--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/21 Fri  00:08
イナズマイレブン45話 激震!最強のジェネシス!! 感想

 学校が始まったのですが、夏季休業の夜更かし癖が祟り、日中寝不足のアカンコです。最近PCに向かう時間が少ないです。更新するので時間的に限界です。一応携帯からでもブログ閲覧はできますが、やっぱりパソコンで見た方が面白いですしね。
 それではシリアスな雰囲気になってきたイナズマ感想です。




 先週の引きで、グラン率いるエイリア学園「ザ・ジェネシス」と戦うことになった雷門の面々。もはや容姿に宇宙人的要素がみじんも感じられません。ジェミニストームが一番宇宙人らしかったですね。しかし、ジェネシスのランクは何なのでしょう。ひょっとしたら、バーン、ガゼル、グランの3人でトップを決めようとしている最中なのかもしれません。しかし、グランは円堂の言葉を完全無視していますよね。ここらへん、ヒロトと同じです。それにしても、「ただサッカーをしたいだけ。」とは、ジェミニともイプとも違いますね。というか、まともに学校破壊してたのジェミニだけだったな・・・逆にジェミニが浮いた存在になってるwww
ハウザー:「いいのかよ。許可もなしにこんな奴らと試合して。」
ゲイル:「グランがやるって言うんだ。仕方ないだろ。」
 エイリア学園て負けても駄目ですが、試合するのに許可が必要なんですか・・・。面倒くさい職場だ・・・。
 そして試合前。栗松が「イプシロンを倒したら、終わりかと思っていたでヤンス。」とか言ってますが、倒してないし。あくまで引き分けだし。
 そんな中、トイレで自己暗示をしている吹雪君。そうしたら、鏡の中の顔がアツヤ君に変わっていました。何か遊戯王GXにこんなのあったな。鏡を殴り割ってその後の顔がアツヤ君だったら完全にGXです。つーか・・・アツヤ君性格悪すぎwww言ってることは間違っちゃいないし、無謀なことを言っているのは吹雪君の方だけど、完全に上から目線じゃん。
 そして試合開始。グランはFWなんですね。「2」では隠しチームとしてジェミニ、イプ、ジェネ、プロミネンス、DDから強い選手を選りすぐった「ウラエイリア」みたいのが出ると妄想していたのですが、これではグラン+バーン/ガゼルの2トップになる気が・・・。いや、ガゼルはFWじゃないのかもしれませんし、そもそもラスボスがプロミネンス、DDだと決まったわけではないんですけどね。「1」のラスボスが帝国でないと事前にわかった人がどれほどいたことか。あと、ジェネシスの走り方何とかならないのかwww笑いを誘うんだがwww
 ともかく、いきなりグランが普通のシュートで「マジン・ザ・ハンド」をやぶり、ジェネシスが先取点。グランの「入っちゃった・・・。」には笑ったwwwこっちのセリフだよそれはwwwwwここで、スレから転載したジェネシスメンバーを列記しておきます。

ゲイル:ポニテ、痩せ型
ゾーハン:鉄マスク、巨漢
コーマ:栗色髪、糸目
ウルビダ:青髪、女
アーク:銀髪、赤グラサン
クィール:紫髪、ちびっ子、女
キーブ:褐色、巻髪、女
ハウザー:赤顔、デブ
ウィーズ:水色髪、巨漢
ネロ:ちびっ子、GK
グラン:円堂君。サッカーやろうよ。

 最後は突っ込み待ちですね。
 はっきり言って、今回は1期の帝国戦、2期のジェミニストーム戦を彷彿とさせる内容でした。ただ違うのは、雷門の面々が対宇宙人のために特訓していたこと。それは、雷門の面々に少なからず自信を与えていたはずです。それを顕著に表しているのがこのセリフ。
風丸:「そんなことがあるはずない!俺たちが追いつけないなんて!!」
 いささか自信過剰であることは否めませんが、まぁ風丸が絶望するのも無理はないですね。さすがに目がイッてますが。つーか、睨みつけられて委縮して動けないとか、某テニス漫画のU-17代表Tさん某妖怪漫画の若頭を思い出させますね。
 あと、吹雪君が完全に邪気眼でした。いや、今までも「僕は・・・士郎だ!」とかやってましたから十分邪気眼でしたけど、今回は2つの人格が会話していたり入れ替わったりと、邪気眼要素が+40%です(当ブログ比)。まあここで言いたいことはたくさんあるわけですが、それはまとめて後述としておきます。
 そして、まずは1点取ろうと、鬼道さんがコーマからアークへのパスをカットします。さすが鬼道さん!パスもそれなりに早いはずなのに凄いぜ!!そして吹雪君にわたり、アツヤ君が出てこようとするのを抑え、ゴールを得らうも相手が謎の巨大化する幻覚を見せて吹雪君を金縛りにし、ボールはコート外へ。この幻覚は、必殺技ではなくオーラに蹴落とされたということでいいんですかね?しかし、本当にアツヤ君が悪人すぎる。このシーンだけ見たら、遊戯王の一種かと思いますよ。アツヤ君が「心の闇を増幅させる魔物」みたいなポジションで。
 ついに発動、士郎版「エターナルブリザード」!!しかし、発動した後の叫びがあまりにも悲痛すぎて心が痛みます。そして、心なしか威力が低そうに見えますね。で、まあ当然ながらネロに普通に止められ、orzとなる吹雪君。それを厳しい目で見つめる瞳子ですが、その瞳子の様子で鬼道さんも何かに気づいた様子。さすが天才ゲームメイカー、観察力が半端ないです。
 もはや得点は0-20。「1」の帝国戦を思い出さずにはいられません。ここで風丸が完全に戦意喪失。吹雪君はアツヤ君の言葉のせいで完全に非常平常心が保てていません。しかし、「あいつらの心をよく見てみろ!」とか、いつの間にこのアニメは遊戯王になったんだ。完全に被害妄想ですよね。
 そして、グランがキモいポーズで飛び上がりボールをもらい、ゴール前へ。
グラン:「好きだよ、円堂君。      君のその目!
 何を言い出したのかと思ったwww無駄に間を空けてんじゃねーよwww公式にホモが出てきたのかと思ったじゃないかwwwそして、ようやく発動「流星ブレード」!!正直、普通のシュートで「マジン」を攻略できている以上、わざわざ必殺技を出す必要もない気がしますが・・・。ここで「正義の鉄拳」発動か!?と思ったら、2つの人格が主導権争いをしている吹雪君が、ボールを頭に喰らって死亡・・・かと思いましたが、生きていました。ですが、当然気絶。チームメイトが吹雪君の様子を見に行く中、風丸は自分の世界に浸っていました。代わりに技を放ったグランが心配するとか、どっちがチームメイトかわかったもんじゃないwwwちなみに、「流星ブレード」は「ブレード」の名前を冠しながら刃物の形すらしていませんでした。ただのエネルギー光線です。しかし、やっぱりグランと瞳子の間には何かあるようですね・・・。となると、ヒロトも瞳子と関係ありそうですから、ヒロト=グランなのかな・・・。しかし、どういった関係なんでしょう。今考えている妄想では、
1:ヒロトは瞳子の肉親で、事故か何かにあってサッカーができなくなったがエイリア皇帝陛下のおかげで復活した。
2:ヒロトはかつて瞳子が潰してしまった選手で、エイリア皇帝陛下のおかげで復活した。
 結局エイリア皇帝陛下か・・・。
 試合後ジェネシスは帰還し、吹雪君は相変わらず意識が戻りません。全員が心配する中、春奈の一言から吹雪君の様子についていろいろ言われ始めます。正直、本当に今まで気がついていなかったのか・・・。気づくだろ・・・常識的に以下略。ですがFWになり、相手側へと切り込んでいくのであれば、チームメイトは吹雪君の顔を見る必要がないわけですから、実質言動しか変化した点に気がつけないわけですね。ですから、キャプテンを筆頭に鈍感を極めた雷門イレブンは、「ボールを持ったら興奮するんだなぁ・・・。」としか思わなかったのでしょう。・・・それでも、最近の変化には気がつきそうなものですが。そんな中、鬼道さんが一言。
鬼道さん:「監督は何か知っているんじゃないですか?」
 さすが鬼道さんwww鋭いwwwww最初、口火を切ったのが春奈でなければこの発言はしなかったのでは・・・。と思いましたが、鋭い鬼道さんのことですから、吹雪君の変化を少し怪しんでいたのかもしれません。
 そして語られる吹雪君の過去の全容。まぁ、予想通りと言えば予想通りです。しかし、吹雪君だけ運良く車外に放り出されるとか、都合良く起きた雪崩と相まって影山の陰謀だと言われても一切驚きません。1つ残念だったのは、アツヤ君の人格は吹雪君が作ったものだったということ。これは超次元アニメですから、理屈とか抜きに、
瞳子監督:「サッカーに未練を遺したアツヤ君の人格が、吹雪君に憑依したのよ。」
雷門一同:「な、なんだってー!?」
で良かったと思います。それにしても、吹雪兄弟のお母さんは吹雪君そっくりだ。
 そこで、秋は瞳子に詰め寄ります。「今日みたいなことが起こるとわかっていながら、どうして吹雪君をキャラバンに誘ったのか。エイリア学園に勝てれば吹雪君がどうなっても良いのか。」と。そこで瞳子が滅茶苦茶動揺してますが、こいつの監督不行き届きのせいで染岡さんは退場を余儀なくされたわけですから、何を今さら動揺しているんでしょう。しかし、最後は「それが私の使命です。」と言い切り、病室を後に。しかし、その後屋上でたそがれていました。駄目すぎる。しかし、ここで瞳子が「私がやっていることは、『あの人』と同じことなのかもしれないわね・・・。」と呟いていますが、「あの人」とは誰のことでしょう。「勝利のために選手を潰す」監督と言えば影山ですが、瞳子との間に関係はなさそうですので、やっぱり茶を飲んでる爺さんですかね?
 一方の病室では、鬼道さんを筆頭として今までの反省会が開かれていました。今回はいろいろと鬼道さんが前に出てるなぁ。まあ、確かに雷門には、「吹雪にボールを渡せば点が取れる。」という考えが浸透していましたよね。ですから、それが吹雪君の重圧になっていても全くおかしくないですし、「エターナルブリザード」に頼っていたからこそ豪炎寺、染岡さんが抜けて究極の決定力不足に陥っても必殺シュートを開発しようとは思わなかったんでしょう。これで雷門イレブンがより良い方向へ進んでいくことを期待します。
 さてその後、円堂が海辺を歩いていると、桟橋(という表現が正しいのかはわかりませんが)に座っている風丸を発見。相変わらずのポジティブさで風丸に話しかけますが、風丸は答えず、ポツリと一言。
風丸:「円堂・・・オレ、もうダメだよ。もう戦えない・・・勝てる気がしないんだ・・・。」
 散々立てられてきた退場フラグが今、現実のものになりました。円堂は必死に引き留めようとしますが、風丸は立ち上がり、止めの一言を放ちます。
風丸:「すまない、円堂・・・。オレ、お前みたいに強くないんだ・・・。」
 まあ、円堂みたいに強くないのは事実ですね・・・って、問題はそこじゃありません。豪炎寺のような事情もなく、入院組や染岡さんのような怪我もなく、ただメンタル面の弱さで退場するとは・・・。PV詐欺だ!でも風丸を退部させられるならいいや。ここで栗松が映っていましたが、これは今後への布石になるのでしょうか。一緒に退部してくれれば・・・いや、やっぱり何でもない。
 来週は円堂の鬱回ですか・・・。どうやら立向居は「マジン」を完全にものにするようですね。で、「ムゲン・ザ・ハンド」はどこに行った。


 イナズマは3月で終了するという噂をちらほら聞きますが、なんとなく事実のような気もしますね。まぁ、先のことを考えても放送期間が延びるわけでもないですし、のんびり構えようと思います。
スポンサーサイト
Comment

☆ 

こんにちは、ザイガス@です。
あの「流星ブレード」が吹雪くんに直撃した時は
とても驚きましたよ^^:生きててよかったです。

それより、イナズマって3月終了なんですか?!
でもまだ噂ですよねw信じたくないです・・><
それでは^^

☆ 

ザイガス@さんコメントありがとうございます。
>あの「流星ブレード」が吹雪くんに直撃した時は
>とても驚きましたよ^^:生きててよかったです。
 まあ、今までも染岡さんが「皇帝ペンギン1号」防いだり土門が「デスゾーン」を防いだりはしていましたから、あまり心配はしていませんでしたが、如何せん相手はエイリア学園ですからね・・・。
 僕もイナズマ終了は信じたくはないですけど、期間的にはありえてもおかしくないので怖いです。

☆ 

「ザッジェネシスから1点も取れ無いなんて思ってもいなかった。」せめて1点は取ってほしかった。

☆ 

それよりあなたたちはスマブラXをもっていますか?もしもっていてワイファイにつないでいたらその番号を教えて下さい。お願いしまーす。
kyでごめんなさい。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


リンク追加 ≪         HOME         ≫ イナズマイレブン7話 河川敷の決闘! 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。