--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/02/27 Sat  21:08
ただいま!

 個別試験への旅から帰って来たアカンコです。お久しぶりです。イナズマ感想の前に、少し今後の予定などを書きます。
 まずは試験時のエピソード。試験そのものは(予想はしてたけど)パニックになっちまったぜ・・・。でもまぁやるだけのことはやったので、不合格になっても悔しさは残るでしょうけど悔いはありません、たぶん。
 で、個別試験が終わった後に試験会場から外に出ると、サークルの勧誘がヤバい。前に進めない。黒子のバスケの1話冒頭みたいな感じです。そして、何故か吹奏楽部のチラシにバーンとガゼルが!何でサッカー部じゃないの?と思いましたが、超次元だからということで落ち着きました。一瞬でも「理由になってなくね?」と思った人は、イナズマイレブンを1話から見直して思ったことを400字詰原稿用紙5枚にまとめましょう。ちなみに、元ネタが分かった人は吹奏楽部に来なければならないとのこと。やべぇ、行かなきゃいけないじゃん。その前に合格しなきゃいけないけど。
 そして帰りの特急が来るまでデパートで時間を潰す。イナズマTCGの「『ジ・アース』セット」が残り一個だったので買ってきました。ちなみに試験前日はイナズマこそ見ませんでしたが、ニコニコで松岡天満宮系などを見て勉強のモチベーションを上げていました。

さて、イナズマの感想も書きたいのですが、

28日:フットボールフロンティア札幌予選

3月1日:卒業式、ジャンプ

3月2日~:春休み

と言う予定のため、だいぶ遅れることになりそうです。一応半分くらいは書き上がっているので書かないということはないでしょうが・・・。
 それでは、努めて更新頻度を上げていきたいと思います!けど、金剛番長もう終わりかけじゃねぇか・・・。金剛番長終わったらモチベーション下がりまくるぜorz
スポンサーサイト

2010/02/25 Thu  09:40
イナズマイレブン71話 開幕!世界への挑戦!! 感想

 それでは随分と間があきましたが、イナズマ71話の感想です。

2010/02/23 Tue  20:15
ジャンプ12号感想

 国立二次試験までもう少しのアカンコです。うん・・・本当はこんなことしてる暇ないんだけどね・・・。試験会場が離れているので、明日現地へと発ちます。
それではジャンプ感想です。

2010/02/22 Mon  09:19
セカンドインパクト

アカンコは じらいを ふんだ
「イタイ ナニヲスル」
アカンコに 10ダメージ

こたえますか?
はい いいえ


プロフィール形式の地雷バトンです。
追記に置いておきます。

2010/02/19 Fri  23:54
イナズマイレブン70話 呪われた監督! 感想

 国公立大学の二次試験があと一週間にまで迫ってきました。こんにちは、アカンコです。ちなみに私立は受かると思っていたら受かりました。バンクーバー五輪のスノボを見てたんですが、ショーン・ホワイト別格すぎてワロタwwwあの人こそリアルに超次元です。
 イナズマ3の公式サイトオープン!ブレイクは黒歴史ですか、そうですか。ファミ通ではだいぶプッシュされてましたね。
 それではイナズマ感想です。先週が面白かったせいか、今週はちょっと物足りない感じでした。・・・その割にはアホみたいに長いですがね。自分でも読む気が失せました。忙しい人は太字だけ読んで下さい。

2010/02/15 Mon  16:58
ジャンプ11号感想

 寝不足です。アカンコですこんにちは。「イナズマは腐が多い」という話はよく聞いていましたが、それがよく分かるサイトを見つけました。
イナズマイレブンの画像ください!(あんか~びっぷ)(腐が苦手な人は注意)
腐向けじゃないのもありますけどね・・・。つーか、半田とマックス率高ぁ!!そして、染岡さんの人気は流石です。
 それではワンピに衝撃が走ったジャンプ感想です。


ワンピース
 エース死んだ――――――!!!マジかよ・・・ワンピで死人が出るとか・・・しかもエース・・・。ここまでやって、来週に「実は生きてました」はやらないだろうしなぁ・・・。
 このままだったら白ひげも死んでしまうでしょうし、白ひげ海賊団はもうバラバラになってしまうでしょうね・・・。海軍も半壊とか全壊レベルですし、四皇の一つが壊滅しかけなど、ワンピの世界の勢力図もだいぶ変わってしまうでしょうね。白ひげの涙が印象的でした。


ブリーチ
一護:「みんないったい、何やってんだよ!?」
気づいてたなら言えよ!!使えねぇ主人公だな、まったく。何のために連れて来られたのやら。
 射馬、吉良、雛森、日番谷が殺られましたし、もう本当、こいつら大丈夫なのか?


ぬらりひょんの孫
 土蜘蛛無双すぎてワロタwwwww土蜘蛛の言葉や十三代目の独白を見るに、十三代目も普通の手段で土蜘蛛を封印したわけではなさそうですね。卑怯な手を使ったらしいですが、そもそも十三代目は本来の性格からして卑怯と言うか食わせ者ですから、どんな手段を使ったのか気になります。
 一応、破軍を使え、刀造りにも才能を発揮した天才陰陽師の十三代目が「戦ってはいけない」って言うくらいだからなぁ・・・。羽衣狐も、「400年前の戦いで、土蜘蛛が大坂城にいれば勝っていた」みたいなこと言ってましたし、土蜘蛛は妖怪の中でもかなり強い部類に入るんでしょう。


トリコ
 バリーとボギー死んでなかったー!!やっぱこいつら 変 態 だよ!!そしてトミーさんの蟲の餌にされかけた!予想通り!!
 さて、トリコとトミーさんの戦いは、マッチにとって異次元すぎるようです。「次元が違いすぎて全く入り込めねェ!!」のセリフを見て、テニプリの手塚・乾vs千歳・財前戦の乾のセリフ、「やめた方がいいだろう・・・。この試合、もはやオレたちが入れる次元じゃあない。」を思い出しました。しかし、トリコはバトル漫画でテニプリは(一応)スポーツ漫画。テニプリの狂いっぷりがよく分かります。
 そして、敗北したとは言え部下であるバリー、ボギーに寄生昆虫を差し向けたトミーさんにぶちギレたトリコ。トミーさんを「一番の害虫」呼ばわりし、更に「駆除」発言。GTロボinベイとの戦いでも「駆除」発言をしていましたし、こうなったらトリコの勝ちは動かないでしょう。


黒子のバスケ
 先週、主将の日向に火神の動向を告げられた黒子は、ストリートバスケをしている火神の元へ。何か話がある黒子でしたが、まだまとまっていないために初めて会った時の様に1on1を開始。火神が14点目を決めた後、火神が「なんでオレを選んだんだ?」と尋ねます。対する黒子は、火神に「嘘をついていた」と言いはじめます。それは、黒子が自分の「光」として火神を選んだのは、火神を利用して「キセキの世代」に自分のバスケを認めさせようとしていただけであり、正直火神でなくとも誰でも良かったみたいです。
 対する火神の反応は「そんなことだろうと思った」。火神は自分が「キセキの世代」と同じ種類の選手だと自覚もしており、そんな自分を「キセキの世代」に反発してバスケをやめた黒子が「光」として選んだことに違和感は感じていたようです。ただ、「キセキの世代」の選手と火神が大きく違う点は、「仲間を信じている」こと。黒子が来る前のイメージトレーニングも、仲間がいることを前提にやっていましたしね。青峰に負けた後の、「圧倒的な力の前では、力を合わせるだけじゃ・・・勝てねーんじゃねーのか?」という言葉の真意は、「互いに一度距離を取り、成長し、そしてより大きな力を合わせて勝つ」ことだそうな。そして、黒子は今までの「誠凛を日本一に『する』」ではなく、「みんなで日本一に『なりたい』」に訂正。更に、火神が「『なりたい』じゃなくて『なる』だろ」と訂正。何だか一話を彷彿とさせますね。
 しかし、「強くなる」とは言え具体的なビジョンはありません。これからウインターカップに向けて「新生・黒子のバスケ」がどうなっていくか、楽しみです。


 何か、「ゴッドノウズ」の秘伝書やら何やらが東京のFF本戦会場で手に入るとか。Wi-Fiでも配信してほしいです。染岡さんに天使の羽を生やして神にしたいのに・・・。

2010/02/12 Fri  09:43
イナズマイレブン69話 誕生!イナズマジャパン!! 感想

 最近、FF札幌予選に出る人って何人くらいいるのか気になっているアカンコです。大半の予選と違って、WHFの1ブースとしてやるわけじゃないからなぁ・・・。
 それでは、染岡さんを代表に選ばなかった久遠新監督に殺意すら覚えたイナズマ感想なんですが、もろもろの都合で途中からしか見られず、録画もしていません。だれかYouTubeにアップしてください。日曜日くらいまでには・・・書けるかな・・・?
 レベル5社長の日野さんがTwitterを始めたようです。社長・・・ネタバレはしすぎない方が・・・。でも、染岡さんにはまだ出番がありそうでよかったです。


↑染岡さんと言えばこれだよね!改めてみるとクオリティ高いなぁ。

2010/02/08 Mon  23:19
ジャンプ10号感想

 北海道では雪まつりの季節ですね。こんにちは、アカンコです。何か雪まつりの初日に合わせて、数日初音ミクのフィギュアやら何やらのイベントがあり、大盛況だったとか。まぁ何と言いますか、もうやだこの国。
 それではかなり適当なジャンプ感想です。


ぬらりひょんの孫
 前回ラストで邂逅したリクオと十三代目。話が始まるその前に、魔魅流と竜二が百足を礎として螺旋の封印をかけ直しました。
 そして、話が始まるかと思いきや牛車(の式神)に乗ったゆら登場。ゆらも言っていますが、十三代目は本当に自由です。まじフリーダム。その牛車には氷麗も同乗しており、喧嘩を始めて「消えろ」と言ってしまったが故に牛車消滅。氷麗はリクオが、ゆらは竜二がキャッチ。竜二に投げ捨てられるゆらにワロタw
 そして、納豆小僧と十三代目のよく分かる解説を経て、奴良組with遠野と花開院家が協力体制に。お願いですから、陰陽師側のいいところを見せて下さい。そして捲ったら、見開きで土蜘蛛さん。
土蜘蛛:「強ぇ奴、全部そろったなぁー
怖い怖い怖い!!これが・・・「畏」か・・・。


トリコ
 完全に脱力するために、3分の時間稼ぎを部下に頼んだマッチさん。正直、極寒の地で3分もジッとしていたら凍りつくのでは・・・と思うのですが。
 そして、部下がボコボコにされる描写が延々と続きますが、部下たちは無事に3分の時間稼ぎに成功。完全な脱力と部下をボコボコにされた憤怒により、マッチさんはバリーの目にも止まらぬ速さで居合を放ちます。とんでもない硬度を持つバリーの甲羅でしたが、マッチさんの持つ刀の素材は、その甲羅を持つ亀を、その甲羅ごと噛み砕いて捕食する竜の牙なんだそうな。ですから、その竜の顎の力に匹敵する力で攻撃すれば甲羅を破壊できるのは道理だということですね。
 これにてバリーが敗退。トミーさんの蟲の餌ルートですね、ご冥福を(ry そして、残るはトリコとトミーさん。正直、ここで美食會に全滅されると、「美食會(笑)」の様に、語尾に(笑)を付けなくてはならないので、トミーさんは最悪でも引き分けで手を引いてほしいところです。


黒子のバスケ
 何か1年のみで練習試合を始めた誠凛。相手を完全に舐めてかかっていますが、これは木吉の頼みなんだそうな。ちなみに、この試合は火神のおかげで勝ったらしいです。
 試合後、ファーストフード店で話す木吉とリコ。木吉は、黒子のバスケスタイルを「悪く言えば人任せ」と、身も蓋もないことを言ってしまいます。まぁ実際その通りですが・・・。そんな時、黒子本人は自主練習中の日向のもとを訪れ、自分をベンチにし、木吉をレギュラーにするよう頼みました。しかし日向の答えはNO。日向によれば、試合後に火神は「黒子に頼りっぱなしだったから、少し距離を取ろうと思っている」と日向に言ったそうで、精神面では火神の方が先に立ち直っていた、ということですかね?
 そして、火神の元へ向かう黒子。さっさと立ち直って、次のキセキを登場させてほしいです。


 ついこのあいだセンター試験が終わったと思えば、もう国立二次まで時間がありません。う、うぼぁー。

2010/02/04 Thu  00:03
イナズマイレブン68話 集結!日本代表!! 感想

 私立大学の入試が近いアカンコです。こんにちは。残念なことに、僕と相互リンクをして下さっている小冬さんのブログ、コールドトルネード!が無期限休止となってしまいました。仕方の無いこととは言え、大変残念ですが、アカンコは小冬さんの成功を祈っています。個人的には、出来ればまた再開してほしいと思っています。
 それでは改めまして世界編開始一話目の感想です。とりあえず言いたいことは、何 故 S P じ ゃ な い し 。

追記:2月6日若干書き増しました。ファミ通によれば、ポケモンの新作が年内に発売されるそうですね。

2010/02/02 Tue  20:07
ジャンプ9号感想

 気がついたらもう2月ですね。こんにちは、アカンコです。明日からイナズマイレブンは世界編。公式サイトには代表候補が載っていましたが、正直トップにいるメンバーたちで確定のはずですから、これ以上ないネタバレですね。・・・さすがにトップ詐欺はやりませんよね?予告詐欺やタイトル詐欺をやってる番組ですから油断出来ませんが。
 それではジャンプ感想です。


ワンピース
 先週、Mr.3の協力で無事エースを救出したルフィ。二人とも能力者であることに加え、血は繋がっていなくとも兄弟ですから息の合い方は抜群です。それにしても、能力的な相性もあるとは言え大将の攻撃を防いだエースはさすが白ひげ海賊団二番隊隊長です。
 さらに、白ひげやエース、ルフィを逃がすためにスクアードが犠牲になろうとしますが、白ひげがそれを止め、「最期」の船長命令を下します。
白ひげ:「お前らとおれはここで別れる!!!!全員!!必ず生きて!!!無事新世界へ帰還しろ!!!」
・・・ここまでフラグ立てて白ひげが死ななかったら、ものすごくガッカリなんですが・・・。いや、さすがに死にますよね?尾田先生?しかし、最後の描写を見るに、白ひげは仲間の中でも異端だったのでしょうね。彼がほしかったのは財宝ではなかったようですが・・・?


ブリーチ
 ギン動けやwwwww役割が解説してるだけで吹いたwwwww
 ところで、ギンは何で藍染に従ってるんですかね?狐目だからか、最後は裏切りそうな気がします。


NARUTO
 ラストのサスケの見下した表情がツボに入りました。たぶんこれでダンゾウは死んだでしょうから、七代目火影はカカシですかね?と言うか、火影がコロコロ変わりすぎな気がするんですが。


ぬらりひょんの孫
 なんかスレで妙に人気が出ている淡島。二十七面千手百足に、自身の「ハツ」を放ちます。その名も「戦乙女演舞」。普通に腕が切断されていますが、当然ながら百足は生きていました。むしろ、腹を貫通する攻撃をくらった淡島の方がダメージくらってるんですが。まぁ、ぬらりひょんが心臓食われて生きていたという前例がありますから、この程度で妖怪は死なないのでしょう。
 そして、百足を斬っても死なないことから、「泣いている男の子」を斬ればいいのでは?と考えた淡島。と、その時、かつての雨蔵との会話を思い出します。そして、淡島がとった行動は、「天女のヒョウイ―完全なる母性 イザナミ」によって男の子を抱きしめること。これで男の子が泣きやんだのと同時に弱体化する百足。この妖怪は、男の子が作り出した空間に巣食っていたみたいです。これは意外。てっきり百足が作った空間に男の子を呼び込み、その恐怖を吸っているんだと思っていました。
 そして淡島は、弱体化した百足に「鬼神のヒョウイ―完全なる父性 イザナギ」を放ち、百足を討伐。無事にリクオたちのいる空間に戻ります。そんな場所に現れたのは、十三代目秀元と、花開院竜二と花開院魔魅流。・・・あの、術者であるゆらは?まぁ、これで奴良組と花開院家が協力・・・でしょうか?次回も楽しみです。


トリコ
 ボギー、仙骨を斬られてリタイア。トミーさんの蟲のエサルートですね。ご冥福をお祈りします。
 さて、お次はマッチさん+モブヤクザ×3vs初登場で名前を書かれなかった地味支部長バリーガモン。亀の甲羅を装備して防御は万全、更に寒冷地に対応した体と、アイスヘルでの活躍のためだけに作られたキャラな気がします。しかし、ここで支部長二人殺られたらヤバいと思うのですが・・・。
 と言うわけで、マッチさんの脱力が完了する三分の間、バリーを引き付けておくモブヤクザ×3。正直、甲羅を装備している、とか油を出せる、とかそんなに防御面に自信があるなら銃とか無視してマッチさん殺せよと思いますが、まぁそこは漫画ですからね。


黒子のバスケ
 先週レギュラーを賭けて1on1を挑んだ木吉。どうなるかと思いきや、負けました。しかし、履いていたのがバスケットシューズではなく上履きであったこと、1年のブランクがあったことを考えると、まだまだ全盛期の実力には至っていないのでしょう。
 そして、久々に登場した秀徳。主将の大坪の話によれば、「木吉は一年前の決勝リーグには姿を現すことはなかったが、いたら秀徳の敗北もあり得た」らしいです。更に、緑間も中学時代に木吉と邂逅したことがあったらしく、よく覚えているそうな。しかし、黒子はベンチ入りしたばかりだったので覚えていないだろう、とのこと。黒子の才能が見出されたのは他の面子よりも若干遅かった、ということでしょうか?
 部活終了後、共に帰る日向と木吉。日向は火神のことを案じていましたが、木吉は黒子のことを案じていました。そして、「自分もぶちあたった壁」に二人は直面しているようです。いまいち木吉の底が測れませんが、少なくとも彼の存在がマイナスに働くことはないでしょうから、どうなるが楽しみです。


 何か最近ダルいです。ちゃんと寝てるんだけどなぁ・・・。

2010年01月 ≪         HOME         ≫ 2010年03月
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。