--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/26 Fri  00:03
イナズマイレブン108話 ライオコット島の伝説! 感想

 間もなく11月も終わりますね。こんにちは、アカンコです。久しぶりに拍手コメントを覗くと、3つもコメントが来ていました。1つは最近よくコメントを送って下さる方から。毎回本当にありがとうございます。コメントを頂けると励みになります。2つ目は藤田先生のサイン会の記事に関して。確かに「うしとら」の色紙しかありませんね・・・。「からサー」の色紙も入れられるよう、暇を見つけて画像の選別や加工を行いたいと思います。3つめは・・・


名前:louise

本文:ツンデレハァハァ


・・・だめだこいつ・・・早く何とかしないと・・・。

 基本ネットの世界って匿名なわけですが、ここまで本名と言うか正体を明かしているのはいかがなものかと思いました。・・・ええ、大学の同級生です。うん、「ゼロの使い魔」だか何だかが好きなのは分かったし、リアルでは100歩譲って我慢するから、ネットの世界をあまり汚染しないでほしいなと思いました。ラノベを貸してくれることには感謝してますがね。よく約束破るけど。
 それでは天使と悪魔が登場したイナズマ感想です。



 さて、冒頭はライオコット島に伝わる昔話。天界と魔界の民のお話ですね。壁画調の絵でサッカーをやっているのがものすごくシュールなんですが・・・まぁ、突っ込まないことにします。それと、魔界の民がもはや人間じゃないよね。何であんなに人間的な風貌になったんだか・・・。いや、キャデザラとしては改善してるけどね・・・。ちなみにこの昔話を聞いた弟の反応 → 「中二病・・・。」・・・うん、昔話からして中二病って、どういうことなんだろうね。基本、神話がらみの昔話って中二病心をくすぐるモノも多いけど、この世界のサッカーってそんなに昔からあったんだね。
 さて、OPが変わりました。今回もイナズマ恒例のスルメソングかもしれませんね。とりあえずアニメーションで気になったことをば。

・円堂、豪炎寺、鬼道さん、吹雪で放っていたシュート技っぽいのはなんでしょうね?1期のようにアニメオリジナル必殺技でけりをつけるつもりなのでしょうか?
・ブラジル勢がきちんと取り上げられている一方、コトアール勢は・・・。
・1期、2期、3期のシーンがバックで流れているのは面白いですね。「また一緒に・・・風になろうぜ」があったのが1番嬉しいですが。

 そして本編に戻り、相変わらずの神話談義。結局天空の民と魔界の民はライオコット島のマグニード山付近に住み着いたようです。・・・うん、色々と突っ込みたいところはありますよね。組織としてのトップである魔王が封印されてしまった魔界の民はまだいいとして、特に何もない天空の民はわざわざライオコット島に残らなくて良い気が・・・。いや、魔王復活監視のためなんですけどね。そして、ライオコット島の先住民の中には天界や魔界の力を使うことのできるものもいるらしいです。・・・うん、先住民いるのに、何でこの島がサッカーアイランドとして開拓されたのか、果てしなく謎ですね。先住民の人権とかあったものじゃないです。これがイナズマクオリティ
 さて、肝心の「伝承の鍵」ですが、確かに壁画に描かれていたと思われる図に、そっくりの腕輪が登場しています。常識的に考えればレプリカという線が濃厚と言えば濃厚なのですが、ある程度の信憑性はありそうです。しかし、着けている本人たちはそんな検証もどこ吹く風。正直、こんな奴らのために頑張っているのかと思うと虚しくなってきそうです。
 と言うわけで練習。まぁそれ自体はいつもどおりなのですが、今回は塔子とリカが混ざろうとし、それを諫める目金がいました。まぁそう考えても目金の言っていることの方が正しいのですが、ただ見ていただけの春奈も「監督に相談してみてはどうか」とか言い出しているのを見ると、“イナズマジャパン”内での目金の地位は相当低いようです。
 ・・・で、久遠監督は響木監督と共に病院に行っていました。響木監督はこの時点でようやく病気のことを久遠監督に明かしたみたいです。しかし、選手たちに教えるつもりはない様子。まぁこれは正解じゃないかと思います。選抜試合終了後にきっちり説明するのがベストだったとは思いますが、ここまで来てしまったら選手たちに余計な心配をかけないよう、最後まで隠し通すのがベストな判断だと思います。
 さて、風景は練習に戻ります。・・・うん、久々に豪炎寺の長い台詞を聞いた気がするよ・・・。最近じゃ2、3言喋るだけでクレジットされるもんで、「給料泥棒」とか言われてたからなぁ・・・。と、そんな練習風景を見つつ、ベンチから去ろうとする夏未。そんな彼女に「そろそろマネージャーに復帰しないか」と誘う秋でしたが、夏未はこれを拒否。曰く、「まだやることがある」そうな。まぁ、大介さんが生きている関連の話は全く進んでいませんしね・・・と思っていたら、フィディオ登場。

フィディオ ドヤ顔

素晴らしいドヤ顔です。もうこれでもかと言うくらいに。イケメンオーラがバリバリです。でも「イケメンUP!」はいらないと思う。そして円堂がフィディオにボールを蹴るのですが・・・何と言うか、すごいよね、2人とも。円堂は円堂でピッチを縦断した向こうにいる相手に届きそうなパスを出すし、フィディオはフィディオでろくな加速もせずにかなりの高度と飛距離を出すし。で、パスをもらったフィディオは左方にパス。そこで現れたのがテレス。さらにテレスはマークに、マークはディランに、ディランはエドガーに。そしてエドガーは、

エクスカリバー 2

エクスカリバー」!!しかしそれは「イジゲン・ザ・ハンド改」に防がれました。まぁ、無印状態でも防がれてましたし当然と言えば当然ですが・・・。そしてその5人はと言うと、

Aグループ代表

この顔である。うん、何がやりたいんだろうね、この人たち。何も面白くないシーンのはずなのに爆笑しそうになったよ。
 で、彼らが何をしに来たかと言うと、フィディオ曰く「言いたいことがある」らしいです。まずはエドガーから。

エドガー:「まずは、“イナズマジャパン”の決勝トーナメント進出決定に、イギリスを代表してエールを送りたい。おめでとう。」

・・・あれ?いつの間に円堂教に入信したんでしょうか、この人。そしてマークが、“イナズマジャパン”vs“ナイツ・オブ・クイーン”の前にミニゲームをやったことを思い出させてくれました。懐かしいですねぇ、こんなこともありました。さて、お次の言葉はテレス。

テレス:「エンドウ!『お前に言いたいことがある』と言い出したのは、オレなんだ。あのゲームをやった日のことを、謝罪したい。

フォロー入りました!!うん、これでテレスの好感度も上がったんじゃないでしょうか。そもそもイナズマは悪行やっても謝罪とか反省しない人が多いしね。で、テレスの言葉の続き。

テレス:「キーパーのお前を無視してかかっていたんだ。『ジャパンなんて大したことない』とな。ところがこの結果だ。みんな驚いてるよ!『ジャパンがこれほどの力を秘めていたとは!』とね。」

エドガー:「私も、今回の結果を戒めとするよ。世界は広い。まだまだ上がいる。そして、その上にいたのは紛れもなく、キミたち“イナズマジャパン”だった。」

マーク:「アメリカの分も、頑張ってくれよ!」

ディラン:「ギンギンにね!!」

テレス:「同じグループAを戦った者として、イタリアとジャパンの健闘を祈る!」

うん、やっぱり世界編の連中はみんないいやつですよね。無論ひと癖やふた癖はあるんですが、腹を割って話して見れば代表に選ばれるだけの心意気や誇り、礼節を持っているのがきちんと伝わります。それだけに、3期だけのゲストキャラで終わってしまうのは惜しい気もしますが・・・。そして、フィディオが前回に続いて死亡フラグを立てているのはさすがだと思いました。「フラグ二級建築士」の称号をあげたいと思います。・・・うん、サブキャラである以上、一級以上の資格は上げられないんですよね・・・。でも、どのみち別の世界でフラグ積み上げてるし、そっち方面では一級建築士をあげられるかもしれません。
 と、言うわけで、この場に集まった“イナズマジャパン”+グループA主要メンバー+塔子という22人のメンバーで、紅白戦を行うことに。で、最初にGKを分けるため、円堂と立向居がくじを引くことになったのですが、珍しい漫才があって笑いました。つーか立向居は久々の出番ですねぇ・・・。
 さてCM明け、やたらと曇天の下で紅白戦開始です。どうやらチーム分けは先週の僕の予想が当たったようで、

紅組:円堂、染岡さん、吹雪、ヒロト、木暮、風丸、土方、壁山、塔子、フィディオ、エドガー

白組:豪炎寺、鬼道さん、不動さん、佐久間、飛鷹、綱海、虎丸、立向居、マーク、ディラン、テレス

と言うことでよさげです。ところで・・・今回やたらと喋りますね、土方・・・。空気な時はとことん空気なのに・・・。まぁともかく、白組のキックオフで試合開始・・・と思われた時、雷が鳴り響きます。急に曇ってきたのでいぶかしむ“イナズマジャパン”勢ですが、染岡さんは「構うもんか!雨だろうがなんだろうが関係ねぇ!」とか言ってましたが、次の瞬間にはまた雷。木暮が案じていましたが、もはや無問題のごとく試合が開始されていました。木暮ェ・・・。で、開始してから1分もたたない間に更に雷鳴は大きくなり、「伝承の鍵」が輝き始めます。そしてついに雷は照明に落ち、「奴ら」が現れます。まず登場したのはセイン(CV:甲斐田ゆき)。

セイン 予告

鬼道さん:「何だあいつは・・・。」

フィディオ:「いったいどこから・・・。」

ヒロト:「随分と妙な恰好をしているね・・・。

うん、こいつら明らかに馬鹿にしているだろう、セインのユニフォーム。馬鹿にされるに足るデザインではありますが。そしてヒロト。お前が言うな。そしてセインは「なんだよお前!?」と言う綱海の問いに答えず、ボールを上空に蹴りあげ、そのシュートでピッチに立っている選手たちを吹き飛ばします。エイリア学園編を見ていた方々は、一様にこう思ったと思います。

視聴者:「まるで2期を見ているようだ・・・。

そしてセインはリカに「迎えに来た・・・」と言い、彼女を洗脳。さらに、それを止めようとした円堂の腹にボールを打ち込むという、まさに2期のエイリア学園勢やダークエンペラーズの様な行いを見せてくれます。そして、セインと似たような行いをしたことのある風丸に、円堂のことを心配する資格はないと思うんだ。そして、セインは余裕の口調で円堂に警告します。

セイン:「これ以上の邪魔立ては、恐ろしい結末を迎えることになるぞ。」

・・・うん、何も言わないよ。みんな考えることは同じだと思うから・・・。と、そこに春奈の悲鳴が。彼女の前に現われたのはデスタ(CV:佐藤健輔)。

デスタ 予告

ちなみに佐藤さんはシャドウの声優さんでもあるのですが・・・。何で彼はこんなに中二病患者の声優となるのでしょうか。まぁ、ニース・ドルフィンとかジジ・ブラージとか、まともなキャラもいるにはいるのですが・・・。と、そのデスタにボールを蹴りつけるものが!その犯人は・・・セインでした。

セイン:「失せろ!ここはお前たちのような邪悪な者共の来る場所ではない。」

デスタ:「偉そうに言ってんじゃねーよ!お前こそ消えろ!!世界は魔王と“魔界軍団Z”が支配するって、決まってんだよ!!」

うわぁ・・・引くわぁ・・・と思ってるのはどうやらイナズマ世界の住人も同じようです。てか、デスタの声があってない気がする・・・。もっと低い声だと思っていたのですが。セインはぴったりですね。で、そんな中二病なやり取りは続きます。

セイン:「笑止!世界を統べるは天の輝きのみ!“天空の使徒”が、今ここでお前を成敗してくれよう。」

デスタ:「うるせぇんだよ人間ども!!ガタガタぬかすとお前らの魂も喰っちまうぞ!!」

まさかの逆ギレ。登場から開始数分でここまで小物臭を漂わせるのもなかなか難しいと思います。で、そんなことも意に介さず、傍から見たら五十歩百歩の痛さを誇る2人組は、セインの「黙れ不浄の者」発言をデスタが鼻で笑ったことで終幕。次いで、デスタは春奈を助けようとした鬼道さんにシュートをぶち込んで春奈を洗脳、拉致します。そして、2人組は雷と共に何処へかと撤退、ピッチに静寂が訪れます。
 さて、連れ去られた2人を取り戻すこととなった“イナズマジャパン”。成り行きで付き合ってくれる各国代表の心の広さには感服です。で、マグニード山中腹と思われる場所に、あの怪しげな露天商2人組が。円堂たち一行がリカ、春奈を取り戻しに来たと分かると、「ヘブンズガーデン」と「デモンズゲート」のことを教えてくれます。・・・結局、こいつらは何者なのでしょうか。おそらくこの爺さんたちが立ち塞がっている穴の奥で、「ダークエンジェル」と戦うことになると思うのですが。・・・となると、こいつらは魔王復活をもくろむ側・・・すなわち“魔界軍団Z”側、ということになるのでしょうか。
 と、言うわけで二手に分かれる一行。うーん、テレスが今までのイメージを払拭するがごとくいい人になっている・・・。最初は態度がでかいけど、いったん認めたらどこまでも信じ抜く。まるで染岡さんのようですね。そんでもって天界、魔界へと急ぐ一行ですが、思ったことが2つ。まずは、これだとリカがヒロインっぽいということ。まぁ、これで秋だったり夏未だったり冬花だったりするとその時点でフラグが立ってしまいますので、「絶対にフラグが立たない」要員としてリカが選ばれたのでしょう。春奈は兄妹愛で済ますことができますからね。で、2つ目の疑問は、活火山に無断で入り込んでいいのでしょうか?
 さて、来週は天界の連中と戦うことに。・・・。・・・・・・。

“天空の使途”女勢

うん、やっぱりエイリア学園と同格の連中だった(いろんな意味で)。やっぱり個人的にはギュエールの方が好きですね。そして・・・

ヘブンドライブ 予告 1
ヘブンドライブ 予告 2

来ました!ヘブンドライブ」!!属性不一致!ぶっちゃけデスタが使った方が強い!!そんなシュートです。そしてそれを撃ち返すために「エクスカリバー」を放とうとするエドガーの姿が・・・。すごく・・・死亡フラグです・・・。


 僕は最近知ったのですが、何でも「レイトン教授」と「逆転裁判」がコラボするらしいですね。日野さんが相変わらず絶好調で安心しました。そして「逆転」は・・・。僕の浅薄な知識が正しければ、たしか「4」で大コケしたはずですよね・・・?「逆転検事」は好評のようですが、ともかくこのコラボが上手く行くのか、いろんな意味で気になります。
スポンサーサイト
Comment

☆ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


イナズマイレブン107話 じいちゃんの最後のノート! 感想 ≪         HOME         ≫ 禁書見てないな、最近。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。