--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/07 Tue  22:57
ジャンプ40号感想

 もうすぐ自動車学校の卒業検定があるアカンコです。しかし今日は自動車学校関連の予定が何もなかったので、午前中に更新しようと思っていました。で、気が付いたら内地から来た同い年のいとことその母親に会ってました。なんででしょうね。それではジャンプ感想です。


NARUTO
 鬼鮫さん、自害しましたね・・・。うん、下手に足掻いてやられるよりも、大物感が出て良かったと思います。ま、もともと「自害」という手段はそのキャラクターの潔さを表すためとか、大物感を損なわせないために使われる手段ですからね。ただ、トラップを仕掛けていたのは何故なんだろう。マダラに届けるためだとしたら、すごく組織のために尽くしたキャラですよね。
 さて、別の場所では小南とマダラが向かいあっていましたが・・・すごく・・・死亡フラグです・・・。


ブリーチ
 今週のブリーチは凄く面白かったwwwww藍染さんがここまで小物になるとは思わなかったよwwwww藍染さんにはかつて彼が言ったとされるあまり強い言葉を遣うなよ、弱く見えるぞの一言を送りたいと思います。


黒子のバスケ
 冒頭でいきなり緑間さんが出てきたのでそれで満足でした。やっぱり緑間さんはすごく良いキャラだと思います。初期の緑間さんは黒歴史ですね、いろんな意味で。
 さて、誠凛を含めた総当たり戦の4校が出揃ましたが、誠凛の他には、「西の王者」と呼ばれながらまともに描かれなかった泉真館、言わずと知れた3Pシューター緑間さん擁する「東の王者」秀徳、そして新興勢力(?)霧崎第一。で、ある意味予想通りというか泉真館は咬ませと化していましたが、問題は秀徳vs霧崎第一。何故か霧崎第一は秀徳戦に主力を一切投入せず、誠凛と泉真館の試合を見物していました。その中の1人を緑間さんは知っている様子で、木吉と同じ「裏キセキ」的存在、“悪童”花宮真なる人物だそうな。数少ない台詞から察するにデータマン的なプレイヤーみたいですが、そのような選手はデータ以外のことや予想外の事態が起こると崩れるというお約束がありますから、黒子の「見えないドライブ」の咬ませになってしまう香りがほのかに漂ってきています。


 ぬらりひょんの孫の小説版第2弾を買いましたが、第3弾も出るんですね。ちょっとプッシュしすぎじゃないだろうか。ただ、第3段には羽衣狐が出るそうですから、それに釣られて買う人が出そうな気もしないでもないです。
スポンサーサイト
Comment

☆ No title

これ観てやってください…http://blog.livedoor.jp/taison1224/archives/1420293.html
愛染ェ…

黒子ですがまぁこれまたドライブの噛ませになりそうなチームが出てきましたね。それと僕としても今後成長できるかどうか疑問符の付く緑間さんが出てきたのは嬉しいです。

最後に一言。

愛染ェ…



☆ No title

かめろーさんコメントありがとうございます。

これ観てやってください…
愛染ェ…
これはwwwさらにカルピスを薄めるのは確実なのにwwwwwそして名前を間違えられる藍染ェ・・・。


黒子ですがまぁこれまたドライブの噛ませになりそうなチームが出てきましたね。それと僕としても今後成長できるかどうか疑問符の付く緑間さんが出てきたのは嬉しいです。
なんか、敵のデータプレイヤーっていうのは、データが通用しなくなる→調子が狂って敗北確定・・・というのがお約束になっていますからね・・・。そもそもデータという面だけで見れば桃井と能力がかぶっているという・・・。あと、緑間さんですが、「今後成長できるかどうか疑問符の付く」というのは「現時点で十分チートクラスの能力を持っている」とも言いかえられますからね。これでクイックリリースを覚えたら手がつけられなくなりますよ・・・。


最後に一言。

愛染ェ…
最後に一言。最後まで名前を間違えられる

藍染ェ・・・。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


イナズマイレブン98話 全力の友情!一之瀬VS円堂!! 感想 ≪         HOME         ≫ イナズマイレブン99話 不死鳥の決意! 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。