--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/06/11 Fri  23:56
イナズマイレブン85話 来たぜ!世界大会!! 感想

 皆さんこんにちは、アカンコです。北海道でも蝉が鳴き始め、暑くなってきました。なんだか更新のペースが1日おきになってる気がしますが、更新するネタがないのに無理に更新してこれ以上低クオリティをさらすのもどうかと思いまして。大学生活も慣れてくるとネタもなくなってきますね。
 それではW杯を前に、遂にライオコット島に舞台を移したイナズマの感想です。日本エリアだけ妙に手抜きだったのは笑うしかないわwww

 先週は韓国に勝って終わったところでしたが、今週はいきなり空港からのスタート。1年組はイナズマジェットに夢中のようです。と、そこに乃々美さんが登場。飛行機内での昼食を持ってきてくれたようです。経費削減?で、ここで少林が喋ったのはびっくりした。誰かとの兼役でしょうか?ちなみに弁当は極めて普通のモノでしたが、これを不動さんも食べるのかと思うと笑いがこみあげてくるのはなぜでしょう?ちなみに半田も喋ってましたが、これはフィディオとの兼役だからですね。ところで、半田役の人ってバカテスの明久なんですね。アニメと声優のテンションが全く違うから気がつかなかった。そしてここで
吹雪:「染岡君、佐久間君。僕たちの分も暴れてきてね。」
なぜこの2人が選ばれたのか、完全にスルーされていました。FWとMFが抜けたのにFW2人導入って意味が分からない。まぁ佐久間の選考試合でのポジションはMFでしたが。緑川の離脱はやはり足でしょうか?何か足のせいで入院してたら敵にまわった方がいたので、その二の舞は避けてほしいです。ちなみにこれを見ていた不動さんは、「ケッ、湿っぽいこった。これで最後ってわけでもねぇのによ」と、かなりまともなことを言っていたのに、鬼道さんに諫められていました。不動さんカワイソス(´・ω・`)しかも脱ベンチを果たしたと思ったらまたベンチに寝転がってるし。どんだけベンチに未練があるんだお前は。ちなみにチームに合流すれば世界大会でも選手の入れ替えは可能とのこと。正直世界大会が終わるまでに復帰できるかは絶望的と言わざるをえませんが・・・。しかしこの別れのシーン、マジで55話以降と同じ展開になってしまうのではないかと気になります。ちなみに他の面々も見送りが来ているようですが、ここでは割愛します。
 さて、イナズマジェットに乗り込みライオコット島へと飛んでゆく一同。当然チャーター機ですが、席はこちら。

イナズマジェット内部 1
イナズマジェット内部 2

飛鷹と不動さんが1人か・・・。やはりと言えばやはりですね。そして鬼道さんと佐久間、豪炎寺と染岡さん、そして円堂と風丸が隣同士というのは良く考えられた席順だと思います。しかし・・・なぜ立向居は沖縄2人組と並んでいるんだwww・・・ん?何か綱海の様子がおかしいですが・・・?
立向居:「綱海さん、どうしたんですか?」
綱海:「オレ・・・飛行機はダメなんだ・・・。海に帰してくれーっ!!
お前は魚か?と聞きたくなるほど過剰な苦手反応を示す綱海。やはり海の男に空は厳禁だったようです。さて、そんなやり取りを華麗にスルーしている円堂たちによって、ライオコット島の説明が入ります。目金によれば、この大会のために南の島を丸ごと会場にしてしまったとのこと。さすが超次元。金がどこから出たのかとか主催者は誰なのかとかは気にしてはいけません。これがイナズマクオリティ。と思って見ていたら、
染岡さん:「ハッ、オレにふさわしい舞台だぜ。このオレのプレーで、世界の度肝を抜いてやる!!
もう本当ね・・・この人は自分の今までの経歴を見直した方がいいと思う。確かに「ワイバーンクラシュ」は日本国内では通用する技ではあるだろうけどさ・・・。もう豪炎寺の微笑みが同情の微笑みにしか見えませんよ。
 というわけで影山の邪魔もなくライオコット島に到着。何と言うか、巨大テーマパークみたいな雰囲気を受けますね。犬までサッカーの装飾とか、やりすぎ感も漂いますが。あまり巨大になりすぎたら某世界最強の黒いネズミが襲ってきそうな気がします。ちなみに島内での移動手段は毎度おなじみイナズマキャラバン。運転手はやっぱり古株さんですが、この人はもう雷門中の用務員は辞めたのでしょうか?もうサッカー部の雑用役になってる気がします。ちゃんと給料出せよ!そして、

ライオコット キャラバン内

綱海も復活。僕は乗り物酔いだとか特定の乗り物が怖いだとかそういうのはないので綱海の気持ちは分からないですね。ん?スプラッシュマウンテン?センター・オブ・ジ・アース?何のことだい?それにしても土方は寝すぎです。弟妹の世話もなく、試合でまともに活躍していないと言うのにどうして寝る必要があるのか理解に苦しむところです。
 その後、ライオコット島巡りをするわけですが・・・アメリカエリアに思いっきり秘宝堂があったり、イギリスエリアに無駄に金をかけていたりとかなり超次元です。一体どこから必要経費が出ているのでしょうか。この世界は、景気も超次元みたいです。そしてイタリアエリアに入ったところで、FFI編の主要人物の1人、

フィディオ 1

「イタリアの半田」の異名を持つフィディオ・アルデナが登場。無駄に輝いてます。爽やかです。イケメンです。サッカーの実力も凄いようで、いろんな意味で半端じゃない人物みたいです。フィールドの中央にいるにも関わらず、後ろのディフェンス陣の動きまで把握しているフィディオを見て、佐久間がこう評します。
佐久間:「世界のトップレベルの中にはいるそうだ。空から見ているかのように、フィールドの全てを見ることができるプレイヤーが・・・。」
何か、黒子のバスケで2人ほど同じ能力を持っている奴がいたのであまりインパクトとのある能力とは言えませんでした。とはいえ、常にフィールド全体を把握できるということはサッカーやバスケなど、チームを組んでプレイするスポーツにおいて強力な武器となることは間違いありません。ひょっとしたらフィディオは、「地味だけど堅実に強い」路線を行くのかもしれません。「オーディンソード」も派手ではありますが、「巨大な剣を出す」というある意味RPGの王道的な必殺技ですし。
 まぁしかし、なかなか面白いことになりそうですね、世界大会。各国の街並みもクオリティが高いですし。ただ、南北に長く四季のある日本の街並みはどのように再現されているのでしょうか?東京のビル街とかだと味気ないですし、かと言って南の島に北海道などの気候を再現するのは無理ですし・・・。まぁ、普通に作られてますよね、うん。

手抜きジャパン

おい担当者、ちょっと表に出ろ。何だこのジ○リに出てきそうな古風感漂う民宿は!!主催者め、日本を何だと思ってるんだ!!しかも中途半端に和洋折衷だし!!・・・と思いましたが、無駄に秋葉とか再現されても困るからこれでいいかな・・・。まぁそれに、この建物は選手専用の宿泊施設なのかもしれませんし。というわけで、円堂は着くなり練習しようとしますが、その時ふと部屋に置かれたフルーツのかごに入っていた手紙が目に入ります。そこに書かれていたように海岸へと向かう円堂。そこにいたのは・・・

夏未 ライオコット

円堂にまつわる謎を解くために物語から離れていたサッカー部マネージャーの1人、夏未でした。そして彼女がなぜここに来たのかと言うと、円堂に「あること」を伝えるためでした。その「あること」とは・・・「円堂大介は生きている」ということ。
僕:「また死ぬ死ぬ詐欺か。」
弟:「続編がなけりゃ死んだままになってたのに、忙しい人だな。」
というわけで、アカンコ兄弟からは酷評を受けていました。ちなみに大介さんの死には例によって例のごとく影山が関わっているのですが、その殺り方というのが、

伝家の宝刀・鉄骨落とし

伝家の宝刀・鉄骨落とし。またそれかというか、殺り方が変わってないのかとか言いたいことはいろいろありますが、10代~20代で人一人を重症にさせてつかまっていないあたり、さすが影山と言わざるを得ない。そしてここの夏未の台詞に、「協力してくれた仲間の助けもあって~」という下りがあります。僕は、ロココの師匠はこの「協力してくれた仲間」の1人なのではないかと思います。と考えていると、夏未は仲間とも会わず、円堂に口止めまでしてその場を去ります。これは、影山の目を逃れるためなのか、それとも・・・?
 そして宿泊所に戻ると、秋に小言を食らう円堂。しかし、夏未と会っていたことは口止めされているので言えません。すると秋は「また特訓するところを探しに行ってたんでしょう」と1人で納得し、円堂にロープを渡します。これは、鉄塔広場でタイヤを吊るしていたロープ。つまり、円堂の特訓に付き合ってきたロープです。さすがにタイヤは持ってこれなかったようですが、あのタイヤは鉄塔広場に置きっぱなしでしょうか?哀愁が感じられる気がしないでもない・・・。
 そしてタイヤ探しに赴く円堂。「なかなかいいタイヤなんて落ちてないよな」とかほざく円堂ですが、そもそもこんな新しく開拓されたような島にタイヤが落ちているはずがありません。しかし、そこに何の意味もなく巨大タイヤを積んだトラックが走ってくるのがイナズマクオリティ。そしてそのトラックを追いかける円堂ですが、トラックは止まってくれません。ちなみに運転手は謎の赤帽子の男、助手席はロココです。と、フィディオとぶつかりかける円堂。するとフィディオはボールを蹴って円堂を避け、更に円堂を支えるという超次元身体能力を見せてくれました。しかしボールのコントロールはできなかったようで、ボールはトラックの荷台に。円堂だけでなくフィディオもトラックへと走り出しますが、円堂が全く追いつけない速度で走りだしたフィディオ。さらに、直線では追いつけないと見るやショートカットをするために障害物だらけの路地裏を全くぶつからずに通り抜けるなど、世界レベルの片鱗を見せつけてくれました。結果として先回りに成功したフィディオはトラックに急ブレーキをかけさせ、その反動でボールは荷台から落ちて坂の下にいた円堂へと転がってきます。しかしそれと同時に積んであった巨大タイヤも坂を転がり落ちる始末。円堂はとっさにボールを上空へと上げ・・・

タイヤを止める

街中で「真・ゴッドハンド!!

爺とフィディオ

フィディオ:「止めた!?なんてパワーだ・・・。」

・・・フィディオがこの程度で驚いているということは、イタリアのGKの実力にはあまり期待できそうにないですね。そして、「日本代表のGKなんだ」と自己紹介をする円堂。するとフィディオは少し微笑んでから、
フィディオ:「いや、日本人には知り合いがいてね。

半 田 か ! !・・・いや、本当はヒデ・ナカタでしょうけどね。とにもかくにも、この自己紹介によりフィディオのフルネームがアニメ内で出ましたね。そして互いに握手をしていると、トラック運転の爺が登場。「いきなり飛び出して、一体何の用だ」と極めて当然の問いかけに、「タイヤを貸してくれないか」と返す円堂。呆れたような対応をする爺ですが、そもそもこの爺は何のためにタイヤを積んでいたのでしょうか?ひょっとするとこれも何かの策の1つかもしれません。ともかく、宿泊所近くの海岸に生えている気にタイヤをぶら下げる円堂。なんだかんだ言いつつ爺も手伝ってくれたあたり怪しさ満点です。それにしても、映るだけで喋らないロココが怖すぎる。そんなロココとは反対に、爺はちゃんと円堂と会話をしています。そして、円堂の「ゴッドハンド」と大介さんの話を聞いた爺は、
爺:「全部爺さんのおかげか。お前さんはそれでいいのか?お前自身のサッカーは何処にある?
この問いに対し円堂は「わけが分からない」と言っていましたが、今の円堂は円堂大介の技の模倣、もしくはその発展形の技しか覚えていません。つまり・・・

ゴッドハンド→特訓ノート
マジン・ザ・ハンド→特訓ノート
正義の鉄拳→裏ノート
怒りの鉄槌→「マジン」+「鉄拳」

このように、上3つは完全にノートから、下の1つは合成と発展です。円堂自身が編み出した技はここ最近全く使われていません。今のままでは、円堂守は円堂大介の優れたコピーとしか評価されません。とは言え円堂は「じいちゃんの技は、オレの技だ」と、ジャイアニズム自分なりの答えを出しているようです。
 そして、遂にFFI世界大会の開会式。実況解説は角馬親子の代わりにマクスター・ランド氏と、元MVPストライカーのレビン・マードック氏が担当するようです。
 まずはブラジル代表「ザ・キングダム」。

ザ・キングダム

新必殺技・「ストライクサンダー」を有する「今大会もっとも完成されたプレイヤー」にして「キング・オブ・ファンタジスタ」の異名を持つマック・ロニージョが先頭。「ファンタジスタの王」なんて異名をつけたら、「自称ファンタジスタ(笑)」の人が惨めになるからやめてあげて!!
 続いて登場したのはイタリア代表「オルフェウス」。

オルフェウス

先頭に立つのは当然キャプテンであるフィディオ・アルデナですが、どうやら彼は「イタリアの白い流星」という異名を持っているようです。生で見ていたときは「半田風情が何をwww」と吹きかけましたが、まぁ得点王なんだからそれくらいの能力は持っているんでしょうね。しかし、某エイリア学園最強の選手とかぶらない気がしなくもない。ちなみに向かって左側の小さいのは女選手にしか見えないよ!
 そして次・・・と言いたいですが、ここでヒデとルカが登場。ヒデは「オルフェウス」の入場を途中まで見ただけで席を立ちます。そしてスタジアム外へ出て行ったようですが、一体どこへ向かったのでしょうか?今回のラストには悪役らしい悪役が出てきたので、それに関することなのではないかと予想します。
 それでは改めまして、続いての入場はアルゼンチン代表「ジ・エンパイア」。

ジ・エンパイア

キャプテンである厳ついのはテレス・トルーエ。マードックによればテレスを出身とした鉄壁の守りで予選を無失点で勝ち抜いてきたそうですが、何か千羽山や「ビッグウェイブス」とかぶる気がする・・・どんだけ鉄壁がいるんだこの世界は・・・。
 さぁさぁ続いてはイングランド・・・ではなくイギリス代表「ナイツ・オブ・クイーン」。率いるのは「風丸の親戚」と囁かれる青髪、

ナイツ・オブ・クイーン

エドガー・バルチナス。次回の対戦相手でもあるようで、懇親会を申し込んできたようですが、表情からして何か企んでいることが想像できます。
 そして我らがイナズマジャパンの入場。実況解説はどんな評価を下しているのでしょうか?
ランド:「このチームは世界から見ればまだ経験も浅く、成長途上ですが、粘り強い試合運びで何度も逆転勝利を収め、世界への切符を手にしました。」
マードック:「逆に成長途上にあるがゆえ、爆発的な進化の可能性を秘めていると言えます。今大会のダークホースになるかもしれません。」
・・・何か上手く言ってるけど、要するに「日本のレベルは低いよ」ってことですね。
 そしてコトアール代表「リトルギガント」。ロココのいるチームですね。データが少なく実力未知数という謎のチームで、メンバーもほとんど明かされませんでした。今後の情報開示に期待がかかります。
 続いてはアメリカ代表「ユニコーン」。

ユニコーン

主将のマーク・クルーガー、エースのディラン・キース、死ぬ死ぬ詐欺の一之瀬、不気味な小枝の土門といろいろすごいメンツがそろっていますが、とりあえずGKは帽子を脱ごうか。残念だけどここは西部劇の舞台じゃないんだ。しかし、ここの一之瀬の得意げな表情が笑いを誘います。2期じゃ後半空気だったのに、アメリカ代表になった途端強くなっちゃうんですね、きっと。そして、もう1人のサッカーの守君は何処に行ったのでしょうか?
 とりあえず3チームほど触れられていないチームがあるようですが、その方々は名前も出ずに負ける予定の方々なので問題はないでしょう。そしてイナズマジャパンと戦うことになるであろう5つのチームが映し出されますが、

アメリカがおかしい

右下の人選がおかしすぎる気がするのは僕だけでしょうか?いくら因縁のある相手だとは言え、そこはマークとディランを入れておくべきだと思います。
 さて、これにてFFI世界大会が始まったわけですが、その裏では何か怪しい者の影が蠢いているようです。

黒幕2人

ヘンクタッカー:「いよいよ始まりますな、ガルシルド様。」
ガルシルド:「あぁ・・・。この開会式は私の計画の始まりの儀式でもあるのだよ、ヘンクタッカー君。」

ガルシルド 1

この男の名はガルシルド・ベイハン。そしてその秘書的な役割を務める男がラボック・ヘンクタッカー。暗がりの中でモノクルを光らせながらこんなセリフを呟くのは、テンプレ通りの悪役です。こんな状況の中でさらにMr,Kが動くとなれば、この世界大会はただでは済まないでしょう。これから先どうなっていくのか、楽しみです。
 さて、次回予告ですが・・・もうタキシードの染岡さんに全てを持っていかれたので「エクスカリバー」の画像を載っけるだけで許して下さい。

エクスカリバー 予告

なんだかものすごく「オメガソード」臭がすると感じるのは僕だけでいい。


 さて、あと3週間で1時間SPですね。逆にいえば、残り2週間で「ナイツ・オブ・クイーン」が敗北すると言うことなのでしょうか?・・・それはさすがに無理がある気もしますが・・・。ともかく、今回は情報が開示されなかった「リトルギガント」の詳細が早く知りたいですね。一部ではロココ女説が出ているとか出ていないとか・・・?ちなみにここまで書いて思いましたが、ライオコット島の開発費はガルシルドが出したのかもしれませんね。明らかに金持ちっぽい雰囲気でしたし。
スポンサーサイト
Comment

☆ No title

あぁ今週はまた笑わせてもらった。

染岡のプレーで度肝をぬいてやる

というのには爆笑しました。

それに・ダークホースってwwwという感じです。

そしてこのイナズマジャパンが世界一になるとまさに

下克上ですねww

☆ No title

マック・ロニージョの技はストライクサンバらしいでヤンス

☆ No title

イナズマさんコメントありがとうございます。

もう染岡さんは我々の腹筋を崩壊させるために召集されたのではないかと思うほどのネタ発言でしたね。本人は真面目なんでしょうけど・・・。

ちなみにダークホースは「番狂わせを起こしそうな伏兵的存在」ということで、「要注意チーム」だと表現できます。ですので、優勝しても下剋上とまでは行かない気がしますね。実力差はあるものの、どのチームも立場は同じですから。

☆ No title

55tさんコメントありがとうございます。

マック・ロニージョの技はストライクサンバらしいでヤンス
栗松さん何やってんすかwwwというのは置いておき、「サンダー」ではなく「サンバ」で正解みたいですね。語尾を伸ばしていたのでてっきり「サンダー」だと思っていました。

☆ 

確か少林は夕香と中の人が一緒だったと思います

☆ No title

入院さんコメントありがとうございます。

確か少林は夕香と中の人が一緒だったと思います
そう言えばそうでした・・・。てか、少し前の記事で自分が書いていたのに完全に忘れていました。ご指摘ありがとうございました。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


最後に気を抜いた方が悪い。 ≪         HOME         ≫ だるいけど更新。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。