--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/01 Mon  21:57
ジャンプ48号感想

 北海道は寒くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。こんにちは、アカンコです。最近イナズマ3をやっているので、早く駄菓子屋に行ける鍵の配信がなされないかな~と思っています。何と言うか、さっさと最後のノート2が欲しいのです。あとは「グランドファイア」の秘伝書。「グランフェンリル」?何それ食えるの?
 それではジャンプ感想です。


ワンピース
 ようやっと麦わらの一味が一堂に会しましたね。全員集まって思ったのですが、ロビンとブルックは何処が強化されたのでしょうかね?ロビンはガチの戦闘要員と言うよりも不意打ちの支援要因と言った方がいいのでそこまで強化されていなくとも良いのですが、ブルックは基本音楽家とはいえ戦闘もこなす奴ですしねぇ・・・。
 で、一味が島を発つのに協力したのは、ルフィの味方をしていたレイリーやハンコックだけではなく、ゾロに協力し(てい)たペローナ、ナミに協力して(させられて?)いた空島の面々、ウソップに協力していたヘラクレス(ン)、チョッパーに協力していた怪鳥、そしてサンジに協力していたオカマたち。何だかんだでいろいろな連中と親交を持っているのですねぇ、この一味は。そしてようやく魚人島へと出発したサニー号。魚人島ではジンベエとの再会を期待します。


ブリーチ
 久々に復活しましたが・・・ないとないで寂しいものがありますね。少なくともオサレギャグ漫画としては面白と思います。で、今回は久々に黒崎家や高校の日常が描かれラストに「意外と用心深いじゃないか、黒崎一護」と意味深に呟く黒服の男が現れる、と、新編の始まりらしい始まりだったと思います。
 ちなみに弟に言わせると、「誰が新キャラで誰が既存キャラか分からなかった」とのこと。・・・長く続いてると、これが問題なんですよね・・・。僕も一護の友人の顔と名前が全く一致しません。


黒子のバスケ
 誠凛―秀徳は引き分けで終了。うーん、誠凛が負けると思っていたのですが、そう上手く行かなかったですか。とりあえずここで秀徳に花を持たせてあげても良かったと思うのですがねぇ。仮に秀徳が勝利してもこの後に誠凛が霧崎第一に勝利すれば、

1位:秀徳、3勝0敗0分
2位:誠凛、2勝1敗0分
3位:霧崎第一:1勝2敗0分
4位:泉真舘:0勝3敗0分

となり、誠凛は問題なく上に進めるのではないかと思えるのですが・・・。
 さて、今回木吉も足に爆弾を抱えてるっぽいことが分かりましたね。氷室や花宮が言っていたのはこのことだったのでしょうか。・・・しかし、完治もしていないのに復帰はしないでしょうから、再発なのでしょうかね、これ。随分と短い間に再発している気もしますが、バスケって結構ハードそうだからなぁ。


 ぬらりひょんの孫が超展開になっていたり、トリコも目的がはっきりしていい感じになってきたのですが、特別感想を思いつかなかったので今回は(も?)書きません。うーむ、しかし、中間テストのある科目が前期よりも多いってどういうことなの・・・。
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


イナズマイレブン105話 熱闘!円堂vsフィディオ!! 感想 ≪         HOME         ≫ 北海道は雨がひどいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。