--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/29 Thu  19:45
ジャンプ48号感想

 そろそろ10月も終わりですね。こんにちは、アカンコです。世間では相変わらず新型インフルが流行っているようですが、僕や弟の周りでは「新型インフル?何それ食えんの?」な状態です。
 それでは、読み終わるまでNARUTOの休載に気がつかなかったいまさら感漂うジャンプの感想です。


ワンピース
 ミホークと相対することになったルフィですが、さすがに彼の強さを分かっているのか、戦おうとはしませんでした。まぁ、ルフィ自身が切断系を苦手とする特性である、と言う点が大きく作用しているのでしょうが。それにしても、完全に身代わり扱いされたり自分の兵器を返されて自滅したりと、バギーがいつも通りのバギーで安心しました。
 結局その場は白ひげ海賊団5番隊隊長・花剣のビスタに任せてルフィは処刑台へ向かうことになりました。ミホークがルフィの危険性について考えていましたが、海賊たちを結束させることができるという結果に繋がるので、危惧して然るべきだと思いました。
 また、クロコダイルはドフラミンゴの誘いを蹴っていました。一時的には同じ七武海だったわけですから、クロコダイル自身ドフラミンゴの底の知れなさは分かっているのでしょう。あとはプライドも関係してる気もしますが。
 そして、パシフィスタが大量に登場したところで終了。敵味方関係無しに虐殺を始めるつもりなのでしょうか。取りあえず、どうやって事態を打開するのかが楽しみです。


ブリーチ
 一護が出ている部分はぶっちゃけどうでもいいんですが、白哉と剣八が出てきたのは楽しみです。正直、実力が未知数の卯ノ花隊長や頭脳のマユリ様も出てほしいところです。っつーか、主人公よりも脇を固める連中が出てくる方が楽しみとか。


ぬらりひょんの孫
 先週から始まった竜二vs秋房。竜二が飢狼→言言の流れで攻めるも、秋房は言言を弾き飛ばして応戦すると、やはり秋房も強者だと思いました。まぁ、手の内は知っているんでしょうけどね・・・。
 そして、秋房が「八十流の『禁呪』」に手を伸ばしたことについて、「『越えられない才を持つ者』が現れたのが原因か?」と問う竜二に対し、秋房は自身が正しいということを狂った機械のように繰り返します。さらに冷静な言葉で挑発を続ける竜二にキレた秋房は竜二に攻撃をしかけますが、それは猛毒の式神・「狂言」でできた竜二の偽物。さすが嘘吐きのスペシャリスト。
 秋房はそれを喰らい地面に倒れ伏しますが、なんと秋房の体から鏖地蔵が登場。洗脳という形では無いにしろ、操っていたみたいです。足を刺され、とっさに動けない竜二。バックに「がしゃどくろ」がいるのには笑いました。京都の住人気づくだろ普通www
 と、そこにゆらが登場。そして何と、最強の式神・破軍を発動!殆どが骸骨なのに、1人だけ生前の姿を保っている十三代目秀元には笑いました。しかしこの破軍、単行本を見直すと2巻、即ち牛鬼関連の話の際から発動自体は出来るという意味の発言があるんですよね。なら、何故玉章編で使わなかったのかと小一時間。


トリコ
 アイスヘルに到着した一行ですが、ヘリが1機しかないために1群と2群に別れていくことに。トリコ、滝丸、ヤクザ、ゾンゲは1群で、黒いピザは2群になりました。
 そのヘリの中で、小松が「こんな危険地帯にまで来るカーネル氏は勇敢だ」という旨の発言をしますが、トリコは「来てない」という謎の返答をします。これってどういう意味なのでしょう?自身そっくりに造ったGTロボなのでしょうか。
 と、その頃の船では何者かによって2群を選んだ連中やカーネルのSPが虐殺されていました。しかし、カーネルが動じていないのは何故でしょう?あと、あいては何者なのでしょう。頭部の形状的にGTロボではない気がしますが、わざわざ顔を隠しているということは美食曾だということでしょうか?
 そしてラストになんとも捕獲レベルの高そうなツンドラドラゴンが出現!かなり巨大ですが、美食家どうしの協力も見られそうで楽しみです。


 取りあえず黒子とリボーンは省略。次に省略されるのはNARUTOとブリーチ辺りですかね。通常授業は残り約30日です。み、短い・・・。
 ようやくイナズマ2ファイアのプレイ時間が100時間突破。「1」のプレイ時間が1年かけて約155時間だったことを考えると、かなりのハイペースです。しかし、バグ・・・。
スポンサーサイト

2009/10/25 Sun  11:12
イナズマイレブン55話 円堂・新たなる挑戦!! 感想

 最後の筆記模試で解くべき問題を間違えて絶望しました。アカンコです。日ハム日本シリーズ出場おめでとう!!
 とりあえず、「流星ブレード」も「イナズマスパイク」もDLしたので、しばらくWi-Fiはしなくていいな・・・。と言うか、家のWi-Fiコネクションの調子が悪いからマクドナルドまで行かなきゃならなかったです。マンドクセ。
 最近「金色のガッシュ!!」を1巻から読み返しましたが、やはり面白いですね。小学館も何故漫画家を尊重しないのか・・・。才能に代わりはないんですよ。まぁ、当事者でない以上完全に正しい真実は分からないんですけどね。
 それでは久々に染岡さんが登場して歓喜したイナズマ感想です。

2009/10/20 Tue  22:38
ジャンプ47号感想

 北海道は最近随分と寒くなり、教室で暖房が着くようになりました。こんにちは、アカンコです。雪虫もかなり飛んでいますから、エターナルブリザードが吹き荒れる日もそう遠くないかもしれません。・・・実際に「エターナル」なのは勘弁してほしいですが。
 それでは、ワンピースがないのでモチベーションの下がるジャンプ感想です。


NARUTO
 鬼鮫さんどんだけ強くなってんだよ・・・。説明が変に具体的かつ無理矢理すぎて萎えたお(´・ω・`)
 ついでに、サクラたちが何故わざわざ鉄の国(?)に来たのかを忘れていました。伝えることがあるなら里に帰ってからでよくね?


ブリーチ
 こっちの方が面白いです。


ぬらりひょんの孫
 秋房は洗脳とかではなくて純粋に裏切ったんですね。まぁ、そそのかした奴はいるみたいですが。しかし、竜二の言っていた「灰色の部分」って何なのでしょう?八十流は開祖の代から妖怪のような姿になっていた、と言うことですかね?「妖怪を滅するために妖怪の力を得る」というのであれば、「灰色」と言われて然るべきかもしれませんね。
 そして、竜二(本家)vs秋房(分家?八十流)。竜二がゆらを守った理由は「ゆらの方が秋房より才能があるから」だそうです。まぁ、実際兄妹愛が若干入ってる気もしますが・・・。そして、本格的な戦闘開始。才能という点では恐らく秋房>竜二なのでしょうが、竜二はそれを補って余りある話術の使い手。リクオに嘘を見破られて以来話術にも磨きをかけているでしょうし、式神自体も強力です。この戦いの結末がどうなるのか、捕われている雅次と破戸は無事に助かるのか、気になります。


トリコ
 先週登場した大富豪の用意した船に乗って氷の大陸を目指すトリコ。途中でグルメ騎士の滝丸が話しかけていましたが、そのリーダーとも知り合いとは、トリコの顔の広さは凄いですね。あと、センチュリースープに関してですが、「大量の高級食材の旨味が合わさっている」ということでは、節乃さんの作り方は間違っていませんね。
 そして、久々に捕獲レベル一桁台が出てきました。デビル大蛇やらフグ鯨やらリーガルマンモスやらジャックエレファントやら、捕獲レベル二桁が横行していたので逆に新鮮です。ただ、捕獲レベル一桁とは言え「捕獲レベル1=猟銃を持ったプロのハンター10人」ですから、並の人間にとって危険であることに変わりはありませんね。
 そして、氷の大陸に到着。恐らくは美食曾も乗り込んでいるでしょうが、誰が来るんでしょう?生身のスタージュン様が来ているかもしれませんし、やはりGTロボかもしれません。


黒子のバスケ
 もう栃皇の監督は青峰を退部させて良いと思うんだ。どんなに素晴らしい実力・才能を持っていたとしても、それに物を言わせて練習サボったりチームメイトに暴力ふるっていいことにはならないと思うのですが・・・。
 話は前後しますが、黒子、火神以外のメンバーの家族が見られたのは良かった。それぞれよく似てる家族だなぁwww監督の親父さんはそうでもないですが。黒子の両親ってどんな感じなんでしょうね。息子に似て2人とも影が薄かったら・・・完全に気配がなくなるからゴーストハウス状態じゃないかwwwww
 そして、栃皇vs誠凛ですが、青峰が来ていない時点での、自称「前座」との戦い。それでも圧倒的な強さですが、やはり「前座」なんだそうな。以前、栃皇の主将が「チームワークとか関係ない」と言っていたのは、「青峰に渡せば勝手に点が入る」という意味だったのですかね?ともかく、主力がいなくともかなりの強さを誇る栃皇。こんな状況から、勝つならばどうやって逆転するのか、負けるならばどこまであがくのか、楽しみです。


 サンデー感想が事実上休止状態ですが、いずれジャンプ感想も休止状態になるかもしれません。イナズマ感想だけは書きたいなぁ・・・。

2009/10/18 Sun  22:50
イナズマイレブン54話 最強の助っ人 アフロディ!! 感想

 イナズマ2の人脈で、ようやくキャプテンとフェニクスを仲間にできたアカンコです。取りあえず人脈制覇を目指したい・・・と言うより青龍・白虎・朱雀・玄武の四天王を仲間にしたいですが、まずは友情Pを稼ぐことにします。
 そして、よーーーやく、バーンを仲間にできました。いやぁ、長かった。これから鍛えまくります。
 それではイナズマ感想です。

2009/10/14 Wed  22:48
ジャンプ46号感想

 最近PCに触れる機会が著しく減ったアカンコです。時期的に仕方ないんですけどね・・・。早く大学行って自分のPC欲しいです。それでは台風の影響で発売日が遅れたジャンプの感想です。


ワンピース
 ハンコックからエースの手錠の鍵を貰ったルフィ。何故あんたが持っているんだwwwまぁ、これで「処刑台に着いたけど鍵がない」という自体は避けられますね。それ以前にセンゴク、ガープを倒せるか否かという問題も残っていますが・・・。
 一方のくまは、普通に改造されて自我を失っただけでした。どの辺りが「暴君」だったのかが分かりませんでしたよ。普通に思慮深い奴だったじゃん。で、くまはどうなるんでしょう?何かの拍子に自我が戻る・・・という展開かな?あと、イワさんの顔は一度見たら忘れないわな。
 相変わらず白ひげを狙っているクロコダイルにドフラミンゴが近づいたり、まさかのルフィvsミホークが展開したりしています。クロコダイルがドフラミンゴと手を組むかは分かりませんが、ルフィvsミホークは決着がつかず、ゾロvsミホークの展開になるかと予想します。


NARUTO
 最初の宿屋の人の文句はもっともですねw営業妨害ってレベルじゃありません。あと、さっさと逃げたダンゾウは余りにも小悪党すぎて失笑しました。
 さて、月の眼計画は、余りにも突飛すぎてあまり驚異に感じませんが、第四次忍界大戦には少し期待します。相手側の実態がほぼ掴めていないという点、五大国が協力体制になるという点が今までの忍界大戦とは違う点ですかね?


ブリーチ
 いきなり卍開した拳西。そこは評価するんですが、何故仮面を着けない。オサレじゃないからか。
 さて、腰から切断されたひよ里。日番谷隊長の例もありましたから、何らかの策かと思いきやガチでした。これは凄い。しかし、ハッチには治せないのかwww仮にも隊長だったのに、死神代行を頼りにするとか如何なものなんでしょうね。そして、久々に一護登場。一体何ヶ月ぶりだ・・・。


ぬらりひょんの孫
 ゆらは普通に生きてましたか。まあ当然ですね。ゆらが死んだら誰が破軍を使うのやら。しかし、未だに3つ目の封印しか破壊してないんですね。もう全て破壊されたのかと思ってました。
 さて、どうやら裏切ったか洗脳された様子の花開院秋房。雅次とパトは生きているのでしょうか。まあ、雅次はその妖怪のような容姿と、剣を鍛える腕を見込まれて引き込まれたのかもしれませんが。


トリコ
 今回やたらと美食屋が出てきましたが、わざわざ名前を出したと言うことは死なないと考えていいでしょう。ゾンb・・・いや、ゾンゲみたいなタイプは確実に生き残ると思います。ちなみに彼は僕と誕生日が同じです。
 最近トリコの顔見知りやIGO、美食會の面子しか登場していなかったので忘れていましたが、トリコって大物なんですよね。ココやサニーが来ても同じような反応が起こるのでしょう。サニーは美しくないから来なさそうですが。また今回、ゼブラの名前が出てきましたが、ゼブラって一体どんな人物なのでしょう。2巻の描写を見る限りでは、トリコ以上のパワーファイターのようでしたが、美食屋の傷を見ると爪で戦うのでしょうか。あと、ゼブラは聴覚が優れている人物だと思います。トリコが嗅覚、ココが視覚、サニーが触覚が優れており、美食漫画ですから味覚が優れているのを当然とすれば、残るは聴覚だけでしょうから。
 さて、センチュリースープ調達の旅に出かける美食屋一行。美食會の連中では誰が出てくるでしょう。まぁ誰が出てきても所詮はGTロボなわけですが。


黒子のバスケ
 青峰の過去が明かされましたが、まぁ最強になってしまえばつまらないでしょうね、としか言えません。しかし、桃井に話しかけていた顔隠した奴は帝光(キセキの世代)の部長か? さて、残るキセキの世代は多分赤と白。頑張って全員出るまで連載続いてほしいです。


 何とか染岡さんを仲間に加えました!ただ、Lv45は若干低いですね・・・まぁ、上げればいいだけの話なんですが、しかし、まだ沖縄の下ルートが残っており、北海道はまだ手を着けてない・・・。現在は人脈解放中。ルートロック多すぎ・・・。「1」の仕様に戻して下さいよ。

2009/10/11 Sun  17:09
イナズマイレブン53話 凍てつく闇 ダイヤモンドダスト!! 感想

 久々にDSに触れて、プロミネンスをボコれたアカンコです。Lv47~50くらいなのに、必殺技が2つしかないとかどういうことだwwwバーンが凄く自信満々の発言をしてたから、ラスボス並の強さを誇るのかと思えばジェネシス、世宇子にすら劣るとか・・・(´・ω・`)5―0で勝利しましたが、シュート1発しか撃ってこなかったお。プレミアムでは強くなってるのか・・・?レアンくらいしか可愛い選手いなかったなぁ・・・。バーンとヒートはそれなりに気に入りましたが。後に出てきた樹海チームはコンスタントに550~700の経験値が貰えて美味しいです。戦利品も美味しいです。
 それではイナズマ感想です・・・が、時間がないのでわりと大雑把です。4月まではかなり不安定な更新になると思いますが、ご容赦下さい。それでは改めまして感想です。「続きを読む」からどうぞ。

2009/10/08 Thu  22:59
ジャンプ45号感想後半

 もう少しでセンター試験まで残り100日だということに気づいてネガティブ思考に走りがちなアカンコです。もともとネガティブだけどな!!
 それではジャンプ感想後半です。


トリコ
 先週、節乃さんの仕込み場を見せてもらえることになったトリコと小松。仕込み場は、節乃食堂の隣にある巨大な城の地下にあるようです。
 仕込み場には、捕獲や調理難度の高い食材が多数ありました。正直、「どうやって捕獲したか」よりも「どうやってここに運び込んだか」の方が気になります。
 仕込み場にある食材を見て、小松は「節乃食堂が開くのが月一なのは、仕込みが難しいから」と推理しますが、節乃さんによれば「気分は気分でも、『食材の気分』で店を開けている」のだと明かします。小松はその意味がよく理解できなかったようですが、それが分かれば超一流の料理人に近づくでしょう。
 そして、ついにセンチュリースープを調理している部屋にたどり着きます。センチュリースープを調理している鍋の大きさは、トリコが小人に見えるほどの高さを誇りますが、節乃さんはなんとジャンプで鍋を覗くための足場に着きました。一体この人は何者なのだろうか。いや、間違いなく超人ですが・・・。そこで、センチュリースープは本来自然界に存在し、節乃さんはその味を真似てみたそうなのですが、先週小松が言ったように「何かが足りない」そうです。
 と、言うわけで本物のセンチュリースープを飲む旅に出るトリコと小松。しかし、美食會もこの情報を手に入れているようなので、バトルは避けられないでしょう。


ぬらりひょんの孫
 遠野から東京・奴良組に到着したリクオと遠野妖怪。彼らの発言を見る限りでは、走ってきたみたいですね。総大将や狸と同じく公共交通機関を使うのかと思っていましたが、妖術をかけようにも人数が人数ですし、諦めたのでしょう。
 そして奴良組の屋敷に入る遠野妖怪たちですが・・・少しは「遠慮」という言葉を知れwww別に傘下に加わったわけではないのも、若頭であるリクオと仲が良いのも分かってますが、一応他の組にいるわけですから喧嘩ふっかけるなよwww仮にも百鬼夜行を率いた組なんだぞwwwww河童どうしのやり取りは和みましたが。
 ぬらりひょんが手配した船の妖怪に乗り込み、いざ京都へ。本当に衰退しているのか怪しいですね。・・・と、久々登場の清十字。さっそく二人拐われましたが、リクオがそんなにすぐ来られるとは思えませんから、ゆらが助けるのでしょうか?



黒子のバスケ
 正直、青峰はバスケの上手い下手に関わらず退部させるべき態度だと思いました。ところで、主将が「チームワーク<個人技」と受け取れる発言をしていましたから、ある意味帝光と同じ考え方をしているような気がします。
 来週は青峰と黒子の過去回想でしょうか。帝光時代の回想は断片的にしか入ってこないので、これで何か分かれば良いなと思います。


 そう言えばテニプリも書かなくてはならないことに気がつきました。忙しすぎる。

2009/10/07 Wed  19:15
イナズマ2 ファイア感想 前半

 まずはお詫びを。イナズマSPの感想は書けそうにないです!本当にすみません。ファイア攻略に命をかけているので、時間的な余裕がないです。楽しみにしている方がいましたら申し訳ありません。
 と、言うわけで、昨日開店前からヨド○シカ○ラの前に並んで買った「イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア」のVS真・帝国までのプレイ感想です。

2009/10/05 Mon  23:35
ジャンプ45号感想前半

 お久しぶりです、アカンコです。イナズマ2ファイアを日曜日のAM3:00くらいにクリアしました。おかげで体がダルいです。今はグラン、アフロディ、デザーム様、佐久間、源田を育成中。ウルビダ欲しいけどGKが鬼畜すぎて・・・。
 それでは、先週サボる形になったジャンプ感想です。


ワンピース
 先週のルフィの叫びで、自分に降りかかる運命を受け入れる覚悟を決めたエース。まあ、助けられるんですけどね。
 さて、完全に乱闘の様相を呈してきた白ひげvs海軍。ルフィは(多分)ローグタウン以来のたしぎ、スモーカーに遭遇。たしぎとスモーカーも強くなったんですね。どう倒すのかと思ったら、やっぱりハンコックが裏切りました。ハンコックは、これで間違いなく除名されます。
 一方の白ひげは、バギーを口車に乗せて協力体制を取りました。味方を増やすなら手っ取り早いですね。モブの脱獄囚はバギーが動けば動くような連中ですから。そして、白ひげは海軍艦隊に砲撃を開始。センゴクの策を察したようですが、それが何なのかは分かりません。
 そしてイワさん。先週から引き続き、くまから攻撃を受けているようです。それに堪らず、遂にくまに向かって叫びます。
イワさん:「いい加減におっシブル!!!ヴァターシよ!!!ヴァターシの顔を忘れっタブルの!!?」
ドフラミンゴ:「お前の知り合いってのはおそらく『バーソロミュー・くま』だろ?かつて“暴君くま”と呼ばれてた・・・あいつなら、もう・・・死んだよ。
やはり本来のくまは死んでいるみたいです。それでは、今は誰がくまを操っているのか?どうやらレイリーと知り合いのようでしたが、誰なのか全く分かりません。ドフラミンゴが知ってるってことは、海軍が知っていてもおかしくないわけですから、天竜人に刃を向けたフィッシャー・タイガーは関係ない気もしますが・・・。


ブリーチ
 殆ど動きがなかったなぁ・・・。来週は真面目な戦闘があるのだろうか?


NARUTO
 溶遁の術を使える水影。酸の霧を出せるとか、毒人間のココも真っ青です。まあ、忍者と超人を比べることが間違っているわけですが。
 サスケも“スサノオ”で対応しますが、雷影、我愛羅との戦いでも使っていた“スサノオ”のリスクで体が悲鳴を上げます。この“スサノオ”は完成してはいないらしいので、サスケの言う通りイタチはどれほどの苦痛を受けていたのでしょう。まぁ、サスケの様に頻繁に使ってはいなかった様に記憶していますが。
 これでサスケも終わりか・・・と思いきや、やはり生きていたゼツが“胞子の術”で五影側の忍からチャクラを奪い、サスケに分けるという能力を発揮。おそらく、半身が生きていれば片割れは死んでも復活できるのでしょう。これで形成逆転かと思いきや、土影の術で原子レベルにまで分解されました。
 しかし、マダラが登場しサスケ救出。ようやく「月の眼計画」の全容が明らかになるようです。あまり期待できないのは何故だろうか。


リボーン
 川西のおじさんは何者なのだろうか。僕はリボーンには詳しくないのですが、リングを持っているということはマフィアの関係者と見ても構わないのでしょうか。
 そして、ディーノvsデイジー。当初はディーノが優勢でしたが、デイジーが体に埋め込んだボックスを開匣。ディーノの技を見切り、腹部を貫く一撃を喰らわせます。どうやら白蘭はパラレルワールドでディーノの技に遭遇しており、攻略法を部下に伝授していたみたいです。
 そして、来週はヒバリvsデイジー。ぶっちゃけ手錠でどうにかなるとは思えませんが、僕の知識は浅いので大人しく来週を待ちます。


 ブリザードは本格攻略本が出てからのんびりやります。DSが没収されているのですれ違いできないのが悲しいところです。

2009/10/01 Thu  08:27
イナズマ2発売!!

 今日はイナズマイレブン2の発売日!ということで、これから買ってきます。ですが、プレイに没頭するためにおそらくブログの方がおろそかになるいでしょう。多分今週のジャンプ感想後半とサンデー感想は無しになりそうです。

2009年09月 ≪         HOME         ≫ 2009年11月
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。