--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/29 Tue  00:29
終わりなき更新(2009 年まとめ)


 前回のイナズマ感想で「今年最後の記事」と言いつつ、前言撤回。こんにちは、アカンコです。とりあえず、昨年に続き今年、2009年のまとめをしたいと思います。

 今年もいろいろありましたが、私的なことで一番インパクトがあったのは母方の祖父が死んだことですね。初めて、(血縁的な意味で)自分にかなり近い人の葬式に出ました。葬式会場で、他の4人の従兄弟や従姉妹が悲しみに暮れているのに、弟とポケモンの個体値、努力値の話をしていたのは良い思い出です。一切涙を見せず、火葬場で空気読まずにうどんを食っていたのも良い思い出です。当然のことですが、「人は必ず死ぬ」ということを再確認させられました。年賀状書かなくていいのは楽ですが、寒中見舞い書かないと・・・。結局手間は変わってないorz

 もう一つ私的なことは、このブログにも少し関係ありますが藤田先生のサイン会に行けたのはかなりの思い出になりました。とらを描いてもらった色紙はきっちり飾ってあります。まぁ、詳しいことは記事の方を見て下さい。

 そして、ブログの方もだいぶ変わりましたね。テンプレ変えたってのが一番の理由かもしれませんが・・・。まぁ、サンデー一辺倒だった昨年から、イナズマ、ジャンプに比重が偏りました。少しだけKHにも触れたり、BASARAの感想を書いたりしていた5月くらいが、今年一番充実していた気がします。今となってはイナズマ、ジャンプのみ、しかも遅れに遅れるという始末。そんなブログを見にきて下さっている皆さんには感謝してもしきれません。

 まぁ、このブログ的な一年は、「ひたすらイナズマな一年」でした。情熱を傾けるのも主にイナズマ感想でしたし、ゲームもなるべく時間を割いてやってました。さすがに今はできていませんが・・・。正直、来場者数20000人越えができたのは主にイナズマ感想とジャンプ感想の力だと思ってます。

 それから、愚かな平民さん以外の相互リンクは今年になってから貼ったものですね。ちょっと以外です。昨年から貼ってあった気がしていたリンクもあるので。相互リンクをして下さっている皆さんには、ブログ訪問ができず申し訳なく思ってます。

 さて、相互リンクをして下さっている愚かな平民さん、小冬さん、ジョージさん、無糖りんごさん、ほうのすけさん、ザイガス@さん、拍手コメントを含め、コメントを送って下さった皆さん、そして最近グダグダ具合が更に増してきたこのブログを見に来て下さっている全ての皆さんに、厚く御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。皆さんにとって、来年が素晴らしい年になるよう祈り、今年の仕事納めならぬ、更新納めとさせていただきます。それでは皆さん、良いお年を!!
スポンサーサイト

2009/12/26 Sat  21:03
イナズマイレブン63話 終わりなき脅威!! 感想

 遅れましたが、クリスマスでしたね。この歳になるとプレゼントとか一切なしなので昔が懐かしいです。イナズマTCG脅威の侵略者編の最後の段が発売したそうですね。こんにちは、アカンコです。僕の近辺では全く売ってませんよ。いや、売っていない方が気がそちらに向かなくていいんですが・・・。でも、ほしいな。
 そして!「イナズマ2」100万本突破!!初期から追っかけてきた身としては感無量ですね。いろいろあってゲームもできてないし、フットボールフロンティア札幌予選にも出られませんが、これからも応援してますよLEVEL5!!
 それでは、イナズマ感想です。

2009/12/22 Tue  22:50
ジャンプ3・4号感想

 冬休みだぜヒャッハー。こんにちは、アカンコです。もうね、冬休みとか地獄ですよ。普段ならクリスマスやら正月やらですけど、もはや何それおいしいの状態ですからね。しかも年明けが本当の地獄だという事実。
 先週のイナズマ感想にコメントをくれた匿名希望の方ありがとうございます。見に来てくださっているだけでうれしいです。
 それではジャンプ感想です。・・・あれ、今年最後か?あ、あとワンピは長くなりそうなので割愛。


ブリーチ
東仙:「狛村 思っていたより・・・醜いな。」
お前にだけは言われたくねぇよwwwww今まで出てきた帰刃の中で一番キモいwwwで、一護がウルキオラを倒したのは一護の帰刃だったのか・・・。となると、仮面の軍勢も帰刃できるんですかね。
 そして、あまりにもあっさり終わりすぎだ。さすがに頭に刺されたら死ぬ・・・よな?


NARUTO
 サスケのことを考えすぎて過呼吸になるとか、ナルトはどんだけサスケのことが好きなんだよ・・・。とは言え、かつての仲間が敵に回ったからあっさり殺せるかと言えば、それはそれで疑問ですけどね。
 んで、サスケvsダンゾウですが・・・

作者:「ハイ、幻術でしたー。」
読者:(´・ω・`)

の流れになるのが懸念されます。


ぬらりひょんの孫
 小説版を買いました。やはり面白かったです。ただ、本屋の人が電話口で「コミックス入荷しました」と言ってきたので焦りました。
 さて、今週はいろいろな妖怪の技が見られましたね。で、雨造はウルトラマンですかそうですか(厳密にはセブンとエース)。
 そして、最後のショウエイの台詞は、裏切りフラグなのかそうでないのか。個人的には四国編でリクオに「畏れ」を抱いたし、奴良組本家の妖怪たちとも仲が良さそうなので裏切りはやめてほしいです。ところで、ヒヒの一族はみんな仮面を着けるんですかね?ヒヒもショウエイも、人間顔なら割りとイケメンなので、妖怪形態の醜さを隠すためなのかも知れません。
 そして、第一の刺客は土蜘蛛。羽衣狐をして「400年前の決戦で大坂城に土蜘蛛がいれば」と言わしめた実力、奴良組の面々がどうやって相手をするのか楽しみです。取りあえず、鬼童丸さんはショウエイと戦って下さい。400年前ヒヒと戦ってたので。


トリコ
 トミーさんは普通に腕をトリコに刺しただけでした。まあ、蟲は口からしか出せないみたいだし、当然ですか。で、戦う前にウォールペンギンの親が登場。常識的に考えて巨大すぎますが、これを見て「イナズマと共演しないかな」と思った僕は末期です。
 そして、トリコvsトミーさん、マッチ&滝丸vsバリー&ボギー。トリコの言っているように、スター様はGTロボ、グリンさんはその性格上遊びでしたから、ようやく副料理長クラスとガチ勝負です。そして小松ですが、根拠はないんですが、間違いなくGTロボと邂逅すると思います。トミーさんの言葉が嘘でない限り、ですが。


黒子のバスケ
 あー、やっぱり負けたか。いや、これは藤巻先生よい判断だったと思います。開校2年目の誠凛が無敗で優勝するのは考えづらい・・・と言うよりほぼあり得ませんから。あと、一旦挫折感も感じさせた方がいいので。
 さて、これで負けてしまった誠凛ですが、残り2校に勝つための特訓ですね。そもそも、他の「キセキ」たちが軒並みレベルアップしているのに、黒子だけが中学時代から全く成長していないんですね。ですから、黒子はこれから特訓してレベル14から15にレベルアップするものと思われます。あとのメンバーは・・・どうなるんだ?火神はジャンプ回数無制限になる、とかですかね?


 母が新型インフルにかかっていろいろ大変でした。僕にも感染してるかも知れませんね。

2009/12/16 Wed  23:57
イナズマイレブン61、62話 最終決戦! ザ・ジェネシス!!前後編 感想

 余裕は無いけどイナズマ感想!こんにちは、アカンコです。こんな時期にまでブログの更新をしていることについて、友人が「もはや執念」と評しましたが、どちらかと言えば「現実逃避」という言葉がふさわしいです。
 それでは、吹雪君覚醒回だったイナズマ61話と、ペンギンの贔屓に吹いた62話の感想です。

2009/12/15 Tue  23:29
ジャンプ2号感想

 先日、センタープレ模試を一日で受けてきたアカンコです。まぁ、あれだ。センター試験を一日で行なった時のリスクはよく分かりました。後半集中力切れるわ。
 それではジャンプ感想です。


ワンピース
 取りあえず、3号連続表紙、巻頭カラー(でしたよね?)終了。尾田先生が過労死しないかガチで心配になってきました。
 さて前回、海軍が作動させた壁を突破して、再び海軍との全面戦争に突入したところから。何と言うか、ルフィがほぼ戦力になってませんね。
 ある場所では、青雉vs白ひげ。前回雑魚海兵を吹き飛ばした技、即ち覇気を纏った攻撃を食らった青雉ですが、それを防いで逆に白ひげを凍らせました。しかし、「振動は凍らせられない」ために容易に脱出する白ひげ。そして、白ひげと“ダイヤモンド”ジョズのコンビネーションで漸く一撃を与えました。
 そして、黄猿のレーザーが体を貫通して白ひげの場所まで吹き飛ばされたルフィ。やっぱり、ルフィでは力不足な感が否めません。そして白ひげはルフィを医療班に任せ、ジンベエが前線に上がります。白ひげは赤犬と激突しますが、赤犬が「白ひげが暴れると、この島がもたない」発言!ここまでこの島をぶっ壊したのは主に大将なのではないかと思って・・・ん?何か熱いなぁ。
 そして、隙を見てエースを救い出そうとするマルコですが、「伝説の海兵」ガープの一撃で地に叩きつけられます。正直、ガープもセンゴクも倒せる気がしないので、どうやってエースを救い出すのか楽しみです。


トリコ
 何だかんだで蟲の襲撃では全員無事みたいですね。・・・あくまで死んでないってことですが。筋肉をパンプアップして蟲を出したトリコの肉体には笑ったよ。しかし、トリコたちの指摘したように生命力高すぎますよね、この蟲ども。いくらトミーさんが連れて来てるとしてもさ・・・。
 そして、主役、美食會をさし置いて一番センチュリースープに近づいている次郎さんの弟子(仮)。最後の驚いた様子から、「師匠の懸念」が現実になったのだろうと思いますが、実際にはどのようなものなのでしょう。「食材の旨味が既に全て絞り取られており、センチュリースープができない」といった感じですかね?
 そして、自分の羽で飛んでくるという変態度をますます高める行為をしつつ、遂に邂逅したトリコとトミーさん。そして、抱きついて(たぶん)体内に蟲を入れることで殺害しようとするトミーさん。まじどうするんでしょうね。トミーさんに抱きつかれてたらパンプアップもできないでしょうに。


ぬらりひょんの孫
 ようやくセリフをもらえたぬらりひょんの息子こと二代目。リクオが、総大将曰く「過保護」に育てられたのは二代目の思惑だったんですね。
 さて、前回相棒の槍・ダキニを砕かれてしまった白蔵主さん。どういう行動に出るかと思いきや、「ダキニが無ければ生きていけない」として「首を切れ」とか言い出した白蔵主さん。そしてリクオがとった行動は、「ダキニの残骸(?)で白蔵主さんをぶん殴る」でした。
 そして、「お前が気に入った」、「これで死んだつもりになって、傘下に加われ」発言。まぁ、このキャラを見てリクオは白蔵主さんを殺さないだろうとは思いましたが。
 それを聞いて、一斉に反旗を翻す白蔵主さんの元部下たち。ある意味当然ですね。その攻撃に対し、「朝になれば撤退するだろう」と高をくくる奴良組の面々。しかし、朝日が昇ったはずなのにリクオが人間に戻りません。どうしたものかと見れば、京都には暗雲が立ち込めていたのでした・・・。で、今週は終わり。ゆらが「この町を直視できない」と言っていたのはこれだったんですね。しかし重要なのは、京都の惨状よりも、この状態をどう打開するかだね!


 イナズマイレブンの感想は箇条書きで前後編まとめようと思います。

2009/12/12 Sat  20:31
ジャンプ1号感想

 毎回感想の前に何か書いていますが、困ったことにネタ切れ・・・。こんにちは、アカンコです。イナズマ2の完全攻略本が発売されているようですが、販売元は小学館でしょうから、看板に偽り有りなのではないかと心配です。
 それではジャンプ感想です。


ワンピース
 先週、大将の目前へとたどり着いたルフィ。凍らされた柱を蹴り飛ばして攻撃するも、ロギア系の力で無効化、「ギア2nd」の速さも黄猿の光の速さには敵わず、蹴り飛ばされてしまいました。ここで、エースの刑を執行しようとした海軍側ですが、クロコダイルの攻撃によって執行要員が吹き飛ばされて失敗。邪魔をしたのは「海軍の喜ぶ顔を見たくないから」だそうな。そんなクロコダイルの首を切断する者が・・・ってドフラミンゴなんですが、クロコダイルは全く意に介さず再生、ドフラミンゴと戦い始めました。いつ見てもロギア系は反則だ。
 一方のルフィは青雉に氷の槍を刺されようとしていました。ハンコックが助けようとしますが、それよりも先にマルコが登場。マルコは普通に黄猿と交戦していましたから、青雉相手でもかなり戦えるでしょう。
 そして、白ひげ海賊団はずっと海底に潜ませていたモービー・ディック号に似た外輪船を発進させ、オーズの力を借りて壁を突破。白ひげが一撃で雑魚海兵を蹴散らしたことで、ロジャーを何度も追い詰め、シキを捕えたセンゴク、ガープの2人も参戦するようです。ガープは地位こそ中将ですが、大将への昇進も打診されていたくらいなので、センゴク並の実力をもっていると考えて間違いないでしょう。エース処刑編もクライマックスですね。


ぬらりひょんの孫
 読み始めて思ったこと

先週:大将名乗り出ろ
今週:なにゆえ名乗り出た

白蔵主さん何言ってんのwwwそれだけ自分の実力に自信があるんでしょうが・・・。
 しかし、一撃でグングニルダキニを破壊される白蔵主さんを見て笑いました。まぁ何だ、相手を畏れなければ良いと、そんなところですね。それにしても、アマゾン雨造は良いキャラしてるわ。
 さて、今回「鏡花水月」は二代目の「畏」らしいことが分かりましたね。ぬら孫の新巻を読んで思ったんですが、二代目はハーフなのに江戸~平成まで、300年以上生きていたんですよね。しかも寿命は尽きてないどころか平成になっても子ども作れるほど若々しいと。ってことは、クォーターのリクオだって300年近く生きる可能性が・・・。しかし、14歳までは普通に成長してますし、どうなんでしょう。青年期が長々と続く感じでしょうか?


トリコ
 トミーさんKIMEEEEEEEE!!!!
 ・・・ぶっちゃけこれだけで今週のトリコは語り尽せた気がしてなりません。だってトミーさんキモすぎるよ!!トリコの新巻で、IGO副会長の茂松さんが「スターかトミーの奴が来ると思っていたが、まさかこいつが来るとはな・・・。」とか言ってグリンさんの方が厄介みたいなこと言ってたけど全然そんなことないよ!!
 さて、散々叫んだところで少し冷静に振り返ってみますと、トミーさんが虫を出す時は、「孵化せよ」や「産まれろ」と言ってるんですね。つまり、トミーさんは体内で虫を飼っているわけではなく、卵の状態で保存していると見るのが妥当でしょう。
 これで、グリンさんはストローと息を使って戦闘、トミーさんは虫を産んで戦闘すると分かったんですが、一番最初に出てきたスター様の戦闘方法が分かりません。容姿的、性格的に言えば、剣を操る武人肌の騎士といった感じですが、変人揃いの美食曾では地味なような・・・。いや、一周回って新鮮か。
 そして、白髪リーゼントは次郎さんの弟子でしたね。いや、厳密にはそんなこと言ってないんですが、どう考えても師匠は次郎さんでしょう。そして、100年前ヘルボロスを凍らせたのも・・・多分次郎さんね。
 んで、虫の攻撃とその速さに翻弄されたトリコ組ですが、遂にシーンというヤクザが目を食われて体内を侵食されました。これで、部下の仇という名目でマッチさんも美食曾と戦う理由ができたというところでしょう。


 センター試験まであと35日!と、教室の黒板に書いてありました。ここまでくると、落ちる気しかしてこないのが逆に不思議です。

2009/12/06 Sun  20:44
遊戯王主題歌メドレー@ニコニコ

 PCがなかったら僕の受験生活はもう少し要領よく進んでいるんでしょうか・・・。いや、でも漫画やアニメに逃げますね。さて、あと2週間で高校の通常授業も終わりか・・・。


初代&DМ


GX


ゴッズ

注:アカウント必須
・・・実際、軽く聞くだけならツベの方がいいかもしれませんね。動きもありますし。

2009/12/04 Fri  23:36
イナズマイレブン60話 エイリア学園の正体!! 感想

 とうとう高校生活最後の定期考査が終わってしまったアカンコです。中学三年間も短いと感じましたが、高校はそれを上回る早さで過ぎていきました。
 それでは、イナズマ感想です。

2009年11月 ≪         HOME         ≫ 2010年01月
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。