--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/08/21 Sat  22:20
イナズマイレブン96話 フユッペの秘密 感想

 昨日、仮免許の試験に合格したアカンコです。実技面はまぁいいとして、学科の方が無勉強で合格するとは思わなかった。こんな奴に仮免許持たせていいんですか、自動車学校・・・。
 最近は夏休みなので完全に自堕落な生活を送っているため、ネタがありません。北海道の小中高校はもう夏休みが終わったようですが、大学は前期後期制なので夏休みが始まるのも終わるのも遅いのです。
 それではイナズマ感想です。とりあえず、当事者放置で他人の過去を話してしまう展開はいい加減にした方がいいと思いました。

 冒頭、冬花が喘ぎ声を上げてうなされているシーンから始まります。そして、それを扉越しに聞いている久遠監督。中学生のうめき声を扉越しに聞いているとか、何も知らない人が見れば変態です。
 ですが翌朝、冬花は何ともない様子で洗濯物を干していました。そして、彼女が空を見上げると飛行機雲が。と、唐突にイナズマジェットが映り、謎の人物が不敵な笑みを浮かべて降りてきました。

不敵な笑み

・・・どう見ても吹雪ですけどね・・・。どうやら、骨折のリハビリと映画撮影が終わったので“イナズマジャパン”に合流することとなったようです。
 OP明け、“イナズマジャパン”は相も変わらず特訓中。ディフェンスの動きが速くなっており、攻撃が通らない状態に・・・と思ったら円堂が上がってきて「メガトンヘッドG2」を放ちます。

メガトンヘッドG2 1

2期で、「正義の鉄拳」よりもはるかに高性能なセービング能力を発揮した「メガトンヘッド」。“チームK”との試合では得点もあげています。対する立向居は、先週完成したばかりの「魔王・ザ・ハンド」!!

魔王・ザ・ハンド 1

ゲームでは林属性最強のキーパー技。懐かしいですね、林属性最強のキーパー技が「シュートポケット」だった時代が・・・。当然ながら「メガトンヘッド」では破ることができず、立向居がボールをキャッチ。これで、“イナズマジャパン”の守護神・円堂だけに頼らなくてもいいと言える状態になりましたね。ま、円堂が精神的支柱であることは変わらずですが。それを見ていて「アルゼンチン戦の負けが、チームの一体感を強めてくれた」と評するマネージャーたちは、「きっと予選グループも勝ち抜ける」と言いますが、それを目金が「そう簡単には行かない」と否定します。まぁ理由は単純で、「これ以上負けられない」から。残る“ユニコーン”、“オルフェウス”共に、“イナズマジャパン”から見れば格上の相手です。そんな連中相手に残り2試合全勝を目指すのですから、楽観視はできませんよね。
 そんな感じで練習をしている内に、栗松がアルゼンチン戦で負傷した足の痛みでパスを受け損ない、ボールをフィールド外に出してしまいます。そのボールを拾ったのは、先ほどライオコット空港に到着し、宿舎へと赴いてきた吹雪。曰く、足の怪我が治ったので久遠監督に再招集をかけられたようです。2期の雷門メンバーは吹雪の復帰に喜びます。それは良いのですが、

覗き岡さん

この染岡さんはどうにかならなかったのだろうか。壁山の後ろに隠れ気味なんて、覗きをしているみたいじゃないか!!・・・というのは置いておき、ここで不動さんが「吹雪が加入するということは、今現在いる16人の中から誰かが弾き出される」ということを指摘し、久遠監督もこれを肯定。そしてここで退場することが決まったのは・・・

 栗 松 。

・・・いやまぁ、ここまで丁寧にフラグを積み重ねておいて栗松じゃなかったら、逆に暴動がおこるレベルのフラグクラッシャーな訳ですが。それを聞いた1年陣(壁山、立向居、春奈)が栗松を擁護しますが、まぁ当然ながら久遠監督は取り合おうとしません。そして、久遠監督は栗松に帰国の準備をするよう宣告して去ってしまいました。その直後、スーパー染岡さんタイム。
壁山:「栗松、お前からも頼むっス!」
染岡さん:「・・・やめろ!栗松に必要なのは同情じゃねぇ。とっとと日本へ帰ることだ!!
栗&壁:「ええっ・・・。」
円堂:「染岡・・・。」
染岡さん:「さぁ、練習始めるぜ!!」
壁山:「染岡さん、どうしてそんな冷たいこと言うスか・・・?」
円堂:「・・・染岡だから言えるのさ。
壁山:「えっ・・・?」
円堂:「染岡は、アジア予選の代表に選ばれなかったろ?凄く、悔しかったと思う。でも、諦めないで必死に練習して、そしてレベルアップした。それが監督に認められたからこそ、代表に呼ばれたんだ。」
栗松:「『とっとと日本へ帰れ』・・・。早く日本に戻って特訓しろ、時間を1秒も無駄にするなってことでヤンスか!」
染岡さん:(オレも一度は落とされた。だが、今ここにいる!諦めるな!自分の力で、這い上がって来い!!
栗松:「分かったでヤンス!俺もレベルアップして、戻ってくるでヤンス!!」

※ 戻 っ て き ま せ ん(ゲームでは)

まぁしかし、ゲームで存在していたシーンが削られていく中で、この流れが消されなくて良かったと思います。逆に、栗松が外れざるを得ない明確な理由ができたことを考えれば、改良されたと言ってもよいのではないでしょうか?とアニメを見ながら考えていたわけですが、

栗松b

ごめん、見た瞬間爆笑したwwwwwちなみに栗松の怪我に気付いていたらしいのが円堂と鬼道さん、そして不動さんというのが笑った。不動さん観察眼すげぇ。
 場所が変わって、“イナズマジャパン”はTVで“オルフェウス”vs“ナイツ・オブ・クイーン”の試合を観戦中。現在1-1ですが、すぐにフィディオがシュートを決めて2-1となり、“オルフェウス”の勝利。勝利に沸く“オルフェウス”のメンバーでしたが、フィディオだけは厳しい表情で「監督」である影山の方を見やります。その理由として、試合開始前の回想が入ります。
 試合開始前、“オルフェウス”のメンバーは影山を囲んでいます。そこでGKのブラージが影山に向かって、「オレたちはあんたを監督だとは思っていない。あんたは何の指示も出さず、ただベンチに座っているだけで良い。これがチーム全体の意見だ」とし、影山もこれを了承します。ただ、フィディオ1人が浮かない顔をしており、それに気付いたブラージが場所を改め、「さっきの態度はなんだ?お前、あいつのことをどう思っている?」と尋ねます。対するフィディオは、「オレはもう少し様子を見たい」としますが、ブラージは「のんきなこと言ってんじゃねぇ!エンドウが言っていただろう、あいつが今までしてきた悪さのことを!!」と反発します。まぁ、彼自身も「大木倒し」を食らってあわや殺されかけましたから、この反応は当然ですね。それでもフィディオは煮え切らない態度をとっており、ブラージは「しっかりしろフィディオ!!キャプテンがいない今、お前がチームを引っ張らなきゃなんねぇんだぞ!!」と発破をかけます。ちなみに肝心のキャプテンは、砂漠を旅しているところ。本当にいい加減にしてほしいですね。
 そして試合が開始しますが、前半は“ナイツ・オブ・クイーン”の優勢。必殺タクティクス「無敵の槍」から、エドガーの必殺技「パラディンストライク」が放たれ、“オルフェウス”は先制点を許します。・・・って、おい。まだ“イナズマジャパン”と戦っていないから技を出せないのは百歩譲って我慢するとして、無反応ってどうなんだ?「イタリア最強の守護神ジジ・ブラージ!!そして、0-1で迎えたハーフタイム。「無敵の槍」の攻略法を見出せない“オルフェウス”のメンバーを見て、影山は凶悪な笑いを見せます。その笑いにキレるブラージに対し、「キミたちとの約束を破ってもいいかね?」と尋ねる影山。フィディオは、「あんたは黙ってろ」と言うブラージを制して「聞くだけ聞こう」という姿勢を見せます。
 そして後半、“オルフェウス”は選手交代を行い、DFを2人のみにします。そして、帝国学園のテーマをバックに影山の解説が入ります。
影山:「『無敵の槍』が無敵なのは、シュートを撃つ前までだ。シュートを撃つ瞬間は、周りの3人のディフェンスが崩れる。その瞬間を狙うためのフォーメーション変更だ。」
というわけで、影山の戦略はドンピシャであり、見事に“ナイツ・オブ・クイーン”の攻撃を封じることに成功します。さらに、“ナイツ・オブ・クイーン”のGK、フレディの隙をつくシュートで“オルフェウス”は同点に持ち込みます。・・・てか、フレディの姿がないんですが・・・。ま、それは置いておき、影山はもう一つ、「攻めるときはドリブルではなくパスを、それも高低差を使ったパスを使え」という指示も出していました。これで完全に流れが変わり、“オルフェウス”が勝利する、始めの展開へとつながるわけです。そして、影山を見やるフィディオは、(やはりこの人はサッカーを知っている、『勝つ』ということを知っている)と考えます。まぁ、勝利のために交通事故やら「鉄骨落とし」やら卑怯な手段は使っていますが、それ以前に選手が弱ければ話になりませんからね。選手を育て上げる能力や、それを生かすための能力、そして勝利へと導く能力は優れたものがあるのでしょう。・・・と考えていると、エドガーが登場。やはりエドガーも、影山の能力には関心したようです。そしてフィディオは試合後に、「ミスターK、あなたにとってサッカーとはなんですか!?」と尋ねますが、影山はその問いを完全にスルーしました。それにしても・・・フィディオと影山、身長差ありすぎだろう・・・。
 そして、この試合をTVで観戦していた“イナズマジャパン”。さすがに鬼道さんや佐久間は、“オルフェウス”を勝利に導いたのは影山の力であったことに気付いているようです。
鬼道さん:(率いて間もないチームをこれほど劇的に変えてしまうとは・・・。あの人は、指導者として衰えていない。・・・むしろ、以前よりその力は強大になっている!!)
という鬼道さんの独白ですが、「むしろ~」からの流れは正直サッカーチームの監督に使うべき表現ではないと思いました。どちらかと言えば、RPGの魔王とかに使うべき表現です。また、自室でこの試合を見ていた響木監督も、(影山・・・なぜ戻ってきた・・・何がお前を突き動かす・・・)と、元チームメイトを気にしているようでした。しかし、円堂、鬼道さん、不動さん、佐久間の4人にとって、影山の活躍は少なからず悪い影響を与えたようで、特に鬼道さんはドリブル中にブロックしてきた相手を突き飛ばすことも厭わないプレーをしてしまいます。それを見た久遠監督は「練習中止」の指示を出し、「グラウンドでサッカー以外のことを考えるな!頭を冷やせ!」と宣告してグラウンドを去ります。これはまぁ、当然だよね。
 そして練習を中止された円堂は、冬花と共に買い出しに。久遠監督の言葉で「影山は関係ない」という境地に立てたようです。そして、不意に円堂が「そう言えば・・・久遠監督の笑ったのって見たことないな・・・。まさか、笑ったことないとか?」と言い出し、対する冬花も「そんな、笑ったことくらいある・・・あれ?どうだっけ?」という反応。何と言うか、娘にくらい笑いかけてやれよと。ちなみに久遠監督が笑ったことはあります。証拠はこれ。

久遠監督 笑顔

皆さん、これがいつのか分かりますかね?・・・と、ここでイナズマ的急展開。いきなり円堂と冬花に目がけてトラックが突っ込んできます。これは影山のせいなのでしょうか・・・?とりあえず、誰も犠牲者は出なかったようですが、巻き込まれていないにもかかわらず、なぜか冬花が倒れてしまいます。
 で、冬花は病院に運ばれる羽目に。このライオコット病院、ゲームではストーリーの後半にウザいくらい訪れることになります。てか、イナズマは病院にお世話になる人が多すぎるんだよ・・・。いや、あれだけ超次元サッカーやっててお世話にならない方がおかしいけど。と、久遠監督も病院に到着。冬花を見て「やはり、お前をつれてくるべきではなかった」と意味深な発言をします。それに対し円堂は「事故にも巻き込まれてないし、気を失っただけで・・・」と言いますが、久遠監督は「『事故を見たこと』が問題なんだ」と遮ります。ここで冬花の過去が明かされるわけですが、微に入り細に入り書いて行くと時間がいくらあっても足りないので、時系列順にざっくりと書くだけにします。

時系列順:久遠監督、桜咲木中の監督を辞める→数年後、久遠監督がとある小学校の教員になる→久遠監督、冬花の担任になる→冬花とその両親が交通事故に合う。両親は他界、冬花は一命をとりとめるもトラウマで生きる気力を無くす→冬花の命を救うため、催眠療法を用いる。久遠監督が自身を父親と思いこませる。代償として、冬花は過去の記憶を失う→現在に至る

と、言うわけでございます。ただ、久遠監督は自分の行いを今でも悩んでいるそうです。「冬花の本当の人生を奪ってしまったのではないか」と。ただ、あのまま放っておけば冬花は死んでいたわけですから、「本当の人生」もへったくれもない気がしますが。
 さて、翌日には冬花も復活、万事快調か・・・とも思われましたが、また一波乱が。練習を終えた夕方、秋の携帯電話に懐かしの一之瀬から連絡が入ります。しかし、連絡をしてきた一之瀬の表情は固く、景気の良い話ではなさそうです。とりあえず言いたいのは、アメリカのジャージダサい。あと、ラストシーンで一之瀬の前をバスが通り過ぎたことから、バスが通り過ぎ終わったら一之瀬の姿が消えているのかな?と思ったら特に何もなくて弟と共に少しポカーンとしていました。
 それでは次回予告。皆さんもご存じのように、アメリカ代表チーム“ユニコーン”には、4人の主要選手がいます。チームの要にして主将のマーク・クルーガー、FFI予選大会の得点王、ミスター「ゴール」と変態眼鏡の異名を持つディラン・キース、復活した「フィールドの魔術師」カズヤ・イチノセ、態度は軽いが心は熱い、「不気味な小枝」「ファンタジスタ」アスカ・ドモン。で、予告にマークだけ映ってないってどういうことだ。まぁ、予告よりも何よりも、「今日の格言」が染岡さんだったことが一番面白かったけどな!!


 8月も残り1週間程度だというのに、北海道は連日暑いです。いったいどうしてしまったのでしょうか・・・。あ、そろそろポケモンも予約しに行かないと・・・。何だかんだでやることはあるんですね・・・。
スポンサーサイト
Comment

☆ No title

「バス通ったら一之瀬消えてるかと思ったw」
と、妹も言ってましたw
消えたらミスターKと同じパターンに…って彼も「ミスターK」なんですけどねww
あとアメリカのジャージについては同感ですwウケたwww
そう考えると各国のジャージをだれがデザインしてるのか気になります。


P.S
おっとっと……。
危うく忘れるところでしt(蹴
仮免許の試験、合格おめでとうございます!

☆ No title

こんにちは。久しぶりにコメントをつけてみます。

>実技面はまぁいいとして、学科の方が無勉強で合格するとは思わなかった
合格おめでとうございます。私でも一発で合格するような試験ですから、アカンコさんが一発で合格するのは別におかしい話でも何でもありません。このまま本免許試験まで頑張って下さい。

>無反応ってどうなんだ?「イタリア最強の守護神」ジジ・ブラージ!!
アカンコさんの感想が印象に残っていたのですぐに思い出しました。85話の感想より引用です。
「・・・フィディオがこの程度で驚いているということは、イタリアのGKの実力にはあまり期待できそうにないですね。」
この通りになったものと思われます。

>・・・てか、フレディの姿がないんですが・・・。
いたとしても、ガラティーンではどうしようもありません。

>ちなみに久遠監督が笑ったことはあります。証拠はこれ。皆さん、これがいつのか分かりますかね?
前回のスペシャルの1話目ですね。

>ごめん、見た瞬間爆笑したwwwww
私もです。顔と言い、親指ポーズと言い、なぜここまで笑える構図にしたのかが謎です。スタッフの陰謀か、影山のせいか・・・

>アメリカのジャージダサい。
かっこよくもなく、強そうにも見えません。何をもってあのデザインにすることを考えたのか疑問です。

>ラストシーンで一之瀬の前をバスが通り過ぎたことから、バスが通り過ぎ終わったら一之瀬の姿が消えているのかな?と思ったら特に何もなくて弟と共に少しポカーンとしていました。
確かに何もなくて寂しいですが、消えたら消えたで怖いです。何もなくて逆に驚いてしまうのは、超次元に慣れている証拠です。

☆ No title

衣無地さんコメントありがとうございます。

「バス通ったら一之瀬消えてるかと思ったw」
と、妹も言ってましたw
消えたらミスターKと同じパターンに…って彼も「ミスターK」なんですけどねww
まぁ確かにミスターKと同じになってしまいますねwwwとは言え、“バスが通り過ぎる→いなくなる”は、ある意味お決まりのようなものですから・・・。ま、そのお決まりを破るのがイナズマクオリティですが。


あとアメリカのジャージについては同感ですwウケたwww
そう考えると各国のジャージをだれがデザインしてるのか気になります。
やっぱりアメリカのジャージはデザインがいまいちですよね・・・一応星条旗をイメージしているのでしょうが。たぶん、各国のジャージはスポーツ用品のメーカーに特注で頼んでいるのではないでしょうか?


仮免許の試験、合格おめでとうございます!
ありがとうございます。まぁ、本免許合格しないと1人で公道走れませんけどね!

☆ No title

シュトラ姉さんお久しぶりです、コメントありがとうございます。

合格おめでとうございます。私でも一発で合格するような試験ですから、アカンコさんが一発で合格するのは別におかしい話でも何でもありません。このまま本免許試験まで頑張って下さい。
ありがとうございます。仮免って、合格するのが普通ってものなんですかね?いや、でも無勉強の奴が合格するって・・・。


アカンコさんの感想が印象に残っていたのですぐに思い出しました。85話の感想より引用です。
「・・・フィディオがこの程度で驚いているということは、イタリアのGKの実力にはあまり期待できそうにないですね。」
この通りになったものと思われます。

自分で書いたくせに忘れてましたよ、その文章wwwブラージって弱くはないんですけどねぇ・・・。


いたとしても、ガラティーンではどうしようもありません。
まさにそのとおりですねwww


前回のスペシャルの1話目ですね。
正解です!しかし商品はありません。


私もです。顔と言い、親指ポーズと言い、なぜここまで笑える構図にしたのかが謎です。スタッフの陰謀か、影山のせいか・・・
スタッフが、せめて有終の美を飾らせようと思ったのかもしれません。全然美しくないけど・・・。


かっこよくもなく、強そうにも見えません。何をもってあのデザインにすることを考えたのか疑問です。
カラーリング的には星条旗をイメージできますが、もう少し何とかならなかったのかと思います。


確かに何もなくて寂しいですが、消えたら消えたで怖いです。何もなくて逆に驚いてしまうのは、超次元に慣れている証拠です。
定番を崩すのがイナズマクオリティだってのは分かってるけど・・・そうか・・・もう僕は超次元慣れしてしまったのか・・・orz
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


これがオサームの力!! ≪         HOME         ≫ 今週のジャンプ感想はお休みです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。