--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/02 Mon  19:56
イナズマイレブン56話 対決!円堂VS豪炎寺!! 感想

 睡眠不足が祟って口内炎が出来たアカンコです。位置的に凄く痛い・・・。くしゃみするだけでかなり痛みますからね。規模はそう広くありませんが・・・。
 それでは、何ともタイトル詐欺だったイナズマ感想です。


 先週、「強くなる鍵は帝国にある。」と言った鬼道さんの言葉に従い、帝国学園にやって来た雷門イレブン。壁山が「あまりいい思い出がない」と言っていますが、鉄骨落としで殺されかけましたから、それが「いい思い出」なんてどんだけMだよ、と言いたくなります。それにしても、相変わらず要塞と言った方がしっくり来る様相をしていますね。
 そして、勝手に帝国のグラウンドに入り練習を始める雷門イレブン。どう考えても不法侵入です、本当に(ry まぁ鬼道さんの力なら入れないこともないんでしょうけど、あまりにも無防備すぎると思うのですが。また、アフロディに吹雪の事情が話されていましたが、あっさり信じる辺りさすが中二病患者同士、と言ったところでしょうか。
 と、鬼道さんは円堂、土門を呼んで、「デスゾーン」を練習することに。土門は「大介さんのノートに書いてある技を特訓した方がいいんじゃ」と言いますが、鬼道さんは「デスゾーン」にこだわりがある様子。まぁ、

・円堂しか解読できない
・具体的な説明が殆どない
・コツを掴むまで時間がかかる

と、大介のノートに書いてある必殺技はデメリット要素も多いですから、「デスゾーン」を覚えた方が早いという鬼道さんの主張は納得できます。と、言うわけで特訓開始ですが・・・全員でクルクル回っているのがシュール過ぎるwwwwwおかしいなぁ、僕の知っている「デスゾーン」は、こんな笑いを誘う技じゃないはずなんですが・・・。
 一方の「ムゲン・ザ・ハンド」ですが、取りあえず眼を閉じたままボールをキャッチ出来るようになってました。最終的には眼を開けたままやるんですけどね・・・。
 そんなところで帝国メンバー登場。佐久間はまだ脚を引きずっていましたが、源田は(やっぱり)復活してました。散々つっこまれていただけのことはありま
す。しかし、最先端の治療を受けさせるとは・・・そ、染岡さんにも最先端の治療を・・・。
 と、ここで帝国メンバーに鬼道さん、円堂、土門を加えたチームと雷門との練習試合。鬼道さんは律儀にマントを赤に変えていました。ゲームじゃ変わらないのに・・・。やっぱり帝国ユニ+赤マントは渋くて似合ってます。
 そして、試合開始。一ノ瀬が「鬼道!君と戦いたいと思っていたんだ!」みたいなことを言いつつ「フレイムダンス」を発動するも、鬼道さんは洞面にバックパスをして避けました。雷門に転校してそれなりにたつのに、帝国時代のプレイが出来る辺り、帝国の仲間をまだ仲間だと思っているんだなぁと思います。あと豪炎寺は、ここで走り去って行く選手をぼんやり眺めているだけでした。
 そして早速「デスゾーン」を実践しますが、途中で力が分散したことで紫のオーラが消失。片や「ムゲン」に挑戦中の立向居も、キャッチは出来たものの技自体は失敗。それを繰り返している内に前半終了。
 鬼道さんはベンチに座り、長々とモノローグをやってくれました。なんだかんだで雷門に転校しても、やはり帝国に未練はあったみたいです。vsジェネシスの前にその気持ちを整理するのも、帝国に来た理由だったみたいです。と、そこで佐久間が鬼道さんの心を読んだかのように「俺も源田も、もうお前が裏切ったなどとは思ってない。」と言い、鬼道さんも気持ちに踏ん切りがついたようです。
 一方、「ムゲン」のイメージが全く沸かないことを焦る立向居に話しかけたのはジョーさん。と言うか、立向居に話しかけているのがジョーさんしかいないとは・・・。で、立向居が意味不明の擬音に悩んでいることに対し、ジョーさんは「なんだ、そんなことか」発言。立向居は藁にもすがる思いでジョーさんに詰め寄りますが、まぁそこはノリが命のジョーさんですから、適当に海の話をしてその場を逃れました。こんな意味不な発言が必殺技のヒントになる辺り、さすがイナズマクオリティ。
 そして後半開始。立向居はまだ「ムゲン」について考えていますが、何故か先程のジョーさんの言葉を思い出してしまいます。それを振り払っていたら、ボールを頭にくらって脳振とう(?)を起こします。そのせいで風景がボヤけて見えたことにより「ムゲン」の形を少し掴み、蒼い手を幾つか出せるようになりました。しかし、何故手が1つしか出ていない時はボールを止められたのに、複数個になったら止められないのか・・・?
 一方の「デスゾーン」組は、相変わらずオーラが消えているようです。しかし、今の「デスゾーン」を放つタイミングは、「帝国のタイミング」と全く同じだということに気づいた鬼道さんが覚醒。各々が自分のタイミングでボールを蹴ることによって「デスゾーン」を遂に成功させました。ただ、鬼道さんは「デスゾーン」の上を行く技を練習するようです。
 さて、練習風景が入るかと思いきや今週のエイリア。ガイアがジェネシスに正式決定したことで、バーンとガゼルが焦っていました。・・・が、今までだって暫定的ではあるにせよガイアがジェネシスだったわけですから、危機感を持つのが遅すぎる気がします。バーンが「雷門に引き分けたお前はともかく、俺はまだ戦ってすらいないんだ!!」とキレるバーンに、「私は雷門との勝負を楽しんでいただけだ。」と返すガゼル。・・・正直、滅茶苦茶イライラしてて楽しんでいたようには見えなかったのですが、まぁそこは突っ込みません。そして、プロミネンスとダイヤモンドダストが手を組むことで合意。「ネオ・ジェネシス計画」を発動するらしいです。
 そして再び帝国ですが、「デスゾーン2」はお披露目されませんでした。ただ、紫色の光は見えましたが。そんな時、もはや十八番となったボール落下&エイリア登場。僕はまだゲームでカオスと戦っていないのでどんな感じなのか楽しみにしていたんですが・・・ダセェェェェェェ!!!ユニフォームダサ過ぎるだろ!!!ただ、
バーン&ガゼル:「我らはカオス!!
バーン:「猛き炎・プロミネンス!
ガゼル:「深淵なる冷気・ダイヤモンドダスト!
と、名乗りを上げているシーンは中二病全開で逆にすがすがしかったです。あと、何でレアンとアイシーがいねぇんだよぉぉぉ!!と言うか、カオスに選ばれなかったプロミネンスメンバーは今後登場しないんですか・・・ある意味このアニメで一番不遇じゃなかろうか・・・。


 もう少しで、通信対戦用のチームにしたいと考えているエイリア達が全員揃います。今、何故か控えに染岡さんがいる事態になってますからね・・・。早く通信交換のための友情Pを貯めなくては・・・。
スポンサーサイト
Comment

☆ No title

アカンコさん・・・アイシーとレアンは・・・あれですよ・・・
怪我をさせたくないという・・・ガゼルと晩の・・・心遣いです。

プロミネンス出ないのはさすがにダメ過ぎですよね。
ダイヤモンドは試合までしてるのに・・・orz
・・・せめてレアンだけでもちらっと(しつこい

カオスは、倒したらイケメンデブボンバさんの優しいお心遣いを聞けるのでぜひぜひ倒してみてください^p^w

ではではv

☆ No title

プロミネンスの女子メンバー見たかったんですけどね・・・
自分レアン育ててたんで少しショックですね。
バーンも育ててますが・・・どうでもいい・・・

まぁ、うちのエースのグレントさんがアニメでボールをケシズミにしてくれたら満足です。

☆ No title

小冬さんコメントありがとうございます。
>アカンコさん・・・アイシーとレアンは・・・あれですよ・・・
>怪我をさせたくないという・・・ガゼルと晩の・・・心遣いです。←
そうですか・・・つまり、レアンはバーンの、アイシーはガゼルの嫁ということですか・・・。
プロミネンスを出さないのは何ででしょうね。結果がダイヤモンドダストと同じになってしまうからでしょうか。本当にレアンだけでもちらっと出してほしいです。
カオスは倒してみたんですが、極悪相撲プレイヤーゴッカさんの優しい心遣いが聞けましたwww

☆ No title

55tさんコメントありがとうございます。
>プロミネンスの女子メンバー見たかったんですけどね・・・
まったくもって同意です。試合はしなくてもいいので、出すだけは出してほしいところですね。
>まぁ、うちのエースのグレントさんがアニメでボールをケシズミにしてくれたら満足です。
「バーンアウト」て、明らかにボールを消しちゃっていますけど、キャッチしていることになっているんですよねぇ・・・。いったいどんなからくりを使っているんでしょう。まぁ、超次元なんですけども。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


ジャンプ48号感想 ≪         HOME         ≫ 今週のジャンプ感想はお休みです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。