--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/03/31 Wed  18:42
パソコン壊れた・・・。

 タイトルの通り、起動はするもののインターネットに接続出来ない状態に・・・。しばらく休止とさせていただきます。携帯での更新は大変なので。
スポンサーサイト

2010/03/29 Mon  12:35
ジャンプ17号簡易感想

 感想のタイトルに「簡易」を付けるのも久々だなぁと思うアカンコです。お久しぶりです。イナズマがないことが原因で更新意欲がなくなった・・・というわけではなく、風邪です。弟が39度の熱を出す風邪をひいたので、それがうつったのかも知れません。で、イナズマ3のバージョンわけが決まったわけですが・・・うん、はっきり言おう。もうちょっと何とかならなかったのか?「スパーク」はいいです。「ファイア」、「ブリザード」の系列みたいな雰囲気ですし。「ボンバー」って・・・。「スパーク」が虎丸、「ボンバー」が飛鷹のイメージを表している、という考え方もできますが、それなら風系の名前にしても良かったのでは?
 で、「天空の使途」に「魔界軍団Z」に加えて「ミスターK」・・・。今までの敵はすべて「K」でしたが(KAGEYAMA、KIRA、KENZAKI)声からして影yうわ何をするやめくぁwせdrftgyふじこlp!!いや、思ったのは「星の使途」や「プロジェクトZ」の使いまわしだなぁってこと、ぴちぴちユニフォーム、便所スリッパシューズ好きだなぁってことです。そして「オーディンソード」www「グングニル」を「2」で出しちゃいましたからねwwwま、そんなインパクトもオサーム様が「ゴッドノウズ」やってるのと染岡さんの出世ですべてブッ飛ばされるんだけどな!!
 それでは体調不良のため短いジャンプ感想です。


ワンピース
 ついに長きにわたる沈黙を破ってシャンクスが現れましたね。以前、同じ四皇であるカイドウと小競り合いをしていたという旨が書かれていましたが、もしかしたら一緒に来るよう説得に行っていたのかもしれませんね。しかし、部下の言葉を聞かず海軍本部に残り続けるティーチは本当に典型的な小物だと思いました。


ブリーチ
 一心さん来ましたねぇ。これでようやく一護の出生の秘密が明らかになるんでしょうか?ともかく、満を持して登場したんですから藍染の咬ませになるのはやめてほしいですね。
 しかし本当に今までの展開すべてが藍染の壮大な計略だったとは・・・。よく考えれば確かに藍染の言うとおりだとは思います。ただ、ここにたどり着くまでがいささか長すぎて、読者が忘れ去っていることも多いと思います。とくに初期。


ぬらりひょんの孫
 二代目と会う前の首無はそうとう荒れていた、というか殺人鬼みたいなものだったのでしょうか?河童と黒の会話は、彼らが江戸時代の妖怪である首無の過去を知っているほどの古参の妖怪であることを確認させてくれましたね。
 そして、首無VS茨木童子。勝てる・・・のか?400年前の戦いでは雪羅を倒していますが止めを刺さずに一つ目入道と戦うという意味不明な行動をしていますから・・・。


トリコ
 鉄平さんが「ノッキングマスター」次郎の血をひいているらしいことが明らかになりましたね。息子なのか孫なのか、はたまた弟子についていたことの比喩表現なのかはわかりませんが。それにしても、かなり消耗しているとはいえトミーさんをあっさりとノッキングしてしまうあたりさすがですね。
 しかしそれだけでは引き下がらないトミーさん。最後の切り札、パラサイトエンペラーを生み出すと同時に体力を使い果たして倒れます。そして復活したバリーとボギーはユーからの連絡を受けて撤退を決めますが、その前には鉄平が再生したヘルボロスの姿が。どうなりますかね、この二人。


黒子のバスケ
 今回は黄瀬と青峰にスポットが当てられていましたね。イメチェンした海常の監督に笑いましたが、笠松の回想に出てきた監督を見る限りでは優秀らしい香りがしました。まぁ、名門校の監督をしている時点で優秀なのは決まっているんですが・・・。
 そして、さすがの青峰も今回は遅刻せず、アップしての登場。正直どちらが勝つかはわかりませんが、黒子の「黄瀬君は青峰君に勝ったことがありません」は勝利フラグですし、黄瀬の「死んでも勝つっスけど」、「今日勝つっス、負けたくなくなっちゃったんスよね、ムショーに」 は、敗北フラグです。ただ、青峰が勝たないと青峰最強説が成り立たなくなるので、青峰側が負けるとすれば青峰が退場しなければ無理でしょう。


 イナズマイレブン3の発売は7月1日だそうで。恐らくですが、「2」もこれくらいの時期の発売を予定していたんだろうなぁ。発表はしちゃいましたから、延期は勘弁してほしいところです。

2010/03/23 Tue  08:51
ジャンプ16号感想

 この前日本に帰国してきた、ニュージーランドに在住していた旧友に会ったアカンコです。最近は生活パターンが決まっている(午前中プールで泳ぐ→昼食→ニコニコで修造系やとある魔術の禁書目録系のMADを見つつ昼寝→夕食→部屋の片付け→寝る)ので、久々にそれを打破出来ました。
 それでは土曜発売のジャンプ感想です。


ワンピース
 前回グラグラの実の能力を得た黒ひげ。黒ひげのような小者がこんな破壊力満点の力を得たら、自分が満足するためにところ構わず力を振るうのが目に浮かぶようです。対するは仏の姿になったセンゴク元帥。黒ひげに普通に一撃加えてますが、何で先週怪しげな儀式をしている最中にやってくれなかったんだ・・・。白ひげの死体に傷をつけたくなかったのでしょうか?
 一方、ルフィを逃がすことに命を賭けるジンベエとそれを殺すことに命を賭ける赤犬。ジンベエは魚人、赤犬は能力者なので海にさえ出ればジンベエの勝ちですが、既に海は青雉によって凍りついていました。そして、赤犬の攻撃がジンベエを貫通しルフィにヒット。遂に最期かと思いきや、クロコダイルが竜巻を作って逃がし、バギーがそれを(偶然)キャッチ。更に白ひげ海賊団が赤犬を足止めしますが、ジンベエもルフィも虫の息。やはりここまでか・・・と、謎の潜水艦が現れます。
ロー:「麦わら屋をこっちへ乗せろ!!!麦わら屋とはいずれは敵だが悪縁も縁。こんな所で死なれてもつまらねェ!!そいつをここから逃がす!!!一旦おれに預けろ!!!おれは医者だ!!!」
まさかのロー登場。確かにこいつの二つ名は「死の医者」だった気がします。ところで、ローはドフラミンゴ傘下の海賊だという噂を聞きますが、それが事実だとしたらこれはドフラミンゴの策略なのでしょうか?


ぬらりひょんの孫
 今回はリクオが登場しませんでした。で、羽衣狐が産もうとしている「やや子」とは鵺であることが発覚。僕が名前を知っているくらいですから有名な妖怪なのでしょうが、何か羽衣狐より強い気がしません。
 一方の陰陽師、奴良組、遠野の面々。秀元が残る封印のある場所へと向かわせようとしますが、奴良組の妖怪たちはリクオ(=大将)がいないために腰を上げようとしません。が、そこで毛倡妓が妖怪たちに発破をかけたおかげで奴良組の妖怪は秀元と行動を共にすることに。ただ、身内ではない遠野の面々にはそこまで強く言う権利もないため、遠野の面々は別行動。毛倡妓は首無に大将代理を頼もうとしますが、首無はその場にいませんでした。
 肝心の首無は、リクオを守れなかったことにショックを受けて京都の町をふらついていました。と、京妖怪が一般人に手を出している場面に出くわし、一旦は押さえつけられます。すると、昔とある女性に言われた言葉がフラッシュバックし、復活。どうも首無は一人で行動するみたいです。が、本当に首無一人で京妖怪幹部を倒せるかは正直微妙だと思います。


トリコ
 トリコとトミーの死力を尽くした戦いで崩壊を始めるグルメショーウィンドウ。鉄平は謎の植物でグルメショーウィンドウを支え、小松にその場を託して地上へと向かいました。
 地上にいるトリコは、片腕をトミーに食いちぎられ、もう片腕は無茶して十三連釘パンチを打ったために動かない状態。それでも戦い続けようとするトリコの姿勢を見たトミーは、「スタージュンやグリンパーチの気持ちが少し分かった」とした上で、細身の体を筋肉質の体に変え始めます。
トミー:「トリコ・・・お前という一人の美食屋に敬意を表し、ボクも全力で息の根を止めてやろう。
・・・蟲を使うのは全力じゃなかったのかあんた・・・。ですが、「全力」宣言は伊達でなく、トリコは徹底的にボコボコにされます。万事休すかと思いきや、脚でのナイフでトミーの右腕を切断、脚でのフォークでトミーの体に風穴を開けます。が、ここで戦闘不能。と、そこに鉄平が登場。トミーがびびっていたので、鉄平の顔は美食會にも知られているのか、リーゼントなので次郎の関係者だと思われたかのどちらかでしょう。


黒子のバスケ
 今回は掲載順高いですね。緑間効果でしょうか?
 前回緑間と1on1をすることになった火神。しかし、地上では緑間に歯が立たず、肝心の空中戦も緑間に叩き落とされ完敗。やはり基本が完璧かつ圧倒的で、なおかつ+αが無ければ名門・帝光ではレギュラーは取れない、と言ったところでしょうか。
 緑間に負けた後に砂浜を走っていた火神と黒子。火神自身は何故負けたか分かっているようなのですが、僕はバスケ初心者のためよく分かりませんでした。ともかく、火神の冬までの目標は「空中戦に磨きをかけること」に決まりました。そしてそれと同時に黒子も新たなスタイルのビジョンが見えたようです。
黒子:「パス以外に僕だけのドライブを修得して、僕が『キセキの世代』を抜きます。」
つまりこれは、何とかしてボールの存在感を消す、ということでしょう。以前緑間が「無理」と言っていましたので、どのような理由付けをするのかが楽しみです。
 そして次回はまさかの海常vs桐皇、即ち黄瀬vs青峰。まぁ普通に考えたら青峰のいる桐皇の勝ちですが、青峰が最初からいるとも限りませんので、結果がどうなるか非常に楽しみではあります。


 今回のブリーチがやたらと短く感じました。何ででしょう?藍染の言動が今までの復習臭かったからだというのが主な理由だとは思っているのですが・・・。

2010/03/21 Sun  09:31
イナズマイレブン74話 眠れる虎!目覚める時!! 感想

 毎日ぐうたらした生活を送っているアカンコです。更新が遅れてしまって申し訳ないです。モンスターハンターポータブル3rdが発売決定したみたいですが、楽しみですね。あと、来場者数30000人突破しました!ありがとうございます。
 それではイナズマ感想です。

2010/03/16 Tue  15:30
ジャンプ15号感想

 この前クラス会だったアカンコです。男子の参加率の悪さが異常でした。最後なんだからもう少し来るかと思ったんですが・・・。
 ところで、いきなり350人超の方々が来て下さった日があったんですが、いったい何が起こったんでしょうね・・・。
 それではジャンプ感想です。


ワンピース
 先週ついに白ひげが死亡しましたが、白ひげって72歳だったんですね。元気すぎだろ。で、白ひげ傘下の海賊たちは「最期の船長命令」に従って、急いで海軍本部から去り始めます。
 一方黒ひげとその仲間は、白ひげの遺体と黒ひげに黒い布を被せ、周りを囲んで儀式みたいなことをし始めました。何で海軍はこいつらを倒そうとしなかったんでしょう?赤犬と青雉は白ひげ海賊団を追い詰めていましたが、黄猿、センゴク、ガープは何をやっていたんだ・・・。特に黄猿。映ってすらいないとかね・・・。
 白ひげの命令に従い海軍本部からの逃亡を謀る白ひげ海賊団の面々を、青雉が動きを止めて赤犬が追い詰めます。しかし、赤犬よく生きてたな・・・。白ひげの本気の攻撃を二発、もろにくらってた気がするんですが・・・。それにしても、自然系に「地獄のWINK」は効くのだろうか。ただの風圧じゃねぇの?
 そして、布から出てきた黒ひげ。黒ひげ自身にも白ひげの遺体にも目に見える変化はありませんでしたが、何と黒ひげは白ひげの「グラグラの実」の能力を手に入れていました。普通、2個以上の悪魔の実の能力は得られませんが、マルコが言うには「ティーチは体の構造が異形」なんだそうな。「グラグラ」、そして「ヤミヤミ」という強力な悪魔の実の能力を両方手に入れた黒ひげは、「これから先はおれの時代だァ!!!!」と宣言。どうやって倒せばいいんでしょうね、これ。


ブリーチ
 山本総隊長は死んだのでしょうか?最近のジャンプはじいさんキャラが死にすぎです。ハンターではネテロが、ワンピースで白ひげが、そしてブリーチで山本総隊長です。それにしても、かなりボロボロになってなお破道の九十六「一刀火葬」を詠唱破棄で使えるあたり、やはり山本総隊長は強いのだと思います。
 さて、ラストでは虚化した一護が藍染に斬りかかっていましたが、今回ばかりは一太刀浴びせられるかもしれませんね。藍染も動揺して一護の霊圧をギリギリまで感知出来なかったみたいですし。むしろこれで何も出来なかったらいつ隙ができるんだよって感じですが。


ぬらりひょんの孫
 もう二周年ですか・・・。早いですね。僕がぬらりひょんの孫を読み始めたのは、確か四国編の後半だった気がします。それにしても羽衣狐と鏖地蔵の早期登場をネタにしてくるとは思わなかった。
 さて、牛鬼との修行編、捩目山の時とは違い、牛鬼も本気です。牛鬼が言うには、百鬼夜行は大将の力によって強くも弱くもなり、その強弱は力として大将に還ってくるそうです。故にリクオは、若かりし総大将でも止めを刺せなかった羽衣狐やその配下の妖怪を倒すために総大将や己の父より強くなり、己の百鬼夜行を強化せねばならないのです。しかし、と言うか当然、リクオは「自分の血の4分の3は人間なのに、どうしたら総大将を超えられるのか」と叫びます。対する牛鬼は、「奴良組が最強だったのは人間の血が混ざった二代目の時だった」と答え、続けます。
牛鬼:「お前の父は自らが妖であることも人であることも認めていた。だからこそ強かった・・・。自分を否定するな!認めることでお前は強くなるのだ。」
しかしまぁ、人間であることを認めてもどんな力を得られるのか微妙なところですよね。若菜さんにも何らかの力があるのでしょうか?
 大天狗も修行に加わったせいで気絶したリクオ。救護役としてゼンが駆けつけていました。そんな折、羽衣狐は第一の封印に到着。何だか物々しいですね。やはり最後の封印だからでしょうか?やや子を産むまで5日、リクオの特訓が3日ですから、残りの封印のことを考えるとギリギリ間に合うか間に合わないかと言ったところでしょうか?で、他の側近や遠野勢、陰陽師は何をしているんだい?

トリコ
 ようやく肉弾戦に移ったトリコvsトミー。トリコは完全に左腕を失ってますし、トミーも10連釘パンチや13連釘パンチをくらいまくってますから、どう転ぶにせよどちらも再起不能になる恐れがあると思うんですが・・・。
 2人の戦いのせいで崩壊を始めたグルメショーウィンドウ。小松や鉄平にしてみればスープは見つからないわそれを雇い主に聞かれちゃうわ、挙げ句の果てにショーウィンドウが崩壊を始めるわと、まさに踏んだり蹴ったりですね。急いでスープを見つけないことにはどうしようもありませんが・・・見つけたとしてもどうやってアイス ヘルから帰ればいいんだよ。


黒子のバスケ
 誠凛と秀徳の合同合宿。3回の練習試合を行ったようですが、3回とも秀徳が勝ったようです。一応火神と木吉がいないとはいえ、実際これが本来の力の差なんだろうなぁ。リコも以前「10回やったら9回負ける」と発言していましたし。あと、秀徳の監督は走らせるのが好きみたいですね。高尾の、敗因を「偶然」で片づけるのはだめだとも思います。・・・ぶっちゃけあれは緑間にばかりボールを集めてたのが敗因だよなぁ・・・。
 ちなみに肝心の火神は何をしていたかというと、ひたすら砂浜を走らされていたようです。本人は試合に出たかったみたいですけどね。そして、ここで火神の利き足が左足であることが発覚。と言っても僕は利き足で跳ぶ高さが変わるのかどうかというのはいまいちわかんないんですよね・・・。とは言え、左足で踏み切れば高く跳べるのは事実なものの、その分右足で跳ぶよりも負担が大きいみたいです。そして火神は空中戦で「キセキの世代」と戦うことを決意。
 その時、もうすぐ夕食だと火神を呼びに来た黒子と草むらに隠れていた高尾が邂逅し、次の瞬間火神と緑間が邂逅。目があった瞬間嫌悪感(?)を覚えるとか、どんだけ仲悪いんだよwwwそして緑間はどんだけしるこが好きなんだ・・・。僕は冬でもしるこドリンクが置いてあるところなんて見たことありませんよ?で、まぁ緑間はゴールの板に付いた火神の手の跡を見て、火神が空中戦で戦おうとしていることを見抜きます。そして、「それではまだ半分。お前はその程度の男ではない」と言いつつ指のテーピングを外します。
緑間:「オレが倒す前にそう何度も負けてもらっては困るな。来い。その癪にさわる過大評価を正してやる。
なんだかんだで緑間は火神や黒子にヒントを与えているような描写がありますね。しかし、どうやって「正す」のでしょう?「たとえジャンプがすごくとも、ボールを奪えなくては意味がない」とでも言うつもりでしょうか?


 今月のコロコロにデザーム様改め砂木沼治さんが載っていましたね。しかし、そのチームの監督が瞳子監督とは・・・。これで超絶采配を振るってきたら、「敵だったら強いけど、味方になったら弱い」の法則を地で行くことになりますね。まぁ、対エイリアが終わってからの三ヵ月間、必死で監督の勉強を続けていた可能性も否めませんが。

2010/03/16 Tue  00:00
踏んでしまったorz

 小冬さんのところで踏んだ地雷バトン。追記からどうぞ。

2010/03/11 Thu  11:11
イナズマイレブン73話 灼熱の戦士!デザートライオン!! 感想

 こんにちは、アカンコです。金剛番長最終回でしたね。これでサンデーを読む意義が殆どなくなってしまいます。ところで、

itaisomeokasann

これ吹いたwwwww
 それではイナズマ感想です。

2010/03/09 Tue  20:24
ジャンプ14号感想

 携帯変えました。アカンコです。いやぁ、三年の月日は恐ろしいですね。携帯自体の能力も、値段も跳ね上がってます。つーか、慣れるのに時間が・・・。
それではジャンプ感想です。


ワンピース
 さて、先週登場した黒ひげ傘下の海賊たち。彼らはかつてイワンコフがボン・クレーにインペルダウンレベル6の説明をしていた時に名前のみ出ていた凶悪犯たちでした。「巨大戦艦サンファン・ウルフ」、「悪政王アバロ・ピサロ」、「大酒のバスコ・ショット」、「若月狩りカタリーナ・デボン」、そして「雨のシリュウ」。まぁ、今まで全く出てきていない連中なので、どれほど恐ろしい連中なのかはいまいち分かりませんが。
 そして、白ひげVS黒ひげ!ヤミヤミの実で悪魔の実の能力を無効にできるティーチですが、覇気を纏ったと思われる薙刀で斬られ、顔に攻撃を喰らってうろたえるなど、なんか小者臭がします。黒ひげ一味の総攻撃を喰らった白ひげは、ロジャーと酒を飲み交わした時のことを思い出します。やはり、「Dの一族」の「D」には何らかの意味があるようです。そして、「ひとつなぎの大秘宝は実在する!!」という遺言を遺し、遂に「財宝よりも家族を欲した大海賊」白ひげ、エドワード・ニューゲートも死んでしまいました。今回の戦いで、船長白ひげ、そして二番隊隊長ポートガス・D・エースを失った白ひげ海賊団。この先どうなってしまうのでしょう?そして、この漫画の先も気になります。


ブリーチ
 山本総隊長が素手でも圧倒的なのはよかった。しかし、最後の一撃・・・もろダブルハンマーwww爆笑したwwwww


トリコ
 トミーさんの蟲に食い尽くされたと思われたトリコでしたが、‘精油’・・・エッセンシャルオイルと言う、植物が発する芳香物質で、昆虫に対する殺虫作用を持つフィトンチッドなる物質を含むモノを人体から発生させて蟲の動きを封じていました。しかし、これがグルメ細胞の力とか・・・万能過ぎるだろ・・・常識的に考えて・・・。何で植物が発する芳香物質を人体から発生させられるんだよ・・・。
 ともかく、これで「直接自分の手で止めを刺す」と言う極めて現実的な行いをしたトミーさんに10連釘パンチを命中させたトリコ。まだトミーさんも切り札があるみたいですし、次回も気になります。


黒子のバスケ
 先週に引き続き合宿中の誠凛。火神が歯を磨いていると、隣に黒子、そして背後には緑間と高尾が!更に包丁+赤い物体を包丁や頬などに着けた監督が現れその場は混乱。つーか、包丁持って歩くな!!
 そして、誠凛と秀徳の合同練習。黒子は相変わらず自分の新たなプレイスタイルを模索しているようで、ボールをもらってもパスを出さずに運ぼうとしますが、あっさりと止められます。それを見た緑間は、
緑間:「一人で戦えない男が、一人で強くなろうなどできるものか。思いあがるなよ。」
これは、緑間なりのアドバイスなのでしょうか?
 風呂に入っていた高尾が緑間に、「ボールを持ってミスディレクションできれば最強じゃね?」と持ちかけますが、緑間によれば、「ボールはコート上で最も存在感があるモノなので、それができない」とか。まぁ、それができれば無敵ですからね。
 最後に、監督が火神に新たな可能性を見て〆。しかし、黒子はどんなプレイスタイルになるんでしょうね?ボールから目を逸らさせるために、自分の存在感を増すことができるようにでもなるんでしょうか?


ぬらりひょんの孫
 リクオの父を刺したのは羽衣狐ではないようですね。やはり、山ン本でしょうか?
 気絶していたリクオが目を覚ますと、側には牛鬼が。すぐに土蜘蛛のもとへと向かおうとするリクオでしたが、牛鬼の「畏」に阻まれます。牛鬼が言うには、「ぬらりひょんの力は認識を逸らし、かわす」だけであり、土蜘蛛には攻撃が届かないらしいです。それ故、「業」なるものを覚える必要があるそうです。また新しい概念が・・・と萎えていたら、まさかの鞍馬山の大天狗登場!!え!?羽衣狐のこと裏切ったの?てっきり第一の封印に封じられてると思ってたのに・・・。
 来週以降、牛鬼の本気が見られそうで楽しみです。一回リクオに倒されてますが、本来はもっと強いはずなんだよなぁ、牛鬼は。何せ、400年前の戦いを生き延びてるんだから。ガゴゼ?ヒヒ?何それ美味しいの?


前にも書きましたが、まじで暇です。しかし何故か金がないという・・・。金があればゲームとか買えるんですが。

2010/03/05 Fri  20:26
イナズマイレブン72話 ビッグウェイブを乗り越えろ!! 感想

 最近プール通いを始めたアカンコです。受験生は運動がおろそかになりがちですからね、太った分痩せます!!最近2chが見れなくて暇でしたよ。何でも、韓国のせいだとか・・・?
 さて、71話の感想を結局飛ばしてしまってのイナズマ感想更新です。71話は土曜日に更新するのが目標だぜ!・・・明日じゃん。
 それでは追記からお願いします。

2010/03/01 Mon  20:21
ジャンプ13号感想

 いやぁ、遂に高校卒業しました。アカンコです。本当にあっという間でしたね。このブログは約1年6ヶ月、即ち高校生活の後ろ半分を付き合ってきた計算になりますね。
 それではジャンプ感想です。


ブリーチ
 山本総隊長がようやく出陣しましたが、藍染の言う通り遅かった感が否めませんね。しかし、ワンダーワイスの役割が総隊長封じだったとは・・・。藍染自身の言葉や、わざわざ特化させてまで対策をしているところを見ると、藍染は総隊長の強さは認めていたんですね。
 さて、極限まで追い詰められた十三隊。ぶっちゃけ主人公は頼りになりませんから、王族特務零番隊の隊士が出てくるのでしょうか?何だかんだでブリーチを楽しんで読んでいる自分に気づきました。


ぬらりひょんの孫
 アニメは7月からですか。四国編は大して面白くないと評される場合があるみたいですが、頑張って過去編、そして羽衣狐編まで続いてほしいものです。ちなみに僕自身は四国編も好きです。しかし、牛頭丸が鬼道さんか・・・。
 さて、先週土蜘蛛にフルボッコにされた奴良組。何とか立ち上がったリクオでしたが、第八の封印がかけ直されたため妖気がたまらず人間に戻ってしまいます。一応土蜘蛛の指を切断、鏡花水月で攻撃を避けたものの、本気を出した土蜘蛛に再びフルボッコ。
 すると、場面は唐突に奴良組本家に移ります。そこには刀を振るうぬらりひょんと京都に行ったリクオたちのことを心配している烏天狗と木魚達磨の姿が。しかし、ぬらりひょんは未だポジティブ。リクオの人間の血についても、何かしら考えがあるみたいですね。そして、リクオ側に援軍を送ったそうな。ところで、木魚達磨は本家に入り浸ってますが、自分の組はいいのでしょうか?相談役なのは分かってますが。
 そして場面は京都に戻ります。再度フルボッコにしたにも関わらずリクオが壊れないことに興味をもったらしい土蜘蛛は、「オレは第二の封印にいる。多分な。来いよ。」と言い残し、氷麗を人質に取って去って行きました。
 圧倒的な土蜘蛛の強さに意気消沈する奴良組の妖怪たち。ゼンがリクオの頑丈さを関心していますが、恐らくお祖母さんの血の力だと思われます。そして、そこに現れたのは総大将が「最も信頼を置く男」牛鬼。確かに牛鬼なら400年前の戦いも知っていますし、武闘派なので特訓の相手も務まります。牛頭丸と馬頭丸は頼りになりませんが・・・。


トリコ
 一応トミーさんにもストック数以前に蟲を産む限界ってあるんですね。まぁ、当然ですが。しかし、料理の役に立つのかが激しく微妙な能力です。
 しかし、共に体力を消費する身とは言え、トリコの消費速度の方が上。遂に蟲に捉えられ、捕食&消滅・・・!?生きているはずなんですが・・・?


黒子のバスケ
 海の合宿に来た誠凛。山の合宿もあるので旅館の値段をケチった結果、木吉が「まっくろくろすけがいるかも知れない」と評するボロ旅館に泊まることに。あまりボロく見えないのは僕の目がおかしいのかな?
 そして、「体育館を借りるのも金がかかるから」という理由で、砂浜にバスケットコートを作り、練習することに。どう見てもイナズマでジョーさんと会った時のイナズマキャラバンメンバーです、本当にありがt(ry そして、こちらの方が一般客に迷惑がかかりそうなのでたちが悪いです、本当に(ry 相変わらず死んでいる黒子には笑った。
 砂浜の特訓の後は体育館。悪い条件から普通の条件に戻った場合、当然ですが動きがよくなったように錯覚します。が、やはりある程度は上達しているようです。「継続は力なり」ということで、これで身体能力は向上するのでしょう。
 夜、マッサージチェアに揺られながらリコに話しかける木吉。彼が言うには、黒子だけでなく2年生を含めた全ての選手が自分の役割を掴まなければ強くなれないとのこと。それを聞いたリコは、「何故自分でバスケ部を創ったのに主将をしないのか。」と尋ねます。何でも、「何でも知ってる風なのがイラッとくる。」そうな。それに対する木吉の答えは、「リコが押して日向が引っ張る」スタイルが誠凛にとってベストだから、というもの。と言うことは、最初から日向が主将だったんですね。木吉の入院を期に変更したのかと思ってました。
 そして、木吉が「せめて何かきっかけでもあるとなー。」とボヤくと、まさかの緑間&秀徳の面々が誠凛が泊っている旅館に到着。何故全国クラスの実力を持つバスケ部がボロ旅館に泊まらねばならないほど扱いが悪いのかは謎ですが、とりあえず緑間が登場したので満足です。しかし、緑間登場回数多いなー。インパクトがでかいんでしょうかね?好きだからいいですけど。


 昨日FF札幌予選に出ましたが、2回戦で判定負けしました。相手はひたすらロングシュートを撃ってくるチーム。当たらないでほしいと思いましたが当たってしまいました。きちんとルールを見て考えた「勝つ」チームでした。
 まぁ、負けましたが楽しかったです。すれ違い果たし状もたくさんもらえましたし。「ジ・アース」を覚えたヒデ・ナカタがいる改造データがありましたが、逆に改造はそれだけでした。ただ、電波環境だけは何とかしてほしかったです。コマ送りってレベルじゃねーよ、あれは。
 ちなみに今は、FFも終わったのでレアン、アイシー、ウルビダ、デザーム様などエイリア系を使いまくってます。

2010年02月 ≪         HOME         ≫ 2010年04月
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。