--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/03 Thu  21:50
イナズマイレブン47話 南海の大決闘! 感想

 そう言えば日本全国夏休み開けしたんですね。こんにちは、アカンコです。今月末~来月初頭は秋休みなので、イナズマ2をひたすらやります。たぶん。
 あと、9月5日には雷句先生の復活第1号が月マガで発表されます。いやぁ、楽しみだ。
 今回のイナズマは明るくて楽しかったですね。それでは感想です。



 先週、響木前監督から「沖縄に『炎のストライカー』と呼ばれる選手がいる。」という情報が入りましたね。その選手を豪炎寺だと考え沖縄に向かおうとした円堂以下雷門ですが、瞳子が「それが豪炎寺とは限らない」と対応し、先に一人で沖縄へ向かってしまったそうです。監督不行き届きもここまでくるとむしろすがすがしいです。
 一方の生徒たちは船で沖縄に向かうことに。それにしても、前回とは打って変わって和やかな雰囲気です。
立向居:「豪炎寺さんに会ったら、『ファイアトルネード』を受けてみたいです!」
平然と不意打ちかます人だからなぁ・・・。帝国時の円堂しかり、鬼道さんを雷門へ誘うときしかり。あと、秋が「本当に豪炎寺君なのか?」の疑問を持っている時に、土門が「俺は信じたいね。」と言っているのですが、声はやはり「ダブルトルネード」フラグでしょうか。また、木暮が塔子に悪戯をしていましたが、顔に何かを書かれるたらすぐに気付きそうなものですが・・・。ところで、この連絡船は沖縄本土に向かう途中、阿夏遠島(あがとうじま)を経由することになっているのですが、その島で波乗りをしている人物が・・・。
ジョーさん:「イイィィィイヤッホォォォォ!!俺様に乗れない波はねぇぇぇ!!」
ジョーさんテンション高すぎワロタwwwこの台詞だけだったら完全にBASARA風伊達政宗www
 サーフィンを終え、飲み物を飲んでいるジョーさんが去ると、船が阿夏遠島に停泊しようとします。そんな時、サンゴを見ようと船から身を乗り出しすぎた目金が誤って海に落ちてしまいます。どうなることかと思いきや、ジョーさんが助けてくれました。つーか雷門メンバーは何で傍観してるだけなんだ・・・。やっぱり服着て泳ぐのは危険だからか?もしかし悪魔のm(ry・・・まあ、円堂は動いていますが。
 そして、目金を助けてくれたことにお礼を言う円堂。それに対してジョーさんは、
ジョーさん:「なぁに、礼を言われるほどのことじゃないさ。。」
ジョーさんかっこよすぎwww全然チャラ男じゃねーわwwwww
 で、ジョーさんに会えたのは良いんですが、阿夏遠島から沖縄本土への定期便は1日1本なんだとか。そのおかげで雷門の面々は阿夏遠島に泊まることになってしまいました。しかし、、「やる気があればそこがフィールドだ!」の声で、砂浜でサッカーをやることに。絶対に目に砂が入るだろ・・・鬼道さん以外は・・・。しかし、GKができる選手が増えたのはこういうときに便利ですね。あと、円堂は少しくらいタイミングを合わせる特訓をしようぜwww
 そして、練習をしていると、波乗りしていたジョーさんが海から跳んで来ます。正直、ジョーさんの着地とサーフボードの墜落のタイムラグがおかしいとか、そもそもジョーさんの滞空時間が長すぎるとか思うのですが、それにしても、円堂も「海から・・・飛んできた?」じゃねーだろwww
 その直後、砂浜で寝てしまったジョーさんを視界に入れつつ練習続行。自分のシュートが立向居の「マジン・ザ・ハンド」にあっさり止められた塔子は、リカに「自分と一緒に『バタフライドリーム』をやってみないか」と頼みます。一旦は渋るリカでしたが、一ノ瀬と鬼道さんの後押しで承諾。TCGでも「女性選手しかキッカーになれない」とありますし、女の子の組み合わせでなければ発動できないのかもしれませんね。で、練習を始める2人ですが、当然最初から上手くいくはずもなく、蹴ったボールはジョーさんのサーフボードに命中。サーフボードはジョーさんを下敷きにしてしまいました。「これ蹴ったの・・・誰だ?」と、キレるかと思いきや、
ジョーさん:「サンキュー。ちょうど、いい波がたつ時間なんだ。危うく寝過ごすところだったぜ。」
塔子:「大丈夫なのか?」
ジョーさん:「ああ、いいっていいって!んなこたぁ海の広さに比べりゃあ、ちっぽけな話だ!
良い人すぎる・・・。そして、ジョーさんは意気揚々と波乗りに行きました。
 さて、今週の宇宙人。なかなか面白いことが分かりましたね。今回分かったことをまとめると、

1.“ザ・ジェネシス”とは、エイリア学園最強のチームに与えられるチーム名(称号?)である。
2.現在“ザ・ジェネシス”の座にいるのは“ガイア”。おそらくグランのチームの本来の名前。
3.“プロミネンス”と“ダイヤモンドダスト”が“ザ・ジェネシス”の座を狙っている。

こんなところでしょうか。バーンが円堂に興味を持ってしまったようで、面倒なことになりそうですね。
 そして練習再開。「バタフライ」は失敗続きです。そんな中、蹴ったボールが波乗りをしているジョーさんへ!狙ってんだろwww何回狙ったら気が済むんだwwwと思いきや、そのボールをあっさりと、それもとんでもない威力で蹴り返すジョーさん。サーフィンで足腰が鍛えられたのでしょう。立向居があっさりふっ飛ばされました。それを見た円堂はジョーさんを勧誘しますが、ジョーさんは取り合おうとしません。その時鬼道さんがジョーさんを挑発。挑発で熱くなったジョーさんはサッカーをやることを承諾。人を惹き付けるキャプテン人心掌握術に長けた参謀。これ以上の組み合わせはないでしょう。
ジョーさん:「俺は綱海。綱海条介だ!!
イケメンですね。
 そして、服を着て雷門シューズを履いたジョーさんは、圧倒的なキック力を見せてくれます。つーか、シューズって支給品だったのか・・・。そして、円堂の「綱海」の発音が「ツナミン」に聞こえました。
塔子:「自信ありそうじゃん。」
ジョーさん:「ま、サーフィンに比べりゃサッカーなんてどーってことねーよ。」
塔子:「サッカーだってそんなに甘くないよ!」
ジョーさん:「どうだかなぁ。」
何この塔子とジョーさんの絡みはwww最近塔子も空気でしたが、ジョーさんのおかげで空気から復帰したようです。
 しかし、極めてキック力の高いジョーさんでしたが、他者からパスをされると途端にシュートができなくなります。夏美が「全然だめじゃないの。」と言っていますが、初心者だぞ、ジョーさんは。さらに、先ほど塔子が「ほらね、甘くないだろ。」と言っていますが、それを見たリカは何かを考えている様子。それにしても、このシーンの吹雪君の声を聞いて、以前より低くなっていたように感じたのですが、やはりアツヤが志郎君の真似をしているだけなのでしょうか。
 そして、鬼道さんに「タイミングを計れ」という忠告をもらったジョーさん。それで、何かを閃いた様子です。その後、鬼道さんが一之瀬の「フレイムダンス」を喰らい、ボールを奪われました。鬼道さんが「フレイムダンス」終了時に吹っ飛ばされなかったのは鬼道さんだからです。そして、リカのシュートを空中キックで止めたジョーさん。やっぱり滞空時間がおかしいですが、いちいち突っ込んでいたらきりがありません。そして、塔子が転がっていたボールを蹴りますが、立向居が止める・・・と思いきや、回転がかけられており、逆の方向へ。それをジョーさんが止める!!

ギャル男 顔面キャッチ
ギャル男の末路

円堂:「いいぞ!綱海ぃ!!」
な に が ? しかし、このシーン結構好きです。ジョーさんのポーズが何と言うか、かわいいです。
 そんなこんなでジョーさんはサッカーの動きん対応していきます。土門が「驚いたなぁ。」と言っていますが、両足でボールを挟み込むとかもはや人間業とは思えません。しかも体が地面と平行と言う。さらに、「バタフライ」を決めようとする塔子、リカの間からボールを奪い去っていくジョーさん。さすがです。並みの運動神経じゃありません。ツナミだけに。
 そしてついに、リカ&塔子の「バタフライドリーム」が完成!ジョーさんが止めようとしますが、円堂の「爆裂パンチ」を避けたのと同じように、ジョーさんの足を避けて行ってしまいました。そして、反応の遅れた立向居の隙をつきゴール。これで一応戦力アップにはなりましたね。数話後には爆炎が復活するけどな!!
 それを見た鬼道さんは、「綱海!次はお前の番だ。」と言い、ジョーさんにシュートを撃たせようとします。しかし、一之瀬、塔子、リカに立て続けにボールを奪われてしまいます。それを見ていた立向居は、「なぜ鬼道さんがジョーさんにシュートを撃たせようとするのか」を考え、注意力が散漫に。おかげで鬼道さんに言われるまでボールの接近に気づかず、何とか防いだもののボールが上がってしまいます。
 それを見たジョーさんは「ええい、ドリブルなんて面倒くせぇ!!」と叫び、DFくらいの位置からゴールを直接狙います。さらに、上がったボールに、津波を重ねて見て、テンションがアップ。そして発動「ツナミブースト」!!「ツナミウォール」以上に物理法則を無視してますが、宇宙服がなくても宇宙に行ける世界ですから。そして、圧倒的なパワーとスピードで、仮設とは言えゴールを粉砕。ポジション的にはDFストライカー・・・と言うかリベロ?なんだか吹雪君と被りますね。ちなみに、鬼道さんはジョーさんの必殺技を円堂の特訓のために使うのが目的だったようです。練習道具じゃないぞジョーさんは。しかし、円堂は「正義の鉄拳」の片鱗を見たようです。やはり「ギューン」は腕を伸ばすことなんだと思います。
 その後、どう考えても民宿や宿屋とは思えない場所に泊まっていた雷門の面々。和やかにババ抜きをやっているのを見ると、彼らは中学生なんだと感じますね。ババを引いても動じず、立向居にババを引かせる鬼道さんはさすがです。立向居は良くも悪くも素直だ。正直、ババを一瞬じっくり観察していた鬼道さんには吹いたけどwwwと、そこにカジキを被って・・・と言うより背負ったジョーさんが訪れます。雷門の面々に食わせるために釣ってきたんだとか。カジキの種類は分かりませんが、たしか旬は冬だった気が・・・。ついでに皆さん!「カジキマグロ」なんて魚はいませんよ!飽くまで「カジキ」です。「カジキマグロ」と呼ばれるようになったのは以下略。
 ここで、ようやく15歳だと判明するジョーさん。それでちゃんと敬語を使おうとする面々が好感度高いです。しかし、ジョーさんはタメ口の方がいいみたいです。まぁ、キャラ的にはそんな感じですね。つーか、15なら勉強しろよwww盗んだバイクでガラスを以下略。
 そして翌日、沖縄本土へと出発した雷門の面々。ジョーさんは沖縄に暮らしているみたいですから、来週も登場するでしょう・・・って、予告に出てたよ!しかし、この時点では仲間にしないんですね。
 そんでもって相変わらず胡散臭い大仏さん。最後に目を開けていましたが、色が瞳子に似ていたと思うのは考えすぎですかね。まあ、彼らに関しては情報が少なすぎます。
 さて、予告では沖縄の中学のメンバーやバーンそっくりの少年、そして沖縄なのに厚着をしているヒロトがいました。彼らがどんな感じで関わってくるか・・・楽しみです。あと、何でジョーさんは水着でサッカー場に現れてんだwww


 さて、今週はCMもなかなかでしたね。まずはこちら。

ウルビダ
ウルビダ2

ジェネシスのウルビダですよね?アニメスレは一時彼女の話題で占拠されていました。中には画像を加工してユニフォームを脱がせる奴まで出る始末あいつら未来に生きてんな。
 まあ、個人的にはこっちが重要かな。

本当の敵は

向かって左から、半田、少林寺、風丸、マックス、大仏の部下、???、シャドウ、染岡さん、宍戸、影野、栗松・・・ですかね。どう見ても敵にしか見えません。本当に以下略。つーか、アニメでも同じ展開なのか?敵になってたら、風丸や栗松は「仲間見捨てて逃げたくせに敵になってんじゃねーよ!!」と叩かれるんでしょうね。洗脳されてる可能性もありますし、そっくりさんということもありますが。
 泣いても笑っても発売まで残り1ヶ月。ゲームもアニメも非常に楽しみです。

おまけ
フューチャー画像
影山・・・?
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


祝☆10000HIT!!! ≪         HOME         ≫ 新テニプリ12、13話感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。