--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/06/13 Sun  12:30
だるいけど更新。

 我が家のライラックが花を咲かせました。

ライラック

もう夏の訪れを感じますね。こんにちは。昨日、札幌の夏の風物詩とも言えるYOSAKOIソーラン祭りを見に行ってきたアカンコです。
 本当は今日の更新はないつもりだったのですが、ゲーム板でネタばれというか情報を見つけたので更新しようと思いました。
 コロコロに載ってる情報ですけど見たくない人もいると思うので追記に掲載します。

 ようこそ追記に。実は釣りでした。・・・なんてことはないので安心してください。

まずはアメリカ。

アメリカ ネタばれ

もう、ディランの悪人面が半端じゃありません。もっと気のいい人に見えたんですがね、アニメでは。・・・外見の変人具合は鬼道さんと同レベルだと思ってましたが。それにしてもマークはイケメン。ぜひチームに加えたくなる。死ぬ死ぬ詐欺と不気味な小枝は・・・強くなってるんだろうなぁ・・・。強力な属性一致シュート・ドリブル・ブロックを覚えてそうだ。
 続いてアルゼンチン。

アルゼンチン ネタばれ

「アイアインウォール」、直訳すると「鉄の壁」ですが、この必殺技を見て「安直な名前だな」とか「今更感漂うな」とか思ってしまったあなたはもうイナズマに毒されています。まぁ、かく言う僕がそうだったわけですが。
 続いてイギリス。

イギリス ネタばれ

もう、どうしようもないチームな気がしてきました。ランスは「騎士系」とか意味不明な系列でデメテルの親戚っぽい外見ですし、ジョニーは表情が逝っちゃってますし。オーウェンはイケメンですけど、オーエンとか言う選手いませんでした?リアルで。ゲイリーに至っては、注目するのにしばらく時間かかりましたからね。周りのメンツが濃すぎて。
 さて続いては「キング・オブ・ファンタジスタ」を有するブラジル。

ブラジル ネタばれ

というわけでロニージョの必殺技は「ストライクサンバ」みたいです。・・・ものすごくシュールな必殺技になりそうですね・・・。ネタばれPVで途中までしか映さなかった理由が分かった気がします。ところでロニージョの声ってどこかで聞いた気がするんですが、声優さん誰でしょう?分かった方はぜひコメントで教えてください。
 なんだか外国勢ばかりでしたが、日本に関するネタばれもありますよ。まずはネタばれではないですがこちら。

染岡さん&佐久間

まぁアニメを見てる方にはネタばれでもなんでもありませんし、僕も載せないつもりだったのですが、ちょっとある一文に目をひかれまして。引用してみると、

FWは特に有力な選手がそろうポジション。染岡と佐久間も一度は落選したが、日本でなければ代表に選ばれてもおかしくない実力の持ち主。(後略)」

>日本でなければ代表に選ばれてもおかしくない実力の持ち主。
日本でなければ代表に選ばれてもおかしくない実力の持ち主。
日本でなければ代表に選ばれてもおかしくない実力の持ち主。

(;^ω^)・・・。

ひょっとしてそれはギャグで言っているのかと言いたくなるような評価です。いや、佐久間は納得できますよ、「2」でもかなり強いですし。しかし・・・染岡さんは・・・。コロコロにここまで書かせたんだから能力は上がってんだろうなLEVEL5!?そうだよ!風丸、栗松、染岡さんの実力に不動さんのファール率のことだよ!しかも染岡さんの台詞は無駄に笑いを誘うし佐久間の台詞はアニメ準拠になってるし・・・。と若干興奮しつつ次の画像を見た瞬間、そんな感情は吹き飛びました。

イジゲン・ザ・ハンド ネタばれ

もはやマジンさん解雇フラグ。しかも「イジゲン・ザ・ハンド」とか語呂悪くなってません?しかも、ここでは書かれてませんが技の解説では「異次元へとボールを消す」と書かれているらしく、ある意味「バーンアウト」の親戚だと言えます。そして右下。街中で「エクスカリバー」をぶっ放すエドガー。もう少し常識あると思ってたよ!しかも円堂は橋の上にいるからこのまま「怒りの鉄槌」使ったら川に落ちるし!まぁそれ以外は普通ですね。十分普通じゃありませんが、右上の解説は僕の予想とほぼ合致しているように思われます。・・・正直名称に「~・ザ・ハンド」を使ってる時点で大介さんから抜け切れていない気もしますが、それは血の繋がりだということにしておきます。
 さて、バージョンの違いがおまけ程度だった前作とは違い、今回はストーリーでも差異があるようです。

Ver,違い 1
Ver,違い 2

スパークはフィディオが、ボンバーではロココがクローズアップされるようです。乱暴に言えば、前作はファイアとブリザードに一切の違いがありませんでしたからね。厳密にいえば「プロミネンス」と「ダイヤモンドダスト」、沖縄プレミアムルートでの「チームカノン」と「チームマサト」の違いがありましたが、全体から見れば微々たるものと言っても差し支えない気がします。が、今回は本格的にストーリーが違うようで楽しみですね。そして、前作の「プロミネンス」・「ダイヤモンドダスト」に当たると思われる「天空の使徒」と「魔界軍団Z」。「天空の使徒」の主将はセイン。必殺技は「ヘブンドライブ」。「魔界軍団Z」の主将はデスタ。必殺技は「ダークマター」。この画像の文章を見る限りではどうにも「天空の使徒」が悪人に見えるのですが・・・。まぁ、こいつらどうせ人間なんだろうな、と思ってしまうのが今まで見てきた人間の悲しい性ですね。

表紙上部
表紙下部
※若干ずれてますが気にしないこと

しかしこのオールスターを感じさせるイラストはなかなか興奮しますね。やはりガルシルドが1期の影山、2期の吉良なのでしょうか?
 ここでストーリーに関するネタばれは終わり。続いてはコロコロの読者公募とFF全国大会の優勝者たちをご紹介いたします。まずは公募キャラ&必殺技から。

読者公募

(;^ω^)・・・。
もうなんていうか、何でもありだな、これ。河童のキャラは面白いと思いますけどね。ものすごく強いけどスタミナがあまりにも少ないキャラだと予想してみます。そして必殺技のほうですが・・・いや・・・もうね・・・即刻退場だから。そんなことしたら・・・。ちなみに「2」での公募キャラはトゥントゥクボイパの山ちゃんボイスで有名な音村君、必殺技は究極奥義にまでされた「メガトンヘッド」でした。どちらもアニメで大きな扱いをされたので、今回も大きく扱われるでしょうか?正直無理だと思います。
 続いて全国3000万(嘘)のイナズマプレイヤーの頂点に君臨した4人の登場!

FF優勝者たち

これを見て思ったこと:セキヤン涙目www
普通にイケメンです。特にパンツ姉さんとリューリック君。ぜひ仲間にしたいところですが、何かスカウトの方法がガチャガチャだと言う情報もありますから、確実に仲間にできるかは微妙・・・というか、金払ってガチャしてスカウトとか、完全に人身売買じゃねーか。お願いです、今までのスカウト方式に戻してください。


 さて、ここまでネタばれを扱ってみましたがどうでしたでしょうか?もう公式がここまでネタばれ三昧というのはさすがと言わざるを得ない。発売まで2週間と4日。楽しみですね。
スポンサーサイト
Comment

☆ No title

コロコロ買ってきました!!

どうやら・・・FFI本線でも女子キャラは使えるみたいですね・・・

使えないなら3で女子キャラ出さないし・・・・それにデザートライオンのとき冬花がいったセリフがどうも気になるんです。

>全世界の事情を考えて15歳以下の選手なら誰でも参加できるんです・・・」

誰でも・・・・やはり女子も出れるんでしょうねww

☆ No title

イナズマさんコメントありがとうございます。

どうやら・・・FFI本線でも女子キャラは使えるみたいですね・・・

使えないなら3で女子キャラ出さないし・・・・それにデザートライオンのとき冬花がいったセリフがどうも気になるんです。

>全世界の事情を考えて15歳以下の選手なら誰でも参加できるんです・・・」

誰でも・・・・やはり女子も出れるんでしょうねww

まぁファミ通とかで前作・前々作のキャラはほとんど出るって書かれていますからねぇ。「スカウトはできるけど試合には出せないよ!」なんて展開はさすがのLEVEL5もやらないでしょうしねwww冬花の言葉もありますしね。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


イナズマイレブン85話 来たぜ!世界大会!! 感想 ≪         HOME         ≫ 40000HIT!ありがとう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。