--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/17 Thu  19:51
ポケモンHG感想2

 2年生に新型インフルが蔓延していて大変です。いつ僕も被害を受けるか分かりません。こんにちは、アカンコです。パソコンで更新するので字数制限を考える必要がなく、非常に楽です。それではHG感想の続きです。


 ライバル(シルバー)を倒し、キキョウへ。道中トレーナーを倒しつつポッポを捕まえ、レベルを上げて「マダツボミの塔」へ。正直、ひでんマシンを貰うわけではないのだから、GB版より存在意義が薄れたように思います。まぁ、かなり早い段階でゴースを捕まえられたのはよかったですが。そのままレベルを上げ、イシツブテが“いわおとし”を覚えたのでジムへ。正直(と言うか相変わらず)、楽勝でした。
 そしてそのまま「つながりの洞窟」を経由しヒワダに向かいます。ここでメリープをゲット。“でんきショック”を覚えれば頼りになります。
 そうして、回復アイテムを持っていなかったのでボロボロになりながらヒワダへ。「ヤドンの井戸」の前でのロケット団員のセリフは間抜けすぎでした。全体的にしたっぱは馬鹿だけどさ。
 んで、ガンテツの家に行ったら勝手にテンションを上げて井戸へ。勝手に行ったと思ったら腰打って動けないとか、本当に使えません。そうしてロケット団と戦い、幹部のランスさんと戦いますが、弱すぎて閉口しました。名前やあだ名は強そうなのに・・・。名前負けですね。
 それとは変わって難易度が上がったのがヒワダジム。イシツブテの“いわおとし”で4倍ダメージにも関わらずストライクを落としきれず、“とんぼがえり”で返り討ちにされるとか、軽く悪夢でした。まあ、GB時代の虫タイプが冷遇されていただけなんですけどね・・・“れんぞくぎり”とか・・・。で、一旦電源を切り、一番手をモココに変更。“とんぼがえり”で落とされますが、“まひ”にするのに成功。トランセル、コクーンはピジョンに落としてもらい、ストライクに“でんこうせっか”で一撃を与えますが、“とんぼがえり”で落ちました。あとはイシツブテの“いわおとし”でとどめ。虫タイプの強さに、2世代違いという差を感じました。
 その後のライバル戦は、ベイリーフに苦戦させられるもゴースの“さいみんじゅつ”の活躍もあり勝利。
 「ウバメの森」や道路を抜け、コガネへ。一旦戻ってスリープを捕まえ、デパートで「きょうせいギプス」を持ったワンリキーと交換し、コガネジムへ。ミルタンクはイシツブテの“じばく”で落としました。だって面倒くさいじゃん。
 ウソッキー、ガーディをゲットしてからエンジュへ。「焼けた塔」でのライバル戦は、“こおりのキバ”を覚えたアリゲイツで瞬殺。そしてエンジュジム。アリゲイツの“かみつく”で勝てるかと思いきや、技ごとに物理特殊が設定し直された影響で“シャドーボール”の威力が異常に高く、アリゲイツを落とされます。で、当然ながらモココも落とされ、次に出したのはピジョン。“ふいうち”のPPを0にし、あとは“かぜおこし”や“たつまき”を使うだけ。“くろいまなざし”は1度しか効果がなく、“さいみんじゅつ”はダメージを与えられず、“シャドーボール”は効果がないようだ・・・。になり、“わるあがき”で自滅してくれました。ちなみに残りはゴーストの“シャドーパンチ”で一掃できました。
 “なみのり”が使えるようになったので、時計を操作しラプラスをゲット。ポケウォーカーに送りました。
 アサギに立ち寄りタンバへ。相変わらず“かぜおこし”しか使えないピジョンは頼りにならず、オコリザルはゴーストの“あやしいひかり”と“ナイトヘッド”で、ニョロボンはモココの“じゅうでん”と“でんきショック”で落としました。正直、からておうのエビワラーが一番強かったです。
 アサギに戻るとサファリゾーンの園長から連絡が。ちょっと覗きに行く前にアサギジムへ。コイルをガーディで落とそうとするも、返り討ちにされたので、おとなしくイシツブテの“マグニチュード”で落としました。ハガネールはアリゲイツの“なみのり”2発。それにしても、ミカンの「シャキーン!」発言には笑いました。かわいいです。
 そしてサファリを覗きに行くと、「イシツブテ捕まえて来い」とか言われたので、イシツブテを捕まえつつガルーラとヨーギラスをゲット。GB版では、ガルーラは「イワヤマトンネル」、ヨーギラスに至っては「シロガネやま」にしか生息していませんでしたから、早めにゲットできるのはありがたいです。
 そうしてチョウジへと向かいますが、途中でひでんマシン04を入手。かなりぞんざいな扱いですが、タンバジムに“かいりき”が必要なくなったので、妥当ですかね。
 「いかりの湖」にて赤いギャラドスをゲットしたあと、チート王として名高いかのワタル様と出会い、彼に協力することに。まあ、その前に「がくしゅうそうち」を貰いに行きましたが。
 そして、チョウジのお土産屋さんに入ると、
ワタル:「カイリュー はかいこうせん」
キターーー!!!リメイクにおいて、(個人的に)削除を懸念していた「人への“はかいこうせん”」。正直“ギガインパクト”、いや“つっぱり”に見えますが、削られなかっただけで満足です。
 まあそのあとは、どう見てもあまり強くない悪役顔の幹部・ラムダさんと戦い、直後にギリシャ神話から名前をつけたと思われる幹部・アテナさんとしたっぱ相手にワタルと組んでのダブルバトル。レベル40のカイリューは、かなりチートです。色んな意味で。
 そして現在、発電機になっているマルマインの前でレポートを書いたところです。ふと思ったのですが、ワタルがチャンピオンであることはあまり知られていないのでしょうか?地下活動をしていたロケット団なら100歩譲りますが、「最強のトレーナー」を目指しているライバルにすら知られていないとは・・・。ある意味、哀れです。


 多分続きます。シルバーウィーク中にはカントー制覇をしたいです。
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


どうしてこうなった? ≪         HOME         ≫ イナズマイレブン49話 ノリノリ!リズムサッカー! 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。