--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/28 Fri  22:06
イナズマイレブン116話 驚異!リトルギガント!! 感想

 こんにちは、アカンコです。毎日テストで語ることもなくなってきました。そういうわけですので、さっさと感想に入ろうと思います。



 さて、冒頭に登場したのは、先週鬼瓦刑事に「鉄骨落としV3」をかましたガルシルドとヘンクタッカー君。何やらきな臭い計画の裏でもう1つ、人探しをしていたようで、ヘンクタッカー君が「奴はやはり生きていました」と報告します。それを聞いたガルシルドは、その相手の名を呟きます。その名は・・・

ガルシルド:「円堂大介・・・。

と、いうわけでガルシルドと大介さんの間には何やら因縁があったようです。
 さてOP明け、コンドルスタジアムで準決勝第2試合、イタリア代表“オルフェウス”vsコトアール代表“リトルギガント”が始まろうとしています。この試合の勝者が決勝で“イナズマジャパン”と激突するわけです。で、“リトルギガント”のメンバーは・・・

リトルギガント 1

こんな奴ら。まぁ、あまり言うことはありませんが、パッと見あまり強そうには見えません。しかし、このようなアニメで無名のチームが準決勝まで上がってきたら、大抵化け物のごとき強さを持っているのがテンプレです。
 一方肝心の“イナズマジャパン”は、もうすぐキックオフだと言うのにイナズマキャラバンに乗って爆走中。どうやらvs“ザ・キングダム”の疲れのせいで全員寝過ごしたらしいのですが・・・綱海・・・お前、前の試合出てなかっただろ。中の人は出てましたけどね。「ストライクサンバ」撃ちまくってましたし。しかし、円堂は

円堂:「とにかく急いで!試合が終わっちゃう!!」
緑間さん:「それより早く!試合が終わってしまう!たぶんもう第4Qだよ!」

とか言ってますけど、TVで見ればいいんじゃないんスかね?さすがに中継やってるだろうに・・・。まぁ、生で見たいと言う気持ちも分かりますが。
 で、結果。

8-0

・・・・・・。王牙vs世宇子、雷門vs帝国(1戦目)、雷門vsジェミニストーム(1,2戦目)、雷門vsカオスほどではありませんが大差をつけて“リトルギガント”の勝利。どちらも準決勝まで上がってきたチームだと言うのに・・・。・・・いや、「“オルフェウス”って実は大したことないんじゃないの疑惑」はあるんですけどね・・・。
 さて、“オルフェウス”の控室では全員が意気消沈。・・・いえ、1人だけいつもと変わらない調子なのがいました。

ヒデ・ナカタ 4

ヒデ:「謝ることはない。オレは君の可能性に賭けたんだ。負けたことは悔しいが、君たちには未来がある。次は優勝してくれフィディオ。・・・いや、キャプテン!!」

・・・こいつはどの口でこの台詞を言えるのでしょうか・・・。「オレは君の可能性に賭けたんだ」とか言ってますけど、実際に試合に出たの“イナズマジャパン”戦の時だけですし・・・。と、そこに円堂が乱入。円堂が尋ねたことにより、“オルフェウス”vs“リトルギガント”の戦いの詳細が分かります。
 もともと“リトルギガント”は情報を集めてもどのようなチームなのかいまいち分からないチームだったそうな。で、試合開始早々ドラゴを相手に「カテナチオカウンター」を発動する“オルフェウス”。そのままボールはFWのラファエレに渡り、「ザ・マウンテン」、「真空魔」、「イジゲン・ザ・ハンド」を使うことでようやく止めることのできたインフレ必殺技、「フリーズショット」が放たれます。しかし、“リトルギガント”の主将にしてGKのロココは、何と「フリーズショット」を片手で止めてしまいます。そして、今度は“リトルギガント”のカウンター。FWのドラゴにボールが渡りますが、ドラゴは必殺技を使わず通常のシュート。一旦は受け止めるブラージでしたが、ボールは全く勢いを失わずに暴れだし、“リトルギガント”が先制。その後もフィディオがウィンディにふっ飛ばされ、ベントがキートに突破され、アンジェロがジニーにボールを奪われ、ロココにシュートを片手1本で止められ、ゴーシュとドラゴに点を取られまくる“オルフェウス”。そんな中で真の主将であるヒデは何をしていたかと言うと、

ヒデ・ナカタ 5

観戦してました。・・・本当に、何様なんでしょうこいつ・・・。で、フィールドにいるフィディオは必殺の「オーディンソード」を放ちますが・・・

ロココ・ウルパ 1

ロココに両手を使わせたのは良いものの、結局技を使われずに止められてしまいました。そして試合終了・・・という流れだったそうです。円堂に話し終えた後、「しばらくオレたちだけにしてくれないか」と頼むフィディオ。円堂もその意味を察して控室から去ろうとします。そして去り際に「じゃあ・・・」と言いかけますが、あまりにも打ちひしがれたフィディオの姿に何を言っていいか分からなくなったらしく、円堂はそのまま控室を出ることになったのでした。
 さて、コンドルタワーを歩いて帰ろうとする円堂でしたが、彼の前に例の赤キャップのおじさん、そしてロココが現れます。更に夏未が現れ、赤キャップのおじさんの名前がミスター・アラヤであり、“リトルギガント”の監督であること、“リトルギガント”の主将の名前がロココであること、そして夏未が“リトルギガント”のチームオペレーターになっていたことが明かされます。つまり、“イナズマジャパン”の大方のメンバーの情報を持った夏未が敵にまわった・・・ということですね。
 CM明け、円堂が宿舎に帰ってくると秋の携帯に鬼瓦刑事から連絡が来ていました。どうやら「鉄骨落としV3」をくらっても無事だったようですね。

鬼瓦刑事:「すまない、ガルシルドに逃げられた。奴を連行中、鉄骨が降ってきてな・・・。

円堂:「な!大丈夫なんですか!?」

鬼瓦刑事:「ハハッ、俺ぁ何ともないさ。それよりもだ。ガルシルドはお前たちを、“ザ・キングダム”を打ち負かした“イナズマジャパン”を許しはしないはずだ。・・・気をつけろ、分かったな。」

円堂:「はい!鬼瓦刑事も気をつけて。」

鬼瓦刑事:「ふっ・・・俺は不死身だ!そして響木!奴もな。」

と、いうことで響木監督の具合は峠を越え、一般病棟に移される運びとなったようです。そして鬼瓦刑事・・・いい年したおっさんが自分で不死身を名乗るって・・・。そして、鉄骨が落ちてきたことはそんなにサラッと語ることではないと思います。と思っていたら、夏未とミスター・アラヤが登場。

夏未:「御無理は禁物ですよ、鬼瓦刑事。」

ミスター・アラヤ:「不死身の鬼瓦か?その名は変わってないな、源五郎!!」

鬼瓦刑事:「あ・・・!あんた・・・!!まさか・・・!!

大介さん 1

円堂大介・・・!!

何と、ミスター・アラヤの正体は大介さんでした!!・・・え?バレバレ?そんなことは言うもんじゃない。
 そんなわけで、ライオコット病院の屋上で鬼瓦刑事、大介さん、夏未の3人が、大介さんに関わること、そして大介さんとガルシルドの因縁を語ってくれます。が、その前に「あの鼻たれ小僧の響木が日本代表を率いているとは」、「随分と老けたもんだ、お前も」、「お互い様だ」と軽口をたたき合う大介さんと鬼瓦刑事を見ていると、この2人の間には確かな友情があったのだと再確認させてくれますね。
 で、肝心の夏未の回想によれば、影山に力を与えていたのがガルシルドであることは割と早い段階から分かっていたようです。まぁ、中学生であったはずの影山がバスに細工をしたり鉄骨を落としたりするのは少々無理がありますしね。・・・イナズマクオリティで片づけられる気もしますが・・・。ともかく、鬼瓦刑事から「円堂大介が生きているかもしれない」という情報をもたらされた夏未はコトアール共和国に飛び、大介さんと出会うことができたそうです。で、その時の“リトルギガント”の練習風景ですが、

コトアール 練習風景
コトアール 練習風景 2

とにかくタイヤ血は争えませんね・・・。そして、「雷門夏未」の「雷門」に反応してしまう大介さん。しかし、「大介さんですよね?」という問いには「人違いだ」と答えます。それでも食い下がる夏未ですが、熱中症でダウン。さすがに大介さんも放ってはおけないらしく、ちゃんと介抱していました。目が覚めた夏未に「人違いで訪ねてこられては厄介だ」と重ねる大介さんでしたが、「サッカーボールを見つめる目が円堂君とそっくり」と言う夏未に、「・・・総一郎の娘か・・・」と答える大介さん。どうやら観念したようで、夏未に事件の全貌と今までの40年間を話してくれたようです。
 さて、それで夏未がすぐ日本に戻ったのかと言えばそういうわけでもなく、しばらくコトアールにお世話になっていたようです。そんな中で大介さんに円堂の写真を見せると、「これはサッカー馬鹿の顔だな!それもとびっきりの!」と嬉しそうな反応をします。ゲーム版でのアニメーションからも分かりますが、大介さんは円堂がサッカーをやっていること自体は嬉しく思っているようですね。一方の夏未はと言えば、“リトルギガント”のメンバーに雷門中サッカー部員を重ねています。

リトルギガント 2
初期雷門

トレースってレベルじゃねーぞ!!と言いたくなりますが、まぁ“リトルギガント”のモデルが初期雷門ですから仕方ありませんね。と、いうわけで“リトルギガント”のメンバーはこの16人です。

コトアール代表 ゲーム版

1:ロココ・ウルパ 名前の由来は不明。外見はバンダナを外した円堂。

2:ウィンディ・ファスタ ウィンディ=風、ファスタ=1st(ファースト)より、風丸一郎太。外見のモデルも同じ。

3:ウォルター・マウンテン ウォルター=壁(WALL)、マウンテン=山(MOUNTAIN)より、壁山塀吾郎。外見のモデルも同じ。

4:ジニー・ゲイノ ジニー=ジン、ゲイノ=カゲノより、影野仁。外見のモデルも同じ。

5:マロン・イアン マロン=栗、イアン=鉄(IRON、アイアン)より、栗松鉄平。外見のモデルも同じ。

6:シンティ・ハンパ シンティ=シンイチ、ハンパ=半端より、半田真一。外見のモデルも同じ。

7:ユーム・リンジー ユーム=アユム、リンジー=少林寺より、少林寺歩。外見のモデルも同じ。

8:キート・ライアンド キート=サキチ、ライアンド=シシド(ライアン=ライオン=獅子)より、宍戸佐吉。外見のモデルも同じ。

9:マキシ・クゥ マキシ=マックス(MAXIMUM)、クゥ=クウスケより、松野空介。外見のモデルも同じ。

10:ゴーシュ・フレア ゴー=豪、シュ=修、フレア=炎より、豪炎寺修也。外見のモデルも同じ。

11:ドラゴ・ヒル ドラゴ=竜、ヒル=丘(=岡)より、染岡竜吾。外見のモデルも同じ。

12:ケーン・サイトー 名前の由来は不明(サイトウケンなる人物はいない)。外見のモデルは立向居勇気。

13:マッコール・キッサラ マッコール=まこ、キッサラ=如月より、如月まこ(稲妻KFC)。外見のモデルは木暮夕弥。

14:メイガー・ネイサン そのまま「眼鏡さん」より、目金欠流。外見のモデルも同じ。

15:リュー・スケール 「リュー」、「スケ」より、間竜介(稲妻KFC)。外見のモデルは吹雪士郎。

16:スキッド・ウー 「キッド」、「ウー」より鬼道有人。外見のモデルは綱海条介。


疲れました!ともかく、大介さんはこいつらに絶対の自信を抱いているようで、「守が世界一を目指すなら、最も高い壁となるだろう」と宣言し、更に「決勝戦で会うのが楽しみだよ」と発言。夏未が「まるで分かっているみたいですね、決勝戦でぶつかることが・・・」と言うと、

大介さん:「分かるさ。守と約束したからな。『世界のてっぺんで待っている』と。 」

やはりあの手紙は大介さんが円堂に宛てた、本物の手紙だったんですね。
 さて、その夜の海辺を歩きつつ、夏未は大介さんのことを思い返し、“イナズマジャパン”も“リトルギガント”も更なる高みに導こうとしていると推測し、「円堂君・・・あなたのおじい様は大きい人よ・・・」と独白。そして、

夏未:「大介さんと出会えたことで、私の役目は終わった。“イナズマジャパン”はチームとしてとても充実している。私が戻る必要も、戻る場所もない。でも、私の心が告げている。『まだ終わっていない』って。

神は言っている(ry

ルシフェル:「神は言っている・・・『ここで死ぬ運命ではない』と。

そして、「自分にできること」を考えた夏未は、“リトルギガント”のチームオペレーターに就任したようです。
 ともかく、これで回想は終わり。その話を聞いた鬼瓦刑事は「俺も自分のすべきことをする」と、ガルシルドの逮捕に改めて執念を燃やし、「響木が目を覚ましたころ、また来る。その時に会おう」と若干死亡フラグっぽい台詞を吐いて、一足先に屋上を後にしました。
 さて、忘れ去られていた“イナズマジャパン”はと言うと、響木監督のお見舞いのため、ライオコット病院を訪れていました。と、そこで大介さんと夏未に遭遇。当然ながら円堂は鬼瓦刑事からの電話やら切り出しにくさがあったので、夏未が“リトルギガント”についたことはまだ話していません。で、その事実に驚く間もなく“リトルギガント”の控え、リュー・スケールが登場。

リュー・スケール

正直“リトルギガント”の中で最初にまともな出番と台詞を与えられたのが控えメンバーってどうかと思うのですが、どうやら切迫した事態が起こっている様子。ライオコット病院のTVを見ると、何とコトアールエリアが何者かによって破壊されています。・・・どう見てもエイリア学園です、本当にありがとうございました。・・・いや、本当に当たらずとも遠からずですからね、このツッコミ・・・。そしてこれを見ていた大介さんが

大介さん:「どうやら奴は、本当にわしを怒らせたみたいだな・・・!!

と怒りをあらわにしたところで今週は終了です。
 さて毎週のお楽しみ次回予告。どうやら来週は、“リトルギガント”の面々にまともな出番と台詞が与えられるようです。

シンティ&ロココ 予告

シンティ・ハンパとロココ。ちゃんと一般人を助けるあたり偉いんですが、何で子供が率先して助けなきゃいけないんでしょうね。大人はどうしたんですか。

チームガルシルド 予告 1
チームガルシルド 予告 2
チームガルシルド 予告 3

そして、来週のタイトルにもなっている「究極の強化人間」チーム・ガルシルド。ヘンクタッカー君・・・その体型でサッカーできるの・・・と思いますが、ゲームでは意外と強力な技を覚えてくれたりします。ちなみに3枚目で撃とうとしているのは恐らく「ガンショット」でしょう。「ジャッジスルー3」の画像は、残念ながらありませんでした。


 さて、僕はよく感想に画像を貼りますが、これは実況スレの優しい人が上げてくれる「画像まとめ」をダウンロードし、その中から選んで貼る画像を決めています。そしてそのファイルの中には、本編とは関係のない画像も少々混ざっておりまして、そんな画像を2つ3つご紹介します。

ドラゴ 加工

唇と目の下を加工したドラゴさん。これだけで相当染岡さんに似てきます。キャラデザインが天才的ですね、マジで。

デスブレイク CM

王牙学園最強の必殺技、「デスブレイク」を放とうとするシーン。中央が主将のバダップ・スリード、向かって右が性別詐欺ナルシストのミストレーネ・カルス、向かって左が意外と頭脳派・意外と良い子のエスカ・バメル。作画にも気合いが入っており、3人ともイケメンなんですが、映画全体がこんな作画というわけでもないんですよね。

エスカバェ・・・

エスカバェ・・・。
スポンサーサイト
Comment

☆ タイトル

良かったw格言にエルシャダイを彷彿とさせられたのはオレだけじゃなかったんですね!ww
何なんですかあのドングリはw戦えず敗北して悔しさをぶつけた鬼道さんを見習ってほしいですよ。いくら2の大会で本人の前で凍てつかされたからってw

ガンショット・・・デススピアーが使い回しって事がアニ専の方々にもバレちゃいますね。本当に固有シュートが無いのが残念で仕方ありません。
チームガルシルドは明らかにSPよろしく大人ですから、円堂達に力の差を見せつけた所でアレですよねwwなんかw

エスカバは犠牲になったのだ・・・新規に書き直された必殺技とデスブレイクとオメガ・ザ・ハンドの激突の作画のな・・・

☆ タイトル

お久しぶりです☆
コメントはしてなかったですがいつも楽しく読ませていただいてました。
久々にコメントします!

冒頭でもう一度鬼瓦さんが鉄骨落としを喰らうかなwwと
楽しみにしてた僕は最低ですねw分かりますwwww

そしてリトルギガントがついに登場しましたねw
まぁゲームやってる人からすればおなじみの
ネタ切れチームですがwww
思ったんですが影山がなくなった今オルフェウスは監督がいないですよねw
監督なしで試合できるんですかねww

ザ・キングダムとの試合で全員寝過した
>全員寝過した
>全員寝過した
>全員寝過した

まさか…あのヒロトとか吹雪が寝坊・・・?
いやw上の二人はともかく
試合に出てない人がね過ごすってどういうことwww

オルフェウスあんなにボロボロにされて
さぞ悔しいでしょうにそれに追い打ちをかける例の奴w

ヒデのセリフにはもうお前このままどこかいっちまえwwと
思わざる得なかったですwww

そして託した試合ってww
「ただ単にさぼりたかっただけじゃないのかwwwこれ」
そしてかっこつけて
「俺は君の可能性にかけたんだ」ってw調子乗るなよwwwwwwww

ヒデ試合でないならせめて!せめてベンチにはいろよwwwwwww
何のんきに腕組みして観戦してるのこの人www
マジわけわからないですwwwww

>俺は不死身だそして響の野郎もな
不死身ってwwwこの人すげええwww

円堂大介さん顔変わってないwwww
あれからどうやったらあんなに若いままの顔でwwwwww

やっぱりリトルギガントの特訓は
タイヤでしたねww
予想通りと言えば予想通りではあったのですがwww

これは本当にビビりましたww
これは初期雷門イレブンのコピーですねw分かりますw
ですが海外によく彼らと似た人たちが16人もいたものですwww
まぁアニメなのでなんとでもなりますがwww

リトルギガントの説明お疲れ様ですwww
言われてみればwwというのもありましたww

世界のてっぺんで待っていると というのは
すごくジ―ンと来てしまったwww
彼らがぶつかるのが本当に楽しみです

さて予告で
ボールで街を破壊するのを見て
「あれ・・・これどこかでみたことあるような・・・」と思ったんですがw
エイリア学園でしたねwwwおかげで思い出しましたwww

来週はチーム・ガルシルドとの戦いですねw
ヒロトの最後の天空落としは出るのかなwww
でも個人的にリトルギガントで出て得点してほしいww(((
まぁお蔵入りしなければそれでいいですwww

久々の感想相変わらずの長文ですいません。
では失礼します

☆ タイトル

一角さんコメントありがとうございます。

良かったw格言にエルシャダイを彷彿とさせられたのはオレだけじゃなかったんですね!ww
そりゃあねぇwwwあれはもう意識しているとしかwww


何なんですかあのドングリはw戦えず敗北して悔しさをぶつけた鬼道さんを見習ってほしいですよ。いくら2の大会で本人の前で凍てつかされたからってw
ドングリ言うなしwwwww凍てつかされたのは仕方ありませんよね、「2」のアイシーは強かったですから。「3」は・・・OTZ


ガンショット・・・デススピアーが使い回しって事がアニ専の方々にもバレちゃいますね。本当に固有シュートが無いのが残念で仕方ありません。
「ジャッジスルー3」、「デーモンカット」、「ビッグスパイダー」と、シュート以外は固有技あるのに・・・。本当、何で作らなかったんでしょうね。「ダークフェニックス」に「デスゾーン」っておま・・・。


チームガルシルドは明らかにSPよろしく大人ですから、円堂達に力の差を見せつけた所でアレですよねwwなんかw
しかも強化人間ですしねぇ。まぁ、彼らにとってはサッカーは円堂たちを納得させるための「手段」ですからね。しかし、チーム・ガルシルドの連中は「サッカーを破壊の手段に使うのは悪いこと」と分かりつつ割り切って行動しているので結構好きだったりします。


エスカバは犠牲になったのだ・・・新規に書き直された必殺技とデスブレイクとオメガ・ザ・ハンドの激突の作画のな・・・
そもそもは、映画の作画が始まった時からある大きな問題だ。それがエスカバの生き様を決めた。・・・エスカバェ・・・。

☆ タイトル

紅蓮さんコメントありがとうございました。

冒頭でもう一度鬼瓦さんが鉄骨落としを喰らうかなwwと
楽しみにしてた僕は最低ですねw分かりますwwww
きっと落ちてきても生き延びてそうですけどねwwwまぁ、ガルシルドはあまり無駄なことしなさそうですから、あそこで無意味に鉄骨は落としてこないでしょう。


そしてリトルギガントがついに登場しましたねw
まぁゲームやってる人からすればおなじみの
ネタ切れチームですがwww
ネタ切れ・・・ではないと思いますよ。完全にネタ切れなら4(仮)のキャラデザできないですし。半分はお祭り的な意味で作ったチームだと思います。え?もう半分?ネタ切れだよ。


思ったんですが影山がなくなった今オルフェウスは監督がいないですよねw
監督なしで試合できるんですかねww
パウロ前監督もいませんしねぇ。まぁ、“イナズマジャパン”も“ジ・エンパイア”戦で久遠監督も響木監督もない状況で試合をしていたので大丈夫なんでしょう。


まさか…あのヒロトとか吹雪が寝坊・・・?
いやw上の二人はともかく
試合に出てない人がね過ごすってどういうことwww
それがイナズマクオリティ!てか、豪炎寺や鬼道さんが寝過ごすってのもなかなかシュールですねwww


オルフェウスあんなにボロボロにされて
さぞ悔しいでしょうにそれに追い打ちをかける例の奴w

ヒデのセリフにはもうお前このままどこかいっちまえwwと
思わざる得なかったですwww

そして託した試合ってww
「ただ単にさぼりたかっただけじゃないのかwwwこれ」
そしてかっこつけて
「俺は君の可能性にかけたんだ」ってw調子乗るなよwwwwwwww

ヒデ試合でないならせめて!せめてベンチにはいろよwwwwwww
何のんきに腕組みして観戦してるのこの人www
マジわけわからないですwwwww
つーかそもそもの間違いは、ヒデを無理やり“オルフェウス”に入れてストーリーに絡ませようとしたことですね。つーか、ヒデを見ててプラス方向の感想を持った記憶がありませんよ、僕・・・。


円堂大介さん顔変わってないwwww
あれからどうやったらあんなに若いままの顔でwwwwww
あれは単にかつらとつけひげをつけたようにしか見えんwww


やっぱりリトルギガントの特訓は
タイヤでしたねww
予想通りと言えば予想通りではあったのですがwww
そして80年後・・・そこには元気にタイヤ特訓をするカノンの姿が!
カノン:「円堂の名を継ぐ者なら当然でしょ!」


これは本当にビビりましたww
これは初期雷門イレブンのコピーですねw分かりますw
ですが海外によく彼らと似た人たちが16人もいたものですwww
まぁアニメなのでなんとでもなりますがwww

リトルギガントの説明お疲れ様ですwww
言われてみればwwというのもありましたww
世界には自分と似ている人間が(自分を含めて)3人いる、とも言われていますしね。例えば半田、フィディオ、シンティ。“リトルギガント”の連中で、キートとスキッドの名前の由来がなかなか分かりませんでしたね。キートのモデルが宍戸なのは分かっていたのですが、「ライアンド」がどうして「宍戸」になるのかが分からなかったんですね。スキッドに至っては掲示板の書き込みで気付かされる始末でした。


世界のてっぺんで待っていると というのは
すごくジ―ンと来てしまったwww
彼らがぶつかるのが本当に楽しみです
大介さんは大介さんなりに円堂のことを大切に思っているんでしょうねぇ。しかし、あの手紙・・・どうやって届けたんだwww


さて予告で
ボールで街を破壊するのを見て
「あれ・・・これどこかでみたことあるような・・・」と思ったんですがw
エイリア学園でしたねwwwおかげで思い出しましたwww
必殺技を使っていない分ジェネシスよりマシと見るか、大人がやっているので大人げないと見るか・・・。一番の被害者は、大介さんとガルシルドの私怨に巻き込まれたコトアールエリアの宿泊者ですねwww


来週はチーム・ガルシルドとの戦いですねw
ヒロトの最後の天空落としは出るのかなwww
でも個人的にリトルギガントで出て得点してほしいww(((
まぁお蔵入りしなければそれでいいですwww
「天空落とし」はどうなるか・・・。そもそも「ザ・バース」と共にお蔵入りルートだと思ってましたからね・・・。まぁ、ヒロトは“リトルギガント”戦に出場できるか分かりません(たぶんモデルとなっている選手たちが優先的に出場する)から、出るとしたらチーム・ガルシルド戦でしょうか?一番良いのはお蔵入りしないことなんですけどねぇ。

☆ タイトル

こんにちわ、強化人間とエイリア学園、戦ったらいったいどっちが勝つでしょうか?
>まぁ、中学生であったはずの影山がバスに細工をしたり鉄骨を落としたりするのは少々無理がありますしね。
ずっと疑問に思ってましたが謎がとけました。それにしても影山が大介と再会することなく死んだのは残念です。イナズマのことだから実は生きていたりしてとも思ったりします。
次回を見る限りだとリトルギガント戦より先にチーム・ガルシルド戦になりそうですね。
それとふと思ったんですが円堂以外で壁山だけ初期メンバーからずっと一度も離脱せずにいませんか。

☆ タイトル

名無しさんコメントありがとうございます。

こんにちわ、強化人間とエイリア学園、戦ったらいったいどっちが勝つでしょうか?
どちらでしょうねぇ。ゲームでのステータスや技を見ると、「2」当時のエイリア学園に分がある気がします。「3」という土俵に立つと・・・やはりエイリア学園ですかねぇ。“チーム・ガルシルド”は全体的に技がいまいちですから・・・。


ずっと疑問に思ってましたが謎がとけました。それにしても影山が大介と再会することなく死んだのは残念です。イナズマのことだから実は生きていたりしてとも思ったりします。
さすがに影山は死んだでしょう。・・・というか、死んでいてくれないと逆に困ります。一応80年後の未来にはエルゼス・キラードなる影山の子孫っぽい人もいますが、あれはルシェの子孫だと言う線が濃厚らしいですから・・・。


次回を見る限りだとリトルギガント戦より先にチーム・ガルシルド戦になりそうですね。
まぁゲームの流れ的にもそうですからね。


それとふと思ったんですが円堂以外で壁山だけ初期メンバーからずっと一度も離脱せずにいませんか。
そうですね。風丸、栗松、影野、宍戸、少林寺、半田、マックス、染岡さんは2期に怪我で離脱しており、豪炎寺は奈良で離脱(沖縄で復帰)。残るは円堂と壁山だけですね(一応目金もついては来ていますが・・・)。更に言えば、壁山は1期から今までの試合、唯一スタメンで出続けているそうです。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


ちょっと一息・・・。 ≪         HOME         ≫ 日曜日だって言うのに・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。