--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/03/01 Mon  20:21
ジャンプ13号感想

 いやぁ、遂に高校卒業しました。アカンコです。本当にあっという間でしたね。このブログは約1年6ヶ月、即ち高校生活の後ろ半分を付き合ってきた計算になりますね。
 それではジャンプ感想です。


ブリーチ
 山本総隊長がようやく出陣しましたが、藍染の言う通り遅かった感が否めませんね。しかし、ワンダーワイスの役割が総隊長封じだったとは・・・。藍染自身の言葉や、わざわざ特化させてまで対策をしているところを見ると、藍染は総隊長の強さは認めていたんですね。
 さて、極限まで追い詰められた十三隊。ぶっちゃけ主人公は頼りになりませんから、王族特務零番隊の隊士が出てくるのでしょうか?何だかんだでブリーチを楽しんで読んでいる自分に気づきました。


ぬらりひょんの孫
 アニメは7月からですか。四国編は大して面白くないと評される場合があるみたいですが、頑張って過去編、そして羽衣狐編まで続いてほしいものです。ちなみに僕自身は四国編も好きです。しかし、牛頭丸が鬼道さんか・・・。
 さて、先週土蜘蛛にフルボッコにされた奴良組。何とか立ち上がったリクオでしたが、第八の封印がかけ直されたため妖気がたまらず人間に戻ってしまいます。一応土蜘蛛の指を切断、鏡花水月で攻撃を避けたものの、本気を出した土蜘蛛に再びフルボッコ。
 すると、場面は唐突に奴良組本家に移ります。そこには刀を振るうぬらりひょんと京都に行ったリクオたちのことを心配している烏天狗と木魚達磨の姿が。しかし、ぬらりひょんは未だポジティブ。リクオの人間の血についても、何かしら考えがあるみたいですね。そして、リクオ側に援軍を送ったそうな。ところで、木魚達磨は本家に入り浸ってますが、自分の組はいいのでしょうか?相談役なのは分かってますが。
 そして場面は京都に戻ります。再度フルボッコにしたにも関わらずリクオが壊れないことに興味をもったらしい土蜘蛛は、「オレは第二の封印にいる。多分な。来いよ。」と言い残し、氷麗を人質に取って去って行きました。
 圧倒的な土蜘蛛の強さに意気消沈する奴良組の妖怪たち。ゼンがリクオの頑丈さを関心していますが、恐らくお祖母さんの血の力だと思われます。そして、そこに現れたのは総大将が「最も信頼を置く男」牛鬼。確かに牛鬼なら400年前の戦いも知っていますし、武闘派なので特訓の相手も務まります。牛頭丸と馬頭丸は頼りになりませんが・・・。


トリコ
 一応トミーさんにもストック数以前に蟲を産む限界ってあるんですね。まぁ、当然ですが。しかし、料理の役に立つのかが激しく微妙な能力です。
 しかし、共に体力を消費する身とは言え、トリコの消費速度の方が上。遂に蟲に捉えられ、捕食&消滅・・・!?生きているはずなんですが・・・?


黒子のバスケ
 海の合宿に来た誠凛。山の合宿もあるので旅館の値段をケチった結果、木吉が「まっくろくろすけがいるかも知れない」と評するボロ旅館に泊まることに。あまりボロく見えないのは僕の目がおかしいのかな?
 そして、「体育館を借りるのも金がかかるから」という理由で、砂浜にバスケットコートを作り、練習することに。どう見てもイナズマでジョーさんと会った時のイナズマキャラバンメンバーです、本当にありがt(ry そして、こちらの方が一般客に迷惑がかかりそうなのでたちが悪いです、本当に(ry 相変わらず死んでいる黒子には笑った。
 砂浜の特訓の後は体育館。悪い条件から普通の条件に戻った場合、当然ですが動きがよくなったように錯覚します。が、やはりある程度は上達しているようです。「継続は力なり」ということで、これで身体能力は向上するのでしょう。
 夜、マッサージチェアに揺られながらリコに話しかける木吉。彼が言うには、黒子だけでなく2年生を含めた全ての選手が自分の役割を掴まなければ強くなれないとのこと。それを聞いたリコは、「何故自分でバスケ部を創ったのに主将をしないのか。」と尋ねます。何でも、「何でも知ってる風なのがイラッとくる。」そうな。それに対する木吉の答えは、「リコが押して日向が引っ張る」スタイルが誠凛にとってベストだから、というもの。と言うことは、最初から日向が主将だったんですね。木吉の入院を期に変更したのかと思ってました。
 そして、木吉が「せめて何かきっかけでもあるとなー。」とボヤくと、まさかの緑間&秀徳の面々が誠凛が泊っている旅館に到着。何故全国クラスの実力を持つバスケ部がボロ旅館に泊まらねばならないほど扱いが悪いのかは謎ですが、とりあえず緑間が登場したので満足です。しかし、緑間登場回数多いなー。インパクトがでかいんでしょうかね?好きだからいいですけど。


 昨日FF札幌予選に出ましたが、2回戦で判定負けしました。相手はひたすらロングシュートを撃ってくるチーム。当たらないでほしいと思いましたが当たってしまいました。きちんとルールを見て考えた「勝つ」チームでした。
 まぁ、負けましたが楽しかったです。すれ違い果たし状もたくさんもらえましたし。「ジ・アース」を覚えたヒデ・ナカタがいる改造データがありましたが、逆に改造はそれだけでした。ただ、電波環境だけは何とかしてほしかったです。コマ送りってレベルじゃねーよ、あれは。
 ちなみに今は、FFも終わったのでレアン、アイシー、ウルビダ、デザーム様などエイリア系を使いまくってます。
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


ただいま! ≪         HOME         ≫ イナズマイレブン72話 ビッグウェイブを乗り越えろ!! 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。