--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/25 Fri  13:59
イナズマイレブン123話 頂上決戦!リトルギガント 前編 感想

 昨日久々に遠出をしたら家の鍵をなくしたアカンコです。昨日の経験で休みの間は無理に外出せず引きこもっていようと思いました。しかし外出しなかったらしなかったで前置きのネタがなくなるんですよね・・・。・・・あ、ACのCM大人気ですね。
 それではvs“リトルギガント”、前半戦の感想です。



 さて、先週はダンボール戦機の1時間SPのせいで休みだったので状況の確認からしますかね。と言っても、“リトルギガント”の圧倒的な身体能力に為す術のない“イナズマジャパン”は相手FW、ドラゴの必殺シュート、「ダブル・ジョー」によって先制点を奪われてしまった、ってところでしょうか。この攻撃力・機動力には観戦している全ての人間が驚愕しています。そんな中、何で栗松には台詞があったのでしょう・・・誰かと兼役でもしていたのでしょうか。
 と言うわけでOP明け、“イナズマジャパン”ボールで試合再開。染岡さんの「取られたら取り返すだけだ!」の台詞を始めとして、ボールは染岡さんからヒロトへと渡ります。それを見た大介さんは、試合前の“リトルギガント”のロッカールームの様子を回想します。

大介さん:「いいか、先制点を奪ってからが本当の試合だと思え。」

マキシ:「先制点?」

ケーン:「先制点をとったら、オレたちの勝ちですよ!ロココがいるんだし!」

ケーン&マキシ&キート:「AHAHAHAHAHA!!」

大介さん:「分かっておらんなぁ、お前たちぃ。そんなことを言っているようでは、お前たちもまだまだと言うことだ!」

と、“リトルギガント”の控えGK,ケーンの立てた死亡フラグを上手いこと回避させる発言をした大介さん。ちなみにこのケーン、控えではあれど腐ってもGKです。なのに彼のガード(GKに一番必要な能力)の値はチーム内で下から2番目。ちなみに1番はFWのドラゴ、同着でMFのリュー。正直ロココの控えにしておくにはあまりにもお粗末な能力値です。
 で、当の“リトルギガント”はと言うと、ヒロトから風丸、次いで染岡さんにパスし・・・

ドラゴンスレイヤーV3

ドラゴンスレイヤーV3」!!ですが、鉄壁の「ゴッドハンドX」で止められてしまいます。次いで、ロココからマキシへのパスを風丸がカットし、ブロックに来たキートを風神の舞 改」で突破、ヒロトに繋いで「流星ブレードV3」を撃ちますが、これも「ゴッドハンドX」に止められます。更にはシンティの持つボールを妙にいい発音で発動した「真空魔Vトゥリィィー3」で奪取、佐久間、豪炎寺へと繋げて「真 爆熱スクリュー」を放ちますがこれも(ryと言った感じで、猛攻は全て「ゴッドハンドX」の前に阻まれてしまいました。これを見たケーンは、

ケーン:「すごいよロココ!何発撃たれてもびくともしない!最強のキーパー、最強のチーム!これが“リトルギガント”の、世界最強のサッカーなんだよね!!

何と言う死亡フラグ・・・。スタッフはケーンをどんなキャラにしたいのでしょうか。そしてボイスがテラ宮野。で、これを聞いていた大介さんは、

大介さん:(確かに、こいつらは強い。だがそれ故に、大切なことを知らない。)

と独白。ケーンが死亡フラグを立てても大介さんがそれを回避させる発言をするもんだからいまいちネタに出来ませんね・・・。
 さて、ここからは“リトルギガント”の反撃。マキシが猛スピードで鬼道さんを抜き去り、吹雪と綱海さんの2人がかりのディフェンスもキートとのワンツーパスで突破。そしてドラゴにパスし、前回得点を決めた

ダブル・ジョー 1

ダブル・ジョーが発動!対する円堂も未完成の「ゴッドキャッチ」でシュートの軌道を逸らすことに成功・・・しますが、

おい背中・・・

ゴールポストに背中を打ちつけます。これで怪我をしないのがイナズマクオリティですね!そして“リトルギガント”のコーナーキック、蹴るのはDFのウィンディ。ウィンディはゴーシュに向けてボールを蹴り、ゴーシュはユームを招集。そして新シュート・・・

デュアルストライク 1

「デュアルストライク」!!何?「2」で登場した必殺技だ、って? 知 っ た こ と か 。で、やっぱり未完成の「ゴッドキャッチ」を粉砕しますが、今回は壁山が突っ込んできてボールを外へ弾き出し、ゴールを阻止。「絶対にゴールは割らせないっス!」と宣言してくれたけど、それ、円堂の台詞であるべきだと思うんだ。で、もう一度コーナーキック、蹴るのはマキシ。蹴ったボールを綱海さんがヘディングで浮かし、更に吹雪が蹴って飛ばしますがそのボールはドラゴに奪取され、再度「ダブル・ジョー」。未完成の「ゴッドキャッチ」は消失してしまいますが、そこに「あの人」が颯爽登場!

犠牲岡さん 1

染岡さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!2期の「皇帝ペンギン1号」の壁役を思い出させる自己犠牲岡さんッ!美味しいッ!美味しすぎる役どころッッ!!

円堂:「染岡っ!大丈夫か!?」

染岡さん:「・・・グッ・・・決めさせるかよ・・・ウッ!」(ガクッ

犠牲岡さん 2

円堂:「おいっ、染岡っ!」

虎丸:「染岡さんが・・・!」

何でしょう、ここら辺抜き出して見ると、染岡さんが戦死したような雰囲気なのですが。で、同ポジションの虎丸と交代ですが、

犠牲岡さん 3

まぁ先ほど意識を失った描写もありましたし、当然担架で運ばれて行きます。それに必殺シュートの直撃を腹で食らったのですから、内臓の損傷とかも心配されますしね。皆さん、このシーンを覚えていてください。
 と、言うわけで“リトルギガント”のコーナーキックで試合再開。コーナーキックをキートがヘディングで押し込もうとしますが円堂がパンチングで弾き、綱海さんがクリア。しかしそのボールはドラゴに渡ってしまいます。そこに虎丸がスライディングを仕掛けますが、ドラゴは軽く跳躍して突破。しかし空中では自由に動けない隙をつかれ、鬼道さんと風丸にボールを弾かれてしまいます。弾かれたボールはゴーシュに渡りますが、そこに豪炎寺が駆けつけて蹴り返したことでボールは上空へ。そのボールをヒロトが“リトルギガント”側へ蹴り込んだことで少し時間の余裕が生まれます。そこで一息ついた円堂が見た光景は・・・

全員防御

ポジション関係無しの 「 全 員 防 御 」 

円堂:「みんな・・・これは・・・?」

虎丸:「久遠監督の指示です。」

鬼道さん:「円堂!お前の『ゴッドキャッチ』が完成し、ボールをキープするまで・・・」

豪炎寺:「オレたちもゴールを守る!!」

で、ここから何か解説タイムに入るんですが、箇条書きでまとめると

・“イナズマジャパン”は円堂を精神的支柱にして強くなってきた
・“イナズマジャパン”は円堂を中心とした大きな円である
・対して“リトルギガント”は各々の選手が完成された点である
・“リトルギガント”の選手たち=100点満点の選手
・“イナズマジャパン”の選手たち=100パーセントの力を出せる選手

ということだそうです。まるで意味がわからんぞ!
 で、“リトルギガント”の強さに呑まれている円堂に、右手で左腕を掴むという合図をした久遠監督。円堂が同じことをすると、腕に巻いてあるキャプテンマークを掴むと言う結果になります。そして円堂が覚醒。

円堂:(オレがゴールを守らなくちゃいけないのに、守られてどうするんだ!!・・・オレはみんなの、“イナズマジャパン”の、キャプテンなんだ!!)

いまさら何言ってやがる!!覚醒したのはいいけどその自覚に至るのが遅すぎないかなぁ!て言うか、同じネタを韓国戦でやらなかったかなぁ!?・・・ふぅ、少し興奮しすぎましたね。さて、“リトルギガント”も確実に点を取るため、パスを使ってディフェンス陣を翻弄。ドラゴ→マキシ→キート→ドラゴと渡り、本日何度目かの「ダブル・ジョー」!対する円堂は自信に充ち溢れた顔で・・・

ゴッドキャッチ 5
ゴッドキャッチ 6
ゴッドキャッチ 7

円堂:イナズマ・・・ジャパン!!」

僕:( ゚д゚)ポカーン

・・・いや、うん。なんてコメントすればいいやら・・・。技使いながら別のこと喋ってる奴、初めて見ましたよ!でもまぁ「ダブル・ジョー」を止めることには成功したため、観客は大盛り上がりですしベンチ勢も・・・あれ?

染岡さん復活ッ!

染岡さん復活早すぎだろwww担架で運ばれるくらい重傷のはずなのにwwwwwそして・・・

いつもお前は・・・ 1

豪炎寺:いつも遅いんだよ、お前は!!

いつもお前は・・・ 2

円堂:待たせたな、みんな!!

すごく良いやり取りのところ申し訳ないんですけど、試合まだ動いてるから!!
 と言うわけで、「全員防御」の次は「全員攻撃」へと変更。円堂から壁山に渡り、壁山がマキシに奪われかけたボールを鬼道さんがキープ。更にドラゴを華麗なテクニックで突破して綱海さん、飛鷹と渡り、ゴーシュにスライディングをかまされるも踏み止まってドリブル続行。その後吹雪にパスが渡り、シンティとウィンディを強行突破。そして風丸→虎丸→豪炎寺→鬼道さん→佐久間→豪炎寺と繋がって行きます。その後ろでフィディオが色々語っていますが、さほど重要じゃない(と言うか散々言われてきた)ことなのでカット。そしてとうとう最前線までボールが運ばれ・・・

豪炎寺:(どんな相手でも、タチムカウユウキがあれば・・・)

ヒロト:(オレたちは、進んでいける!!)

そしてゴールへとドリブルするヒロトにドラゴがタックルをしてボールがこぼれてしまいますが、なんとゴール前から上がっていた円堂がそのボールを上空へと蹴りあげます。そしてヒロトが・・・

ヒロト:「うおおぉぉぉぉ!!

天空落とし 1
天空落とし 2

 『 天 空 落 と し 』 ! ! 

遂に来ました!お蔵入りになるお蔵入りになると囁かれ続けたヒロト最後の技、「天空落とし」!!・・・まぁ、アニメでは「ビッグバン」使うんですけどね。対するロココは今までどおり『ゴッドハンドX』で対抗しますが・・・

天空落とし 3
天空落とし 4

止めきれずに失点し、同点にされてしまいます。で、さりげなく木暮が「ヒロトさん、完成させてたんだねあの技!」とか言ってますが、いつの間にか技が完成している、と言うのはイナズマではよくあることです。一方の“リトルギガント”はまさかの展開に全員が茫然としています。

マキシ:「そんな・・・。」

ドラゴ:「『ゴッドハンドX』が・・・破られるなんて・・・。」

ロココ:(ボールから確かに感じた・・・今のがマモルの魂・・・。これが・・・)

大介さん:「あっはっはっはっはっは!!こうでなくてはなぁ!!どうだ?面白いだろう!これがサッカーだ!!

と、ロココと大介さんのテンションが上がったところで今週は終わりです。
 さて来週・・・ではなく4月6日放送分の次回予告。何故か公式サイトで次回予告が見れないんですが・・・。まぁあまり重要な情報もないので構いませんが。

グランドクェイク 予告

Xブラスト 予告

割と本格的に必殺技が出てくる、といった感じでしょうか。1週開くわけですし、割と楽しみです。


 相変わらず管理画面が重いのですが・・・過去の記事を減らした方がよいのでしょうかね。
スポンサーサイト
Comment

☆ 

どうも 春休みに入ってうきうきなミディアです!
A○のCM。あれ話題ですねwwいっぱいありすぎてワロタ。

今回のイナズマおもしろいですねww
天空落としも出ましたし。なんせ ケーン・サイトー と染岡さんが;
ケーン「先制点を取ったら・・・(うざいので以下略」
聞いた時。「あ こいつ絶対だめだw」でした。あはは。
ま 大介さんがいろいろ言ってくれたので私の心は晴れました。
危うくオーガで引き抜いた君をめった切りにするところだったぜ←

デュアルストライクは悲しかった・・・   好きなスカウトキャラに3から使えるようになった女の子がいたんで。

天空落としィ!!!!    キタァーーーーーー!!!
あ そこまでかっこよくない・・・・

次でロココがFWですね。
ゲームではFWになったらほとんど空気というのに・・・
っていうかXブラストしてゴットキャッチは破られるのか!?円堂の立場なくね!??
いろんなところで次回も突っ込みどころ満載ですねww

アカンコさん1つお聞きしたいのですが・・
ポケモンB・Wで出てくる サブウェイマスター ってご存知ですかね??
変な質問してすみません;;

よければ返事をくださいね^^

ではでは~(・▲・)ノ~~~~

☆ 

いや~今回、いろいろと凄すぎて興奮しましたよ!

ケーンの台詞が余裕たっぷりで面白かったですw

染岡さん、自分の身を犠牲にしてゴールを守るなんて、本当に良く頑張った!!
これは人気が高いというのも、うなずけますね。
確かにベンチにいる時の染岡さん、ピンピンしてますねwあんなに傷ついてたのにw

アカンコさんが書いたところの解説タイムの箇条書きの所。上から3番目まではわかるのですが、下から2番目までは微妙に分からなかったです。
「100点満点の選手」と「100%の力を引き出せる選手」って意味が大体同じのような気がするのですが‥‥。

一番の突っ込み所は円堂の「イナズマージャパン!」でしょうwww
何故「ゴッドキャッチ!」と叫ばなかったしw
とはいえ、ゴッドキャッチが完成出来て本当に良かったです!!
よく見たらこの技の魔神さんって円堂、豪炎寺、鬼道のブレイク組を合わせたような容姿ですよねw髪型やマント姿が特に。

>すごく良いやり取りのところ申し訳ないのですが、試合まだ動いてるから!!
突っ込む理由が良くわからないのですが‥‥。あの会話を聞いた時、イプシロン改戦を思い出して懐かしく感じられました。

天空落としものすごくカッコ良かったです!!天空を通り越して宇宙を落とすとは‥‥流石ハイソルジャー!!
吉良星次郎氏(見てるどうか分からないけど)や瞳子監督、元エイリア学園の子達もきっと涙を拭んで、感激してることでしょう。
まさにエイリア学園集大成の技ですよ!

失点されても、「あっはっは!」と笑い飛ばす大介さん。
本当に愉快なおじいさんですよねw

次回、Xブラストでゴッドキャッチが破られそうなフラグがビンビンくるんですがw
もしかしたら、G進化するとか?!
何はともあれ次回は本当に楽しみです!

>ミディアさんへ
天空落としカッコ良かったじゃないですか。どうしてそう感じられなかったのでしょうか?

☆ 

長文と連コメ失礼しました。
申し忘れてすみませんm(_ _)m

☆ 

お久しぶりですねー。ぽぽぽぽーん、ふうです。

今週は涙腺が二度も緩んでしまいましたw某携帯小説では全く泣けなかったどころか笑い飛ばしていたのになんということでしょう。
一つ目はゴッドキャッチが完成して、皆で喜びあうところ。
おい……試合中だぜ……と突っ込みたくなりますが、凄くイナイレらしいシーンだったと思います^^
二つ目は天空落としがきまったところですね。なんであそこで感動するのか自分でもよくわからないんですけど、とにかく感動しましたw
……あ、もう一つ泣きそうになったところがあります。それはやっぱり染岡さんの体を張ってのガードでしょう。思わず涙がこぼれました(笑い的な意味で)
担架で運ばれたのにすぐベンチに戻ってるなんて、教祖様の腕の関節に比べたらさほどたいした超次元じゃないですよ^^

まああと笑ったところは(順番ごちゃごちゃですが)「全員防御(笑)」と鬼道さんのマントをつけた魔人と「技名イナズマジャパンwww」とケーンの雑魚さ満載死亡フラグ、シュートチャンス与えすぎのリトルギガント(止めりゃいいってもんじゃない)、また勝手にゴール前を抜け出した円堂(結果的にはよかったものの)とかですかね。

そしてお気づきでしょうか? 次回予告(だったかな)にあった円陣に、あのBWぼっちが入っていたのです……!
いろんな意味でイナズマジャパンは変わりましたねw

それではここらへんでおいとまします! 再来週が楽しみです^^

☆ ヴォンさんへ  

ここで返して申し訳ございません;
私自分のブログを持っていないので返しようがなくって…

確かに人の目によっては見方が違いますから・・・
私の姉や父などはかっこいいといってましたよ^^*
あと私はかなりの近眼&視力0.01(?)以下に加えて、メガネを持っていないのでぼやけるんです;;

私の発言がヴォンさんの気分を崩してしまったこと。
そしてここでコメントを返してしまったこと、連コメ…
申し訳ありませんでした!!!
次から気をつけて、人の気持ちも考えて発言しますね^^
では!!

☆ 

ミディアさんコメントありがとうございます。

A○のCM。あれ話題ですねwwいっぱいありすぎてワロタ。
あれだけの数揃えてるのは凄いですよね・・・特に“あいさつの魔法。”はニコニコでも大人気すぎてワロタwww


今回のイナズマおもしろいですねww
天空落としも出ましたし。なんせ ケーン・サイトー と染岡さんが;
ケーン「先制点を取ったら・・・(うざいので以下略」
聞いた時。「あ こいつ絶対だめだw」でした。あはは。
ま 大介さんがいろいろ言ってくれたので私の心は晴れました。
危うくオーガで引き抜いた君をめった切りにするところだったぜ←
染岡さんは我が身を犠牲にしてチームの危機を救ったからいいとして、ケーンの台詞にはスタッフの悪意遊び心を感じざるを得なかったwwwしかしまぁ、大介さんのフォローに関してはおっしゃる通りですね。あと、めった切りはダメだ!せめてサッカーバトルでぼこるくらいにしておいてあげて!!


デュアルストライクは悲しかった・・・   好きなスカウトキャラに3から使えるようになった女の子がいたんで。
得点できなかったのは脚本の都合で仕方ないですね・・・。展開上、“イナズマジャパン”が「天空落とし」、「ビッグバン」、「ジェットストリーム」で3点取り、“リトルギガント”が「ダブル・ジョー」、「Xブラスト」で2点取ることは確定していましたから、更に“リトルギガント”に1点取らせて“イナズマジャパン”に取り返させる・・・と言う脚本は困難だったのでしょう。


天空落としィ!!!!    キタァーーーーーー!!!
あ そこまでかっこよくない・・・・
インパクトはあるじゃないか!!まぁでも、光線の中に宇宙が広がってるだけですからねぇ・・・他にも豪快な技は出ていますから、若干地味だと思う方がいてもおかしくないと思います。


次でロココがFWですね。
ゲームではFWになったらほとんど空気というのに・・・
っていうかXブラストしてゴットキャッチは破られるのか!?円堂の立場なくね!??
いろんなところで次回も突っ込みどころ満載ですねww
ゲームではねぇwwwドリブル技がないからゴール前までたどり着けない、「Xブラスト」を撃ってもキックが低いので「ゴッドキャッチ」で止めることができると、本当に救われないです・・・。で、アニメでの「Xブラスト」は、一度目は「ゴッドキャッチ」を破るも、二度目で止められてしまうと予想。ないとは思いますが、二度目の「Xブラスト」を止めるのに「オメガ・ザ・ハンド」が出てくれれば嬉しいですね~。・・・まぁ、出ちゃったら「ゴッドキャッチ」の立つ瀬がないですけど・・・。


アカンコさん1つお聞きしたいのですが・・
ポケモンB・Wで出てくる サブウェイマスター ってご存知ですかね??
変な質問してすみません;;
知ってますよ~。あまり書いていませんが、僕はポケモンも好きなので。と、サブウェイマスターですね。黒のノボリさんと白のクダリさんですよね。あまりサブウェイの方には手をつけていないのでノボリさんとしか会っていないのですが、デザインは結構気に入っています。・・・まぁ、良くも悪くも「ポケモン離れしたデザイン」と言うのが初見での感想でしたが・・・。

☆ 

ヴォンさんコメントありがとうございます。

ケーンの台詞が余裕たっぷりで面白かったですw
人(主に2ch)はそれを「死亡フラグ」と呼ぶんですよ・・・。


染岡さん、自分の身を犠牲にしてゴールを守るなんて、本当に良く頑張った!!
これは人気が高いというのも、うなずけますね。
確かにベンチにいる時の染岡さん、ピンピンしてますねwあんなに傷ついてたのにw
我が身を呈してゴールを守る姿勢、本当に2期の「皇帝ペンギン1号」を止めた姿と重なりました。これは本当にスタッフGJと言いたいです。で、ベンチでピンピンしてるのは・・・確かFF決勝戦で負傷(肩を脱臼?)して交代になったにもかかわらず、同日に襲ってきた“ジェミニストーム”と普通に(ぼこぼこにはされましたが)試合してましたからねぇ・・・。もともと体は頑丈なのではないでしょうか・・・。


アカンコさんが書いたところの解説タイムの箇条書きの所。上から3番目まではわかるのですが、下から2番目までは微妙に分からなかったです。
「100点満点の選手」と「100%の力を引き出せる選手」って意味が大体同じのような気がするのですが‥‥。
うーん、これは劇中での目金の台詞をそのまま引用しただけですからねぇ、僕もいまいち分からないのですよ。まぁ僕の解釈では、

100点満点の選手=全ての能力が最高。ただしその能力を100パーセント発揮できるかどうかは試合をやってみないと分からない。

100%の力を引き出せる選手=どんな状況でも自分の能力を完全に発揮することができる。ただし素の能力は完ぺきとは言い難い。

と言った感じでしょうか。例えば、後者の能力が80点だったとしても、100点満点の選手が試合で50%の力しか出せなければ80点対50点で後者の方が優秀だ、と言えるわけです。まぁ、これは僕の勝手な解釈なので「わけわかんねぇ」と思うなら2秒で忘れ去った方が賢明だと思います。


一番の突っ込み所は円堂の「イナズマージャパン!」でしょうwww
何故「ゴッドキャッチ!」と叫ばなかったしw
とはいえ、ゴッドキャッチが完成出来て本当に良かったです!!
よく見たらこの技の魔神さんって円堂、豪炎寺、鬼道のブレイク組を合わせたような容姿ですよねw髪型やマント姿が特に。
うん、「“イナズマ・・・ジャパン”!!」の叫びには、どう反応していいものかしばらく思考停止せざるを得なかったwwwスタッフは何を思ったのでしょうか・・・いや、これがイナズマクオリティか。そしてマジンさんの外見ねぇ・・・。髪がツンツンだったのは今までのマジンさんもそうでしたが髪の色が銀ですし、マントも赤ですし、確かに意識したのかな?と思わせる姿ですねぇ・・・。


突っ込む理由が良くわからないのですが‥‥。あの会話を聞いた時、イプシロン改戦を思い出して懐かしく感じられました。
うん、いや、そうなんだけど・・・なんだろう。ネタにマジレスされたらどう反応していいものか分からないや。


天空落としものすごくカッコ良かったです!!天空を通り越して宇宙を落とすとは‥‥流石ハイソルジャー!!
吉良星次郎氏(見てるどうか分からないけど)や瞳子監督、元エイリア学園の子達もきっと涙を拭んで、感激してることでしょう。
まさにエイリア学園集大成の技ですよ!
まぁエイリア学園の技は宇宙関係でしたし、シュートフォームも「流星ブレード」を元にした様な感じですし、ヒロト個人の技としては最高の技でしょうね。


失点されても、「あっはっは!」と笑い飛ばす大介さん。
本当に愉快なおじいさんですよねw
大介さんはサッカーと言うスポーツが何たるかをよく分かっているんでしょうね。「点を取られれば取り返せばいい」と言う考えなんでしょう。見事に孫にも継承されていますがね。


次回、Xブラストでゴッドキャッチが破られそうなフラグがビンビンくるんですがw
もしかしたら、G進化するとか?!
何はともあれ次回は本当に楽しみです!
円堂が1人で止めるのか、それとも仲間と協力(シュートブロックとか)して止めるのか・・・確かに楽しみですね。



>ミディアさんへ
天空落としカッコ良かったじゃないですか。どうしてそう感じられなかったのでしょうか?
ここからは少々失礼にあたるかもしれないコメント返信をさせていただきます。ご容赦ください。



はっきり言いまして、このコメントはミディアさんに対する挑発と取られても仕方のない文面だと考えます。今回はミディアさんが謙虚かつ冷静なコメント返信をして下さったおかげで特に問題は起きていませんが、僕はこのコメントを見たとき不快に感じました。人の感性は人それぞれであり、僕には僕の、ヴォンさんにはヴォンさんの、そしてミディアさんにはミディアさんの「『イナズマイレブン』というアニメを見ての感想」があるでしょう。それを「なんで?」と聞かれたら「人がどう感じようと勝手じゃねーか」と、不快になる人もいるのだと知って頂けると幸いです。

ヴォンさんがミディアさんに攻撃と言うか、挑発の意思を持ってこのコメントを書いたのではないと信じていますが、ブログのコメントでは顔も見えず、口調も伴わないので、発信者と受信者の感性の差によって誤解を与えてしまうことがあります。僕が基本的に敬語で記事を書いているのも、来て下さる方に失礼にならないように、と考えた僕なりの結果です。

別に、他の方のコメントにコメントをつけるな、と言っているわけではありません。ただ、もう少し、他人に誤解を与えないような、そんな文面にして頂ければ管理人としては幸いです。最後に、ただ自分の感想を垂れ流している若輩の僕が、わざわざ来て下さり、コメントまで残して下さるヴォンさんに、自分の考えを押し付けてしまったことを深くお詫び申し上げます。

☆ 

ふうさんコメントありがとうございます。・・・!?こんなところにもACの魔の手が!?

今週は涙腺が二度も緩んでしまいましたw某携帯小説では全く泣けなかったどころか笑い飛ばしていたのになんということでしょう。
一つ目はゴッドキャッチが完成して、皆で喜びあうところ。
おい……試合中だぜ……と突っ込みたくなりますが、凄くイナイレらしいシーンだったと思います^^
本当に、「おい、試合中だぜ・・・」と言いたくなりますが、まぁ沖縄で豪炎寺が帰還した時のオマージュでもあったので細かいことは言いっこなしですね!海の広さに比べればちっぽけな話さ!!


二つ目は天空落としがきまったところですね。なんであそこで感動するのか自分でもよくわからないんですけど、とにかく感動しましたw
感動することなんて、理屈で説明できるものじゃないですしねぇ。きっとあのシーンには、ふうさんの心に響く「何か」があったのでしょう(キリッ!!


……あ、もう一つ泣きそうになったところがあります。それはやっぱり染岡さんの体を張ってのガードでしょう。思わず涙がこぼれました(笑い的な意味で)
担架で運ばれたのにすぐベンチに戻ってるなんて、教祖様の腕の関節に比べたらさほどたいした超次元じゃないですよ^^
え・・・?染岡さんで泣くって・・・ん?

(笑い的な意味で)
ですよねー。まぁ教祖様は、必殺シュートを1試合に2、3発くらってもけろっとしてる方ですから。我々の想像を逸脱した次元におられるのでしょう。


まああと笑ったところは(順番ごちゃごちゃですが)「全員防御(笑)」と鬼道さんのマントをつけた魔人と「技名イナズマジャパンwww」とケーンの雑魚さ満載死亡フラグ、シュートチャンス与えすぎのリトルギガント(止めりゃいいってもんじゃない)、また勝手にゴール前を抜け出した円堂(結果的にはよかったものの)とかですかね。
本当によくこれだけツッコミどころと言うか、笑いどころが出てくるものだと感心しますwwwwまぁ、シュートチャンス与えすぎな“リトルギガント”のツッコミは的確だと思います。確かに止めればいいってもんじゃないですよねwwwww


そしてお気づきでしょうか? 次回予告(だったかな)にあった円陣に、あのBWぼっちが入っていたのです……!
いろんな意味でイナズマジャパンは変わりましたねw
次回予告が公式サイトで見れないので確認が出来ないのが悔しいところですが、「色々な意味で“イナズマジャパン”が変わった」という点は同意です。何か一部空気化してしまったメンバーもいますが、全員が成長できたのでしょう。ここまでくれば、「円堂世代」でやれることはもうないのでしょうね・・・。・・・ぽぽぽぽー(ry

☆ 

再びコメントを書いて失礼かもしれませんが、不快にさせてしまった方々にお詫びしたいと思います。

>アカンコさんへ
ミディアさんへのコメントは、決して挑発の意志を持って投稿したわけではないというのは本当です。なのにアカンコさんを不快にさせてしまうような結果となってしまいました‥‥。
もう少し相手の事を考えて言葉を選ぶべきでしたね‥‥。
このような事態になってしまったのは、僕の文章力が不十分だったからです‥‥。本当に申し訳ありませんでした。

>ミディアさんへ
わざわざ返信して下さってありがとうございます。
近眼だったのですね‥‥。その事を知らず、あのような失礼極まりないコメントを投稿してしまって本当に申し訳ありませんでした。

☆ 

??「トゥントクトゥントク、、、、やっとチームのリズムが(ry」
こんにちわ ネット環境でなかなかコメできなかったあにゃです☆
いやあ やっぱりあなたの記事はアニメを見る前のほうがおもしろい^^
え?ああ、わたしはいつもYOUTUBEですからNE!

ゴッドキャッチ。。。
たしか ゲームでは チームガルシルド戦で 完成していたはず。。。
後 ビッグバンとかつかわず5対0でリトルギガントに勝ったんだよな、、、
あとメイガーが怖いほど強い。いやマジで。ドラゴもつよいけど。

ケーン、、、、お前ってやつは、、、かわいいじゃないか!((黙
でも イナズマジャパンにキャラを当てはめると たちむが「円堂さんが全部ry」とか
いってることになるんですよねw

どうでもいいけど綱海さんはDFじゃなくてMFがいいとおもうんだ。
私はゴッドブレイクG5覚えさせてFWにおいている。GO園児よりキックたかいZE!


もう書くコメントがありませ((いやちょっと話したいだけです

アカンコさんて 綱海と風丸は どこのポジションにおくんですか?
私は 綱海はさっきかいたとおりFW(背番号10) 風丸はMFかBWにおいてますw

あとすまない円堂たちむロココケーンあとほかのGK、、、
私のGKは なぜかナイツオブクイーンの 兜のお方なのだよ、、、、
いちおうXブラストをとめることはできr(((

後編たのしみですね!もちろんYOUTUBE見た後はすぐにあなたのブログを(ry

☆ 

あにゃさんコメントありがとうございます。

??「トゥントクトゥントク、、、、やっとチームのリズムが(ry」
音村ァァーーッ!!


ゴッドキャッチ。。。
たしか ゲームでは チームガルシルド戦で 完成していたはず。。。
その通りですね。ただまぁ、アニメ的には決勝戦で最強の技が完成すると言うのが熱い展開だと考えたのでしょう。


後 ビッグバンとかつかわず5対0でリトルギガントに勝ったんだよな、、、
あとメイガーが怖いほど強い。いやマジで。ドラゴもつよいけど。
ぶっちゃけ決勝戦には「ビッグバン」も「ジェットストリーム」もいりませんwww結局僕ももったいなくて使えませんでしたしねwで、“リトルギガント”の選手たちは全体的にハイスペックですよ。ただ、Lv99まで育てた上で強いと言えるのは、優良スキルを持つドラゴかなぁと思うわけです。他にはウォルターもなかなか・・・。


ケーン、、、、お前ってやつは、、、かわいいじゃないか!((黙
でも イナズマジャパンにキャラを当てはめると たちむが「円堂さんが全部ry」とか
いってることになるんですよねw
基本的に“イナズマジャパン”は相手をなめることはしないですからねぇ。ただ、立向居だったら「円堂さんだったら全部止められますよね!」くらい言いそうですが。


どうでもいいけど綱海さんはDFじゃなくてMFがいいとおもうんだ。
私はゴッドブレイクG5覚えさせてFWにおいている。GO園児よりキックたかいZE!
そうですねぇ。強力なキック、そして条件付きとはいえ優秀なブロック技を兼ね備えていますから、強力シュート+ドリブルでFWやMFとして使っても何ら問題はないと思います。


もう書くコメントがありませ((いやちょっと話したいだけです
いいんですよ、ここで下ネタ降りまこうが欲望をぶちまけようが・・・そもそも管理人からして駄目人間(ry


アカンコさんて 綱海と風丸は どこのポジションにおくんですか?
私は 綱海はさっきかいたとおりFW(背番号10) 風丸はMFかBWにおいてますw
綱海はその時々ですね。点を取りに行きたいと思ったらFW、とりあえず様子を見るならMF、守りに入るならDF、イベントで先取点を取られているときはBWですね。風丸は・・・一応FWとして使うこともありますが、如何せん“イナズマジャパン”には優秀なシュート技を持つ選手が多いですから・・・。強力なディフェンス技を覚えさせてDFとして使うこともありますが・・・何だか中途半端なんですよねぇ・・・。


あとすまない円堂たちむロココケーンあとほかのGK、、、
私のGKは なぜかナイツオブクイーンの 兜のお方なのだよ、、、、
いちおうXブラストをとめることはできr(((
なwwwんwwwでwwwだwwwよwwwwwいやまぁ確かにランスは「ガラティーン」覚えますけど・・・。まぁ「Xブラスト」は止められてもおかしくないですけどねぇ、ロココとは相性的に有利ですし・・・。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


ダンボール戦機3&4話 降臨 地獄の破壊神&呪われた黄金の騎士 感想 ≪         HOME         ≫ ダンボール戦機5話 闇の暗殺者 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。