--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/03 Sun  22:22
ゴーカイジャー3~7話感想 他

 本当にこのブログってイナズマとダンボール以外のネタがありませんね。こんにちは、アカンコです。生憎春休み中と言うこともあり、語ることもありませんしねぇ。まぁ大学が再開したところで何か話題があるわけでもないんですが。
 そう言うわけでゴーカイジャーの3~7話の感想+とある魔術の禁書目録Ⅱ最終回の感想+遊戯王5D’s最終回の感想を書きたいと思います。ちなみに今回の記事のモットーは 「 質 よ り 量 」 です。



ゴーカイジャー感想


3話:勇気を魔法に変えて ~マージ・マジ・ゴー・ゴーカイ~

 本格的にマジレッド(小津 魁)が登場。



どうも変身能力と共に魔法を使う能力も失っているようですが、他の戦隊もそうなんでしょうかね。変身能力+固有の特殊能力を持っている戦隊もいますし。そして、「レジェンド戦隊の大いなる力」と言うことでマジドラゴンとの融合も達成。この調子で他の戦隊の巨大ロボットなどとの合体を繰り返して行くのであれば、本来のターゲットである子供を持つお父さんお母さんの財布に優しくない戦隊だと思いました。絶対2号ロボットとかも出るだろうし・・・。

4話:何のための仲間

 割と正統派な、剣使いの相手役・ゾドマスが登場。なんかゴーミンに自分の実力を見せつけていたのには笑うしかなかったwwwまぁ何だかんだで強かったんじゃないですかね(笑)。それよりもジョーとアイムが買い出しに行った際、過去の戦隊で出てきた食べ物屋さんの看板が大量に登場していましたね。過去の戦隊を見ていた人にとってのニヤリと出来るシーンです。

5話:ジャッジメント・パイレーツ

 この間の地震のせいで放映日が1週遅れとなった5話。デカレッド(赤座 伴番)、デカイエロー(礼紋 茉莉花)、デカマスター(ドギー・クルーガー)が登場です。



しょうがないと言えばしょうがないのかもしれませんが、顔出しの役者さんの登場は少しだけ・・・まぁ出て頂けるだけで視聴者としてはテンション上がりますが。しかし、彼らは戦隊の力を失っても警察官として働いていたのですね。ちなみに東映公式サイトのあらすじで

海賊をモチーフにしているゴーカイジャー。実は大半の歴代戦隊とは相性が悪いのですが、その中でも一二を争うほど悪いのが、今回登場する戦隊かもしれません

と言われるほど。他には星獣戦隊ギンガマンとも相性が悪そうです。理由?ギンガマンの敵が宇宙海賊だったからです。

6話:一番大事なもの

 敵がネタとしか思えなかった6話。まぁよくある展開と言えばその通りですね。結局無償労働をしなかったのが海賊らしいと言えばらしいですかね・・・。

7話:ニキニキ!拳法修行

 ゲキレッド(漢堂 ジャン)がマスター・ジャンとなって登場した他、戦隊ではないものマスター・シャーフーも登場。



敵もゲキレンジャーで登場したパチャカマック12世の後継者、パチャカマック13世ということで、まさに「ゲキレンジャー回」でしたね。ちなみに実況スレでは「パチャカマックは世代を重ねるごとに劣化して行くな」とか言われてました。何とも現実的な拳法一族ですね・・・。


とある魔術の禁書目録Ⅱ最終回 武装集団(スキルアウト)
 いやぁ、3期ありきの終わり方でしたね!いや、不満はありませんよ?

24話 浜面

第3の主人公・浜面仕上。禁書最新巻では上条さん、一方さん、浜面が対面しましたね。あと、駒場の携帯に映っていた少女ってフレメアでしょうか?

24話 上条さんvs浜面

で、やっぱり上条さんの攻撃は老若男女平等パンチ。いつも思うんですけど、上条さんはタフすぎると思うんだ。体に何か宿ってんじゃないかと思うくらいに。

24話 グループ

グループかっこいいですね!シスコンとロリコンとストーカーとショタコンで組織されてるけど・・・。ですがまぁ、グループを出しておいて3期ないってことはない・・・ですよね?


遊戯王5D’s最終回 ぶつかり合う魂&光差す未来へ

 一番印象に残ったことと言えば、フィニッシャーがスターダスト・ドラゴンではなくジャンク・ウォリアーだったことですね。結局Z-ONE戦のフィニッシャーがシューティング・クェーサー・ドラゴンだったため、「またOP詐欺か」と言われた直後にこれですから・・・スタッフはGJすぎます。
 次。各キャラの未来ですね。風の噂では龍亞がクロウの後釜としてクロウのいたチームに入ることが決定し、クロウが個人でのキングを目指し、ジャックが世界のキングとなり、アキがドクターをしているのは8年後だとか・・・。しかし、遊星が何をしているのか描かれなかったのはいいとして、龍可は何のために出てきたのかt(ry個人的に龍亞よりも龍可の方が不遇に見えますよ・・・。で、クロウは当然BFで世界を相手にするのでしょうし、龍亞のD(ディフォーマー)も「ハマれば強い」デッキだと聞いたことがあるのですが、ジャックはどうやって世界のキングに・・・。確かにスカーレッド・ノヴァ・ドラゴンは強いけどさ・・・。
 もう1つ。何だかんだで恋愛フラグがクラッシュしなかったですね。遊戯は他人の好意を察知できたもののGXの時代には世界を放浪してますし、十代はそもそも他人の好意に気付かない、でしたから。まぁ十代にはヤンデレの嫁がいますが。結局ゴールインしたのか否か、そこら辺が視聴者の判断に任されているのも良かったと思います。
 最後。まさかラストに牛尾さんが出てくるとは・・・。「不審者発見、職務質問を開始する」で話を切り出したり、「お前たちもいつのまにか大人になってたんだなあ」と大人の貫録を出したり、何だか最初とは別人みたいですね。また、牛尾さんとの会話で遊星が「絆は絆。それは揺るがない」と言いつつ「自分の人生は自分で責任を持たなければいけない」と言っているのを見て、いい感じにリアリストしていると思いました。・・・いやまぁ、「自分の人生は自分で責任を持つ」ってのは正論なんですけどね。

 他にもOP・ED・挿入歌に良曲が多かったですね。4代目と5代目のOPに遠藤さんを持ってきたのは驚きましたが。



遊戯王恒例の「良い意味でおかしい(=ネタになる)」シーンも多かったですしね!誰とは言いませんが満足サティスファクションさんとか俺の本当の力を見せてやる!さんとかランニングデュエル・アクセラレーション!さんとか。
 次番組のZEXALは枠が変わるみたいですが、少しブラックが混ざったりする「遊戯王らしさ」を失わず、突き進んでほしいと思います。俺達の満足はこれからだ!!

遊戯王5D’s 最終回

ライディングデュエル、アクセラレーション!!
スポンサーサイト
Comment

☆ 

私も基本的にイナズマイレブンとかダンボールかポケモンしかネタが無いです
どうも シュフォンです

私あんまり遊戯王とか見ないのでなにを言ったらいいのかよく分かりませんがアカンコさんはよくこんな長い文書けますよね・・・!

小説家希望の私がこんなこと言っては何ですが・・・もう小説書くだけで精一杯でwwすごいですね!どうやったらこんなに長い文書けるようになりますか?

あと
ブログのほう 小説の第1話完成しました(^-^)
良かったら見て下さいね
では!

☆ 

シュフォンさんコメントありがとうございます。

私も基本的にイナズマイレブンとかダンボールかポケモンしかネタが無いです
1つの話題に特化しすぎない方がいいんでしょうけどねぇ・・・。


私あんまり遊戯王とか見ないのでなにを言ったらいいのかよく分かりませんがアカンコさんはよくこんな長い文書けますよね・・・!

小説家希望の私がこんなこと言っては何ですが・・・もう小説書くだけで精一杯でwwすごいですね!どうやったらこんなに長い文書けるようになりますか?
小説家希望なんですか・・・。平坦な道のりではないでしょうが、夢の実現に向けて頑張ってください。

さて、「どうやったら長い文を書けるようになるか」ですが、これから書くことはあくまで僕の経験談だと言うことを頭に置いておいてください。シュフォンさんにはシュフォンさんに合うやり方があるはずですので。


まずはタイピングの速度を上げることでしょうか。一定の時間に打てる文字数が増えれば、同じ時間で長い文章が書けるようになります。タイピングはブログをやっていればだんだん速くなってくると思います。

次に、頭の中の語彙を増やすことです。これは学校で作文を書く際に言われることだと思います。頭の中に多くの語彙があれば、それだけ「どう書いていくか」という選択肢が増えます。で、どうすれば語彙が増えるかと言えば、それはもうひたすら本を読むのが一番手っ取り早いです。先人達が試行錯誤を繰り返して書いた本ですから、「こんな言い回しがあるのか」という発見が出来ると思います。

で、最後ですが・・・まぁこれが1番だと思うんですが、文章を書くのに慣れることです。僕が昔に書いたイナズマ感想を見ていただけると分かるのですが、画像がないことを差し引いても、最近のに比べて文章量が少ないのがわかると思います。で、今は何であんなに長く書けているかと言えば・・・やっぱり単純に、慣れたからなんですよね。じゃあ慣れるためにはどうするか?と言えば、ひたすら書くしかないんです。

ですからシュフォンさんは、とにかくたくさん書いてみるのが一番だと思います(その過程でタイピング速度も上がるでしょうし、たくさん書けば文章の質も上がると思います)。・・・何だか長くなった上に分かりづらくてすいません。「こういう考え方もあるのか」程度に頭の片隅に留めていただければ幸いです。

☆ 

お久しぶりです。
いやぁ、ネタがないとはいえこんなに長く文章を書けるなんて、本当に凄いです><僕は、作文とかそういうものが苦手ですから羨ましいですよ。

ジャック、キングに復帰したんですね。
仕事を見つけてようやく働くのかと思いましたがwww
キングになったから、ニートと呼べなくなったのでしょうかねぇ。

満足サティスファクションとは鬼柳の事ですねw分かります。

☆ 

ヴォンさんコメントありがとうございます。

いやぁ、ネタがないとはいえこんなに長く文章を書けるなんて、本当に凄いです><僕は、作文とかそういうものが苦手ですから羨ましいですよ。
とは言え遊戯王5D’s以外は、単体では記事に出来ないほどの短さなんですけどね。それ故にまとめて記事にしなければならなかった、ということです。


ジャック、キングに復帰したんですね。
仕事を見つけてようやく働くのかと思いましたがwww
キングになったから、ニートと呼べなくなったのでしょうかねぇ。
プロデュエリストが立派な職業であることはGXの時点で明言されていますから、もうニートとは言えないんですよねぇ・・・。しかし今回は自分の力だけでキングの座に上り詰めたわけですから、ジャックって意外と実力があったんだなぁと感心しました。WRGPでは吹っ飛ばされて病室送りになってるシーンばっかり思い出すからなぁwww


満足サティスファクションとは鬼柳の事ですねw分かります。
その通りです。と言うか彼以外に誰がいるのかという話ですがwww鬼柳さんが活躍したクラッシュタウン編は、本当に腹筋がクラッシュするシリーズでした。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


イナズマ→極限育成 ポケモン→厳選 ≪         HOME         ≫ イナズマイレブン124話 頂上決戦!リトルギガント 後編 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。