--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/06/06 Sun  19:49
新テニプリ 29、30話感想

 こんにちは、アカンコです。バトルラインをやっていたので危うく更新を忘れるところでした。超久々に新テニプリの感想です。大学受験の関係で書く記事数を減らしたために感想は書いていませんでしたが、毎月欠かさず読んでいました。そのため先月の休載が痛かった・・・。


 さて、前回のおさらいですが、5番コートと3番コートが総入れ替え戦をやるところでしたね。ちなみにオーダーは、

D2:白石、切原vs松平親彦、都忍

D1:千歳、橘vs鈴木惷、鷲尾一茶

S3:蔵兎座vs中河内外道

S2:手塚vs大和祐大

S1:跡部様vs入江奏多

となっており今回はS3の蔵兎座vs中河内外道です。

S3

 さて、試合の前に鬼と亜久津が密談をしていました。鬼がオーダーを組むように言ったのは亜久津でしたが、どうやら自分が選ばれなかったことが不満だったみたいです。対する鬼は、「お前にはもっといい死に場所がある。先にブランクを埋めて来い」とアドバイス。確かに、現在明らかになっている範囲の亜久津はリョーマに負けてからプレイヤーとしてはコートを離れているはずですから、体は間違いなく鈍っているはずです。鬼はそれを見越して今回のオーダーに亜久津を外したみたいです。
 さて、コートでは蔵兎座と中河内は準備中。外野はと言うと、木手と芥川は蔵兎座のことを知らないみたいです。まぁ蔵兎座は1年で彼らは3年ですから関わりあいもあまりなさそうですし、そもそも全国大会で戦ってすらいないため知らないのかもしれません。・・・ですが、彼の入れ替え戦や中学生同士のデスマッチの結果を見ていないのでしょうか。何とかの流れ星(笑)さんが磔にされていたはずなのに・・・と思っていると、一番最初に磔にされた切原からきちんと解説が入りました。で、必要な部分だけを抜き取ると
切原:「全国大会準決勝で俺を磔にしやがった。」
こうなります。ここで「テニスで磔・・・?」と思うか、「うんそうだよね、磔にされたよね」とあっさり納得できるかでどれだけテニプリに毒されているかが分かります。ちなみに相手の中河内ですが、

中河内

こんな人。まぁ外見的には普通かな?特別イケメンでもないし、かと言って変人面でもないし、「恐るべき容姿」と書かれる割にはそこまででもない気がします。背は高い気もしますが、それはむしろテニスをするなら利点ですし・・・。しかしこの人、名前と異名がおかしい。名前が「外道」ですし、異名は「極妻泣かせのテニスロボット」。うん、いろいろな意味で親の顔が見てみt・・・ああ、許斐先生だもんな、それなら仕方ないか。
 というわけで試合開始ですが、蔵兎座がぼこぼこにされていました。と言っても物理的な意味ではなく、左右のコーナーに打たれて走らされ、スタミナを削らせるという極めて普通な戦術にやられていたみたいです。Coolドライブだとかタンホイザーサーブだとか、変態的な技は一切使っていないのですね。それだけで蔵兎座をばてさせているのですから、やはり3番コートの実力は伊達ではないみたいです。しかし蔵兎座がやられっぱなしなはずもなく、「地面すれすれでホップする打球」を放ちます。「地面すれすれでホップ」ということはバウンドをしていないということですから、ボールが相手にあたらない限りはほぼ確実にアウトボールになってしまうということになります。つまりどういうことかと言うと、相手にぶつけることを目的にしているということです。しかし・・・

ボール回避

ボール回避。

おかしい反応

切原:「よ・・・避けられちまった・・・。」

当たり前だwww当たったら間違いなくこの後のプレーに支障が出ますし、相手のポイントになってしまいますし、良いところが1つもありません。避けるのは当然の行動と言えるでしょう。にも関わらずこの「ホップする打球」を打ち続ける蔵兎座。しかし中河内には既に見切られており、全て避けられてしまいます。しかし、このボールは相手にぶつけるために打っていたのではありませんでした。その本当の理由とは・・・

十字の墓標

墓標作成。・・・どこから突っ込めばいいのでしょうか・・・。僕の浅薄な知識があっているなら、テニプリの試合は4点で1ゲーム、そして6ゲーム先取した方が勝ちなんですよね(タイブレークの場合7ゲーム)。つまり、4球アウトになった時点で蔵兎座は中河内に1ゲームを奪われ、チェンジコートが発生していると思うんですよ。つまり、同じフェンスに十字架を作成するためには更に1ゲームが終了しているはずで、そう考えるとゲームカウントは5-0となり、蔵兎座は絶体絶命の状況にいると思うのですが・・・?・・・まぁテニプリに突っ込むだけ野暮か。
 さて、蔵兎座がどのような試合展開を見せるのかと思いきや、打ったのは変わらず「ホップする打球」。当然避けようとする中河内でしたが・・・

十字架ショット

なぜかボールが十字に分身。

十字架ショット 2

そのまま吹っ飛び・・・

十字架の逆転

大逆転勝利だぁーーっ!!って、おかしいだろ!!テニスはボールを打ち合って勝敗を決める「スポーツ」であって、間違っても相手を殺して勝敗を決する「死合い」ではありません。ちなみにこの技、「磔御免」なる技だそうですが、わざわざ十字架の形を作っていたのは何ででしょうね?単なる的の役割なのか、プリショットルーティーン(※)なのか。何にせよ6ポイントを相手にやってまで行う必要があるのかには疑問が残ります。まぁ、蔵兎座は明らかにKO狙いですから関係なさそうですけどね。

ショットを打つ前にある決まった動作を行いショットのイメージと集中力を整えるための準備行為(トリコ9巻より抜粋)

 さて、過程や方法はともかくこの試合は蔵兎座の勝利。事実上中学生VS高校生となったこの総入れ替え戦、まずは幸先良い結果に・・・
中河内:「あ~~痛ぇ。・・・さあて、どう落とし前々つけてくれんだ?
中河内、まさかの復活。まぁここでいきなり高校生が中学生の咬ませになっては展開的にあれですし、復活は当然かもしれません。しかし、次回以降はどうなるのか?ここまで変態技を披露していなかった中河内が本気を出して蔵兎座を葬るのか、はたまた蔵兎座が新技を繰り出して中河内を再び磔にするのか、神に等しき許斐先生のお考えですから我々凡人には予想することができません。おとなしく来月を待ちましょう。


 明日からまた月曜日。1週間の授業の中でも体育のあとの英語が一番だるいです。どうしても眠たくなりますし。寝ていても起こさないでいてくれるのがせめてもの救いか・・・。それではまた1週間頑張っていきましょう。
スポンサーサイト
Comment

☆ No title

こちらも超次元ですなw
あ、変態と言うべきかw

つべにGOODキター!fullうpされてるみたいです

☆ No title

55tさんコメントありがとうございます。

こちらも超次元ですなw
あ、変態と言うべきかw
まさに変態だらけのテニス大会www雷や炎が出ていない分こちらのほうが現実的だと思ってしまう僕は末期だと思います。

つべにGOODキター!fullうpされてるみたいです
早いですね。気が向けば覗こうと思います。情報ありがとうございました。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


イナズマイレブン84話 手に入れろ!世界への切符!! 感想 ≪         HOME         ≫ ジャンプ27号感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。