--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/08 Fri  00:19
イナズマイレブン124話 頂上決戦!リトルギガント 後編 感想

 遂に1ヶ月以上あった春休みが終わり、大学が再開したアカンコです。とは言え実質始まるのは来週からなんですけどね・・・。しかしつるんでいる連中が良くも悪くも変わっていなくて安心すると同時に、残念な連中だと言う認識を深めなければなりませんでした。2年で単位取って、3年に進級できるのかね。特に【個人的な内容なので以下略】
 と言うわけでイナズマ感想です。結局決着は来週に持ち越されましたね。



 ところで、本編の感想を書く前にCMの感想。

イナズマ キャラソン

染岡さんジャケット出演おめでとう!!しかし何でソロで歌っているわけでもないのにジャケットに出演できたんだろうね!「純粋な雷門中学サッカー部」って括りなのか?


 まぁそんなことは置いておき、本編感想。とりあえず前回のおさらいしておくと、

・「ダブル・ジョー」で“リトルギガント”先取点
・「ゴッドキャッチ」完成、「ダブル・ジョー」を止めることに成功
・「天空落とし」初披露、「ゴッドハンドX」を破って同点に持ち込み、前半終了

この3点だけ押さえておけば今週の分を見るのに不便はしません。
 さて“リトルギガント”のベンチでは「手加減はしていないはずなのに得点取られた上、同点」という予想外の事態に動揺が走っています。が、監督である大介さんとシュートを受けたロココはその状況にむしろ燃え上がっています。それに影響されたのか他の選手たちも「勝利を貪欲に求める」気持ちに目覚め、後半戦に臨むことになります。
 後半開始前、“イナズマジャパン”は風丸を下げて不動さんを投入。マードックさんが「前半とは攻撃のリズムを変えようと言う、久遠監督の狙いでしょう」と分析していますが、マードックさんの声優が佐藤健輔さん(シャドウやブラージを始めとする、色々な役をやっている人)に変わりましたね。まぁ事情があるんですが、そこら辺は僕やこのブログには関係のないことです。その後、“イナズマジャパン”は円陣を組むんですが・・・何故か全員の顔に影が入っていて怖いですwww一方の“リトルギガント”は・・・

ロココ フィールドユニフォーム

ドラゴを引っ込め、そのポジションにGKであるはずのロココを投入。どこかデザーム様を思い起こさせますが、デザーム様は本来のポジションがFWだったのに対し、ロココの正ポジションはGK。これはどちらかと言うと、2期での円堂のリベロ化をオマージュしたものと思われます。ちなみに地区予選(南アフリカブロック?)ではロココもFWとして出場したことがあり、その際は得点も上げたようです。まぁマードックさんや鬼道さんが言っているように、ロココは前半、ゴールからゴールへ強烈なシュートを放っています。このキック力を考えれば、十分FWとしてもやっていけるのでしょう。
 さて、FWとなったロココに対しては綱海さんと吹雪が対処することに決定。また、豪炎寺が少し考えるような表情をした後に「必ず点を取る」と円堂に宣言。色々とありましたが遂に決勝戦の後半がキックオフです。“リトルギガント”からのキックオフ、ドリブルで上がって行くロココの前に立ち塞がったのは不動さん。 「お手並み拝見と行こうか!」咬ませフラグ全開の台詞を言う不動さんを、ロココは猛スピードで避けて突破してしまいます。しかし、次いで出てきた吹雪と壁山、2人がかりのブロックは突破できず、逆に真 スノーエンジェルを受けてボールを奪われてしまいました。そしてボールはヒロトへ渡り、前回ロココの「ゴッドハンドX」を破った「天空落とし」が発動!

天空落とし 2

しかし“リトルギガント”は同じ戦法で敗れるほどやわなチームではありません。DFのウォルターによるブロック技・・・

グランドクェイク 予告

グランドクェイクでシュートブロック・・・しますが、完全に止めきることはできませんでした。ところでこの「グランドクェイク」、必殺技の名前が叫ばれず、テロップも出なかったのはやはり大震災の影響でしょうかね。まぁともかく威力が下がってしまえば、たとえ「天空落とし」と言えど止めるチャンスが出てきます。ロココに代わりGKとなったケーンの必殺技は・・・

ケーン・サイトー 1

ロココと同じゴッドハンドX」!!これで「天空落とし」は止められてしまい、“リトルギガント”が攻勢に移ります。ドリブルで上がって行くゴーシュと、それに並走するマキシ。マキシの回想によると、ハーフタイムのベンチで“リトルギガント”のメンバーは、「どんなことがあってもロココにボールを繋ぐ」ことを決意した様子。そしてマキシの繰り出す必殺技・・・

エアライド 1

エアライド」!!ボールがサーフボード状になると言うトンデモドリブルですが、その威力は(ゲームで)最強クラス。アニメでも十分な威力は持っているようで、鬼道さんの頭上を飛び越えて突破しますが、着地地点に不動さんが現れてブロックされそうになります。が、マキシはゴーシュにパスを出すことで不動さんのブロックを回避。ゴーシュはキートに、キートはマキシにパスを繋ぎます。それを見たロココは前へ飛び出し、それを合図にマキシがロココへパス。しかしそのパスが綱海さんの足先にあたったことでコースが変わり、円堂の目の前に落ちるコースになってしまいます。しかしロココはそれに追いつき、ペナルティエリアでボールをキープ、円堂との1vs1の状況を作り出します。そして彼の持つ最強シュートが発動。その名も・・・

Xブラスト 1

 X ブ ラ ス ト  ! ! 

対する円堂も、つい先ほど完成した「ゴッドキャッチ」で応戦しますが・・・

ゴッドキャッチ 8
Xブラスト 2

さっそく破られました。まぁ予想したとおりですけどね!ここで点を決められなかったら“リトルギガント”が圧倒的に不利な試合展開になってしまいますし。
 さてCM明け。今までは円堂とバンしかいなかったイナズマイレブン×ダンボール戦機のタイアップに、イナズマからは豪炎寺と鬼道さんが、ダンボールからはアミとカズが登場。1人だけ女だけど気にしない!で、再度勝ち越したことに沸く“リトルギガント”と“リトルギガント”が覚醒したことに危機感を覚える夏未とフィディオ。そんな中、“リトルギガント”監督である大介さんの教え子・響木監督は落ち着いたものです。

響木監督:(刻々と変わる状況に対し、その時チームに一番必要な戦術を考えさせるとは、さすが大介さんだ・・・。だが・・・“イナズマジャパン”には円堂守がいますよ。どんな状況でも諦めない、不屈の魂を持った、あなたの孫が・・・。)

しみじみとしてますねぇ。まぁ、円堂大介に学び、円堂守に伝えた実績のある人間だからこそかもしれませんが。で、当の円堂はと言うと歯をキラーン☆と輝かせてロココに向かって不敵な笑みをもらします。そして、

円堂:「でも、次は止めて見せる!

うーん、円堂がこの台詞を言っても、死亡フラグにならないのが凄いところだよなぁ・・・。仮に止められなかったとしても点は決まりませんからね。ま、決まったこともあったかもしれませんが。
 さて“イナズマジャパン”からのキックオフ、豪炎寺と虎丸が上がって行き、その隣に不動さんが並走。

豪炎寺:「『あれ』をやるぞ!」

虎丸:「でも、あれはまだ・・・」

不動さん:「そんなの分かってる!

不動明王 1

一か八かだろ!!

と、不動さん(かな?)の「GO!」を合図に3人はそれぞれが独特なポーズを取ってからボールの周りを走り回り、竜巻を発生させ、その中にボールを蹴り込みます。

ジェットストリーム フラグ 1
ジェットストリーム フラグ 2

虎丸の言葉から察するに、割と上手く行ったようですが、技としては完成していなかったのか途中で竜巻が消失してケーンに素手で止められてしまいました。しかし“イナズマジャパン”も黙ってはいません。天才ゲームメーカー鬼道さんが、マキシが“リトルギガント”の「攻撃の起点」であることを看破し、悪人面の良い笑顔でパスをカットして攻勢に転じ、「グランドファイアG2」が発動。

グランドファイアG2 1

対するケーンは・・・

ケーン:「『ゴッドハンドX・・・ 改 』 ! ! 

ゴッドハンドX 改 1

ヒロト:「進化した・・・!?」

大介さん:「個々の選手の成長により、チームも成長する。またその逆も、然り。

と言うことで、成長を遂げた「ゴッドハンドX」によって、「グランドファイア」も止められてしまいます。そして、後半開始から今までの試合を見ていたロココは、かつて大介さんから言われた言葉を思い出します。

大介さん:「お前たちは十分強い。だが、決定的に足りないモノがある。」

ロココ:「それは?」

大介さん:「ライバルだ。

ロココ:「ライバル・・・?」

ロココ:(今ならその意味がよく分かる。競い合うことで、自分も相手も成長させる相手・・・それがライバル。大介、僕、サッカーが好きだ!でも今日・・・もっと好きになった!!)

と、この試合によって大介さんの語る「決定的に足りないモノ」が埋まってしまった“リトルギガント”はその勢いを増して行きます。攻撃面では「エアライドV2」が、防御面では「グランドクェイク」が力を発揮し、“イナズマジャパン”を圧倒。しかし“イナズマジャパン側も

佐久間:「あいつら、ますます強くなっていく!」

不動さん:「だったらなおさら負けるわけにはいかねぇ!」

と燃え上がります。そして、今まで地味だった“リトルギガント”のMF、キートがクローズアップ!不動さんのスライディングを回避!!・・・しますが、鬼道さんの更なるスライディングによる波状攻撃でボールを奪われます。そして、鬼道さん、不動さん、佐久間の連携必殺技、皇帝ペンギン3号G3を発動。ベンチの春奈が「進化した!これなら・・・!」と漏らしますが、対するケーンは、

ケーン:「真 ゴッドハンドX』!!

真 ゴッドハンドX

鬼道さん:「クッ・・・また進化しただと!?」

なんと、更なる進化を遂げた「ゴッドハンドX」によって「皇帝ペンギン3号」すら止められてしまいました。これで、今の“イナズマジャパン”が撃てる強力なシュートは出尽くしてしまいました。
 さて、今度は“リトルギガント”の攻撃。遂にボールがロココに渡り、再度「Xブラスト」が放たれます。しかし対する円堂は笑顔です。

円堂:「そっちが強くなるなら、オレたちはもっと強くなる!!

ゴッドキャッチG2 1

 ゴ ッ ド キ ャ ッ チ  ! !

「G2」へと進化を遂げた「ゴッドキャッチ」により、円堂は「Xブラスト」を攻略。こうなると、ロココが「Xブラスト」を進化させるか、シュートチェインを使わない限り、“リトルギガント”が得点を挙げるのは難しい状態になってしまいますね。そして円堂は鬼道さんにパスし、テレパシーを送ります。

円堂:(何度でも止めて見せる!だから諦めるな!!)

鬼道さん:「そうだ!円堂だけじゃない!!」

吹雪:「僕たちだって!」

ヒロト:「もっと強くなれる!!」

この3人が放つのは、宇宙モチーフの最強必殺技である超次元爆発!その名は・・・

ビッグバン 1

鬼道さん&吹雪&ヒロト:「 『 ビ ッ グ バ ン 』 ! ! 」

対するケーンも「ゴッドハンドX」で対抗しますが、「グランドファイア」を遥かに超える巨大な炎の塊を止めきることはできず、得点を許してしまいました。

ビッグバン 2

で、「超次元爆発」必殺技をくらったケーンは・・・

ケーン・サイトー 2

ケーン:「静まれッ・・・オレの右腕ッ・・・!!」

手首を負傷。まぁ当たり前と言えば当たり前ですが・・・。と言うことでロココがGKに戻り、ケーンがベンチに引っ込みます。そして、ロココに代わるフィールドプレイヤーとして、リュー・スケールが投入されました。

リュー・スケール 1

しかしこれで“リトルギガント”は「Xブラスト」を使えるロココが相手ゴールから一番遠いポジションに戻ってしまったため、勝ち越し点を挙げるのがさらに厳しくなってしまいましたね。そして、先ほど一瞬見せ場っぽいモノがあったキートに、完全なる見せ場&台詞が!!

キート:(ロココだけじゃないってところを、見せてあげます!)

ダブルグレネード 1

キート:「ダブルグレネード』!!

声が下野・・・いや、何でもない。しかし「ダブルグレネード」では「ゴッドキャッチG2」を破ることは出来ませんでした。そして“イナズマジャパン”は再び「ビッグバン」を放ちます。それを目の当たりにしたロココは、

ロココ:(マモルは『Xブラスト』を止めた!負けられない!マモルに・・・“イナズマジャパン”に、勝ちたい!!

タマシイ・ザ・ハンド 1
タマシイ・ザ・ハンド 2
タマシイ・ザ・ハンド 3

ロココ:「  タ マ シ イ ・ ザ ・ ハ ン ド 』 !! 」

タマシイ・ザ・ハンド 4

大介さんの見解によれば、これは「進化を飛び越えた新しい技」とのことで、おそらくロココの「勝ちたい!」という思いがこの必殺技を発現させたのでしょう。
 さて、ここから先は互角の戦い。どちらかがボールを奪ったかと思えばすぐに奪い返される、といったように、試合が膠着してしまいなかなか進みません。これを見ていた大介さんは満足そうに笑い、“リトルギガント”の選手たちに指示を下します。

大介さん:「よーし、胸のおもりをはずせ!!

この指示には“イナズマジャパン”だけではなく指示された“リトルギガント”も意味が分からない様子。しかしロココだけは分かったようで、彼曰く「『心のおもり』ってことさ。気負うな、思いっきりやって来い。公開しないように」という意味だそうな。これを聞いた“リトルギガント”の動きが更に良くなり、「エアライドV3」から「ヒートタックル」に繋げてMF、DFラインを突破。更に「デュアルストライク」を撃つと見せかけて前線まで上がってきていたロココにパスを出すなど、必殺技を利用したフェイントという新しい境地まで開拓。そしてパスを受けたロココは、

ロココ:(さっきのダイスケの言葉は、『気負うな』と言う意味だけじゃない。キーパーのポジションだけでなく、『攻め上がって良い』という意味もあったんだ!!)

と独白。それにしてもこのシーン、この試合で円堂が前線に上がってヒロトにセンタリングを上げたシーンとそっくりですよね。やはりオマージュしたのでしょうか?と言うわけで今回は、

ロココ:「『Xブラスト V2』!!」

円堂:「『ゴッドキャッチ』!!」

124話 引き

2人の勇気が世界を救うと信じて・・・!!的な引きでしたね。別に打ち切られるわけじゃありませんけど。
 次回予告・・・まぁ特別取り上げるところもないですね。強いて言うなら次回で決勝戦が終わり、FFIと言う大会が幕を閉じる、と言うところでしょうか。


 画像まとめを見ていて見つけたんですが、イナズマGOの宣伝やってたんですね。

イナズマイレブンGO 宣伝

・・・とこれを書いていたら地震がありました。今更余震かよ、とも思いましたが、油断しているときに来る余震ほど怖いモノもないと思いました。
スポンサーサイト
Comment

☆ 

今回は、進化&新技ラッシュでしたね。どこまでも強くなる両チームは本当に凄いです。

ゴッドキャッチ、やっぱり破られましたねwまあ、あんな近くでXブラストを打たれたら破られるのはうなずけますが。ちゃんとG進化したんですね。

グランドクェイク、今のご時世では、とてもヤバい技だと思うんだ‥‥。技名を叫ばずに、テロップ名が出て来ないのは仕方ないのかもしれませんね‥‥。

マキシ、本家の某空気王とは違って本当に出番が多いですよねwエアライドはウィンディが披露するのかと思いましたがw。
後、ケーンw、前回あれだけ死亡フラグ建てといて、まさか本当にフラグ通りになるとはw
キートの声って下野さんだったんですか!アカンコの記事を見るまで気づきませんでした!それにしても声がガラガラ声だなw

大介さんが「胸の重りを外せ」と聞いた時は正直ビビりましたwもし付けていたら脅威ですよ!そうでなくても十分脅威ですがw

ビッグバンやタマシイ•ザ•ハンド、Xブラスト凄くカッコ良かったです!
ビッグバンなんか宇宙を誕生させるんですから「超次元」で済むレベルじゃないですよね。あれなら惑星が一個消滅してもおかしくないw

☆ 

どうも、お久しぶりです!
中々コメントできず、申し訳ないです。

グランドクェイクのテロップが出なかったのは、なるほどそういう訳だったんですね。
アカンコさんのブログを見るまで全く気づきませんでした。
確かに今のご時世、「ちょっと…。」な技名ですし…。

やっと出ましたね…ビッグバン。
諸事情ゲーム版では全く見た事のなかったビッグバンはアニメで観ると新鮮でしたw
個人的には、ビッグバンが炎の塊になる直前の小宇宙が(そのあとの炎の塊より)好きです。
来週はやっぱり諸事情ゲーム版では全く見た事のなかったジェットストリーム<←一応反転>を期待していいんですよね、これは…。

あ、あと間違ってたら申し訳ないのですが、この文章、
しかしロココだけは分かったようで、彼曰く「『心のおもり』ってことさ。気負うな、思いっきりやって来い。公開しないように」という意味だそうな。
“公開”…もしかしたら誤字でしょうか?

では、失礼しました!

☆ 

このたび中学生となりましたふうです、こんにちは。
宮城県で震度6強でしたよね?東京は4程度でした。そちらは大丈夫ですか?

今回も面白かったですね。……って、ん?
>>この3点だけ押さえておけば今週の分を見るのに不便はしません。
いやいや、もっと重要なことがあるじゃないですか。
・染岡さんが吹っ飛んで担架で運ばれたが数分後ベンチに戻っていた
これを忘れてどうするっていうんですかまったく!
あと染岡さんといえば、最初の方で自分は何もしていないのにドヤ顔っぽい不敵な笑みを浮かべてましたね。それと染岡さんのソロ曲があったらどんな曲になるんだろうと思いました。

咬ませ不動さんのところは見てるこっちが恥ずかしくなって十秒間ぐらい画面を見れませんでしたね。
本当に鬼道さんと互角の才能を持っているんでしょうか……

まあなんだかんだ言って両チームともかっこいいですね! 
虎・豪・不の連携技はどういう技名なんでしょうか?ゲーム持ってないので……
色々言ってますけど不動好きなんですよ!というか帝国組好きなので3号でてきてくれて嬉しかったですw
ビッグバンもかっこいいし、向こう側のタマシイ・ザ・ハンドもさすがだと思うし、なんというか……大介さんは両チームを成長させたくて色々指示をだしてるのかなー、と感じました。いや、勿論成長させた上でリトルギガントを勝たせようとしてるんだと思いますが。

ああまた引きが少年漫画w しかし引きがまともだったらもうL5のアニメじゃないようなw
FFIが終わりますね。どこかで聞いた情報によると、最終回は「時が流れて~」という感じで円堂達の卒業式になるそうです。てことは綱海はその時すでに高校生ですね。まさか浪人してないだろうな……(`・ω・;´)

ところでEDを見ていてずっと思っていたのですが、不動って料理できるんでしょうか? 家庭があれだったから自分でつくっていたのかなあ……

では失礼します! 長文すみませんでした、余震にお気を付けください。

☆ 

ヴォンさんコメントありがとうございます。

今回は、進化&新技ラッシュでしたね。どこまでも強くなる両チームは本当に凄いです。
互いの「負けたくない」という思う気持ちからの成長と進化でしょうね。1期も2期もラスボスがドーピングだったので、こんな小細工なしの最終戦は(イナズマとしては)新しいですね。


ゴッドキャッチ、やっぱり破られましたねwまあ、あんな近くでXブラストを打たれたら破られるのはうなずけますが。ちゃんとG進化したんですね。
まぁあそこまで至近距離で撃たれたらね・・・止められなくても仕方なし。しかしその直後に技を進化させるのが円堂クオリティ。


グランドクェイク、今のご時世では、とてもヤバい技だと思うんだ‥‥。技名を叫ばずに、テロップ名が出て来ないのは仕方ないのかもしれませんね‥‥。
少し話がずれますが、アニメのポケモンでは「じしん」や「マグニチュード」が自粛されてますしねぇ・・・名前が出なくても技自体が出たのは良かったですが。作画の都合?アーアーキコエナーイ


マキシ、本家の某空気王とは違って本当に出番が多いですよねwエアライドはウィンディが披露するのかと思いましたがw。
司令塔ですからね、出番も必然的に多くなってしまうのでしょう。ディフェンス技はDF、オフェンス技はMF、シュート技はFWって感じですからねぇ。まぁ今回FWのゴーシュが「ヒートタックル」使ってましたが・・・。


後、ケーンw、前回あれだけ死亡フラグ建てといて、まさか本当にフラグ通りになるとはw
あれは凄かったwまさかあそこまで綺麗にフラグ回収するとはwww


キートの声って下野さんだったんですか!アカンコの記事を見るまで気づきませんでした!それにしても声がガラガラ声だなw
下野さんの声は割と特徴的ですからねぇ・・・。と言うかこの1年くらいで声優に少し詳しくなった気がします。


大介さんが「胸の重りを外せ」と聞いた時は正直ビビりましたwもし付けていたら脅威ですよ!そうでなくても十分脅威ですがw
おいマジかよ!まだつけてんのかよ!と思いましたが「心のおもり~」という解説を聞いて「上手言い回しだなぁ」と思いました。


ビッグバンやタマシイ•ザ•ハンド、Xブラスト凄くカッコ良かったです!
ビッグバンなんか宇宙を誕生させるんですから「超次元」で済むレベルじゃないですよね。あれなら惑星が一個消滅してもおかしくないw
必殺技の作画は気合入ってますが、今回は格別だった気がしますwwwで、宇宙創生の爆発を気合の掌で止めようとしたケーンェ・・・。ロココが「魂」で止めてしまっているのでさらに不憫な気もします。

☆ 

衣無地さんコメントありがとうございます。

グランドクェイクのテロップが出なかったのは、なるほどそういう訳だったんですね。
アカンコさんのブログを見るまで全く気づきませんでした。
確かに今のご時世、「ちょっと…。」な技名ですし…。
僕もアニメ見終わってしばらく考えないと理由がわかりませんでしたがwしかし今回のイナズマはテロップ外したり声優変えたりしないといけなくて色々大変でしたね・・・。


やっと出ましたね…ビッグバン。
諸事情ゲーム版では全く見た事のなかったビッグバンはアニメで観ると新鮮でしたw
個人的には、ビッグバンが炎の塊になる直前の小宇宙が(そのあとの炎の塊より)好きです。
僕もゲームでは見てませんw貧乏性なので貴重な秘伝書が使えないんですよねwww「ビッグバン」は技の絢爛さに驚いた後、直後の巨大な炎の塊で唖然とさせられました。あんなのどうやって止めろと。そしてそれをあっさり止めた「タマシイ・ザ・ハンド」にビビりました。


来週はやっぱり諸事情ゲーム版では全く見た事のなかったジェットストリーム<←一応反転>を期待していいんですよね、これは…。
一応フラグ建ててましたしね。しかし派手さ加減では「ビッグバン」の方が鮮やかだと思うんだ。


あ、あと間違ってたら申し訳ないのですが、この文章、
しかしロココだけは分かったようで、彼曰く「『心のおもり』ってことさ。気負うな、思いっきりやって来い。公開しないように」という意味だそうな。
“公開”…もしかしたら誤字でしょうか?
ああ・・・また誤字か・・・。すいません、ご指摘ありがとうございます。多めに見てやってくださるとありがたいです・・・。

☆ 

ふうさんコメントありがとうございます。

このたび中学生となりましたふうです、こんにちは。
宮城県で震度6強でしたよね?東京は4程度でした。そちらは大丈夫ですか?
北海道は震度3でした。そして中学生になったんですね。おめでとうございます。中学校は楽しさも大変さも小学校の比ではないと思います。そして3年しかないので本当にあっという間に終わってしまいます。後々後悔の無いよう、遊びに勉強に、一所懸命頑張ってください。


今回も面白かったですね。……って、ん?
>>この3点だけ押さえておけば今週の分を見るのに不便はしません。
いやいや、もっと重要なことがあるじゃないですか。
・染岡さんが吹っ飛んで担架で運ばれたが数分後ベンチに戻っていた
これを忘れてどうするっていうんですかまったく!
あと染岡さんといえば、最初の方で自分は何もしていないのにドヤ顔っぽい不敵な笑みを浮かべてましたね。それと染岡さんのソロ曲があったらどんな曲になるんだろうと思いました。
サーセンwwwwwしかし染岡さんのソロ・・・漢らしさに溢れたようになるでしょうがね・・・。ちなみにあのCD、一応合唱では染岡さんの出番あるみたいですが。


咬ませ不動さんのところは見てるこっちが恥ずかしくなって十秒間ぐらい画面を見れませんでしたね。
本当に鬼道さんと互角の才能を持っているんでしょうか……
「鬼道と互角」というのは称賛なんだか何なんだかわかりませんねwww一之瀬にしろ不動さんにしろwwwww


まあなんだかんだ言って両チームともかっこいいですね! 
虎・豪・不の連携技はどういう技名なんでしょうか?ゲーム持ってないので……
色々言ってますけど不動好きなんですよ!というか帝国組好きなので3号でてきてくれて嬉しかったですw
ビッグバンもかっこいいし、向こう側のタマシイ・ザ・ハンドもさすがだと思うし、なんというか……大介さんは両チームを成長させたくて色々指示をだしてるのかなー、と感じました。いや、勿論成長させた上でリトルギガントを勝たせようとしてるんだと思いますが。
虎丸、豪炎寺、不動さんの連携は「ジェットストリーム」と言う名前です。ネタばれなので一応反転しておきます。で、不動さんは何だかんだで活躍してますよね!「キラーフィールズ」や「皇帝ペンギン3号」、そして新たな連携・・・大活躍ですね!!そして大介さんは、「最強の相手」と戦い、勝たせることが目的ですからね。“イナズマジャパン”の成長も願っているのでしょう。


ああまた引きが少年漫画w しかし引きがまともだったらもうL5のアニメじゃないようなw
FFIが終わりますね。どこかで聞いた情報によると、最終回は「時が流れて~」という感じで円堂達の卒業式になるそうです。てことは綱海はその時すでに高校生ですね。まさか浪人してないだろうな……(`・ω・;´)
引きがまともな回だってありますよ!最近はそうでもないけど・・・。最終回の話は僕も聞いてますね~。綱海さんは・・・スポーツ推薦で高校行ってるか、沖縄で漁師やってるかなにかでしょう。


ところでEDを見ていてずっと思っていたのですが、不動って料理できるんでしょうか? 家庭があれだったから自分でつくっていたのかなあ……
不動さんは何だかんだで料理はできそうですが・・・。ちなみにEDのあの大根の皮むき、かなり難しいです。向こうが透けて見えるってどんだけ・・・と言うレベルじゃないでしょうか。調理等はよく分かりませんが。

☆ 

一つ謝りたいことがあるのですが、再び連コメしてすみませんm(_ _)m

僕のコメントでアカンコさんに、さん付けするのを忘れてしまいました‥‥。

呼び捨てになってしまい、本当に申し訳ありませんm(_ _)m

☆ 

さすが元が元だけあって、ケーンの怪我っぷりは流石ですね!
やたらとフルネームで呼ばれてたのが気になったのはオレだけでしょうか。

オレもビッグバンは3プレイ中見ませんでした。なんか貧乏性なもんで、売りに売れずずっとストックにありますw
しっかしここ最近ヒロト大活躍ですね。カッパ回の伏線もやっと拾えましたし、二得点(或いは1ゴール1アシスト)なんてブラジルまで長い間不遇なだけはありましたね。
次回決着ですね。社長がゲームとは違う展開にしたい、って言ってましたし、目が離せませんね。レビュー楽しみにしてます。

☆ 

ヴォンさんわざわざありがとうございます。

僕を呼び捨てにすること自体は別に構いませんよ~。他の方の迷惑にならなければだいたい何しても文句はありませんw

☆ 

一角さんコメントありがとうございます。

さすが元が元だけあって、ケーンの怪我っぷりは流石ですね!
やたらとフルネームで呼ばれてたのが気になったのはオレだけでしょうか。
確かにダークエンペラーズ戦で負傷してましたねwwwそしてフルネームで呼ばれまくってたのはその通りだと思いますwww
\ケーン・サイトー/\ケーン・サイトー/\ケーン・サイトー/\ケーン・サイトー/\ケーン・サイトー/\ケーン・サイトー/


オレもビッグバンは3プレイ中見ませんでした。なんか貧乏性なもんで、売りに売れずずっとストックにありますw
売りもせず使いもせず・・・本当はそれが一番もったいないのでしょうが・・・何か使いづらいんですよねぇwww


しっかしここ最近ヒロト大活躍ですね。カッパ回の伏線もやっと拾えましたし、二得点(或いは1ゴール1アシスト)なんてブラジルまで長い間不遇なだけはありましたね。
何だかんだで新必殺技がありませんでしたからねぇ。「グランドファイア」は本当に「絡むだけ」ですし。一応初披露時は「豪炎寺君、虎丸君、新必殺技DA☆」とか言ってましたが。


次回決着ですね。社長がゲームとは違う展開にしたい、って言ってましたし、目が離せませんね。レビュー楽しみにしてます。
“ゴーシュ 0分”の撤廃もそうでしょうか。・・・チガイマスカソウデスカ。・・・しかし“イナズマジャパン”の優勝は決まっていますから、展開を変えるにせよどうするのかは気になりますね。

☆ 

いやあー、やっぱランスGKはつらいね!(いきなりどうした
やっぱ時空の壁鬼道さんのほうがGKにあってr((なぜ鬼道
今は鬼道さんGKですが、来週くらいにネロと交代させる予定なので((

サーセン、無駄話でした。
これで1番つっこみたいのは ジェットなんとかのポーズですねw
虎丸は小6だからいいとして、
幼稚園児さんと孤高の反逆児(笑)さんどうしたw

いやー、このブログで必殺技みてると「スーパーノヴァ」の解説思い出すw
「サッカーの次元をこえた技」
他の技もこえてるよ!

「胸のおもりをはずせ!」
正直ビビった。ブラでもつけてるのかとおもっt(((蹴


はたまた無駄話ですが、(ゲームの)私のチーム、
さっそく幼稚園児さんにビッグバンを覚えさせました。
が、、、、

綱海ゴッドブレイク>木暮カオスブレイク(!?)>豪炎寺ビッグバン
になってしまいました。GOさんェ、、、、、
真ん中は気にしない。

すみません、じつは自分、アカンコさんとお話したくて
コメントしてるだけなんでs((殴

☆ 

あにゃさんこめんとありがとうございます。

いやあー、やっぱランスGKはつらいね!(いきなりどうした
やっぱ時空の壁鬼道さんのほうがGKにあってr((なぜ鬼道
今は鬼道さんGKですが、来週くらいにネロと交代させる予定なので((
あにゃさん本当にフリーダムですね!ポジション?何それ美味しいの?的な選手配置・・・その自由な発想、大切にしてください。


サーセン、無駄話でした。
これで1番つっこみたいのは ジェットなんとかのポーズですねw
虎丸は小6だからいいとして、
幼稚園児さんと孤高の反逆児(笑)さんどうしたw
いいじゃないですか、彼らだって大人ぶっても中学2年生、厨二病が発症していてもおかしくないじゃないですか・・・そして完成形で役目を奪われた不動さんェ・・・。


いやー、このブログで必殺技みてると「スーパーノヴァ」の解説思い出すw
「サッカーの次元をこえた技」
他の技もこえてるよ!
と言うか、円堂たちがやっているこの競技は「超次元サッカー」ですからね・・・そもそも競技名からしてサッカーの次元超えてるじゃねーか!!


「胸のおもりをはずせ!」
正直ビビった。ブラでもつけてるのかとおもっt(((蹴
ブラをつけてるのはディランだけd(((殴 いやでも顔につけてるのはどう考えてもブr(((蹴


はたまた無駄話ですが、(ゲームの)私のチーム、
さっそく幼稚園児さんにビッグバンを覚えさせました。
が、、、、

綱海ゴッドブレイク>木暮カオスブレイク(!?)>豪炎寺ビッグバン
になってしまいました。GOさんェ、、、、、
真ん中は気にしない。
て言うか保育園児さんには属性一致究極奥義の「グランドファイア」があるじゃないですか!これ以上シュート技増やして染お化させなくてもいいじゃないですか・・・。

※染お化:技枠6つを全てシュートで埋めること。

まぁ実用性とか威力で見るなら、「ちょうわざ!」持ちのディランあたりに覚えさせるのが一番なんでしょうね。


すみません、じつは自分、アカンコさんとお話したくて
コメントしてるだけなんでs((殴
いいんですよー。僕も訪問者の方と交流が出来るのはコメント欄だけですからね。

☆ 

ブラって「おもり」って呼べる程の重さですか!?こんなの絶対におかしいよ。

ジェットストリームのポーズは気にしないでおきましょう。
一番突っ込みたいのは、あれだけフラグを立てておいて役柄を見事に円堂に奪われた不動さんです!
不動は犠牲になったのだ‥‥、その犠牲にな‥‥‥。

☆ 

ヴォンさんコメントありがとうございます。

ブラって「おもり」って呼べる程の重さですか!?こんなの絶対におかしいよ。
一応「パワーショルダー」といって肩から胸にかけてつけるおもりがあると、「テニスの王子様」に書いてありました。

QB:「僕と契約s(ry
円堂:「俺と協力してサッカーやろうぜ!!」

その場のノリでやった。後悔はしていない。反省はしている。


ジェットストリームのポーズは気にしないでおきましょう。
一番突っ込みたいのは、あれだけフラグを立てておいて役柄を見事に円堂に奪われた不動さんです!
不動は犠牲になったのだ‥‥、その犠牲にな‥‥‥。
まさかあそこで不動さんがハぶられることが予測できた人は何人いたか・・・。あれは可哀そうすぎる。せっかく決勝の舞台に立って決勝点を決められるはずだったのに・・・不動ェ・・・。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


ゴーカイジャー3~7話感想 他 ≪         HOME         ≫ ダンボール戦機6話 対決 狙撃手vs狙撃手 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。