--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/25 Tue  23:45
ジャンプ39号感想後半

 化学の授業で「Snは、はんだの材料に使われる」という解説を見て半田を思い出し、「テルミット反応」という用語を聞いて照美を思い出し、六花亭の菓子、「雪やこんこ」を見て紺子を思い出すと、今まで以上に末期症状のアカンコです。「LEVEL 5 VISION 2009」の情報もだいぶ出てきたので、情報に飢えていた僕としてはありがたいです。再び新型インフルが猛威を奮っていますね。皆さん気をつけて下さい。それではジャンプ感想後半です。


トリコ
 さて、冒頭では「GOD」の説明がなされています。食っただけで戦争を起こす気をなくすって凄い効果ですね。さすが漫画だ。ただ、アカシアの言う通り、「美味しいものは奪い合うものではなく、分け合い共感するもの」ですよね・・・こればかりは真理だと言わざるをえません。。ところで、アカシアのフルコースってどんなものなんでしょう。いずれ、封印が解かれる日がくるかもしれませんね。
 そして現在。そろそろ蚊男の名前だしてくれないかな・・・。まあ、名乗るような人物じゃないですが。実際、スタージュン様が名乗っていたのは彼が堂々としだ人物だからってだけなんですが、そっちの方が強く思えます。
 そして、10連を防いでしまった蚊男。さすがに息を吸うことで威力までもを吸うことはなかったですが、新型GTロボを破壊できた10連を防ぐあたり、こいつの強さがわかります。まあ、こいつはスタージュン様の強さに匹敵するらしいですし、スタージュン様は「GTロボだと本気が出せない」と言っていますから、GTロボよりも強くて当然ですね。
 さて、「宝石の肉」を食べたことで会得した10連ですが、やはり乱発はできない様子。ここで登場するは、同じく「宝石の肉」で強化されたナイフとフォーク。「BBコーン」相手には手加減していたそうなので、どんな凶悪な技に進化しているのか楽しみです。ところで、蚊男の2対目の腕が活躍するのは何時です?


ぬらりひょんの孫
 ドラマCD化決定!・・・したのはいいんですが、そこに載ってたコラがひでぇwww
 さて、前回京妖怪・鬼童丸に見つかり、その配下に攻撃されたリクオ。鬼童丸の言動から、やはり鬼童丸は400年前のぬらりひょんVS羽衣狐の現場にいたんですね。僕の記憶は間違ってなかった。
 しかし、鬼童丸はリクオの父親が死んだことを知りませんでした。ってことは、父親の死に羽衣狐やその陣営が関係しているというわけではないみたいです。となると、父親の死因は?半妖と言えど、妖怪の総大将と特異な力を持った姫の子。弱いはずはありません。任侠世界に住んでいる以上、寿命をまっとうした可能性は低く、葬式際のぬらりひょんの態度を見ても、死には何かが絡んでいそうです。もしや、九bくぁwせdrftgyふじこlp。
 さて、ここでイタクとの特訓の回想が入りますが、正直河童の攻撃方法に笑ったwwwどこのM78星雲から出張してきたんだこいつはwww片腕に+、もう片腕に-のエネルギーを生じさせ、それを交差させることで発射する・・・って、どうでもいいですか。しかし、あまのじゃくの場合はどんな技なんでしょうねぇ。性別変化って攻撃に流用できるものなのか・・・?ところで、ここでイタクが「具体的じゃねーんだよ」、「だからつかめねーんでねぇの感覚が」と言っていますが、それこそがぬらりひょんだと思います。
 そして、「鏡花水月」の方法を思い出したリクオ。反射や屈折を応用する・・・とかだと科学で説明がついてしまうので勘弁です。


黒子のバスケ
 今回はどちらかと言えば相手にスポットが当てられた回でしたね。監督も主将も素晴らしい覚悟をもっていました。
 もう試合は終了間際。相手の監督は「ここからは緑間一本でいく」と指示。まあ、誠凛も全力で止めてくるでしょうから、隙を突いて確実に点を入れられる緑間にボールを集中させるというのは無難な判断だと思います。しかし、上級生がないがしろになることを考えると、「キセキの世代」を入れるのもなかなかあれですね。
 緑間にボールを集中させる戦術は誠凛も読んでおり、パスカットをするなどで膠着状態。秀徳が3Pを決めたきり、スコアが凍りました。
大坪:「王者に最も必要なプライドは・・・勝つことだ!!」
 素晴らしい勝ちへの執念です。かつて、部活の顧問に「勝者は敗者の思いを継がねばならない」と言われましたが、まさにその通りですね。ですが、全国優勝してないのに「王者」とは誇り高いですね。
緑間:「必ずブザービーダーでとどめを刺す。それが人事を尽くすということだ。
 最後まで勝ちにこだわっていて、こいつも素晴らしい信念です。そこで問題だ!誠凛は一体どうやってこのシュートを防ぐのか?

問題―1つだけ選択しなさい。
答え①ハンサムな誠凛一行は突如反撃のアイディアが閃く
答え②緑間が外してしまう。
答え③そのまま入って誠凛敗北。現実は非情である。
 あり得るとしたら②でしょうねぇ。打ち切りにするなら③もありでしょうが、この終わり方では・・・。まあ、おとなしく来週を待ちます。


ToLOVEる
リト:「オレ・・・ララの事が好きだ。でも・・・でもやっぱり・・・それ以上に・・・春菜ちゃんの事が好きなんだ・・・!!」
おまえは何を言っているんだ
 お前は何を言っているんだ。
 何だかこの感想サイトさんと同じなんですが、本当にそう思いました。何で主張をニ転三転してんだ・・・。さらに意見を変えたら、ある意味尊敬します。
 しかし、このリトの顔を見ると最終回が近いように思えます。これが終わると、頭を使わず笑える狂気漫画がなくなってしまいますから、なるべく長く続いてほしいです。


 上でも書きましたが、新型インフルが猛威を奮っていますね。何故か僕の周囲の人間はシンフルと呼んでいます。それにしても、北海道にも進出してきてちかくのがっこうでもまんえんしているようです。がくね へいさも   って・・・あれ、 んかさむ    めのま   まっくら      かゆ   うま
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

☆ ちびロボ wii
ちびロボ wiiの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ちびロボ wii」へ!

ジャンプ39号感想前半 ≪         HOME         ≫ さあ、盛り上がって参りました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。