--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/24 Mon  19:57
ジャンプ39号感想前半

 模試+日曜開催の「土曜講習」のおかげで1週間休みなしのアカンコです。今日友人に、「頑張って全ての授業で寝なかったぜ!」と言ったら失笑されました。何ででしょうね。
 さて、イナズマですが、ようやっと豪炎寺復帰の目途がつきました。それも、ゲーム発売の前日とか・・・。販売促進のためにはもうちょっと早くやった方がよかったんじゃないですかね?まあ、詳しくは小冬さんのブログを見てください。先を越されましたよ、ええ、本当に。ところで、アニメイトの特典、「マフラータオル」って何のことなんでしょう?最初は吹雪君が巻いているタオルみたいなマフラーのことかと思いましたが、そんなんじゃ極論を言ってしまえば雑巾縫い合わせりゃ作れますし、どういったものなんでしょう・・・?
 9000人突破しました、ありがとうございます。最近来場者数減ってるな、と思いましたがこの程度が普通だったよ!それではジャンプ感想前半です。


ワンピース
 さて、先週黄猿の攻撃を蒼い炎で防いだ白ひげ海賊団1番隊隊長マルコ。「同じ悪魔の実は同時に2つ現れない」という法則がある以上、「メラメラの実」ではないはずですが・・・。
 と、いうところで今週。マルコの実の名前は明らかにされませんでしたが、黄猿曰く「『自然系』よりも珍しい『動物系幻獣種』」らしいです。前にX・ドレークが「動物系古代種」を使ってましたが、それよりも珍しいんでしょうか?しかし、これでドラゴンになる奴とかでてきそうだ。そして彼の異名は“不死鳥”マルコ。ええ、凄い能力ですし不死鳥はかっこいいですよ。どんな攻撃を喰らっても炎とともに蘇るとか半端じゃありません。けど・・・顔が・・・。
 で、マルコは黄猿を地面に叩き落としましたが、黄猿は普通に立ってました。人間じゃねぇよこいつ。そして、巨人族の海兵に空も注意するよう呼びかけますが、ジョズが巨人をしても受けきれないほど巨大な氷塊を投げつけます。
 ここで満を辞して最後の海軍大将・赤犬が出陣。明言はされませんでしたが、彼も前の2人と同様「自然系」でしょうね。白ひげが「マグマ」発言をしていましたし、まあ「マグマグの実」の「火山人間」とか何かでしょう。
 そのまま大乱戦にもつれこみます。こういう描写を見るたびに毎回思うんですが、よくこんな「動き」のある絵が描けるなぁと思います。ともかく、白ひげの傘下としてリトルオーズJr.が登場。これを見て、くま、モリア、ドフラミンゴも燃えてきたようです。来週は七部海も動きますかね?楽しみです。


NARUTO
 いきなり雷影がゼツの首を折って殺したのに爆笑したwwwでも、ゼツのことだしこの程度では死なないでしょう。しかし、これで五影がそれなりに強いというのがわかって安心しました。初代~三代目火影は強かったですし、我愛羅が強いのも分かっていたのですが、それ以外の奴がどうなのかいまいちわからなかったので。
 で、サスケは置いておきナルト。ナルトの寝ている部屋にトビ・・・いや、マダラが侵入。しかし、いきなり螺旋丸を放つってどうよ。しかし、ヤマトとカカシにあっさり捕まったのは逃げ出せる算段があるのか単に油断してたのか・・・。でも、ナルトは相変わらずサスケサスケと連呼すると、気持ち悪いことこの上ないです。精神世界で四代目が「九尾を出現させたのは暁の仮面をつけた奴」と教えてくれたのに、何でそれには触れないんでしょう?
 そして次回は雷影対サスケ。雷影が勝つ気が一切しないのは何故でしょう?


ブリーチ
バラガン陛下「我こそは“大帝”バラガンルイゼンバーン!!!虚圏の神だ!!!!」
 素晴らしい負けフラグ・・・wで、結局負けたんですが、先週のあれで死ななかったので、わりと満足してます。自分の力で自滅させられるというのもなかなか画期的でした。でも、ハッチの右腕はどうなるんでしょう。鬼道の達人ですから、再生くらいはお手の物のような気もしますが・・・。
 また、たびたび思うのですが十刃は「『数字持ち』の中から選抜された、特に優れた殺戮能力を持つ十体の成体破面」と定義されてるんですよね。つまり、スタークはバラガン陛下よりも殺傷能力が高いってことになるんですが、どうにもそうは思えないんですよね・・・。まだスタークは本気を出していないでしょうけど。次に殺られるのはハリベル姐さんですかね?順番的に。


 今週からリボーンも感想に加えようと思いましたが、あまり動きがなかったので次回以降に延期します。どのみち白蘭たちは次のチョイスで負けるでしょうし。ただ、今回は白蘭の部下が死亡フラグのテンプレみたいな台詞を吐いていて笑いました。注:「○○○○様が出るほどではございませんよ。私にお任せください。」 みたいなやつ。
 やっぱりジャンプは面白いですね。自然と感想を書きたくなる作品が多いです。良い意味での狂気に溢れた作品もありますけどね・・・。

追記:「AKABOSHI」からの1コマ。
稲妻11人蹴り
   イ ナ ヅ マ イ レ ブ ン 
“稲妻11人蹴り”
 これはひどいwwwww
スポンサーサイト
Comment

☆ 

すみませんw先越しちゃいましたねw

9000ヒットおめでとうございます!
1万のあかつきには何かお祝い絵を・・・(いらない)

「AKABOSHI」・・・板でも話題になってましたが・・・とりあえずレベルファイブにお金を払って頂きたいですねw笑

☆ 

小冬さんコメントありがとうございます。
 10000HITがいつになるやら・・・もしかすると小冬さんの方が先に到達してしまうかもしれませんね。
 しかし、よく集英社・・・というか担当さんもこの技の名前を通したと思います。「『イナ“ズ”マ』じゃなくて『イナ“ヅ”マ』」だよ!と言っても言い逃れできないレベルだと思います。レベルファイブは苦情を言ってもいいと思います。まあ、こんな漫画に目を止めるほど暇じゃないと思いますが。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


うしおととら感想 №1 ≪         HOME         ≫ ジャンプ39号感想後半
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。