--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/19 Sun  15:40
ジャンプ34号感想 前半

 一昨日~昨日にかけて学校祭があり、テンションを振り切れさせていた反動でほとんど身動きの取れないアカンコです。いや~、疲れた疲れた。放送局員でもないのにずーーーっとビデオカメラを持って歩いていたので肩もこりましたし、そろそろ歳かもしれません。それではジャンプ感想の前半です。


ブリーチ
 今回は、「化面の軍勢」がひたすらギリアンを倒していくお話でしたね!セリフ少なすぎだろ・・・常識的に考えて・・・。アニメ化する時どうするんでしょうね、これ・・・。まあ、オリジナルをはさむという可能性が大きいですが。
 で、日番谷君が「化面の軍勢」の強さに驚いていたのは、「『化面の軍勢』の強さは隊長以上なんだなぁ。」と再確認するのにまあまあ役立つのですが、大前田に驚かれても「化面の軍勢」が本当に強いのか判断は難しいと思います。なぜって、大前田がクソ弱いから。何でこいつ副隊長になれたんでしょうね・・・金の力でしょうか・・・。
 そして、平子が藍染に斬りかかったところで今週は終わり。何で仮面を外すのか、理由がよく分かりません。「虚化」していた方がいったん引く時とかに便利だと思うのですが。いやぁ、今回も内容が薄かった。


NARUTO
 もうNARUTOの感想書くのが面倒になってきました。書くことないもんね、マジで。
 書こうと思ったことは、まず水の国の「霧の忍刀七人衆」の持っている刀の名前が「大双剣ヒラメカレイ」だったということです。ダwwwサwwwいwww今まで出てきたのは「首切り包丁」と「鮫肌」ですから、この2本に比べてギャグ要素が高すぎです。せめて「ヒラメカレイ」を漢字にして、「大双剣鮃鰈」にすれば、まだ見栄えが良かったような気がします。岸本先生は7つの刀を全部出して、モンハンとコラボすればいいと思うんだ。
 もう1つは、飽くまで予想ですけど、マダラが水影をやっていたのは4代目だったんじゃないか、ということです。「圧政を強いていた」みたいなこと言ってましたし。


ワンピース
 いやぁ、今回はよかった。何がいいって、内容がかなり濃いことです。
 東西南北すべての海と、偉大なる航路で騒がれているエースの処刑と「白ひげ」対「世界政府」の戦争。これだけ騒がれているというだけで「白ひげ」がどんなに強いのかがわかります。
 そして本部には有名な海兵、七武海、海軍本部大将が集められると、ここらへんの絵がすごくやばいです。なんて言うか、見ているだけで背筋に寒気が走るみたいな、上手く言葉では表せませんがそんな感じです。それにしても、七武海の連中の身長が高すぎです。一番小さいはずのミホークとハンコックでさえ一般海兵より大きいとか、何なんでしょうね、この絵。覇気でも使っているのでしょうか。ですが、七武海の迫力はよく分かりました。
 で、海軍本部大将たち。僕がワンピースを真剣に読み始めて初めて出てきた大将は「黄猿」何ですね、実は。そして、ワンピースだけ再録されている本で「青雉」を見ましたが、「赤犬」を見たのは初めてです。しかし、Wikipediaを見る限り回想では出てきているようですね。威圧感がすさまじいですよ、こいつら。
 そして、明かされるエースの秘密。実は、エースはモンキー・D・ドラゴンの息子ではなく、ゴール・D・ロジャーの息子だったということが判明します。なん・・・だと・・・!?いやぁ、予想外すぎて声も出ませんよ。ってことは、ルフィとエースは一切血の繋がりがないってことでしょうか。もしかしたら「ドラゴンとロジャーは親せきだったんだよ!」とか言ってくるかもしれませんが。つーか、ロジャーがガープにエースのことを頼み、それをガープが承諾しているということは何らかの繋がりがあったと言っても不自然ではありません。
 今回の流れで「Dの一族」に関する秘密が明かされるのかもしれませんが、そうなるとワンピースが終わってしまうのではないかと思います。とりあえず、来週にも期待したいと思います。

 少し前の新テニプリの感想に匿名希望の方からコメントをいただきました。ありがとうございます。こちらこそ仲良くしてください。あと、りんたろうさんの記事を見て拍手に関して調べてみたら、コメントが来ていました。シカトしていてすいません。村井さん、木製ひよこさん、ありがとうございました。後半もがんばって書きます。黒子のバスケのあの一言はすさまじい破壊力だった。
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


イナズマイレブン5話 秘伝書はどこだ! 感想 ≪         HOME         ≫ ジャンプ34号感想 後半
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。