--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/19 Sat  12:30
イナズマイレブン119話 最強のライバル! 感想

 今週は妙に感想を書く気分にならないなー、と思っていたアカンコです。たぶん日常パートであまりツッコミどころがなかったからでしょうかね。
 そういえば、この記事で書いていた試験は無事に合格しました。ちなみに評価は100点以下90点以上。・・・いや、教科書見ていいならこの点数が普通だと思うのですが、それでも僕の大学での合格率は約50%。やっぱり馬鹿の巣窟ですね、僕の大学。
 最近五条さんのSSを見つけたのですが、なかなか面白かったです。

五条「ククク… ここが学園都市ですか」 まとめ(ホライゾーンさん)

五条さんマジイケメン。ただし二次創作とかが嫌いな人は読まない方がいいかもしれません。こういうのは逆にどちらの作品も知らない人の方が純粋に楽しめるかの知れませんね~。
 それでは短くなりそうなイナズマ感想です。画像を挟む余地もあまりないですし。

 さて、夜の浜辺で語り合う円堂と大介さん。一応視聴者には語られていましたが、改めて大介さんの40年が語られます。

若い大介さん
約10年前の大介さん

少々時系列が異なりますが、これが若かりし頃の大介さん。バンダナを外しているからか、円堂家の遺影とはまた違った印象を受けますね。ちなみに死を偽装してコトアールに渡ったにもかかわらず

約14年前の円堂

孫の写真はきっちりゲットしていました。協力者がいたんでしょうが・・・いったい誰が、って感じですね。まぁたぶん説明はないでしょう。だってイナズマですから。んで、ゲームでもあった「あと1年、もう1年と思っていたら、あっという間に40年」の台詞の後、何か色々語られてますが、とりあえず「じいちゃんが残してくれた必殺技」というくくりからディスられたイナズマ1号」ェ・・・。まぁ他にも「怒りの鉄槌」がなかったりするんですが、まぁあれは「マジン・ザ・ハンド」とかぶる、ということで我慢しておきましょう。
 さらに、前回の「ガン、シャン、ドワ~ン」に意味がなかったり、夏未が“イナズマジャパン”に帰ってきたりしましたが、不動さんの

不動さん:「いいのかぁ?あっち行ったりこっち行ったりするやつをチームに入れてよぉ。」



不動さん:「ま・・・これが“イナズマジャパン”か。」

の流れには「ついに不動さんも洗脳されてきたなぁ」と思うほかありませんでした。
 さて、今回の動きの1つとして、虎丸が豪炎寺に『タイガーストーム』を越える必殺技」の開発を提案したことが上げられます。今のところ無敗を誇る「タイガーストーム」。にもかかわらず「次の相手に勝つため」に新しい必殺技を会得すると言うのは珍しいのではないでしょうか。で、ボールを空中に上げた後、2人でその周囲を走って竜巻を発生させ、ボレーシュートを放つ2人。対する立向居は「魔王・ザ・ハンド」で応戦し、キャッチ。

虎丸:「ダメです・・・これじゃあ同時に撃っただけのシュートですよ・・・。」

「イナズマ1号」ェ・・・。あれなんて、もろ「同時に撃っただけのシュート」なんですが・・・。で、立向居が豪炎寺にパスを出すと、それを不動さんが奪取。また邪魔をしに来たのかと思ったら、

知ってるか(ry

不動さん:「知ってるかぁ?『2人でダメなら3人で』って言葉を。」

虎丸:「そうか!その手がありましたね!」

豪炎寺:「付き合え、不動!」

不動さん:「素直じゃないねぇ。」

佐久間:「お前がな。」

・・・なんだかすごい珍しい絡みですね・・・。と、言うわけで無事に「ジェットストリーム」フラグが立ちました。・・・「ビッグバン」は・・・?・・・うん、次回以降にフラグがなかったら、決勝戦でヒロトの出番はないでしょう・・・。他にも、

・鬼道さんが風丸からボールを奪う→木暮がそれを奪い返し、風丸にパス→鬼道さんがキレ気味に「くそぉっ!」
・ペナルティエリアギリギリから3vs1をやっている円堂
・「準決勝で『イジゲン・ザ・ハンド』が完璧に破られたんだ!」お前は何を(ry
練習サボって覗きをしているロココ

ロココ・ウルパ 2

とか、まぁツッコミどころはありました。特に最後。ロココお前、何やってんの?あと円堂の回想についてですが、まず「世界大会の決勝で孫とサッカーで対決できるんだからなぁ!」と言っている大介さんはさすが「情熱がスパークするサッカーバカ(陽花戸中校長談)」ですね。そして「サッカーは勝利者を決めるためのスポーツ」、「相手が誰であろうと勝利を信じて戦う」と語っており、円堂もそれを肯定していますが、80年後にはこの思想がきちんと伝わっていないんですよねぇ。そして「試合が終わればみんな仲間」という思想だけが未来に伝わり、オーガが攻めて来る原因になった、と。映画や小説の最後にバダップが悟っていますが、80年後の世界に闘争心がなくなったのは別に円堂のせいじゃないんだってことが分かる一幕です。
 CM明け、相変わらず怪盗グルーとコラボしていますが、今回はツッコミどころありませんでしたね。
 さて改めて、夕方宿舎から浜辺への道を歩く夏未。そんな彼女の耳にタイヤを受け止める音が聞こえてきます。夏未はそれを円堂が特訓している音だと判断しますが、そんな彼女の背後から円堂の声が。円堂以外でタイヤ特訓をする人と言えば、ロココしかいませんね。で、彼が何をしに来たのかと言えば、

ロココ:「僕は君を知っている。タイヤの特訓も、プレイスタイルも、必殺技も全てダイスケから聞いたから。だから来たんだ。君に僕と言うプレーヤーを知ってもらうために!」

円堂:「何故だ?」

ロココ:「君が僕の立場だったら、そうするだろう?」

と、何とまぁスポーツマンシップに溢れた行動をするロココですが、結果から言えばタイヤの特訓は置いておくにしてもプレイスタイルと必殺技は殆ど明かされません。何しに来たんだこいつ。しかも円堂に(この程度のはずはない)、夏未に(やっぱり今日も・・・)と思わせるなど、何か手加減してるのがばれてるっぽいです。

君に僕と言うプレーヤーを知ってもらうために(キリッ



この程度のはずはない・・・。

駄目だこいつ・・・かっこいいこと言っても手加減してちゃ意味ないじゃん・・・。
 で、まぁ回想とか始まるんですが、割とどうでもいいので省略します。で、タイヤに回転を加えて投げ、それを片手で止めて見せるロココ。円堂にもそれと同じことをさせようとしますが、遂にロープがタイヤの負荷に耐えきれずちぎれ、タイヤはその勢いで夏未目がけて吹っ飛んで行きます。しかし夏未の前に立った2人は・・・

円堂:「『ゴッド・・・

ロココ:「『ゴッド・・・

Wゴッドハンド

円堂&ロココ: 「「  ハ ン ド 』 ! ! 」」

と、言うわけでタイヤは2つの「ゴッドハンド」に阻まれ、反対方向へ吹っ飛んで行きました。ロココ曰く「僕も『ゴッドハンド』から始めた」そうですが、ゲーム版では覚えないんですよね。・・・いや、円堂も「3」では「ゴッドハンド」も「マジン・ザ・ハンド」も忘れ去っているのでロココのことを言えた義理ではないのですが・・・。しかし円堂が「あいつの方が、早かった。オレの方が先に『ゴッドハンド』を出したのに、後から出したロココとタイヤを受け止めるタイミングは一緒だった」と語っているので、ロココは最初に覚えた「ゴッドハンド」を、発動スピードに特化させた「ゴッドハンドX」に昇華させたのでしょう。
 と、今回はここまで。次回はもう登場機会がないと思われていた“オルフェウス”の登場です。

アンジェロ・ガブリーニ 2
ゴッドキャッチ 予告 2

とりあえず、「円堂にとっての2人のライバル」として紹介されたフィディオとロココですが、その紹介文にふさわしく最後まで登場するフィディオは流石ですね。・・・ところで・・・あの主将は何処だ!全く予告に映ってなかったぞ!!

???:オレは君の可能性に賭けたんだ(キリッ


                            ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                               |∧  
                           / /
                    (^o^)/ てめえが意地でも
                   /(  )    試合に出ないってなら
       (^o^) 三  / /  >        
 \     (\\ 三             
 (/o^)  < \ 三               
 ( /
 / く  まずはそのふざけた         
       考えをぶち殺す!!


 いやぁ、最近の遊戯王はぶっ飛んでて面白いですね。そして今週のラストで分かったことは、

・イケメンは老けてもイケメン
・イケメンの切り札はOCGになっても弱体化しない

以上の2点です。いや・・・パラさんやみんな大好きブルーノちゃんの切り札がそこまで弱体化しているとは思いませんが、アポリアの切り札は・・・しかも2枚とも・・・。結論から言えば下っ端の切り札が一番使いやすいですからねぇ。ルチの切り札は・・・どうしてああなった・・・。
スポンサーサイト
Comment

☆ 

イwww ナwww ズwww マwww 一ww 号www
「強い」って設定だったのに、、、、  もう 虎丸のタイガーストームとかに((ry


ロココwww 練習さぼって なにやってるwww
 ??「練習?そんなの 海の広さに比べたら((ry」


   いやあ、ほんとうに こういうことしか いえることがありませんあ((
120話、 どんな話になるか わかりませんね。
PS 本当に ベンチで堂々とみていた あの人は 何処へいったんだw

☆ 

イナズマ一号の他にもユニコーンブーストも、そうでしょうね。
どちらの技も、当初は結構強力だったのですが、いかんせんさすがに決勝戦では通用しないでしょう。

大介さん、陽気で愉快な人物でいいキャラしてましたねw

☆ 

あにゃさんコメントありがとうございます。

イwww ナwww ズwww マwww 一ww 号www
「強い」って設定だったのに、、、、  もう 虎丸のタイガーストームとかに((ry
そもそも2期では出てきた記憶ないですし・・・。まぁ3期に入っては円堂がシュートに絡むことも殆どなくなりましたしね・・・。


ロココwww 練習さぼって なにやってるwww
 ??「練習?そんなの 海の広さに比べたら((ry」
まぁ何だかんだで他人の特訓装置使って練習してましたけど・・・。ところで??さんよぉ、あんた高校進学できるのか!?


   いやあ、ほんとうに こういうことしか いえることがありませんあ((
120話、 どんな話になるか わかりませんね。
一応“オルフェウス”とは引き分けでしたからねぇ、戦績に関係ないところで白黒つけさせるつもりなのかもしれません。


PS 本当に ベンチで堂々とみていた あの人は 何処へいったんだw
個人的には夜空の星になっていてほしいところですが、たぶん、また世界中を旅してるんじゃないですかね。それだけでも大問題ですけど。

☆ 

ヴォンさんコメントありがとうございます。

イナズマ一号の他にもユニコーンブーストも、そうでしょうね。
どちらの技も、当初は結構強力だったのですが、いかんせんさすがに決勝戦では通用しないでしょう。
確かに「ユニコーンブースト」もツインボレーシュートですね。まぁ「イナズマ1号」はロココには通じないでしょうねぇwww「ユニコーンブースト」は・・・ゲームでならもしかしたら・・・って感じでしょうか。ディランは「ちょうわざ!」持ちですし。


大介さん、陽気で愉快な人物でいいキャラしてましたねw
そしてその中にもサッカーに対する真剣な思いが見え隠れすると言う・・・本当にいいキャラしてると思います。

☆ 

はじめまして、昨日から見させていただいてました^^
非常に面白く何回も爆笑しましたよww
今週のイナズマは正直大介さんとロココの話より不動に目がいきましたwなにあのいけめそ作画w
「素直じゃないねェ」「お前がな」ってようするに公式ツンデrうわなにするやめr
ところでロココの名字って……なんかウーパールーパーに似てますよね?つまりウパー(
予告のアンジェロがマジ天使でした^^あの子が男なんて未だに信じられませんw
では!これからちょくちょくお邪魔すると思いますが、追いださないでくださいねw
p.s.試験合格おめでとうございます!

☆ 

ふうさんコメントありがとうございます。

はじめまして、昨日から見させていただいてました^^
非常に面白く何回も爆笑しましたよww
ありがとうございます。僕の書いたモノを楽しんでくれる人がいると言うのは、とても励みになります。


今週のイナズマは正直大介さんとロココの話より不動に目がいきましたwなにあのいけめそ作画w
「素直じゃないねェ」「お前がな」ってようするに公式ツンデrうわなにするやめr
不動さんは2期は顔芸、3期はイケメン枠ですよ!髪型が奇抜なだけで顔はなかなかのものです。そして彼のツンデレは韓国戦からずっとうわなにするやめr


ところでロココの名字って……なんかウーパールーパーに似てますよね?つまりウパー(
どんなに活躍してもネタ要員を抜けきれないロココちゃんにこれ以上ネタ要素を増やすのはやめたげてよぉ!


予告のアンジェロがマジ天使でした^^あの子が男なんて未だに信じられませんw
ハハハ、あんなにかわいい子が男の子な訳ないでしょう!性別?何それ(ry


では!これからちょくちょくお邪魔すると思いますが、追いださないでくださいねw
是非、末永く見に来て下さい!追い出すことは・・・まぁないでしょうwww


p.s.試験合格おめでとうございます!
ありがとうございます!まともに勉強しないで合格しましたけど、良いんでしょうかねこれで・・・。

☆ 

>まぁなんだかんだで、他人の特訓装置使って練習してましたけど、ところで??さんよぉ、あんた高校進学出来るのか!?

きっと彼なら、こう答えるだろう。
「進学?そんなもん、海に比べれば、ちっぽけな話さ!」

>個人的には、夜空の星になってほしいところですが、たぶん。また世界中を旅しているのでしょうね。それだけでも大問題ですけど。

夜空の星www
まあ、いくら何でも試合に出ないのはあんまりですけどね。
まともに試合しないなんて、中田英寿さん、涙目。

☆ 

ヴォンさんコメントありがとうございます。

きっと彼なら、こう答えるだろう。
「進学?そんなもん、海に比べれば、ちっぽけな話さ!」
まぁ彼ならそう言うでしょうwwwしかも将来選り取り見取りですしねぇ。スポーツ推薦で高校進学、サッカープロユース、沖縄に帰ってサーフィン教室なんかも出来るでしょうし・・・。


夜空の星www
まあ、いくら何でも試合に出ないのはあんまりですけどね。
まともに試合しないなんて、中田英寿さん、涙目。
今週も結局バンクシーンの都合でちらっと映り、ブラージに名前を呼ばれただけ。本当に存在価値が問われますね。ヒデェ・・・。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


公式☆性別☆詐欺 ≪         HOME         ≫ 海賊戦隊ゴーカイジャー第2話 この星の価値 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。