--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/24 Fri  23:58
イナズマイレブン41話 デザームの罠! 感想

 友人からイナズマを録画したDVDを借りれました。よかった・・・これで書ける・・・。持つべきものは友達ですね!殆どいないけどね!!
 と、いうわけで今日から夏休みのアカンコです。夏休みって言っても約半分は講習で潰れて、サイン会やら本家に帰るやら(僕の家系は分家なんだそうな)、いろいろ予定がありすぎです。そして夏休みが終わればHG/SS発売も近い・・・!夏休みが早く終わってほしいような、ほしくないような・・・。それでは一週間ぶりのイナズマ感想です。「続きを読む」からどうぞ。


 先週、CCCの秘密の特訓場所を紹介してもらった雷門の面々。目金が舐めまくりの発言をして悲惨な状態になっているのには笑った。
 そして、この施設で特訓を始める雷門イレブン。イナビカリにも増して超次元・・・かと思いきや、きちんとボールやゴールがある分イナビカリよりは正常でした。あれな感じの装飾がされているのは、CCCの趣味でしょうか。
 そんなこんなで特訓を続ける雷門イレブン。そんな中、リカが「この施設は自分たちのものではなく、元々あったのを勝手に使わせてもらっているだけ。」と言い出します。それでは誰のものなのか・・・と、考える面々。秋が「エイリア学園のものではないか。」と推察。しかしリカは、「もしそうだったら真っ先に取り返してる。」と割りと的を射ている発言をします。ですがまあ、ここがエイリア学園のものなのは何となくわかりますし、事実そうだった過去があるわけですが、それならばジェミニストームが現れる以前からエイリア学園やその手先たちが地球に潜伏していたことになります。それはそれでヤバいと思うのですが・・・。
 円堂はキャッチの特訓を、吹雪君はシュートの特訓を、その他MF、DFの面々は攻守の切り替えの特訓をしていました。イナビカリと同じく、明らかにふざけている匂いが漂わなくもないですが、それでもまあ普通にサッカーの特訓だとわかる分イナビカリよりはまじめですね。他にも昼食の差し入れのシーンが面白かった。
 そんな中、昼食もとらずに吹雪君はシュートの特訓中。漫遊寺でのイプシロン戦でデザーム様に「エターナルブリザード」を片手で止められたことが相当悔しかった様子。地方の天才が都会の実力者たちに会ってショックを受ける、というのはよき聞く話です。が、吹雪君の「エタブリ」は、仮にも全国優勝を成し遂げたチームのキャプテンである円堂の「ゴッドハンド」を破壊し、「マジン・ザ・ハンド」で初めて止められた、というほどの強力技。それを、技なしであっさり止められたとなっては躍起にもなるでしょう。しかし、このアニメではサッカーを楽しまなければ技は失敗し試合には負けるという法則がありますから、不安要素が大きすぎます。
 そんな中イプシロンの面々は、相変わらず変な施設の中にいました。
ゼル:「デザーム様、雷門は、我らエイリア学園が廃棄した施設にいるようです。どうなさいますか?」
デザーム様:「・・・。」
ゼル:「以前の貴方なら迷わず『倒しに行く』と仰っていた!クッ・・・。何故今回に限って雷門を見逃し、10日間という猶予を与えたのですか!?」
デザーム様:「・・・。」
ゼル:「黙って従え、と言われるのですね。わかりました。」
デザーム様:「・・・。」
 デザーム様無視しすぎワロタwwwwwそれにしても、ゼルは必殺技にしてもこの扱いにしても、ある意味ギャグ要素が大きい気がします。
デザーム様:「あと3日・・・それで答えがわかる。」
 どうやらデザーム様も吹雪君を意識しているようですね。「エタブリ」を止めた際に「何か」を感じていましたから、それを突き止めようと考えているのでしょう。
 翌日早朝、円堂は「特訓マシンの最高レベルをクリアする」ため、秋曰く「珍しく早起き」。ここで、「試合や特訓が楽しい」とか言ってますけど、世宇子で仲間がフルボッコにされたり、イナビカリで命を落とすような特訓をするのが楽しいとは、ひょっとして円堂はMなのでしょうか。
  吹雪君は特訓マシンをぶっ壊したりしていましたが、後で修復されていました。これがイナズマクオリティ。で、鬼道さんが吹雪君に「守備練習に参加してくれ」と頼み、吹雪君も快諾。まあ、最初はDFで試合を展開するわけですから、これは当然ですね。そして、その素晴らしいでフェンス能力を見せつけ、鬼道さんに「吹雪が2人いてくれたら・・・我ながら馬鹿なことを。」と、思わせるまで至ります。しかし、いきなり吹雪君が練習を投げ出します。
鬼道さん:「どうした?吹雪。」
裏吹雪:「こんなとろいこと、やってられるか!」
 なんということをwwwww吹雪君は心底デザーム様を意識しているようで、練習マシンに向かって「くらえ!デザ――ム!!」と叫ぶなど、中二病ここに極まれりです。ある意味では、こういうことを恋と呼ぶのかもしれません。しかし、染岡さんと言い吹雪君と言い、雷門のストライカーには中二病しかいないのでしょうか。豪炎寺?あいつは鬼道さんと並ぶシスコンだよ。まともな奴がいませんね、雷門・・・。
 更に、吹雪君は夜であろうと構わず練習。それを見た円堂は、「吹雪、燃えてんな。」とかほざいていました。体を酷使しすぎて退場した染岡さんがいたのに、まだ体を酷使することの危険性をわかっていないのでしょうか。一方の吹雪君は、表と裏で会話をしていました。これ、何て遊○王?

裏吹雪:「相棒!」
吹雪君:「もう1人のボク!」
 ・・・こんなネタが世に出るのも時間の問題のような気がします。髪型も割と似てるしさ。
 そして試合当日。特訓場の下にサッカーフィールドがあり、そこで試合をすることに。瞳子監督の激励は、戦場で部下を鼓舞する将軍の演説に聞こえました。そして、角馬君はもういることに驚かれなくなりました。どうやって試合会場を探り当てたかは、神のみぞ知るのです。
 そしてイプシロンの先制で試合開始。ボールを持ったマキュアを止めようとするも、いきなり必殺技発動!「メテオシャワー」!!これはwww技名的には「アステロイドベルト」の強化版に思えますが、規模が違います。鬼道さんも塔子もリカも死んでいるようにしか見えないwww
 風丸がマキュアを足止めするものの、ボールはゼルに渡り、彼の十八番「ガニメデプロトン」発動!何度見ても吹くwwwwwどう考えてもツッコミ待ちの技ですよ。
 しかし、円堂の発言した「マジン・ザ・ハンド」であっさり止まりました。イプシロンの驚愕した表情が笑いを誘います。つーか、「ザ・ウォール」、「ザ・タワー」が必要ないなら壁山も塔子も存在意義を無くすのですが。
ゼル:「何故だ!?」
 ゼル驚きすぎwwwイナズマ2を買った暁には、是非とも彼を引き抜きたいです。ともかく、そんなチームメイトとは逆にデザーム様は不適な笑みを浮かべます。雷門が強くなっていることが嬉しい様子。気持ちはわかりますが、そんな余裕かましているから負けるんですよ、デザーム様!
 その後、リカが技を出すと見せかけ一之瀬へパス。そのまま鬼道さんへと渡り「ツインブースト」!素晴らしい流れです。普通のパスを繰り返し必殺シュートと、普通のサッカーシーンがあると必殺技の凄さが際立ちます。
 しかし・・・いや当然、デザーム様片手でキャッチ。漫遊寺戦の「エタブリ」程ではないにしろ、デザーム様が地面を強く踏みしめた跡が残っていることに、イプシロン一同・・・まあゼル、メトロン、マキュアしかセリフはないけど・・・驚愕。正直、驚く連中は雷門の面々であるはずなんですけどね・・・。「特訓
したのに・・・片手で止められた・・・だと!?」みたいな感じで。
マキュア:「奴らのシュートに、これほどの威力が!?」
メトロン:「以前より、1人1人の力が格段に上がっている!」
ゼル:「まさか10日間の猶予を与えたのは奴らが強くなるのを待つため!?イプシロンを率いる貴方が何故!?」
 デザーム様も、たまには強い奴と戦いたくもなるさ。わかってやれよ、ゼル・・・(´・ω・`)
 そんなゼルの疑問などいざ知らず、デザーム様は1人でテンションを上げまくっていました。
デザーム様:「最高だ・・・。」
 吹いたwwwどこぞのボスのセリフ、「怒り、憎しみ、最高だ!」を思い出さざるをえません。完全にデザーム様の自己満足を満たすための試合ですね、これ。
デザーム様:「そうだ!この血の沸き立つような感覚こそ、私の求めていたものだぁ!!」
 サッカーの楽しみに目覚めちゃってますね、デザーム様。かなり楽しそうです。ゼルも、「あんな楽しそうなデザーム様、初めて見る。」とか言ってました。そうして吹雪君が上がってきて、DFが防ごうとした際には、
デザーム様:「撃たせろ!こいつが今日のメインディッシュだ!!」
 どこの美食屋漫画ですかこれは。もともとデザーム様を強烈に意識していた吹雪君は、これで完全にブチキレます。
吹雪君:「ふざけんな・・・!くらえ!『エターナルブリザード』!!」
デザーム様:「待っていたぞこのシュートを!あのときは遠距離から撃ってあれだけのパワー・・・この距離ならどれだけ強烈か・・・!『 ワ ー ム ホ ー ル 』!!
 出たー!「ワームホール」!!あっさりと空間転移させてゴールを守りました。本当に、どうやってゴールを決めるんでしょう。「ワームホール」が転移させきれない威力の技をぶちこむしかないですよね。ともかく、雷門が衝撃を受けている中で相変わらず楽しそうなデザーム様は叫びます。
デザーム様:「もっと撃ってこい!私を楽しませろ!!」
 たしか、以前吹雪君もこんなこと言ってましたよね。ちょっと違いますが、因果応報と言う奴でしょうか。それにしても、たとえ「ワームホール」を攻略したとしても、PVで巨大ドリルでゴールを守る漢技を使っていましたから、デザーム様にはまだ奥の手があるわけです。なので、この試合は・・・と言うよりVSイプシロン戦は・・・簡単に終わることはないでしょう。
 次週予告を見る限り、イプシロンは更なる実力を見せてくれるようですね。一方の雷門は裏吹雪君が無理矢理表に出てこようとしているように見えました。おそらくデザームを意識しすぎてのことだとは思いますが、前述したように、このアニメでは実力が同じ程度ならサッカーをより楽しもうとしたチームが勝てますから、吹雪君とデザーム様の雰囲気だけならイプシロンの勝ちになりそうです。で、結局どこが「罠」だったんすか?


 今回、リカが加入したことに違和感を覚えた人もいたみたいですね(スレ内で)。「メンバー足りないところにちょうどいたから当然なのでは・・・。」と思ってよくスレを見なおしたところ、声優さんがブログで「レギュラーが云々」と書いたせいで、「OPにいないのにレギュラーになるの?おかしくね?」と思った人が続出したみたいです。言われてみればたしかになぁ、という感じでした。このままリカがレギュラーになったら、何のために塔子、木暮、半田2号、ギャル男をOPに出したのかわかりませんから。
 あと、アニメのサウンドトラックが出るらしいです。只でさえ出費がかさんでいるのにこれ以上の出費は無理です・・・。でも良い曲があるのも事実ですから、欲しいなぁ・・・。
 あと、デザーム様が首に巻いているのは自身の髪の毛で、当初は蛇を巻きつける予定だったようです。・・・そんなに窒息死したいですか、デザーム様。
スポンサーサイト
Comment

☆ 

一之瀬とかも最初はOP出てなかったし、リカのレギュラー普通にいいと思いますけどね・・・ww

アニメのサントラですか!
それは買わなきゃですね!

でざーむ様の蛇設定・・・w^p^
ニンドリですよねw
「蛇を使った技を使わせたかった」みたいなことも書いてあってびっくりでしたw

☆ 

 りんたろうさんコメントありがとうございます。
 ああ・・・そういえば、一之瀬は突如出てきてましたね、たしかに・・・。その時もスレは荒れてましたし、予想外の出来事があると荒れるのかもしれませんね。個人的には大歓迎です。ただ、既存メンバーが次から次へと削られていくのに、何のとりえもない栗松が消えないのだけは納得いきませんが・・・。
 デザーム様蛇設定には僕も笑いました。実現しなかったのは本当に残念です。しかし、「ワームホール」やドリルに蛇がかなうとは思えないのですが・・・ww
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


藤田和日郎魂感想 ≪         HOME         ≫ Days感想VI ~キャラ語り3~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。