--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/24 Thu  23:25
イナズマイレブン120話 フィディオの友情大特訓! 感想

 相変わらずTGデッキを組もうとしているアカンコです。たまたま札幌駅のビッグカメラ(=TCG関連が全体的に安い)に行ったので12パックほど買って来ました。

僕:「まず1パック目!」

ピッ!

僕:「・・・。」

 カ ス テ リ ス ク ! !

アニメで活躍した“機皇神龍 アステリスク”さんのパチモンじゃないですかー!!

 ・・・はい、すいませんでした。昨日、久々に弟にブログを見られた際に「記事の内容と遊戯王関係ないじゃん」と言われました。それではイナズマ関係の話をば。“ワールドチケット”やらオーガ版“駄菓子屋の鍵”が配信され始めましたね~。これで“最後のノート二”が手に入るってもんです。“ナゾのエキストラ対戦ルート”のラストが“真オーガ”なのは意外でしたが、逆に“ワールドチケット”で出現する“世界選抜”が残念すぎる・・・何だあのメンツ。
 それでは、相変わらず前置きが長いですがイナズマ感想です。

 まずは、ピエローヌ様の出没場所であるイタリアエリアのグラウンドで1人佇むフィディオから。準決勝、vs“リトルギガント”の試合を映像を使い回して回想しています。で、何故ヒデを映したし。いやまぁ、使い回しをしたせいなんでしょうが・・・。そして何か言うと思ったら、

フィディオ:「マモル・・・オレたちは“イナズマジャパン”と、決勝を戦えなくなってしまった・・・!」

うん・・・そんな今さらなこと言われても・・・。
 で、OP明け。先週、ロココが放った『ゴッドハンド』の速さを見た円堂は、新たな技が未だ完成しないことに焦りを覚えている様子。ぶっちゃけ「イジゲン・ザ・ハンド」が紙になっている時点で焦るべきだと思ってしまうのは内緒です。相変わらずのタイヤ特訓でふっ飛ばされていると、円堂の目の前にフィディオが現れます。
 一方の鬼道さん&佐久間。練習の前にランニングをしていたようですが、そんな彼らに声をかける者が。その正体はブラージを始めとする“オルフェウス”の面々。何か堂々と日本のグラウンドに入っていますが・・・まぁ、明らかに解放されているようにしか見えませんしね、グラウンドは。それにしても、ここのドヤ顔の画像が手に入らなかったことが悔やまれます・・・あれは爆笑しました。
 再び円堂とフィディオ。フィディオにコトアールのこと(=“リトルギガント”の監督が祖父であること)を話す円堂。さすがにこれはフィディオもびっくりしたようです。・・・と言うか、現実にこんなことがあったらいろいろ面白いんですけどねぇ。で、フィディオもロココと同じように「ただの掛け声から新しい必殺技のヒントを掴むとはすごい」と評しますが、円堂は「あと一歩、何かが足りない」と感じているようです。何となくこの感覚は分かりますね。勉強してたりピアノやってる時がそうでしたが、ある程度はできているのにどこか満足がいかない、という時があり、ふとした拍子に歯車が上手く噛みあったような感覚になることがあるんですよね。と、僕のことはどうでもいいですね。で、そんな円堂を見たフィディオは、

フィディオ:「なぁマモル。決勝前に、“リトルギガント”と戦ってみたくないか?」

と持ちかけます。そりゃ結果を気にせずに対戦相手と事前試合が出来るなら願ってもないことですが・・・常識的に考えても超次元的に考えても、“リトルギガント”には試合をするメリットがありません。さすがの円堂もこれには困惑しますが、フィディオはとても良い笑顔で「オレはそのために来たのさ」と、(キリッ!と半角でつけたくなるような表情で言ってくれます。さすが、「イケメンUP!」持ちは違いますね。
 そして回想。グループ予選が終わっても予選敗退組がライオコット島に残っていたように、決勝トーナメント敗退組もFFIが終了するまでは島に滞在でき、宿泊施設も利用可能なようです。そして1人空気を読まず天使の笑顔で食事を始めようとするアンジェロですが、他のメンツは食事どころではない様子。そりゃ、0-8なんて「本当にサッカー?」レベルの点差で敗北してますからね。まぁ異常な点差は今までにもありましたが、何だかんだで最終的には勝利していますから・・・。しかし、

ジジ・ブラージ 2
※遠近法は関係ありません

巨大すぎるだろ、ブラージ・・・。この画像、テーブルを殴っているシーンですが、子供相手にこの勢いで殴りつければ最悪の事態が起こってしまうのではないかと思ってしまうほどの大きさです。で、性格イケメンのブラージは「オレは嫌だぜ、このまま終わっちまうなんてよぉ!」と叫びますが、ラファエレは「嫌だって言っても、オレたちのFFIはもう・・・」と呟きます。一瞬それに怯むブラージですが、すぐに持ち直して「それでもオレは、やり残したことがあるような気がしてしょうがねぇんだよ!」と反論。その言葉にフィディオが反応し、「出来るなら、マモルと決着をつけたかった・・・決勝で」と呟きますが、ブラージはその言葉に胸の引っかかりを解く鍵を見つけた様で、指を鳴らします。

ジジ・ブラージ 3

やっぱり巨人だよね、どう見ても・・・。本当に15歳以下なのか、こいつ・・・。まぁそれはいいとして、

ブラージ:「“チームK”に乗っ取られそうになった、あの時!円堂たちが助けてくれたから、オレたちはイタリア代表としてFFIを戦えたんだ!だったら、その恩を返そうぜ!

フィディオ:「恩を・・・返す?」

ブラージ:「“リトルギガント”戦のことを伝えるんだ!オレたちだからこそ伝えられる『何か』があるはずだ。1度は一緒に戦った『仲間』でもある円堂たちに、世界一の座を掴んでほしいじゃねぇか!!

ブラージさんマジ性格イケメン。
 と、まぁそういうわけでジャパンエリアを訪れた“オルフェウス”は、まず宿舎で“リトルギガント”との試合を解説。ブラージの言い分を聞くに、どうも前半ですら3点奪われていたにもかかわらず後半は更に動きが良くなっていたみたいです。と言うことは、やっぱりおもりを着けていたのでしょうか・・・。で、まぁわざわざ取り上げませんがここでもブラージが性格イケメンっぷりを発揮していました。
 と、言うわけで“オルフェウス”との試合ですが、今回は珍しく鬼道さんがベンチスタート。ゲームメイクは不動さん任せと言うことで、相変わらず不動さんが鬼道さんに憎まれ口を叩いていましたが、ある意味これも恒例行事と化していますね・・・。更に、フィディオが「この試合は15分ハーフ」と語り、また「それが限界」と言う意味深な言葉を残します。次いでブラージが円堂に「オレはコテンパンにやられちまったが、お前は奴らを止めて見せろ!」と発破をかけると、円堂は意味不明な動きをしてそれに応えていました。
 さてCM明け恒例の「怪盗グルー」とのコラボも今回が最終回。来週からこの時間は・・・

鬼道さんとアキレス

「ダンボール戦機」の出番です。きっちり主要LBXのアキレスを登場させ、引き継ぎは完了です。
 さて、「これが“リトルギガント”の恐ろしさだ!」と宣言し、GKであるブラージ以外のプレイヤーを全員前線へと上げた“オルフェウス”。恐るべきスピードとパス回しで一気に“イナズマジャパン”陣内へと切り込み、セルフ「一人ワンツー」で木暮を抜いたフィディオが放ったのは、

オーディンソード改

オーディンソード 改」!!対する円堂も「ガン、シャン、ドワ~ン」を実践しますが、失敗して失点。これを見たフィディオは、「“リトルギガント”の攻撃は、もっと厳しいぞ!」と言い放ちます。
 失点をしたことで“イナズマジャパン”のキックオフから試合再開ですが、“オルフェウス”のフォーメーションは一転して全員がDFラインまで下がっています。これを見た鬼道さんは、「『人数が倍になったよう』な“リトルギガント”のプレイを教えるため」にやっているのだと分析します。ぶっちゃけ“オルフェウス”のメンバーは強力なDF技、「バーバリアンの盾」やら「ブロックサーカス」やらを持っているので、下がられなくても十分厄介なんですが・・・。で、ヒロトから風丸にボールが渡りますが、オットリーノ・ノビリ、ダンテ・ディアブロ、アレサンドロ・ロッサ、ジュゼッペ・カンナバロがセルフ「ボックスロックディフェンス」を展開し、風丸からボールを奪い去ります。更に豪炎寺もアンジェロ・ガブリーニ、ベント・ガリアーノ、エンリコ・オリビエ、ラファエレ・ジェネラーニに囲まれてボールを奪取されるなど、本業がDFでないプレーヤーが相手でも、囲まれると抜け出すのが難しい、と言うことですね。
 あらゆるパスがカットされ、ボールを持っていても奪われる“イナズマジャパン”。目金曰く、「“オルフェウス”は常に動き続けてこちらの動きを封じている」そうで、その運動量故に「15分ハーフでしか戦えない」のだと秋が悟ります。
 そんなこんなで前半終了。“イナズマジャパン”は“オルフェウス”の動きについて行けず、円堂の必殺技も完成しないまま。ブラージはその様子を見て焦りを覚えますが、フィディオは「最後までマモルを信じて蹴り続ける」と宣言し、15分間動き続けてばてたジュゼッペ、エンリコ、アレサンドロを労います。それを見たブラージは

ブラージ:「ヒデみたいなこと言うぜ・・・正真正銘のキャプテンになったな。」

と呟きますが、視聴者はヒデがそんな労いの言葉をかけた姿なんて見たことありませんけどねぇ!!あいつが今まで何をしてきたかと言えば、世界大会をほったらかして世界を旅しつつその地でサッカーに興じ帰ってきたと思ったら影山に長々と語りかけ、挙句の果てに「オレは君の可能性に賭けたんだ(キリッ!!」ですからね。そんなのに比べればフィディオは十分「正真正銘のキャプテン」だったと思います。
 一方の“イナズマジャパン”。“オルフェウス”にすら対応できないままでは“リトルギガント”にまともに相対できるはずがありません。鬼道さんは“リトルギガント”のことを「人数が倍になったような、圧倒的運動量を誇るチーム」と分析し、立向居と壁山が不安を口にしますが、夏未が「完全なチームなどない」と大介さんの言葉を借りて“イナズマジャパン”にアドバイスをします。更に後半再開直前、豪炎寺が円堂に「どんな相手であろうと、オレは必ずゴールを決めて見せる」と宣言。この宣言に一体何の意味があったのかは分かりませんが・・・伏線ですかね?
 後半開始直後、ボールは鬼道さんに渡り、佐久間との連携で“オルフェウス”陣内へ切り込もうとしますが、その間にアントン・ガッツーゾが立ち塞がり、鬼道さんは明後日の方向にボールを蹴ってしまいます。しかしそのボールには“オルフェウス”の全員が反応できず、鬼道さんはこれに活路を見出したようです。そして鬼道さんは不動さんに「次にボールが来たらオレに蹴ると見せかけ、奴らのど真ん中に転がせ」と指示。不動さんは最初その真意を測りかねていたようですが、すぐにそれを理解して見事“オルフェウス”のディフェンスを突破。

ここで鬼道さんの良く分かる解説
 ディフェンスに何人のプレイヤーがいようと、予想外の事態には一瞬反応できない時間が生まれる
 “リトルギガント”ならば選手間のスペースは広い(“オルフェウス”が全員オフェンス、全員ディフェンスをしているのは、“リトルギガント”のすさまじい運動量を人数でカバーするため)
 つまり、相手の予想していないプレイが出来れば、ディフェンスの人数が“オルフェウス”より少ない分“リトルギガント”を突破できる可能性が生まれる

と言うことで、

皇帝ペンギン3号G2

 皇 帝 ペ ン ギ ン 3 号 」! !これを見た豪炎寺とオットリーノが走り、

オットリーノ・ノビリ

まずはオットリーノが我が身を立てにしてシュートブロック。何故「バーバリアンの盾」を登場させなかった。まぁ当たり前ですが、生身で最強クラスの必殺技を止められるはずがありません。しかし、少なくとも威力が削られた・・・かに見えましたが。

真爆熱スクリュー

走り込んでいた豪炎寺が「真 爆熱スクリュー」をシュートチェイン。ゲーム版ではシュートブロックが発生したらシュートチェインはできず、またその逆も然りなのですが、まぁアニメに細かいこと言っても仕方ありませんよね。勢いでいいんですよ、アニメは。で、対するブラージも

コロッセオガード改

コロッセオガード 改」で応戦しますが、さすがに止めきれず失点。それを見た円堂は(みんなが点を取った。オレもやるんだ、やらなくちゃ!)と考えますが、その思考に至るのが些か遅すぎる気がするのですが。そうだよ、「イジゲン・ザ・ハンド」。てめーのことだ。
 1点を返した“イナズマジャパン”ですが、その後は“オルフェウス”のペース。円堂の新技も上手く行かず、円堂も半ば諦めかけたところに、フィディオが

フィディオ:「マモル、君はどんな絶望的なピンチだって自分の力で乗り越えてきたんだろう?どんな必殺技だって必ず、身につけてきたんだろう?」

と語りかけます。そして、「ゴッドハンド」に始まり「イジゲン・ザ・ハンド」に至る円堂のキーパー技の数々が映し出されます。いやぁ、後半になるほど頼れない技ばっかだね!!そしてフィディオは

フィディオ:「君にはできる。君には絶対できる!!

と某シューゾー・マツオカのような台詞で円堂を激励。実際円堂はこの「諦めない心」でどんな困難を持乗り越えてきましたからね。
 そして、再びボールがフィディオに渡り、土方、壁山、風丸のプレスをテクニックのみで突破したフィディオ。一方の円堂は、大介さんの「最後のノート」に書かれた第十の言葉、「自分の力を信じる心『マヨワナイジシン』」を思い出します。そしてフィディオのシュートが炸裂!

真オーディンソード

フィディオ:「『真 オーディンソード』!!」

スゲェ・・・ゲームでもこれだけ派手にしてくれよ・・・。・・・仕方ないですね、「ストライカーズ」に期待しますか。一方の円堂も黄金のオーラを纏い・・・

円堂:「ガン!シャン!

ゴッドキャッチ 1
ゴッドキャッチ 2
ゴッドキャッチ 3

ド ワ ~ ン ! ! 

で、キャッチするのかと思ったら失敗。さすがゴールを守れないことに定評のあるENDさんだぜ!・・・ゲームじゃ守護神になれるのになぁ・・・。
 と、言うわけで、“リトルギガント”を相手にする上で貴重な経験になった今回の試合。今週の引きは

秀逸なコラにしか見えない

何とも言えない終わり方でした。
 さて予告編。どう見ても最終回の臭いが漂いますが、まだ最終回ではありません。

円堂と秋 予告
初期サッカー部員 予告

映画で少しだけ語られた雷門中サッカー部創設の話が語られるみたいですね。

モブ大集合
モブ大集合 名前付き

雷門中モブキャラクター大集合。下の画像は名前付きです。ゲームスレの有志・・・仕事早すぎるだろwww

円堂と吹雪 予告

久々に円堂と吹雪の絡みですね。何のフラグでしょうね、これは。一応「ビッグバン」には吹雪が絡むみたいですが・・・?

円堂幼少時 予告

円堂:「じいちゃんのノートが・・・金色に・・・!?

・・・すいません、嘘です。いやでも、どう見てもガッシュでしょこれは!別冊少年マガジン4月号に乗るガッシュの読み切り、期待してますよ雷句先生!!
 と、言うわけで、2期から延々と慣れ親しんできた7:27~からの放送時間は今週で終わり。来週からは、7:00~ イナズマイレブン7:27~ ダンボール戦機です。皆さん忘れないでくださいね。ま、時間が変わったとしてもまだ“リトルギガント”戦が残っているわけですから、

レベルファイブ先生の(ry

オ レ た ち の 戦 い は こ れ か ら だ ! !


 そろそろ高校受験や国公立大学の2次試験、受験がない方でもテスト期間という方が多いみたいですね。弟も隣の部屋で勉強を頑張っているようです。高校時代、不真面目にドロップアウトしていた僕が、大学に1年間通って実感したのは、勉強してきたことは無駄にならないってことです。少なくとも高校で学んだ化学、生物学、数学は役に立ちました。現在勉強をしている人は、是非是非最後まで諦めないでください。きっといつか役に立つと思います。保証はできませんが・・・。
スポンサーサイト
Comment

☆ 

アンジェロwww 彼女は今 5歳ですy((うそです すみません。
だって15歳以下は出れるんだろぉぉぉ!?←でもブラージ君は・・・

これまで  歳に疑問を持った人物

オサーム   土方  アンジェロ ブラージ その他
   ・・・・ 性別詐欺もいるけどね!!←

ヒデwww お前はwwww  日本人なら 日本チームにはいれよwww
いや、でも あんなやつが 日本代表になったら((ウッセ

*オットリーノの心臓が壊れました
*アンジェロの皿が割れました 

なんで モブキャラに 中谷がいないんだァ!!!←

今回も いろいろ笑わせてもらいましたww 毎回 わくわくしながらみてますw
これからも 笑わせてくださいね!((

☆ 

今週の引きは、まさに宗教のような感じでしたwww
教祖様が輝いている!美しい‥‥。

円堂の必殺技の数々が回想されるシーンは歴史を感じました。
いや~しかし、「イジゲンザハンド」よりも「怒りの鉄槌」の方がマシな活躍をしてるな~。

次回は、スカウトキャラ大集合ですね。ちゃんと画像に名前が書かれていて、本当に助かります。アカンコさんは作業早すぎと書いてますが、作業は早い方が一番ですよ。

☆ 

あにゃさんコメントありがとうございます。

アンジェロwww 彼女は今 5歳ですy((うそです すみません。
だって15歳以下は出れるんだろぉぉぉ!?←でもブラージ君は・・・
5歳ですか、それなら空気読めなくても・・・って嘘かよ!!ブラージは・・・きっと巨人族の血を引いているんですよ。


これまで  歳に疑問を持った人物

オサーム   土方  アンジェロ ブラージ その他
   ・・・・ 性別詐欺もいるけどね!!←
オサーム様は絶対に年齢詐称してますよ・・・あんな声と口調、そして外見の人間が年下とか思いたくねぇwww性別詐欺は・・・うん、「3」になって妙に増えたと思うんだ。


ヒデwww お前はwwww  日本人なら 日本チームにはいれよwww
いや、でも あんなやつが 日本代表になったら((ウッセ
それでも久遠監督なら・・・「不満があるならベンチを去れ」とか言っちゃう久遠監督なら・・・きっとクビにしてくれるはずだ!!


*オットリーノの心臓が壊れました
*アンジェロの皿が割れました
なぁに、超次元サッカープレイヤーは威力Sのシュートをくらったぐらいで死にはしませんよwwwただ、ブラージがテーブルを殴った時は真面目に皿が割れたんじゃないかと思いました。


なんで モブキャラに 中谷がいないんだァ!!!←
奈良最強のサッカー選手なのに東京の雷門中在籍!やった!さすがLEVEL5!オレたちに理解できないことを平然とやってのける!そこに痺れる!・・・けど憧れない!!


今回も いろいろ笑わせてもらいましたww 毎回 わくわくしながらみてますw
これからも 笑わせてくださいね!((
うおぉ、あまりプレッシャーをかけないで・・・。もっと精進します!!

☆ 

ヴォンさんコメントありがとうございます。

今週の引きは、まさに宗教のような感じでしたwww
教祖様が輝いている!美しい‥‥。
円堂教の宗教画ですかあれはwww後世に「教祖エンドウ・マモルとその信者たち」みたいな題で伝わるんですね。いらねぇwwwww


円堂の必殺技の数々が回想されるシーンは歴史を感じました。
いや~しかし、「イジゲンザハンド」よりも「怒りの鉄槌」の方がマシな活躍をしてるな~。
なまじ、登場シーンが多いためひどい印象があるんでしょうねぇ・・・。「マジン・ザ・ハンド」、「正義の鉄拳」なんかは完成当日に破られてますが、前者は何だかんだ言って一般人相手には通用し、後者は覚えてすぐにリベロに転向してあまり登場シーンがないですから印象薄いですし、「怒りの鉄槌」は完成した次の試合でもうリストラ(というには大袈裟ですが)ですからね。それでも「イジゲン・ザ・ハンド」、てめーはダメだ。


次回は、スカウトキャラ大集合ですね。ちゃんと画像に名前が書かれていて、本当に助かります。アカンコさんは作業早すぎと書いてますが、作業は早い方が一番ですよ。
まぁその通りなんですが、まさか放送終了の約2時間後にまとめがくるとは思っていませんでしたからねぇ。ゲームスレの有志には頭が下がる思いです。

☆ 

こんにちは!いやこんばんはですかね。
今週の感想記事は今か今かと待っていましたwやっぱり面白くて期待通りですw

アンジェロは例えKYでも天使だから許されるのですYO!
そしてブラージさんは以前ブラージャ(といえばry)と聞こえたとしても性格いけめそだから許されるのですYO!
しかしあんな美少女天使の皿を割るのは……ん?少女じゃない?ワトソン君、君は大切なことを見落とry

今週のあきおさん、試合開始の時あんなこと言ってたくせに結局司令塔をやってたのはほぼ鬼道さんじゃねーかとkうわあバナナが顔面n

「俺達の戦いはry」吹きましたw確かにそうですねw

次回予告、一瞬本当に最終回かと……(汗
やっぱり今のメンバーと別れるのは寂しいなあと少しブルーになりましたw

勉強、大変そうですね……。まだ中学生にもなってない私には何がなんだかさっぱり……。
では!大学、頑張ってくださいね!

☆ 

ふうさんコメントありがとうございます。

アンジェロは例えKYでも天使だから許されるのですYO!
そしてブラージさんは以前ブラージャ(といえばry)と聞こえたとしても性格いけめそだから許されるのですYO!
しかしあんな美少女天使の皿を割るのは……ん?少女じゃない?ワトソン君、君は大切なことを見落とry
やっぱりイナズマの世界にも「※ただしイケメンに限る」の法則は健在だったということか・・・。アンジェロみたいにかわいい子が女の子のはずgうわなにするやめr


今週のあきおさん、試合開始の時あんなこと言ってたくせに結局司令塔をやってたのはほぼ鬼道さんじゃねーかとkうわあバナナが顔面n
今回不動さん何やってたか思い返すと、鬼道さんに憎まれ口叩いて「皇帝ペンギン3号」撃ってただけだったような・・・いやちょっと「ジャッジスルー2」やめアッー!!


「俺達の戦いはry」吹きましたw確かにそうですねw
韓国戦の3週目でもありましたけどね、あんな感じで全員集合している引きが、当然その時も「オレたちの戦いは(ry


次回予告、一瞬本当に最終回かと……(汗
やっぱり今のメンバーと別れるのは寂しいなあと少しブルーになりましたw
“またね・・・のキセツ”や“最強で最高”を聞いてると、改めて終わりだと思って何だか涙腺が緩んでしまいますね。


勉強、大変そうですね……。まだ中学生にもなってない私には何がなんだかさっぱり……。
では!大学、頑張ってくださいね!
勉強ってのは大変なものなんです。「勉め」を「強いる」と書きますしね。ただ、基本不真面目な僕が何だかんだで無事に大学まで進めていますから、「何とかなる」と信じれば何とかなりますよ。・・・ってかふうさん小学生ですか!?全く分かりませんでした・・・。

☆ 

アカンコさん、エクストラ対戦ルートの「世界選抜」のメンバーを教えてくれませんか?二回もコメントして申し訳ないです。

☆ 

ヴォンさんコメントありがとうございます。複数回コメントは別に構いませんよ~。

アカンコさん、エクストラ対戦ルートの「世界選抜」のメンバーを教えてくれませんか?
おk、把握。背番号順に書いて行くと、

1:ホルヘ・オルテガ(ジ・エンパイア)、GK、Lv61
2:セイド・アルマンド(デザートライオン)、DF、Lv55
3:ファン・ウミャン(ファイアードラゴン)、DF、Lv55
4:ランス・ロットン(K・O・Q)、DF、Lv55
5:コルジァ・セレーゾ(ザ・キングダム)、MF、Lv55
6:モンストロ(ザ・キングダム)、DF、Lv61
7:ディラン・キース(ユニコーン)、FW、Lv64、主将
8:ラファエレ・ジェネラーニ(オルフェウス)、FW、Lv59
9:リーフ・ハミルトン(ビッグウェイブス)、FW、Lv58
10:デモーニオ・ストラーダ(チームK)、MF、Lv61
11:ドラゴ・ヒル(リトルギガント)、FW、Lv63
12:ピエール・ゴダン(ローズグリフォン)、DF、Lv55
13:サムエル・マヨ(レッドマタドール)、FW、Lv55
14:トルステン・ベルガー(ブロッケンボーグ)、GK、Lv61
15:アバリ・マリンガ(ザ・グレイトホーン)、MF、Lv55
16:マルコ・マセラッティ(オルフェウス)、DF、Lv55

と、このようになります。ちなみに何故「残念」と書いているかというと、

・各チームの主将格が2人しかいない
・しかもお世辞にも強いとは言えない
・レベルが低すぎる

の3点ですね。まぁ最後はメンツに関係ありませんがwww要するに、長々と配信待ってたのに、最後に残ってたのがこの程度かよ!」という肩透かしを食らった感がある、ってことを書きたかったんです。

☆ 

やっぱりガッシュネタ出してきましたかww
ロニージョ「次の試合・・・負けてくれないか・・・」
豪炎寺「ふざけるなァ!」


あのモブキャラ集合絵、アカンコさんは何人すぐ名前が出ました?
オレはマックスらを除いて16人くらいしか名前が出ませんでした。まだまだ修練が足りませんね。
にしてもブラージ、あそこまででかかったかなァ・・・

☆ 

一角さんコメントありがとうございます。

やっぱりガッシュネタ出してきましたかww
ロニージョ「次の試合・・・負けてくれないか・・・」
豪炎寺「ふざけるなァ!」
ちょうどガッシュ読み切りの情報を見たばっかだったのでwwwところでロニージョさんいまさら何を・・・ガッシュネタ・・・ですかね?


あのモブキャラ集合絵、アカンコさんは何人すぐ名前が出ました?
オレはマックスらを除いて16人くらいしか名前が出ませんでした。まだまだ修練が足りませんね。
ぶっちゃけ名前はほとんど分かりませんでしたwww「あぁいたね、こんな奴」とはなるので、顔を見た記憶はあるのでしょうが・・・。


にしてもブラージ、あそこまででかかったかなァ・・・
設定ではあのサイズなのかもしれませんね。ゲームのCGで再現できていないだけで・・・。ゲームないアニメの郷院やゾーハンも異常なでかさでしたし。

☆ 

アカンコさん、「世界選抜」のメンバーを教えてくれてありがとうございます!
何というか‥‥ぱっとしないメンツですねw
ほぼ、マイナーキャラじゃないですか‥‥。
そのメンツよりもチーム全体のレベルの低さに一番驚きました。
「世界選抜」だろ、あんたら‥‥。

確かに郷院やゾーハンも結構大きいですね。郷院の場合は、体格よりもそのアゴの広さがきになるw

☆ 

pixivで見つけたのですが、「蹴鞠しようぜ!!」という絵がとても面白いです。
イナズマイレブンの必殺技が和風に描かれて神々しいですよ。
Googleで、「蹴鞠しようぜ」と検索すれば出てくると思います。
連コメ申し訳ありません。

☆ 

ヴォンさんコメントありがとうございます。

何というか‥‥ぱっとしないメンツですねw
ほぼ、マイナーキャラじゃないですか‥‥。
そのメンツよりもチーム全体のレベルの低さに一番驚きました。
「世界選抜」だろ、あんたら‥‥。
マイナーとか言うなー!オーガ限定だけどピエールにはボイスついてるんだぞ!!でもレベルとかは・・・仕方ないんですよ・・・他にも“世界代表“やら“真 世界選抜”やらがいるんだから・・・。


確かに郷院やゾーハンも結構大きいですね。郷院の場合は、体格よりもそのアゴの広さがきになるw
イナズマはイケメンとキワモノの差が激しすぎる気がします・・・。郷院のアゴは、土門とはまた別のベクトルでおかしい気がしますねwww


pixivで見つけたのですが、「蹴鞠しようぜ!!」という絵がとても面白いです。
イナズマイレブンの必殺技が和風に描かれて神々しいですよ。
見てはみました・・・が、何とコメントをすべきか非常に悩みます。上手いですし面白いのですが・・・うーん、ああいうイラストを書ける人は凄いなぁ・・・。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

☆ 海賊戦隊ゴーカイジャー レンジャーキーシリーズ 変身携帯 モバイレーツ
ゴーカイブルー (ソフビヒーロー 海賊戦隊ゴーカイジャー 第35作目 記念 フィギュア 食..... 52%OFF!ゴーカイレッド (ソフビヒーロー 海賊戦隊ゴーカイジャー 第35作目 記念 ..... アカンコの部屋 イナズマイレブン120話 フィディオの友情大特訓! 感想 ホーム 海

海賊戦隊ゴーカイジャー第2話 この星の価値 感想 ≪         HOME         ≫ 劇場版遊☆戯☆王 ~超融合!時空を超えた絆~ 感想 他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。