--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/26 Sat  21:03
イナズマイレブン63話 終わりなき脅威!! 感想

 遅れましたが、クリスマスでしたね。この歳になるとプレゼントとか一切なしなので昔が懐かしいです。イナズマTCG脅威の侵略者編の最後の段が発売したそうですね。こんにちは、アカンコです。僕の近辺では全く売ってませんよ。いや、売っていない方が気がそちらに向かなくていいんですが・・・。でも、ほしいな。
 そして!「イナズマ2」100万本突破!!初期から追っかけてきた身としては感無量ですね。いろいろあってゲームもできてないし、フットボールフロンティア札幌予選にも出られませんが、これからも応援してますよLEVEL5!!
 それでは、イナズマ感想です。


 さて、先週のラストで吉良に向けてボールを蹴ったウルビダ。ゲーム同様にグランが庇いました。そして、グランによる語り。やべぇ、ジェネシスの面々がやはり一般人wwwつーか、グランとウルビダが可愛いwwwウルビダは、サッカー選手なんてやらずにモデルとかやった方が成功するんじゃないのか?まぁとにかく、吉良の想像以上にジェネシスの面々は吉良を慕っていたんですね。そうでなければウルビダは普通に吉良を抹殺していたことでしょう。
 そして、何処からともなく鬼瓦刑事登場。おま、何時からいたんだよ・・・。ゲーム版なら響木に少し遅れて登場しているんですけどね・・・。そして、吉良によって吉良ヒロトのことが語られるのですが・・・これ、なんてドッペルゲンガー?似てるとかそういうレベルで済ませて良い話ではないと思います。ついでに、ヒロトが死んだところでの実況板は「影山の仕業」で埋め尽されたそうです。イナズマ世界での犯罪は全て影山のせいだな、本当。
 そして、研崎がアタッシュケースを持って含み笑い。当然その後には星の使徒本部が爆発です。入口が塞がれた!とか言ってる割に、キャラバンが現れたのはイナズマクオリティです。と言うより、キャラバン停めた場所とグラウンドのある場所ってそれなりに距離あると思うんですが、古株さんは爆発を予見していたのでしょうか?まぁ、古株さんですから。
 そして、雷門、ジェネシスが無事に脱出したあとに待っていた警察官たちによる吉良の逮捕・・・の前に衝撃の事実!!

警官:「ジェミニストームとイプシロンの子どもたちを保護しました!」

∑(゜Д゜;)どこにいたんだよ!!

いやぁ、あっさり終わらせすぎwww明らかに異次元に飛ばされてただろあいつらwwwそもそもデザーム様のどこが子どもなのかとwwwwwそして、プロミネンスとダイヤモンドダストは!?いろいろとすっ飛ばしてて吹いたわwww
 で、ゲーム版では瞳子の台詞だった「ずっと待ってる」は、グランに盗られました。まぁ、あの流れで瞳子に言わせるよりはグランの方が良かった気がします。そもそも、ゲームとアニメでは瞳子の掘り下げ方が違うしなぁ・・・。アニメの方がクールでドライだった気がする。
 そして、これにて瞳子やジェネシスとはお別れ。瞳子の「この子たちを任せていいですか」には笑った。あんた、響木監督から指揮権を預かってるだけだろうに。そして、
グラン:「円堂君!また・・・会えるよね。」
円堂:「サッカーをやってれば、また何処かで会えるさ!!」
は、世界編を暗示している気がします。そんな折、財前総理から電話が。雷門イレブンに感謝状を贈りたいという旨でしたが、ここまでやったんだから金一封なり国民栄誉賞なり、出し惜しみせずにやれよと思ってしまいます。
 そして、稲妻町に向かう道中、キャラバンがエンスト。いきなり木暮が語りだしていて、弟が笑っていました。割りと強引にまとめた気もしなくはないですが、まぁそれがイナズマらしさですよね。そして、春奈の「ウッシッシ」の可愛いさに萌え、塔子の冗談で赤面するマネ2人にニヤニヤし、全く喋らない豪炎寺の存在が消えかかっているのに気づき、リスを見て微笑む吹雪君に吹いているうちに場所は雷門へ。
 新雷門に到着すると、暗雲たれこめ濃霧が発生していました。何処のロンドンだよ。そして、そこから研崎登場。何だかんだで礼儀正しい彼ですが、この頬の痩けかたは何でしょう。何かの病気なんじゃ・・・と思っているうちに

DE

ダークエンペラーズ(笑)が登場。風丸の表情がこれでもかと言うほど他者を見下していて笑いました。

DE風丸
何でこんなに偉そうなんだ・・・?

そして、モミ岡さんのモミアゲが普通だ!!!・・・これは、兄弟揃ってショックを受けました。吹雪君が驚いているのは、モミアゲが変わっていないからなのではないかと妄想するのに1秒もかかりませんでした。

吹雪君:「嘘(!?染岡君モミアゲ伸びてない!空気読めよ)!!」
染岡さん:(やべぇ・・・昨日床屋で切られた・・・。)

・・・いやまぁ、こんなことはどうでもよいのですが、今週はダークエンペラーズ(笑)の顔見せで終了。半田がガチのイケメンになってて吹いたwwwさすが「イケメンUP!」持ちは違うwwwでも、髪型が吹雪君とかぶっているのはさすが半田です。それにしても、風丸、栗松辺りはゲーム版に忠実ですが、染岡さんや少林寺は通常時と大して変わりませんね。これで「リミッター解除!」とか言ってモミアゲが伸びたら僕の腹筋が崩壊して二度と使い物にならなくなるので勘弁してほしいですが。
 そして予告・・・風丸の表情がやはり相手を見下してます。それに、

momioka

染岡さんに宇宙人走りは似合わんwww染岡さんは「ドンピシャだぜ!!」って言ってれば良かったんだよ・・・。
 しかし、アニメ版の染岡さんはどうしてダークサイドに堕ちたんでしょう?焦りでしょうかね?ただそれ以上に、風丸や栗松がどれほどでかい事や正論を言ったとしても、「チームメイト見捨てて逃げた奴に言われる筋合いはない」と、鼻で笑ってしまいそうな気がします。まぁ、一番理由が謎なのは西垣ですが・・・。ついでに杉森とシャドウは、「何で呼んでくれなかったんだ!」→「だって必要なかったし」で終わるじゃんか・・・。


吉良:実はエイリア石を使わないジェネシスが最強!

研崎:エイリア石の真の力を引き出せばジェネシス以上の力が出せる!!

プレイヤー:(゜Д゜)ハァ?蛇足じゃん。


・・・の流れで本当に存在価値が問われるダークエンペラーズ(笑)ですが、モミ岡さんが出ず、笑いを取れないことでそれに拍車がかかってる気がします。
 多分、これが今年最後の記事になると思います。
スポンサーサイト
Comment

☆ No title

モミ岡さんには自分も衝撃でしたね。

もみあげは一応尖がってはいるみたいですけど。

☆ No title

55tさんコメントありがとうございます。
>モミ岡さんには自分も衝撃でしたね。

>もみあげは一応尖がってはいるみたいですけど。
まあ、ゲーム通りにすると、エイリア石の効果が消えたときの戻り方に無理があるからなんでしょうが・・・。一応「超次元」と銘打っているので、個人的にはゲーム通りにしてほしかったです。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


ジャンプ3・4号感想 ≪         HOME         ≫ 終わりなき更新(2009 年まとめ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。