--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/14 Thu  00:44
イナズマイレブン65話 友情の究極奥義!! 感想

 今週末にセンター試験のアカンコです。弟が“KINGDOM HEARTS Birth by Sleep”を発売日に買って、翌日に全シナリオをクリアしていたので、弟に協力してもらって“BbS”の記事を書こうかとも思いましたが、流石に折半詰まっているので自重しました。まぁ、イナズマの更新をしている時点で説得力が皆無なわけですが・・・。
 それでは、事実上エイリア学園とのラストバトルである65話の感想です。


 サブタイトルが表示される時のバックが変わりましたね。
 まずは先週完全に空気だった半田とマックスの「レボリューションV」が発動!!かなり強い技のはずなのに決まらないとは、さすが空気が二人組んだだけのことはあります。なんで「ワイバーンクラッシュ」が決まって「レボV」が決まんねぇんだよ・・・。
 そして、0ー2のままハーフタイム。円堂の、「どんな風に動いても止められる」という言葉に対し、秋が「ずっとみんなとサッカーをやってきたんだから、癖などを知り尽くしてる」とか言ってましたが、真面目に活動し始めてから1年も経ってないのに「知り尽くしてる」なんて凄いっすね!そもそも杉森、西垣、シャドウは一緒にやってすらいないと言う。西垣は一ノ瀬と土門の癖は知り尽くしてるかも知れんけど。
 そして、響木監督の「反撃の鍵は綱海」という意味合いの言葉を受け、フィールドに戻る雷門たち。さっそく風丸の妨害を始める円堂でしたが、イライラが頂点に達した風丸は円堂にボールを蹴りつけました。これはまだ良いです。帝国とかもやってたし。問題はその次。「円堂は仲間だったんじゃないのか、そんな仲間にボールをぶつけて何も思わないのか」とキレるジョーさんを、風丸は普通に平手打ち(?)しました。ファールとれよ古株さん・・・。
 で、豪炎寺と鬼道さんがダンペラ(笑)の選手を両サイドへと誘い込む様を波が引いて行く様子と重ねたジョーさんは、久々の「ツナミブースト」を発動!杉森は近くに影野がいないので「デュアルスマッシュ」を使えませんが、普通に「ダブルロケット」で対処。軽く弾きました。が、ここで吹雪君の「ウルフレジェンド」!!杉森は技を出す暇なくゴールを割られました。ここで風丸が何かショックを受けているのに笑いました。やっぱこいつメンタルが紙だわwwwで、その間に「クロスファイア」で追加点。「反撃の鍵は綱海」とか言ってましたが、2点目はどう考えてもパワーでごり押ししてました。しかし、そんなことに突っ込んではいけません。イナズマクオリティです。
 2点目を入れられたことで、風丸が完全にFF全国大会決勝のアフロディみたいになっており、orzになってくれれば完璧だと思っていたら、研崎の言葉とエイリア石の力で復帰。染岡さん、マックスと共にオリジナルを超えたフェニックス、「ダークフェニックス」を発動。まぁ当然ですが「ムゲン」では止められず、ダンペラ(笑)に追加点を許します。今回やたらと喋る風丸と無口すぎる染岡さんが対照的です。
 その後、「トリプルブースト」を使ってみたり「レボV」を使ってみたりするダンペラ(笑)の皆さんですが、雷門の体をはった守りで決定打を撃ち込めません。しかし、必殺技を受け続けてはさすがの超次元の住人と言えども限界になり、残るは立向居ただ一人。遠慮なく「ダークフェニックス」を撃つ風丸ですが、円堂が立向居を支えたことで得点には結びつきませんでした。しかし、これで立向居も限界。ようやっと円堂がGKに戻ります。風丸さん顔凶悪ですwww
 そして、他の連中を放っておいて、円堂VS風丸。ここで円堂が、「風丸、どうしてエイリア石なんかに・・・!」と尋ねます。風丸の答えとは、「俺は強くなりたかった・・・お前のように!!」というもの。この答えで円堂は、「自分がエイリア学園と戦うことに必死になっていたせいで、風丸を追い詰めていた」ことを悟ります。そして円堂はわざと風丸へとボールを渡し、「お前のすべてを受け止める」発言。普通のシュートを「ゴッドハンド」で止め、「トリプルブースト」を「ゴッドハンド・改(?)」で止めますが、これで限界となり、倒れ伏します。これで勝負あったかと思いきや、この試合を見ているすべての人間が一斉に「雷門コール」。これを聞いた研崎は「うるさぁい、黙れ黙れぇ!!」と、まるでガキです。しかし、この「雷門コール」でゾンビのように立ち上がる雷門イレブン。これはダンぺラ(笑)でなくともビビります。そして、そのゾンビ仲間たちの呼びかけで復活する円堂。それを見た風丸はいきなり叫び出します。そして、「風丸、お前もうTP空になってるだろ?」と聞きたくなりますが、「ダークフェニックス」発動。それを「ゴッドハンド・真」で止めた円堂は、特殊スキル・「洗脳」を発動。ここら辺、ゲームでも意味不明でしたが、アニメではかなりシュールになってました。「サッカーやろうぜ!」が重なりすぎて、「ササササッカサッササッカーやろうぜ!」みたいに聞こえて食ってたカレーを吹き出しそうになりました。これでエイリア石は崩壊し、ダンペラ(笑)も事実上の崩壊。研崎は刑務所ルート確定です。取りあえず分かったことと言えば、「友情の究極奥義」とは、三人で力を合わせて発動する「ゴッドハンドトリプル」でも、チーム全体で発動する「ジ・アース」でもなく、「サッカーを愛する心」を思い出させる円堂の洗脳能力だということです。
 そのまま円堂は気絶。目が覚めたら風丸と染岡さんが覗き込んでいました。で、円堂の洗脳能力によってエイリア石が破壊されたことにより、風丸の髪型や宍戸のアフロが元に戻っていました。しかし、マックスの帽子が直っていたのはさすが超次元です。ここでの風丸のセリフに、「効いたよ、お前の『ゴッドハンド』。」というものがありましたが、ちょっと語弊があるような・・・。ん?なんだ?あの緑の輝きは?
 そして、何故か試合再開。一応2-3で元ダンペラ(笑)がリードしています。しかし、エイリア石の力を失った連中にキャラバンメンバーで試合をしても結果は見えているような・・・と思いましたが、疲労を考えればキャラバンメンバーが圧倒的に不利なので、五分五分と言ったところでしょう。取りあえず、染岡さんと吹雪君を一緒に映した点、一ノ瀬、土門、西垣を忘れなかった点は良かったです。
 豪炎寺のシュートで3-3になり、試合は引き分け。これにて「脅威の侵略者」たちは全滅、円堂が胴上げされることに。と、その時、塔子が円堂にキスを!

>inazumakisu

・・・円堂争奪戦は、秋と夏未が後手に回っている間に行動した塔子の一人勝ちと言ったところでしょうか?そして立向居と風丸の表情にワロタwww
 ここで、財前総理と雷門総一郎理事長、響木監督が話をしています。
雷門理事長:「彼によって皆が変わっていきました。彼ならば、いつかこの世界さえ変えてくれるかも知れません。」
財前総理:「まったく、彼はいったい何者なんだ。」
響木監督:「決まってるでしょう。世界一・・・いや、宇宙一のサッカーバカだ。」
財前総理:「彼にとって、最高の褒め言葉だな。」
こうして、無事に世界編へのフラグを立てた後、円堂の「みんな、サッカーやろうぜ!!」で〆。これだけ見ると打ち切りENDっぽいですが、総集編を2回挟んで世界編が続くと分かっているので安心です。
 さて、次回予告はまぁ総集編なので良いとして、取りあえず「脅威の侵略者」編全体の感想を。


良かった点
・全国を回り、新しいメンバーを集めると言うのは面白かったし、各地の特色も出ていたと思う。
・「相手が宇宙人」というのは驚いたし、「さすが超次元サッカーだ!」とも思った。(その分「人間でした」は萎えたけど・・・。

残念だった点
・販促のためとは言え、「正義の鉄拳」や豪炎寺関連で引き延ばしすぎた感がする。
・上記が原因で、残りの期間で話をまとめるのが厳しそうだったにも関わらず、無駄にカオス戦をやったこと。ダイヤモンドダスト、プロミネンスを打ち破って、の流れなら分かるが、そもそもプロミネンスが出てない。
・カオスとの決着がついていない(これは総集編で若干回収されるかも)。
・ダンペラ(笑)たちがエイリア石に手を出したきっかけが分からない。特に染岡さん。
ダンペラ(笑)で杉森、西垣、シャドウの有り合わせ感が凄い(ゲームもだけど)。
染岡さんがモミ岡さんじゃなかった。


結局のところ、尺が十分に取れていなかったことが原因の殆どなのではないかと思います。ゲーム+アニメで1セットと考えた方が良いかも知れません。とにかく、僕がイナズマが本当に好きだということは事実です。好きだからこそ残念な点が目につくんだろうと思います。
 と、らしくもなく真面目に少々キモイことを語ってみたところでこちらをどうぞ。

inazumasekai

何で日本代表に風丸がいるんだとか、未だ初心者の域を抜けていないはずのジョーさんがいていいのかとか、ライデン、お前兄弟はどうしたとか、雷門比率高すぎwwwとか、言いたいことはたくさんありますが、レーゼさん(?)変わりすぎ!!そして不動明王さん何でいるんすかwwwwwあれ、染岡さんは何処に・・・?・・・リストラですかそうですかorz


 フットボールフロンティア札幌予選は2月28日なんですが、僕の志望する大学の二次試験はそれより前に終わります。なので、観戦しに行こうかと思っていたりいなかったり。出場は・・・多分無理ですね。弱いので。
スポンサーサイト
Comment

☆ 

僕もイナイレ大好きの現役受験生です、
後半の雑さ(特に富士ノリ込みからダークエンペラーズ には若干苛立ちつつも、やはりイナイレは面白い!という話をサッカー部の友達にしたら白い目で見られ…

遂に世界戦! (恐らくブレイクの内容?
何故アフロがいないのか甚だしく疑問ですが、受験後の楽しみの一つです

但し土方お前は駄目だ

受験頑張りましょう!

☆ No title

ゾンビに吹きましたww

日本代表にはリーゼントの染岡さんみたいなキャラがいましたが・・

やっぱりリストラなんですかね?

☆ No title

ちるげるさんコメントありがとうございます。
良かった・・・同志(?)がいた・・・。後半の雑さはね・・・もう、目をつぶるのが正解かもしれません。1期と違ってゲームを先行してやってたわけですし、ゴールデンなのでスタッフさんたちも忙しいんでしょうし・・・。

世界編は、おそらく3の内容ではないかと・・・。だいぶ前に「ブレイク」は1のリメイクだという噂を聞きました。確かにアフロがいないのは謎ですね。そして不動、お前も駄目だ。

お互い受験頑張りましょう!

☆ No title

55tさんコメントありがとうございます。
>ゾンビに吹きましたww
ありがとうございますwwwなにも思いつかずに苦しまぎれで書いたんですけどねwwwww

>日本代表にはリーゼントの染岡さんみたいなキャラがいましたが・・

>やっぱりリストラなんですかね?
え・・・?僕の持ってる画像ではない・・・ですよね?どの道、FWとGKは激戦区ですから、染岡さんの出番はないかもしれませんorz
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


イナズマイレブン64話 激突!雷門VS雷門!! 感想 ≪         HOME         ≫ 日本代表フルメンバー?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。