--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/14 Sat  21:11
イナズマイレブン58話 炸裂!ファイアブリザード!! 感想

 地味に体調が悪いアカンコです。とりあえず、秘密の倉庫内の試合は半分終わりました。通信クリア面倒すぎるお・・・。でも、マックスゲットのためには・・・スピードフォース持ってるし・・・。
 最近、ポケモンを再開しました。と言っても、やっているのはパールですが。努力値稼ぎに関してはパールの方がやりやすいです。三鳥は終わったので、後はスイクン、ルギア、ミュウツーですね。唯一神は・・・個体値が・・・orz
 それでは、タイトル詐欺に引き続き予告詐欺だったイナズマ感想です。



 先週、得点が0-10になってしまった雷門vsカオス。得点差がここまで来ると、もう敗北or横槍フラグにしか見えません。ともかく、付け入る隙を窺う鬼道さんが思い出したのは、「トゥンクトゥンクトゥンク・・・」のボイパと、意味不明な論理展開で有名な音村君とのやり取りでした。久々に見ましたが、やはり全く理解できない論理展開でした。
 そこで、鬼道さんが目を付けたのは、先週大活躍だった「神殺し」のネッパー。10点差をつけたことで、ダイヤモンドダストの力なぞ無くとも雷門は倒せる、つまりジェネシスの座にふさわしいのはプロミネンスなのだと示そうとする欲が出たようです。気持ちは分かりますけどね・・・。
 その考えを読んだ鬼道さんは、ネッパーがヒートに出したパスをカット。まぁ、パスを出す相手が限られることになりますから、カットするのはかなり楽でしょう。それにしても、ヒートはパスカットされすぎだろwwwスピードフォースを持ってるのを差し引いても明らかにバーンのコネでカオスに入っただろwwwww
 そんな感じでカオスのチームリズムが乱れ始め、プロミネンスはプロミネンス、ダイヤモンドダストはダイヤモンドダストの選手にしかパスを出さなくなります。おかげでペースは雷門に移り、ゲームに比べて遥かにショボい「デスゾーン2」を前半で決めたのを皮切りに、「ゴッドノウズ」、「爆熱ストーム」、「ツナミブースト」、「メガトンヘッド」で大量得点で一気に7-10に。・・・1期の世宇子戦を彷彿とさせ、若干萎えました。更に、前半終了間際に立向居が「ムゲン・ザ・ハンド」を完成させました。しかし、腕って4本しかないんでしたっけ・・・?もう少しあった気がするんですが。それにしても、「ツナミブースト」を止められないグレントさんはベルガさん以下なのではなかろうか。「改」、「真」になっていたとしても、カオスメンバーに選ばれてから特訓はしているでしょうし、スキル「ちょうわざ!」で必殺技の威力は上がっている上、何より「バーンアウト」は「アイスブロック」と違って使用者と属性一致なんですよ!ちなみに選手自身の属性的にもベルガさんはジョーさんを苦手にしてるのに・・・。ベルガが「アイスブロック(笑)」なら、グレントさんは「バーンアウト(爆)」になっちゃいますよ!!
 ともかく、仲間割れを始めたチームメイトを見てイラついているバーンとガゼル。ガイアよりも自分たちの方がジェネシスにふさわしいことを認めさせるのが第一の目的なのに、チームメイトがそれを見失った上、仲間割れを起こし大量得点されてはイラつくのも無理はありません。
 そして、「この試合の意味」を思い出させるために「ファイアブリザード」発動!完成したばかりの「ムゲン」をいとも簡単に破り、スコアを7-11にしました。これを見たカオスの面々は、敵対していた筈の両チームのキャプテンが合体技を披露したことで改心。ただ、ネッパーはまだ納得がいかないみたいです。それだけ、自分のチームにプライドを持っているということでしょう。
 そして試合が再開するも、ほぼ完全に結束したカオスの前に雷門は大苦戦。ネッパーも、自身のプライドよりもジェネシスに選ばれることを選択してリオーネにパスを出すなど、完全に付け入る隙がなくなりました。再び「ファイアブリザード」を撃とうとするバーンとガゼルでしたが、ジョーさんが持ち前のジャンプ力でそれを阻止。豪炎寺にパスを出すも、ボンバの「イグナイトスティール」とゴッカの「フローズンスティール」でゴールまでの道を塞がれてしまいます。
 そんなところでアフロディが「僕が突破する」発言。「ヘブンズタイム」で突破するのかと思いきや、普通にダブルスティールの餌食になってました。つーか、「イグナイト」避けられすぎだろ。
 そして、アフロディがボロボロになり、ボンバとゴッカがとどめを刺そうとした瞬間、上空から白と黒のサッカーボールが!・・・いや、普通のサッカーボールは白と黒ですけどね・・・。そして、円堂が上を見上げると、帝国グラウンドの何とも形容し難い場所にグランがいました。とりあえず、勝手なことをしているバーンとガゼルを止めに来たみたいです。グランがバーン、ガゼルに対して「往生際が悪い」と言っていましたが、全くその通りですね。暫定的にでもガイアがジェネシスだったんだから、その時に行動を起こしていれば良かったんですよ。
 そして、完全な没収試合でエイリア三巨頭+カオスメンバーは撤退。アフロディは入院する羽目になりましたが・・・って、あれ?先週の予告で「バーンとガゼルの必殺技がアフロディを襲う!」とか言ってませんでした?さ、詐欺だー!!あと、吹雪君が何かに気づけたようですが、結局何に気づいたのかがいまいち分かりませんでした。「チームのために体を張ること」か、「スピードの大切さ」くらいしか分からないと思うんですけどね、今回のアフロディの行動では。
 そして、瞳子とヒロトが会っている場面、そしてヒロトの「姉さん」発言をマネージャー&リカに聞かれてしまったからさぁ大変。瞳子に対する信頼は地に堕ちたと言っていいでしょう。
 来週はどうやら豪炎寺vs吹雪君みたいですね。何と言うか、タイトル詐欺や予告詐欺を散々やってくれたので、今度は映像詐欺をかますのではないかと心配です。予告編にセリフはありませんから、「命をかけて、かかってこい!!」はないでしょうが。


 瞑想の技マシンを得るためにパールでバトルタワー挑戦中。心眼零度で余裕っちゃ余裕ですが、クロツグ以外じゃまともに稼げない上、タワークオリティが発動するので面倒な面もあります。
 最近他のブログを携帯でしか見に行ってないので、時間作ってパソコンで見て、コメントしたりしたいですね・・・。
スポンサーサイト
Comment

☆ No title

鬼道さんはアレでしたので満足ですが、
バーンアウト君にはがんばってほしかったですね。
ところで、フレイムベール何処いったんでしょう?

☆ No title

55tさんコメントありがとうございます。
>バーンアウト君にはがんばってほしかったですね。
僕もそう思いますが、さすがにボールを消し炭にしまくるのはいかがなものだろうか、という話がアニメスタッフの中で話し合われたのかもしれませんね。
>ところで、フレイムベール何処いったんでしょう?
きっと作画が面倒くさかったから省略したんだよ・・・はは・・・orz
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


ジャンプ50号感想 ≪         HOME         ≫ ジャンプ51号感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。