--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/23 Wed  23:41
ポケモンHG感想3

 やっぱり1日記事を書かないだけでかなりの間ブログをうっちゃっていたような錯覚に襲われるアカンコです。ブログを更新しようと思いつつ寝込んでました。小冬さんのバトンを見ていたら、「やってほしいこと」のところにこんな答えが・・・。
>「俺、今マジフリーダムw」と言いながら旭山動物園のシロクマの水槽にダイブ。(もちろんシロクマ>の食事タイムに。)
これは死ぬwwwwwザイガス@さんの「全裸走り」は精神的に死にますが、こっちは物理的に死にます。本当に、あれガラス割れないかとひやひやしますからね。それではポケモン感想の3回目です。


 前回はマルマインを倒す直前でレポートを書きましたが、そのマルマイン3体はサナギラスで一蹴。PCで回復したらそのままチョウジジムへ。
 一応氷タイプのジムですが、パウワウやジュゴンなど水タイプを一緒に持っているやつも多いので、基本デンリュウで進み、ガーディ、サナギラスは控え状態。頭を使うのが苦手なので、ジムの仕掛けを理解するのに10分近くかかりました。
 そしてヤナギ戦。ポケスヘのイメージから、僕の中ではどうにもヤナギ=最強、の公式が成り立っています。あれはもはやチートだ。で、パウワウ、ジュゴンはデンリュウの放電で落としましたが、問題はイノムー。ガーディは泥爆弾で落とされましたから、サナギラスも落とされるのは目に見えています。とりあえずオーダイルの波乗り2回で倒せましたが、滝登りだったら楽だったろうに、と思ってしまいました。
 そして、「氷の抜け道」を通り、まいこはんを助けつつフスベに到着。がんばリボンの人が最後のジムがある街にいるのは、DPtと同じですね。
 そして、フスベの下にあるゴローン群生地でラプラスのレベルを上げたあと、ジムに挑戦。出してくるのはミニリュウもしくはタッツー系。ラプラス、デンリュウの2匹で悠々とトレーナーを下し、イブキに辿り着きました。正直、ジムの仕掛けの方がややこしいです。
 そして、肝心のイブキ戦なんですが・・・ハクリューはラプラスの冷凍ビーム+氷の礫、キングドラはデンリュウの充電+放電2発で落ちるという雑魚っぷりを見せてくれました。で、相変わらず「龍の祠」に行くことになりますが、金銀とは違って長老に試験を受けることになっていました。で、神速持ちのミニリュウが欲しかったのでキチンと答え、バッジをゲット。そして、「龍の祠」を出ようとしたところでイブキが技マシンをくれました。金銀では「竜の息吹」なので、自身の名前に引っ掛けて「ギャグじゃない」みたいなことを言ってましたが、今回は龍の波動。ギャグの代わりにツンデレになってました。
 そして、一旦ワカバに戻りマスターボールを手に入れ、まいこはんが待っていると言うのでエンジュへ。歌舞練場に入ろうとすると、まいこはんたちに負けたライバルが退散していました。金銀で大して苦戦しなかったので、「やっぱライバル弱いwww」とか思いながら挑んだら、一番手のブラッキーと二番手のエーフィで全滅しかけました。両者の特性・シンクロのおかげで状態異常にさせるのに抵抗がある上、ブラッキーは硬さとあやぴかが、エーフィは一致サイキネが強すぎます。しかも5連戦なので、「相手の○○は△△をくりだそうとしている。ゴールドもポケモンを入れ替えますか?」が出ませんから相性の良いポケモンを無償降臨させることができず、連戦ですから当然PCにも行けません。防御の低いサンダースとブースターは、サナギラスの穴を掘るやオーダイルの滝登りで一撃死ですし、HPの高いシャワーズも充電+放電で落とせたのでまだ楽でしたが、一番手と二番手を落とすのに多大な労力を使いました。これでリーフブレード持ちリーフィアや霰、吹雪持ちグレイシアがいたら泣きました。特にグレイシアは勘弁してほしいです。種族値130から放たれる一致吹雪は耐えられません。
 そして、いろいろとイベントが続いてホウオウ降臨。マスターボールで性格いじっぱりを粘りましたが、素早さが低すぎたためにインドメタシンで素早さ増強。91→107と上がりました。さすが伝説ポケです。アルセウスが一回のドーピングで能力値が3~4上がったのを思い出しました。とりあえずこだわりスカーフも持たせたので、滅多に先制されなくなりました。
 そして、「きみはいま!カントー地方へのだい1ぽをふみだした!」と、懐かしい言葉を聞きつつチャンピオンロード、そしてセキエイ高原を目指します。途中でライバルが絡んできましたが、余裕の勝利です。
 そしてポケモンリーグに着きましたが、リーグから空を飛ぶができるようになっていたのが凄く便利になっていました。じいさんとケーシィには哀愁が漂っていましたが・・・。

VSイツキ
 ゲンガーのシャドボを連発しているだけで勝てました。先制されたらヤバいのでしょうが、そんなこともありませんでした。

VSキョウ
 ゲンガーのサイキネで楽勝でした。フォレトスはホウオウの聖なる炎で焼き尽くしました。

VSシバ
 ゲンガーのサイk(ryイワークはオーダイルの滝登りで瞬殺。

VSカリン
 セリフなどで人気の高いカリン。先鋒がブラッキーとか勘弁してほしいです。ゲンガーの気合球で死ななかったのには頭を抱えました。ヤミカラス、ヘルガーはオーダイルで、ラフレシア、ゲンガーはゲンガーで倒せました。それにしても悪巧みヘルガーってわりとガチじゃないでしょうか。

VSワタル
 ギャラドスは放電で1撃。カイリューは冷凍ビーム+氷の礫または嫌な音+岩雪崩で落とし、リザードンも岩雪崩。プテラは滝登りで2発でした。プテラは確実に先制取られるのできつかったですが、雷の牙が1発外れて良かったです。

 そして、アクア号に乗って懐かしのクチバへ。ジムに入ったらトラップが復活してて驚きました。容量の増加は素晴らしいですね。時代を感じます。そして、マチス戦ですが・・・サナギラスの地震で全員カモでした。しかし、この戦いでサナギがバンギになったので、次のナツメも簡単に行けそうです。


 今は何度かリーグ制覇をして、資金と経験値を稼いでいます。現在のメンバーは、

オーダイルLv.52
デンリュウLv.52
ゲンガーLv.57
ラプラスLv.51
バンギラスLv.57
ホウオウLv.52

ですね。バンギラスが物理アタッカー、ゲンガーが特殊アタッカーで、共に主力です。バンギは出たら特防が上がり、ゲンガーは確実に1発は与えられるのが強みです。
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


あの人のことをもっと知りたいバトン 第2回 ≪         HOME         ≫ イナズマイレブン50話 うなれ!正義の鉄拳!! 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。