--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/16 Wed  23:57
イナズマイレブン61、62話 最終決戦! ザ・ジェネシス!!前後編 感想

 余裕は無いけどイナズマ感想!こんにちは、アカンコです。こんな時期にまでブログの更新をしていることについて、友人が「もはや執念」と評しましたが、どちらかと言えば「現実逃避」という言葉がふさわしいです。
 それでは、吹雪君覚醒回だったイナズマ61話と、ペンギンの贔屓に吹いた62話の感想です。



61話
・先週、「流星ブレード」に「ムゲン・ザ・ハンド」を破られた立向居。まぁ、出てくる腕は4本しかありませんし、今からでも改名したらどうです?

・で、防戦一方の雷門に吹雪君が途中参戦。しかし、「エターナルブリザード」も「アイスグランド」も通用しません。つーか、グランに「アイスグランド」が決まったら、それはそれでシュールです。

・そして、トラップミスをしてしまった吹雪君に豪炎寺の制裁が!・・・で、何故「ファイアトルネード」じゃないんだ?円堂への制裁と鬼道さんとのバトルでは出してたじゃないか!

・ともかく、チームメイトの心の声を聞いたことで覚醒した吹雪君。マフラーをフィールドに投げ捨てるという、「そんなことしていいの?」的な行為をしつつ、「ウルフレジェンド」で「プロキオンネット」を破り得点!ゲームでは通用しn(ryここで、ネロを見た母の一言。
母:「こいつ、我愛羅に似てるね。」
僕&弟:「・・・(そうだろうか)。」

・しかし、一度はパワーアップして「流星ブレード」を防いだ「ムゲン」でしたが、「スーパーノヴァ」の前には敢えなく撃沈。「我らジェネシスこそが、最強だ!!」の見下しっぷりが半端ないですwww


62話
・先週のグランの台詞に引き続き、吉良が持論を展開。曰く、「今回の旅で抜けた雷門メンバーは弱かった」とのこと。当然ながら円堂は否定しますが、最初のジェミニストーム戦で怪我をした5人、「皇帝ペンギン1号」で負傷した染岡さんはともかく、自分から離脱した風丸、栗松に関してはどんなもんだろうと思います。二人は「相手が強すぎる」、「自分が弱い」と分かっているでしょうし。

・その後、がむしゃらにボールを追う円堂。当然、グランには軽くあしらわれます。「ボールをよこせぇ!!」には爆笑したwww名言すぎるwwwww

・ハーフタイム、円堂に近づく瞳子。ひっぱたくか激励するかと思いきや、諭すだけでした。

・ともかく、これで覚醒した円堂以下雷門。「デスゾーン2」で点を返した雷門でしたが、吉良がリミッター解除宣言。思わず「仲間」発言しているグランは、既に円堂の空気に飲まれていますね。円堂の空気に飲まれたら二度と戻れません。離反しても、最終的には再び引きずりこまれます。で、「動きが見えない」には笑った。テニプリの「打球が見えない」を思い出しましたよ。そして、「スーパーノヴァ」をも越えるジェネシスの最強技!それが「ス ペ ー ス ペ ン ギ ン」!!!
・・・
・・・・・・

僕&弟:エエエエェェェェ(´д`)ェェェェエエエエ
ちょwwwアニメスタッフどんだけペンギン好きなんだよwww「スーパーノヴァ」の立場ねぇwwwwwいや、存在は当然知ってましたし、「スーパーノヴァ」並の威力があるのも知ってますが、格上げしすぎだろうとwwwそして点は決まりましたが、グラン、ウルビダ、ウィーズが真・帝国の佐久間&源田状態に。まぁ、それでも身体的なスペックで相手を上回っているので良いのか・・・と思ったら雷門が適応してやがるwww適応能力高杉ワロタwwwww

・尺のつg・・・仲間を信じる心でとんでもない早さでリミッター解除ジェネシスに適応した雷門はフェイントなどを駆使してボールを運びます。が、豪炎寺へのパスボールが溢れてフィールド外へ・・・と思いきや、吹雪君が渾身のパス。豪炎寺の「爆熱ストーム」は「時空の壁」で上空へと弾かれましたが、円堂が「イナズマ落とし」の要領で高さを稼ぎ、豪炎寺・吹雪君にパス。そして、「クロスファイア」発動!技も出せずにやられるネロが哀れでした。

・これでまたもや同点。気合いを入れ直したグラン、ウルビダが恐るべき速さで雷門を抜き、ウィーズも加わり「スペースペンギン」!!円堂たちは当然間に合わず、サポートはできません。しかし、立向居は「ムゲン」のレベルをG4まで上げてキャッチ。まぁ、ゲームではG1で「スーパーノヴァ」止めるんだけどな!

・そして、いきなり雷門メンバーの体が輝き始めます。素で「宝石の肉」でも食ったのかと思いました。立向居から豪炎寺、吹雪君を除く全員にボールが渡り、雷門だけでなく、今まで戦ってきた「サッカーを愛する人たち」の思いを乗せ、遂に最後の究極奥義「ジ・アース」が発動!!チーム総出でそれを止めようとするジェネシスですが、敢えなく撃沈。グランとウルビダが二人で蹴って防ごうとしましたが、「仲間の力」に敗北。4-3で雷門の勝ちです。

・最後のグランの台詞、「仲間って、すごいんだね。」は良かった。何だかんだでグラン・・・いや、アニメ版ジェネシスも仲間を考えてるような描写があるんですよね。

・吉良の「『ジェネシス計画』は間違っていた」発言でウルビダが激怒!そのまま勢いに任せて吉良に向かってボールを蹴りつけます。しかし、吉良が身じろぎも汗もかいていないのは、「受けて然るべき罰」とでも考えているのでしょうか?そして、激突の音だけで、画面は映らず終了。普通にグランが身代わりになっているでしょう。

・そして予告。どう考えても「ダークエンペラーズ」登場フラグです、本当にありがとうございました・・・と言いたいのですが、ロリヒロト可愛いいぃぃぃ!!

syota

やべぇ、今の目つきとは大違いだwwwしかも、一緒にいるのはウルビダさんかwwwつーかクィール変わらんなぁ。


 小冬さんがブログの休止・閉鎖について書かれていましたが、僕も本来ならセンターまで休止すべきなんだよなぁ・・・。さすがに、更新は滞りがちですが。
スポンサーサイト
Comment

☆ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


ジャンプ2号感想 ≪         HOME         ≫ ジャンプ3・4号感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。