--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/12 Wed  00:22
ジャンプ37、38合併号感想

 気が付いたら夏休みもあと1週間くらいなアカンコです。北海道の夏休みは短いですからね。まあ、終わる前にはサイン会があり、終わってしばらくしたらHG/SSの発売ですし、終わったら終わったでまた楽しみです。毎週の楽しみもあるけどな!それではジャンプ合併号感想です。


ワンピース
 本当に毎回毎回面白いです。最後の煽りにもありましたが、本当に息もつかせぬ攻防でした。
 先週、グラグラの実の能力で海軍本部の両側に大津波を発生させた白ひげ。しかし、海軍大将“青キジ”クザンの「氷河時代(アイスエイジ)」によって凍らされて無効化。続けて攻撃を仕掛けてきた青キジに向けて仕返しとばかりにに大気を振動させて青キジの攻撃を砕き、さらに青キジをも砕きました。しかし、氷となった青キジが海へと落下することで海が凍り、海賊たちの船の身動きを封じたと思えば、海賊たちはその凍った海を渡り、海軍本部中将との戦いに挑みました。
 そんな中、“鷹の目”ジュラキュール・ミホークが白ひげとの距離を確かめるために斬撃を繰り出すも、白ひげ海賊団3番隊隊長“ダイヤモンド”ジョズに防がれると、白ひげ海賊団の隊長は恐ろしい実力だと思います。つーか、エースの他にも能力者っていたんですね。当然と言えば当然ですが。
 白ひげ一味と海軍が戦いを繰り広げる中、遂に2人目の大将、“黄ザル”オーキド博士ボルサリーノが動きます。正直、「光になれる」能力って無敵だと思うんですが・・・。いや、無敵は言い過ぎかもしれませんが、少なくとも「自然系」の中でも相当強いですよ。ともかく、黄ザルの繰り出した攻撃を、青い炎を纏った白ひげ海賊団1番隊隊長マルコが平然と防ぎました。・・・たしかマルコは、シャンクスに「俺の海賊団に来ないか?」と誘われていましたけど、その理由がようやくわかりました。強すぎだろ。防いだのは1撃ですが、仮にも大将ですよ。「麦わら海賊団」が手も足も出なかった相手なのに・・・。しかし、マルコの能力は何なのでしょう。メラメラの実ではないでしょうし・・・。1週お預けっすか・・・こんなにわくわくする流れで・・・。


ブリーチ
 バラガン陛下の能力って、「触れた物を老いさせる」と言うよりは、「触れた物の時間を進める」の方が正しいと思いました。いや、どちらも同じですが・・・。でも、さすがに「触れた物を瞬時に老いさせる」という能力は強すぎますから。
 何か策があるらしいハッチが砕蜂に協力を求めますが、何故か砕蜂は協力を渋ります。ハッチが言うように浦原と関わりのある彼らを好いていないのかもしれませんが、それで負けたら世話ないです。そこで、ハッチが交換条件を持ちかけ、何とか協力にこぎつけました。そして、ハッチが“竜尾の城門”、“虎咬の城門”、“亀鎧の城門”、“鳳翼の城門”の4つの鬼道を使い、『四獣塞門』を発動。個人的な考えですが、四神をモチーフにしたのであれば、「青」、「朱」、「白」、「玄」の字を使ってほしかったです。「竜」、「虎」、「亀」はいいとして、「鳳」って何だよ。鳳凰と朱雀は似て非なるものだぞ!しかし、ここでべらべら喋って何もしないバラガン陛下が一番「滑稽」だと思うのは僕だけでしょうか。そいて、卍開を使おうとした砕蜂が、交換条件の内容をもう一度誓うよう、ハッチに求めます。
砕蜂:「明日から一月浦原喜助を貴様の結界に閉じ込めると。」
 交換条件ってそれかよ!ただ単に夜一とイチャイチャしたいだけだろ!戦場に私情を持ち込むべきじゃないだろ・・・常識的に考えて・・・。しかし、バラガン陛下はこれで終わりですかね?それならあまりにも拍子抜けです。


NARUTO
 木の葉組では、キバ、ネジ、シカマルがまともな感性をしていたのがよかったです。まあ、自分の里の忍が犯罪を犯したら、その里の忍がそいつを殺すのが普通だと思いますから。
 そして、今回の五影会談。大して進みもしないだろうと思っていましたが、ダンゾウの写輪眼はうちはシスイのものだったと驚愕の事実が判明。シスイと言えば、イタチが万華鏡写輪眼を開眼するために自殺に見せかけて殺されだ人物。そいつの写輪眼が移植されているのは、シスイの遺体を暗部が持ち去ったのでしょうか・・・。ちなみに、それを発見したのは右目に白眼を移植していた雨隠れの青。眼を移植するのは、今までカカシしか出て来なかっただけであって、わりとメジャーなんでしょうか。
 そして、青の解説によればシスイの瞳術は、相手が操られているのに気がつかないほど強力なんだそうです。火影を選抜する際も、この能力で大名を操ったのかもしれませんね。ともかくそれを聞いた雷影は激怒。
雷影:「火影・・・まさかミフネを・・・!!」
僕:「・・・ミフネって・・・誰だっけ・・・?」
 中立の人でしたね。まあ、操られてりゃ中立もへったくれもありませんが。 そんな会議にゼツが乱入。さすがにこの数の忍は相手にしないでしょうから、混乱を巻き起こして逃亡でしょうか。


ぬらりひょんの孫
 他の感想サイトでも散々言われていますが、畏の第二段階が某漫画の念能力になってます。正直、畏というのは人知を越えたものだと思っていたので、何と言うか言葉で説明のつく能力にはしてほしくなかったです。まぁ、京妖怪が全員リクオに友好的だったのは良かったです。しかし、鏡花水月は第二段階じゃないのか・・・。リクオオリジナルの「畏の発動」でしょうか。
 で、最後に出てきた京妖怪・鬼童丸ですが、こいつ過去編でもっと若い姿が出てたような・・・僕の思い違いでしょうか。最後に京妖怪がリクオを襲ったのは、リクオのパワーアップフラグ以外の何物にも見えない。


黒子のバスケ
 「加速するパス」って何だ!?と思ってページをめくったらボールをぶん殴ってて爆笑しましたwww高尾じゃなくてもビビるwwwしかし、あれを現実にやるのは大変ですよね。少し殴る場所がずれたら変な方向に飛んできますし。しかし、超次元バスケ漫画ですから意味不明な論理で発生する回転をかけるのだと思っていましたので、いろんな意味で予想外でした。
 さて、新たに現れたのは「キセキの世代」青峰と、元・帝光バスケ部マネージャー桃井。口調を見る限り、青峰は黄瀬と似た性格だと思います。
 しかし、黒子の能力って「視線を引き寄せる」能力もあるんですね。まあ、「鷹の目」みたいな能力を持った選手は中学時代もいたでしょうし、そういう選手への対策だったんでしょうね。
 さて、試合はそろそろ終わりそうです。さすがにもう新たな変態能力は出てこないでしょう。


トリコ
 ウール火山にいたのはやはり美食會のメンバーでした。料理長とかではありませんでしたが・・・。彼曰く、リーガルマンモス捕獲失敗の件で第六支部のメンバーは半殺しにされ、新人1人が死んだとか。結構厳しい職場ですね、美食會。しかし、一番罰せられるべきは、わざわざ出陣し、「宝石の肉」目前まで到達しながら、むざむざ「宝石の肉」を敵に食われ、GTロボを破壊されたスタージュン様だと思うのですが・・・。あと、死んだ新人ってギドですかね?一応死相が出てましたから。弱いという点でいけば、ベイかもしれません。
 さて、ストロー野郎は、GTロボ回収とリーガルマンモス捕獲のために第1ビオトープへと向かったようですが、マンサム所長と茂松副会長に邪魔をされたようです。ちなみに茂松副会長は邪気眼でした。まあ、ここで茂松副会長は「スターかトミーの奴が来ると予想していた」と言っていますが、「スター」はスタージュン様でしょうが、「トミー」はまだ出てきていませんね。しかし、美食會のメンバーはIGOに顔が割れすぎです。ベイにスタージュン様、今回のストロー野郎も知っているようでしたし。もともと美食會はIGOの一部だったとかは・・・ないかな。
 そして、もう1つ重要な情報が。美食会の狙いとトリコのメインディッシュがとうとうわかりました。それは、「GOD」。「美食の神」アカシアが人生最後に見つけたとされる伝説の食材で、1~2年後に起こるとされるグルメ日食の際に現れるとか。既に、「ノッキングマスター」次郎を始めとする腕利きの美食家たちは動きだしているそうです。しかし、「GOD」ってどんな食材なのでしょう。早く見てみたいですが、グルメ日食が起こるのが1~2年後なら、トリコの連載は何時まで続くやら。
 しかし、トリコも美食会も狙う食材は同じ。即ち、いずれは戦わねばならぬ運命です。それを悟ったストロー野郎は、「今ここで決着をつけるか」と持ちかけ、トリコも承諾。いきなり10連釘パンチを使おうとしたところで終了。これで2週間待ちは辛い・・・。GTロボを一撃で粉砕した10連ですから、まともに喰らえばストロー野郎も只では済まないでしょう。しかし相手の実力も未知数ですから、「ストローで威力を吸い込んだ!」とか言っても全く驚きません。


 ワンピース、トリコは1週間お預けが非常に辛いですね。それくらい面白いです。
 明日は1日出かけますので、サンデー感想が木曜~金曜にずれ込みます。HG/SS発売まで約1ヶ月!ポケモンはどれも面白いですが、金銀は本当に名作でした。ただ、女の子主人公は・・・ミナキ出すなら普通にクリスでいいじゃんかよ・・・。ポケスペどうすんだよ・・・。
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

☆ NBA 2K9
NBA 2K9の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「NBA 2K9」へ!

お知らせ ≪         HOME         ≫ イナズマイレブン44話 もうひとつのマジン・ザ・ハンド! 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。