--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/02/04 Thu  00:03
イナズマイレブン68話 集結!日本代表!! 感想

 私立大学の入試が近いアカンコです。こんにちは。残念なことに、僕と相互リンクをして下さっている小冬さんのブログ、コールドトルネード!が無期限休止となってしまいました。仕方の無いこととは言え、大変残念ですが、アカンコは小冬さんの成功を祈っています。個人的には、出来ればまた再開してほしいと思っています。
 それでは改めまして世界編開始一話目の感想です。とりあえず言いたいことは、何 故 S P じ ゃ な い し 。

追記:2月6日若干書き増しました。ファミ通によれば、ポケモンの新作が年内に発売されるそうですね。

 OP前には世界各国の様子が流れます。イギリスの奴は一瞬風丸の関係者かと思いました。アメリカの連中が「あいつらが戻ってくる」みたいなことを言っていましたが、やはり一之瀬、土門、西垣のことでしょう。「ミーの調子もギンギンさ!!」とか言ってるディランには笑った。イタリアに至っては見た目も声も半田な奴がいましたし・・・。また、円堂のことを「守」と呼ぶヒゲ爺が現れるなど、先の展開が楽しみです。
 そして新OP。歌詞よりもまず、

hitomikodeza-musama

デザーム様キタ―――――!!

banngazeahuro

バーンキタ―――――!!ガゼルキタ―――――!!これは期待せざるを得ないwwwしかもバンガゼがアフロディと同じチームっぽいし、デザーム様の腕立てワロスwwwwwついでに何故かヒデナカタきちゃってるよ・・・いいのか!?ついでに、デザーム様と瞳子監督のところに映っているエンブレムは「J」とイナズマですから、やはりイナズマジャパンの関係者になるのでしょうか?コーチだとか修練場ポジションだとかいう噂も聞こえてきますが、それだとデザーム様の年齢詐称疑惑が現実のものになってしまいます。
 そんな感じで練習中の雷門。初期はこんな感じだったなぁ・・・。シャドウもさすがに3ヶ月経ったら馴染みますかね。そして、一之瀬と土門がいないことに全く触れられなくてワロス。
 そこで夏未が、木の影から覗いている女の子を発見。転校生ではないし、誰だろう・・・?と夏未、春奈が考えていると、急に円堂が「冬っぺじゃないか!?」と、いきなり声をかけます。

huyuppe
冬っぺ。

しかし、相手の女の子は円堂のことを知らない様子。白を切っているわけでもないようですが、中学生という年頃の女の子にとって「冬っぺ」呼ばわりされるのはイヤでしょうから、やっぱりとぼけているだけかも知れません。と、そこで女の子の父親が登場。思いきり円堂を睨んでいましたが、娘に変な男が寄りつかないように警戒しているように見えた僕は異端ですかね?そして、いい笑顔で円堂のことをからかった染岡さんがスルーされているのには笑うしかないwww
 ある日、円堂は「響木監督に呼ばれてるんでしょ!?」とお母さんに起こされ、遅刻確定ながらも急いで雷門中へ。と、何やら後ろから新キャラのイケメン君が。円堂が振り返ると「気をつけ」で立ち止まると、何一人で「だるまさんが転んだ」やってんだよと思いましたが、単に円堂に会えて緊張していただけみたいです。何と言う立向居2号・・・。
 そして雷門中の体育館に到着すると、既に殆ど全員が集まっていました。豪炎寺の「今度はお前が遅かったようだな」は吹いた。視聴者にとっては大して時間は経っていませんが、円堂たちにとっては3ヶ月。結構経っています。塔子、リカを除く2期メンバーや武方勝、土方に佐久間が登場。土方が「弟たちは近所のおばちゃんが面倒見てくれてる」旨の話をしていましたが、それなら2期でもそうやって協力してくれよ!
 メガネ弟の次にはヒロト、そしてリュウジさんが登場。厨二病全開のシャドウが「何だ・・・この不気味なオーラは・・・!?」と、やっぱり厨二病全開な感じで驚いていましたが、何かあるんでしょうか。そして開口一番「地球にはこんな言葉がある・・・」とか言い出したので、キャラ変わらないのかと思いきや、役作りをしていただけでした。当然武方はキレます。当たり前ですね。しかし、リュウジさんのキャラが軽すぎるwwwおかげでこれも演技なのでは・・・?と勘ぐってしまいます。しかし、声優さんの都合も相まって完全にマックスとキャラが被ってます。公式トップのイラストと相まって、完全にマックス選抜漏れフラグです、本当に(ry
 そして宇都宮虎丸が紹介されたあと、これまた新キャラであるリーゼントこと飛鷹征矢が登場。一匹狼タイプで、他人にはあまり関わろうとしないキャラですかね?

matomoniaisatumo

速攻噛みついていたのはさすが染岡さんです。
 そして、円堂が遅刻して、たっぷりキャラと会話をしていたにも関わらず現れなかった響木監督がようやく登場。「全員揃ったか?」と聞いたところで全員の背後からボールが鬼道さんが蹴り返しますが、そこにいたのは不動さん。当然佐久間が反応します。しかし、ここでは特に何も起こりませんでした。さすがの不動さんも大人のいる前で乱闘を起こす根性はなかったようです。
 そして、ようやくFFIの開催と、彼らはその代表候補なのだと明かされます。染岡さんが燃えているのに吹きました。風丸は2期の最初に「日本一の次は世界一だ!」みたいなことを言った一人ですから当然反応。サッカーバカの円堂は予想通りの反応ですが、そっぽを向いて必死でリーゼントを整えている飛鷹さんを見て、単に恥ずかしがり屋なだけじゃないのかと思ってしまいました。

ri-zenntonaosi
↑リーゼントを直す飛鷹さん

 そして響木監督がAチームとBチームに分け、3日後に選考試合を行う旨を伝えます。そして、「個人の能力を見るため、連携技は禁止」発言。さようなら、染岡さん・・・と思いましたが、「ワイバーンクラッシュ」は単体で十分機能する技でしたね。一番心配なのはシュート技が「ツインブースト」、「イナズマブレイク」、「デスゾーン2」しかない鬼道さんと、超次元への壁を超え切れていない疑惑のある不動さんだ。
 そして夕方の鉄塔広場。夏未は円堂と秋に海外留学する旨を伝えます。しかし、それと同時に円堂に関する重大な秘密の調査も兼ねているようです。円堂の秘密・・・やはり例の洗脳光線でしょうか。あれは最早超次元という言葉すら生温いです。まぁガチで言うなら、冒頭に出てきた円堂を「守」呼ばわりする爺さんですかね?
 その夜。相変わらず閑古鳥が鳴いている雷雷軒に円堂、次いで鬼道さんが現れます。内容は当然不動のこと。真帝国戦に参戦していた雷門メンバー、特に仲間を洗脳された鬼道さんや怪我をさせられた染岡さん、そして洗脳させられた張本人である佐久間が良い感情を持っているはずがありません。しかしそれでも響木監督は「あいつの能力を評価しただけだ」と、まるで取り合おうとしません。そもそも、響木監督は雷門vs真帝国を見ていないはずなのですが、一体どこで不動の実力を判断したのでしょう?「あの勝利にこだわる影山が主将に任命していたのだから強いはずだ」と思っているなら大きな間違いなのですが・・・。
 その後、河川敷の土手で語り合う円堂と鬼道さん。そこで話題に上がったのは予想通り影山。新展開早々、ま た お 前 か ! !
 はい、そして選考試合当日。雷門の残りや帝国、白恋に大海原、漫遊寺や陽花戸の面々が観戦に来ていました。そしてやっぱり解説は角馬君。世界での解説は親父さんか、それとも角馬君が特別実況か・・・。本格的な試合はまた来週!!

AVSB


 新EDの雄叫びボーイですが、もう映像が歌詞を吹き飛ばすインパクトです。OPもEDも歌詞より映像に目がいくwww

hubukibi-mu
kidoubi-mu

こwwwれwwwはwwwwwスタッフ悪ふざけしすぎだろwwwww

hubukibi-mu

ふぶきの れいとうビーム!

hyouketu

こうかは ばつぐんだ! あいての そめおかは こおりついた!!


・・・すいません、ノリで作って(?)しまいました。
 さてさて次回予告!武方が「バックトルネード」っぽいのを撃っていたり、ヒロトの「迫り来るこk流星ブレード」が健在だったりしましたが、染岡さんが画面に映りつつ円堂にスルーされてたのには笑い泣きしました。染岡ェ・・・。


 イナズマとは全く関係ありませんが、今週の結界師のラストに出てきた謎の人と妖怪(?)が「うしとら」のヒョウととらに見えた自分は何かに憑かれているのかも知れません。
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


ジャンプ9号感想 ≪         HOME         ≫ ジャンプ10号感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。