--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/04 Fri  23:36
イナズマイレブン60話 エイリア学園の正体!! 感想

 とうとう高校生活最後の定期考査が終わってしまったアカンコです。中学三年間も短いと感じましたが、高校はそれを上回る早さで過ぎていきました。
 それでは、イナズマ感想です。




 前回、富士の樹海をすっ飛ばして星の使徒本部に辿り着いた雷門イレブン。もう諦めましたけど、吹雪君の覚醒を引っ張り過ぎてると思うんだ。若干迷走している感が否めないのですが・・・。
 そして、星の使徒本部に乗り込もうとした時に、ゲーム版同様響木監督登場。立向居が「雷門中をフットボールフロンティア優勝に導いた響木監督・・・!」とか言ってましたが、響木さん何かしたっけ?まぁ、ゲーム版同様「黒幕は―お前だ!!」になるわけですが、きちんと一人称が「俺」に戻ってました(ゲームでは意味もなく「私」)。
 そして、星の使徒本部に入ってここが「吉良財閥の軍事研究施設」であること、そして黒幕は自分の父・吉良星次郎であることを明かす瞳子。土門が「何かヤバいことに巻き込まれてないか、オレたち・・・。」とか言ってますが、「サッカーで地球を救うんだ!」とか言ってる主将に着いてきた時点で十分ヤバいことに首を突っ込んでます。
 そして、瞳子の話の途中にロボ軍団登場。エイリア石の部屋でない時点で試合はないだろうと思いましたが、やっぱりありませんでした。ちなみにこの場面を見ての家族の感想は、「サッカーボール蹴るくらいなら爆弾蹴っとけ」でした。
 そして、誘導される形でとある部屋に入った雷門。そこに、吉良のホログラム(?)映像が流れ、タイトルの通り「エイリア学園の正体」が語られます。ゲームをやっている人にとっては既知の事実だったわけですが、エイリア石のエナジー吸収装置の停止イベントがないってことは、ジェネシスの面々もエイリア石の力を得ているということになってしまうんですかね。個人的には、

エイリアたちは強化人間だったのか・・・何だよ、大したことないな・・・→ジェネシスだけは、究極育成プログラムで強化された「純粋に強い人間」だったんだよ!→な、なんだってー!?

の流れが好きだった・・・と言うか一本取られた思いだったので、アニメでも変えてほしくなかったです。
 そして、吉良の説明で一番アレだったのが、「財前総理にハイソルジャーを勧めていた」という点。要するに、「財前総理はエイリア学園の正体に関するヒントを持っていた」ってことになりますよね?総理もちょっとは勘を働かせようぜ!!まぁ、本来は兵器を売りつけようとしていたわけですが、ちょっとよろしくないと判断されたのでしょう。誰にかって?それはもちろんくぁwせdrftgyふじこlp!!
 で、説明が終わると同時に研崎が吉良邸に連れて行き、吉良が「何故瞳子と雷門キャラバンを完全に潰さなかったのか」の種明かしをします。まぁ、そんな余裕ぶっこいてるから計画が破綻するんですけどね!そして、自分の行動が全て吉良の計画の範疇だったことに絶望する瞳子。当然、「私には監督の資格はない」と言おうとしますが円堂がそれを阻み、「監督はオレたちの監督だ!」と言ったのを始め、イレブンが次々に感謝の言葉を・・・って、ちょっと待て。この一連の流れ、ゲーム版みたいに瞳子が己の身を犠牲にして選手たちを助けてからの発言なら一之瀬、リカの言葉にも納得できるし重みもあると思いますが、いきなりこんなところで言われても・・・。さらに極めつけが、
吹雪君:「ボクも、監督に感謝しています。」
僕:∑(゜Д゜;)エエ―――――!?
これさ、人格統合イベント後にすべき言葉だろ・・・。人格統合後なら「キャラバンの仲間のおかげで本当自分に気づけた」とかそんな理由で繋げられると思うですが、現段階では酷いことしかされてない気が・・・。いや、アニメで描写されてないだけで、きっと何かあったんだ、うん。
 そして、遂にジェネシスとの決戦。控え室の描写がやたら白かったので、燃え尽きたのかと思ってしまいました。壁山が見ていたのはフットボールフロンティア優勝時のものですかね?あと、ここで響木監督の「黒幕はお前だ」発言は、瞳子に真実を話させる芝居だったと分かります。これは評価できるかな。ゲームでは響木監督が完全にピエロでしたから。
 フィールドに着いた時、既にジェネシスは到着済み。ウルビダの声優さんって栗松役の人なんですね。凄いな、声のレパートリーが。そして、「どちらが最強かをこの試合で決しよう。」と言うグランに「最強だけを求めたサッカーが、楽しいのか?」と聞く円堂。それに対しグランは「父さんのために最強になる」と答えます。こういうストーリーの場合、「誰々(仲間、大切な人以外)のために~になる、する」という信条の奴は負けフラグです。即ち、ジェネシス全員に負けフラグです。そして、「仲間、大切な人のために~をやる、~になってみせる」、「楽しんでやろうぜ!」とか言ってる奴は勝ちフラグです。即ち雷m(ry
 そしてキックオフ。いつも通り角馬がいることには何も言いません。で、意外にも善戦する雷門。しかし、普通のシュートに「メガトンヘッド」はどうなんだ。そして、リカの必殺技「通天閣シュート」発動!技出されて咬ませになるかと思いきや、技も出されず咬ませになりました。これは酷いwww更に「爆熱ストーム」も「プロキオンネット」で防がれました。ちなみに「プロキオン」はこいぬ座を形成する星の一つで、おおいぬ座の「シリウス」、オリオン座の「ベテルギウス」と共に冬の大三角を形成します。アカンコは夏の大三角しか見たことはないです。 そして、グランが必殺技「流星ブレード」を発動。対する立向居は「ムゲン・ザ・ハンド」を使いますが、普通に破られました。「マジン・ザ・ハンド」で防げたゲーム版と違い、随分と冷遇されてますね、立向居。
 そして、グランが余裕こいた発言をしたところで今週は〆。来週は吹雪君覚醒のようで。これで、「ウルフレジェント」で一点、続いての「ウルフ」を「時空の壁」で防がれるも「ジ・アース」で追加点、「スーパーノヴァ」は真の威力を発揮した「ムゲン」に防がれる・・・と、こんな感じですかね?個人的にはジェネシスのリミッター解除とキャプテン変更が楽しみです。


 最近、現在の5D'sのEDをフルで聴きました。アニメ版では色々意味不明で笑いましたが、歌詞を見つつ全部聞いたら少しは意味が分かりました。それにしても、遊戯王系のOPは良い曲が多いですね。イナズマ?言わずm(ry
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


ジャンプ53号感想 ≪         HOME         ≫ 遊戯王主題歌メドレー@ニコニコ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。