--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/13 Sun  09:46
イナズマイレブン48話 炎のストライカー! 感想

 テスト中は何だかストレスが溜まります。睡眠時間が減るのが主要要因だと思いますが。こんにちは、アカンコです。
 今週末にはポケモンHG/SS発売ですね。しかし、発売日にプレイするのは難しそうです。それでは、ゲーム発売に向けてテンションが上がっているイナズマ感想です。
 9月13日、完成しました。



 さて、阿夏遠島を経由して、沖縄に到着した雷門。連絡船にキャラバン乗ってたんですね。連絡船ってくらいだから車も乗らないくらい小さな船だと思ってました。つーか・・・吹雪君1人かよwww隣に誰か座ってやれwww
 で、いきなり豪炎寺の回想が入ります。懐かしいなぁ。でも、出てくるシーンが不良にボールをぶつけるシーンだったり円堂に「ファイアトルネード」をぶつけるシーンだったり、ある意味暴力的なシーンしかありません。ああ、久々に豪炎寺の「ファイアトルネード」の叫びが聞けて良かった。それにしても、立向居はもう円堂の隣にいるのがデフォになったなぁ。そして、木暮を腕一本で持ち上げる春菜の筋力すげぇ。さすが鬼道さんの妹だ。
 到着地点で、各自が炎のストライカーの聞き込みを行うと決めた一行。目金と壁山の服はいったいどこから持ってきたのだろうか。イナズマクオリティ?ああ、そうでしたね。それにしても、瞳子もろくに手がかりを得られてないとか、本当に使えねぇな。そんな時、空にボールが上がるのを見ます。それを見た円堂はその場に行き、なんとそこでサッカーをして遊んでいた子どもたちからボールを奪ってリフティングを始めます。こいつは何をやっているんだ。「オレの方が上手いぜ!」とでも言いたいのでしょうか。
 で、案の定泣き出してしまう子どもたち。いきなり現れた鬼道さんに吹いた。そして、彼らの泣き声を聞き、彼らの兄貴が現れます。ですが・・・うん、中学生に見えんwwwしかし、彼はイナズマ史上今までにない発言をしてくれます。
土方:「大体・・・お前!怪しすぎだろぉ!その眼鏡!」
鬼道さん:「失敬な奴だな。」
爆笑したwwwwwいや、今まで鬼道さんの奇抜な外見に誰も反応しなかったのがおかしいんですが、イナズマではこの外見が普通に受け入れられているんだと思ってたwwwついでにマントとドレッドにもツッコミいれてくれwwwww
 彼の名は土方雷電。声優は桜塚やっくんだそうですが、普通に上手くて驚きました。全く違和感がない。ともかく土方は、地元中学でサッカー部に所属しているとのこと。雷門のことも「宇宙人と戦っているサッカーチーム」として認知している様子。それだけならば、ジェミニ戦もイプ戦もTV中継がされていましたから構わないのですが、問題は円堂と握手をする時に「あんたが、円堂守。」と、やたら感慨深そうに言ったこと。誰かに円堂のことを聞かされていたのか・・・?
 そして、雷門が来たということは、沖縄に宇宙人の襲撃予告があったのかと疑い、凄まじいキック力を見せてくれます。いや・・・もう凄いとかいう次元を超えてますけどね・・・。さらに、キック力も凄いのですが、弟たちによればディフェンスも凄いとか。それを聞いた鬼道さんが実力を見るためボールを取ってドリブルをすると、土方は「スーパーしこふみ」を発動。どう見ても「裁きの鉄槌」です、本当に以下略。しかし、強さ1の「しこふみ」とは違い、かなりの威力がありそうです。それを受けて普通に着地する鬼道さんも鬼道さんですが・・・。
 その強さを見て、「土方なら炎のストライカーのことを知っているのではないか」と言う立向居。何故「サッカーが強い=炎のストライカーを知っている」の公式が成り立つのかは分かりませんが、まあイナズマクオリティですね。しかし、土方は炎のストライカーのことは知りませんでした。しかし、どうなんでしょうね。実は豪炎寺と特訓していて、たびたび円堂のことを聞かされていた、という展開も無きにしも有らずです。で、円堂や雷門の連中に自分のことを聞かれても黙っていてくれ、と頼んでいるとか。円堂が「聞いたことないかな?」と言ってから答えるまで妙な間がありましたし。
 そんな感じでみんなが聞き込みに出て行った中、生徒を置き去りにして1人沖縄に向かった、監督という役割を既に投げ捨てている瞳子が登場。瞳子も炎のストライカーの情報は得られなかった様子。響木前監督から炎のストライカーの話を聞いた時に、「ソースは?」と聞いておけば良かったのに。そんな折、夏未が瞳子に話しかけます。ここでのやり取りを見ていて思いましたが、夏未は洞察力が凄いですね。あと、夏未が「炎のストライカーが豪炎寺だったら、チームに戻ることを認めてくれないか」という言葉に対し、「それはできないわ・・・今はね。」と返していましたが、どういう意味でしょうね。
 一方、各々で「炎のストライカー」探しを始める雷門の面々。塔子が地元のDQNまがいに「ザ・タワー」喰らわしてたのには笑った。たしか「ザ・タワー」初披露も、サッカーではなく攻撃用として使われていた気がします。相手は宇宙人でしたが。あと、リカに振り回される一ノ瀬の顔も面白かった。
 そして、炎のストライカー探しに精を出している土門と吹雪。このペアって珍しいなぁ。そして、吹雪君はジャージの上着とマフラー外せよwww千年パズルみたいに外すとアツヤ人格がなくなるって代物なのかよwwwあと、「染岡君も豪炎寺君のこと、好きだったよね。」と、ある一部の人種が来たら歓喜するようなセリフを吐いてくれます。グランと言い、最近アッー!なことをイメージさせるセリフが多いなぁ。・・・と、そんな彼らの前に炎のストライカーを名乗る少年が現れます。彼の名は南雲晴也。どう見てもバーンです、本当にありがとうございました。しかし、そんなことは露とも知らない土門と吹雪君。そして、「見せてやるよ、オレのシュート!」と言い放ちます。
 一方の円堂たち。土方をみんなに紹介するために、キャラバン近くの高台にメンバーを集めます。そして、彼を仲間に加えようとする円堂でしたが、「弟妹の世話をしなければならないから」と言う理由で断る土方。まあ、やっくんを毎回登場させるわけにもいきませんからね。ただ、沖縄が襲われるのはたまらないので、沖縄で戦いが起これば力を貸してくれる、ということです。
円堂:「お前の強さの秘密は、守りたいものがいっぱいあるからだったんだな!」
土方:「みんなだって、そうだろう?」
いい人だ・・・。
 と、そこに「炎のストライカーを見つけた」と現れる土門と吹雪君。しかし、現れたのは豪炎寺ではなく南雲。雷門メンバーのテンションがガクッと下がった!しかし、土方の挨拶に合わせて微笑む吹雪君を見ていて、中身がアツヤなんだと思いだすと、何だか笑いがこみあげてきます。しかし、炎のストライカーが豪炎寺ではなかったことにがっかりする円堂。しかし、全国探せば程度の差さえあれど、炎のストライカーなんてどこにでもいますよね。下鶴改や霧隠、武方の長男もある種の「炎のストライカー」ですからね。でもまぁ、イナズマ的に言えば「炎のストライカー=豪炎寺」ですか。
 で、頑張ってなじもうとしている南雲ですが、土方に「見たことがない」と言われ、木暮に「いやな感じの匂いがする」と反応されるなど、散々です。グランの方がまだ上手く人間になってました。実際、バーン状態とでは顔に入る線以外大した変更点もありませんし。ともかくその場をやり過ごした南雲は、「自分が雷門に入るにふさわしい選手かどうかテストしてくれ」と言いだし、いろいろと条件を付けてきます。まぁ、彼の本来の目的はグランが高く買っている円堂や、そんな彼が率いているチームを観察することですからね。そして、(紅蓮の炎を見せてやる・・・。)と考える南雲。中二です。
 そして、テスト開始。開始そうそうボールを高く上げて空中戦を主軸に攻め上がる南雲。
土方:「すげぇなぁ。」
立向居:「空中戦が得意なんでしょうか?」
土方反応薄すぎwwwそして立向居よ、サッカーで空中戦とはこれ如何に。まぁ、懐かしき野生中の時点で空中戦って言葉は出てきてたけどな!そして、ディフェンスを指示する鬼道さん。やっぱり吹雪君の声が若干低くなってる気がします。それにしても、壁山と木暮は相変わらずおびえる役ですかそうですか。そして、「ザ・タワー」を発動する塔子でしたが、何の技でもない普通のキックであっさり破られました。つーか、技も使ってないのに炎が出るとか強すぎだろう。そして今度は吹雪君の「アイスグランド」。人格がアツヤでも使えたんですね。しかし、ボールを浮かせる結果となり、吹雪君よりも高く飛んだ南雲にボールを奪われます。そして、目が一瞬アツヤ化。やっぱり意識的に志郎君の眼の色にしてるだけなのか・・・。そして、壁山、木暮が向かってくるも、あっさりかわして技を発動!
南雲:「紅蓮の炎で焼き尽くしてやる!『アトミックフレア』!!
やっぱりプロミネンスのキャプテンなだけあって、太陽関連の技を使うんですね。それに対し、「マジン・ザ・ハンド」を使う円堂でしたが、あっさり破られます。「マジン」ももう咬ませと化したなぁ・・・。「正義の鉄拳」も、完成したそばからデザーム様の「グングニル」に破られるとか言われてますし、最近円堂の扱いが酷いな・・・。
 そして、南雲をキャラバンに加えようとする円堂ですが、瞳子はすぐには認めません。
瞳子:「大きな戦力になることは認めましょう。(略)これから一緒に戦っていく以上、私にはあなたの身柄を預かっていく責任があります。」
お前は何を言っているんだ・・・。フィジカル面でのケアをしなかったから染岡さんが、メンタル面でのケアをしなかったから風丸と栗松がキャラバンを降りる羽目になったと言うのに、今更こんなことを言われても説得力に欠けます。しかし、この直後の南雲がガン飛ばしてるのには笑ったwww(何聞いてんだよ・・・このババア)みたいなセリフが入っててもおかしくないです。 しかし、弟に言わせれば、このガン飛ばしはグランに向けているように見えた、とのこと。実際どうなんでしょうね。
 そして、ヒロト状態のグラン登場。こんなに着込んでて暑くないのでしょうか・・・。沖縄まで来てマフラーやマントを外さない吹雪君や鬼道さんも大概だと思いますが。で、グランによってバーンの計略は頓挫。南雲が偽名だったことを明かし、主人公たちを放ってグランと口喧嘩を始めます。しかし、
グラン:「騙されちゃ駄目だよ、円堂君!!」
お前も円堂騙してただろうが。・・・グラン的には騙していたつもりはないのかもしれませんけどね・・・。宇宙人だとは言ってないけど地球人だとも言ってない、と言われちゃそこまでですし。しかし、円堂はやたらとグランにけんか腰だんぁ・・・。あと、グランは円堂を、バーンは豪炎寺を仲間にしようとしてるみたいですね。鬼道さんと吹雪君は・・・?この4人が今現在の中学生の中では最高戦力だと思うんですが・・・。
木暮:「風丸さん、さっさと撤退して良かったかもね・・・。」
まぁ、相手は人外ですからね・・・。
 そして、グランとバーンは何処かへ消え、炎のストライカー探しはふりだしに戻ります。視聴者からすれば、パーカー被った怪しい奴が豪炎寺なんですけどね・・・。そして、久々にキャラバンの屋根でのやり取りがありますが、今回はお悩み相談室じゃありませんでした。が、
鬼道さん:「エイリア学園の中には、人間もいるということなのかもしれないな。」
殆ど人間だろ・・・常識的に考えて・・・。ジェミニくらいにいか宇宙人的なのいねぇじゃん。
 そして翌日、練習を始めようとすると、聞き覚えのある声が・・・と言うか、ここで現れるのは1人しかいませんね。ジョーさんです。相変わらず地面に降りてくるまでの時間がおかしいです。しかもサーフボードがギロチンになりそうだ。
ジョーさん:「えぇぇぇぇぇんどぉぉぉぉぉぉ!!よおっ!探したぜ、円堂!!」
 で、今回はここで幕引き。来週はVS大海原中(おおみはらちゅう)との練習試合。何故か新入りのジョーさんがキャプテンになってましたが、いいのかそれで。


 すいません、ブログの存在が親にばれそうになったので、一旦途中で終わります。しばらく更新できないかもしれませんが、ご容赦ください。
 スペシャルで何かオリジナルキャラが出てくるらしいですね。。ここで若干見えたりします。
スポンサーサイト
Comment

☆ No title

お久しぶりです、ザイガス@です。
鬼道さんが真面目に「円堂、何してんの?」のとこは
私も吹いてしまいましたw
このごろイナズマは明るくていいですね!^^

では!^^

☆ No title

ザイガス@さんコメントありがとうございます!

よくよく考えると、「最近のイナズマが明るい」のではなくて、「最近のイナズマが暗かった」と言うのが正しいような気がしてきます。日曜朝にやっていたころは、あそこまで暗い展開はなかったような気がしますから。でも、それでイナズマの明るさが再確認できるのはいいことだと思います。
イナズマ2予約したそうですね。近くにゲーム屋があるのがうらやましいです。数か月前まで2件あったのに両方潰れましたよ(´;ω;`)ブワッ
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


ポケモンHG感想 ≪         HOME         ≫ ジャンプ42号感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。