--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/14 Sat  12:11
イナズマイレブンGO2話 これが化身だ! 感想

 寝違えたせいか、左肩の痛いアカンコです。何だか週末だって言うのに元気が出ません。これが5月病でしょうか?
 特に語ることもないのでさっさと感想に入ります。


―追記―

 イナズマイレブンストライカーズ発売日決定イヤッッホォォォオオォオウ!7月か・・・バイト代も入ってるだろうし誕生月だしで買える条件揃ってるな・・・。


 先週はのラストは、雷門中のグラウンドで戦っていた天馬と剣城の前に、雷門サッカー部の1軍が現れたところでしたね。今週はそれに続き、剣城が「雷門サッカー部は指示により一新される。お前らは全員お払い箱に決まった」と宣言。そして「新たな雷門イレブン」として登場したのが、

黒の騎士団 1

こいつら。・・・チームに数人「人じゃない」連中が混ざっているのはいつものことで気にもなりませんが・・・宍戸の進化形態みたいのがいることには笑いましたwwwで、雷門イレブンに勝負を持ちかける剣城でしたが、神童はそれには応じません。その対応を見た剣城は、「どうやら、自分たちの置かれた状況を理解していないようだな・・・」と呟き、ボールをシュート。ボールは一直線に旧サッカー部室に飛んで行き、その扉と共に円堂が磨き、掲げていた「サッカー部」の看板を真っ二つにします。そして剣城は神童に歩み寄り、彼の肩に手を置いて言葉をかけます。

剣城:「よく聞け・・・これは提案ではない。

剣城 2

命 令 だ 。 」

 さて、さすがにここまで大ごとになっては一般生徒の耳にも噂が入ってくるらしく、サッカー棟に向かう生徒も現れます。そのサッカー棟では試合が開始されるわけですが・・・審判が、 古 株 さん。あんた・・・まだ働いてたのか・・・。この人は真面目に過労死してもおかしくないほどに働きすぎだと思うんだ。で、試合開始のコールがかけられるわけですが、相手方のチームには名前がありません。すると・・・

古株さん 1
古株さん 2

???:「ひとまず、“黒の騎士団”とでも呼んでもらおうか。」

古株さん:「あの・・・」

黒木:「私は黒木。

黒木 1

このチームの監督と言ったところだ。」

染岡さんボイスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!しかし、最初に見たとき加瀬さんだって分からなかった・・・意識して聞けば確かに加瀬さんなんだけどね・・・。そして試合開始直前、3年である三国と主将の神童がフィフスセクターに関することで、

三国:「神童!組織が何故ランクAの雷門に干渉すると思う?」

神童:「分かりません。でもあいつは、雷門を・・・チームを侮辱しました。許せません!」

神童は「雷門」と言うチームに誇りを持っているんですね。一方、観客席では天馬のことを昔から知っている新入生・空野葵とスケバン風マネージャー・瀬戸水鳥が接触。

葵と水鳥 1

まぁ危惧はしていましたけど、棒だねゲストとかサブレギュラーなら良いんですけど、メインヒロインが棒ってどうなんでしょうか・・・。また、もう1人のマネージャー・山菜茜も登場。

茜 1
茜 2

しかし周りに誰もいないため、誰かとの会話シーンはなし。何と言うか、不思議ちゃん・天然系なのでしょうかね。そして試合に欠かせない実況・解説はやはり角馬一族。

角馬歩 1

「GO」での実況・解説は、 角馬 歩 。声は10年前の雷門中実況・解説の角馬圭太と同じ古島さん。圭太の弟、もしくは従弟あたりでしょうかね、ありえる血縁関係としては。
 と言うわけでキックオフ。背番号10番の、ゲーム公式サイトでもアニメ公式サイトでもハぶられている紫髪は 南沢 と言う名前らしいです。ちなみに声優は一之瀬、不動役でおなじみの梶さん。本当にきれいにハぶられている南沢ですが、名門・雷門サッカー部ファーストチームで背番号10番を背負っているのは伊達でなく、

南沢 1

“黒の騎士団”の4番のチャージをくらう前にダイレクトシュート。しかし・・・

鉄雄田 1

敵のGK・鉄雄田に片手でキャッチされます。そりゃ必殺シュートではありませんが、不動の状態で片手キャッチされるなんて、コースが甘かったとしか思えませんね。ちなみに鉄雄田を見たときの反応が、

母:「染岡さんじゃん。」

弟:「染岡さんだね。」

僕:「・・・うん、確かに。」

いい感じに染岡さんに毒されている家族でした。さて、“黒の騎士団”のカウンター。鉄雄田から剣城、伊勢屋、稲葉、貴崎へとダイレクトパスがつながり、ボールは一気に前線へ。そして貴崎は三国が全く反応できないシュートを放ち、先制点。三国は油断したことで反応できなかったと考えているようですが、貴崎、稲葉はその言葉を嘲笑。“黒の騎士団”は己の実力に相当自信があるようですね。
 さて先制された雷門、一応名門サッカー部ですから、三国だって相当なGKです。そんなGKが開始間もなくして反応も出来ずに点を取られてしまっては、チームにも動揺が広がります。

南沢:「何て奴らだ・・・!」

速水:「さ、三国先輩がこんなに早く得点を許すなんて・・・。」

そんな状況からのキックオフですが、“黒の騎士団”が本領を発揮。剣城がキックオフ直後の神童から一瞬でボールを奪い去ると、ディフェンスに来た連中を吹き飛ばす・一瞬で眼前から消え、抜き去るなどして雷門陣内へと切り込むと・・・

デスソード 2

剣城:デスソード」!!

三国:「くっ・・・やらせるか!

バーニングキャッチ 1

バーニングキャッチ』!!

「イナズマイレブン」ではGKである円堂が雷門サッカー部で初めて必殺技を出したのと同じように、「GO」でもGKである三国が雷門サッカー部で最初に必殺技を披露しますが、円堂の「ゴッドハンド」とは異なりゴールを守ることはできませんでした。・・・ところで、この「バーニングキャッチ」、正直「ファイアトルネード」と動きが似ている気がします。それはともかく、この惨状を見た剣城は

剣城:「フッ・・・名門の名が廃るぜ。情けねぇよなぁ。」

神童:「クッ・・・!」

浜野:「何だ今の・・・。」

霧野:「奴らの動き、人間技じゃない!」

神童:「・・・まだ負けたわけじゃない・・・!しっかりしろぉ!!

しかし、神童の発破も虚しく、雷門はどんどん点を重ねられ、選手たちは傷ついて行きます。その惨状に、主将である神童は呆然とする他ありません。一方ベンチ付近で観戦していた天馬は、久遠監督の元に駆け寄ります。

天馬:「監督!このままじゃ先輩たちが・・・何とか出来ないんですか!?監督・・・!」

久遠監督:「・・・『何とかする』のは監督ではない。選手だ。」

そう言うと久遠監督はベンチから立ち上がります。

久遠監督:「松風天馬。」

天馬:「はい!」

久遠監督:「予備のユニフォームを着ろ。」

天馬:「え?」

久遠監督:「入部希望じゃなかったのか?」

天馬:「はい・・・そうですけど。」

久遠監督:「お前を試す。

久遠監督 1

選手交代!南沢篤志に代わって、松風天馬!!

と、言うわけで、久遠監督の意味不明采配によって背番号18を背負ってフィールドに立つこととなった天馬。さすがにこの采配は、敵味方問わずに驚いているようです。そして下げられることになった南沢はと言うと、

南沢:「オレに下がれって・・・?チッ!」

神童:「南沢さん・・・きっと監督には何か考えが・・・。」

南沢:「あー、じゃあ後は頼んだぜ。」

完全に不貞腐れてますね、南沢。まぁ意味不明な新人の代わりに下げられるなんてたまったもんじゃありませんか。特に南沢は3年生みたいですし。ちなみに神童も口ではこう言っていますが、心中では(監督は、何でこいつを・・・)とか考えていました。で、ベンチでは春奈が久遠監督に抗議中。

春奈:「何を考えているんですか!?彼はまだ入部手続きも終わっていないんですよ!?」

久遠監督:「音無・・・お前はさっきのあいつを見ていて、何も感じなかったか?」

春奈:「え・・・?」

久遠監督:「剣城に1人立ち向かった松風の眼は・・・どこか似ているんだ、あいつに。」

春奈:「・・・円堂さんですか・・・。」

やっと円堂の名前が出てきましたね・・・。しかし、10年たっても円堂教の力は健在みたいです。本人が御降臨する日はいつになるのやら。
 さて、たまたま剣城の悪行を目にし、成り行きでユニフォームを着てフィールドに立つこととなった天馬。

天馬 1

正直言って、他のフィールドメンバーの視線が冷たすぎていたたまれません。しかし天馬は「なんとかなる!」と叫んで再び剣城との戦いに挑みます・・・が、やはり実力の差は圧倒的。剣城は天馬など意に介さず霧野や倉間を攻撃。そんな一方的な展開のまま、前半が終了してしまいます。
 ハーフタイム、何もできなかったことを謝罪しながらも、サッカー部を取られるのは嫌だと神童に語る天馬。神童も「オレだってサッカー部は渡したくない」と答えるものの、相手の実力が自分たち以上であることを素直に認めます。その会話に三国も加わり、「これがフィフスセクターのやり方だ」と言いだし、神童がフィフスセクターについて何も知らない視聴者と天馬に解説を行ってくれます。まず、10年前に“イナズマジャパン”がFFIに優勝したことによって日本ではサッカーの人気が爆発、サッカーの強い学校が栄え、弱い学校は潰れていくという状況になってしまったようです。それに関し、神童は「お前もサッカーが強いから雷門に来たんだろう?」と尋ねますが、天馬は「雷門でサッカーするのをずっと憧れていた」と答えます。その答えに神童は陰のある笑みを見せ、「そんなことを言っているのはお前だけだ」と一蹴。ファーストチームのメンバーたちも

1軍の視線

天馬と神童の話をちゃんと聞いているようです。で、「結果が全て」、「サッカーが弱ければ価値のないものとみなされる」状態を救済するために作られたのが、サッカー管理組織“フィフスセクターだそうです。そのあとの解説は久遠監督が引き継ぎ、「『管理』の名のもとに勝敗すら意のままにする、逆らえば報復が待っている。今では各学校のチーム編成、選手の育成に至るまで、全てを管理するようになった」ということで、現在行われているサッカーは、サッカーの形をした茶番だということになりますね。そして、

久遠監督:「もはや、これはサッカーではない。サッカーは、支配されてしまったのだ。

と断言。1話での「フードの男」の願いが叶ってしまった・・・と言うことなのでしょうか?そして、現在のサッカーの惨状を聞いた天馬は呆然としますが、隣にいる神童は

神童:「だけどな・・・たまにはまともな試合だってあるんだ。そんな時は、思いっきりサッカーできる。」

と若干震えた声で言っています。この「たまにあるまともな試合」が、彼がサッカーを諦めない理由だったりするんでしょうかね。
 後半、“黒の騎士団”のキックオフで試合再開。開始早々神童がスライディングを仕掛けますが、剣城は軽くかわし、続く神童のチャージをも軽い調子で避けてしまいます。そしてロングシュートで三国ごとボールをゴールポストに叩き込み、その後もフィールドプレイヤーをまきこむシュートを放ち続けます。そして、決して諦めない天馬への見せしめとして、神童と天馬以外のフィールドプレイヤーをドリブルで吹き飛ばすという凶行を見せる剣城。そして・・・

ミズモリ:「もう駄目だ・・・あいつらオレたちに、怪我をさせてでもサッカー部を奪う気だ!悪いけど・・・オレ・・・。」

8番 退部

神童:「待てよ、ミズモリ・・・どこ行くんだよ!?」

ミズモリ:「オレ、辞めるよ・・・。」

神童:「戻れミズモリ!ミズモリ!!」

と、言うわけで8番の片が自主退場。見事に天馬のポジションを開けてくれました。・・・と、そんなことを言っている場合ではありません。ただでさえ不利だというのに、雷門側は10人で戦うことになってしまいました。
 しかし、ここで油断してしまった剣城。何と天馬に自主的にボールを渡し、勝負を持ちかけます。対する天馬はディフェンスに来た“黒の騎士団”メンバーを全員抜き去り、ゴール前まで上がります・・・が、すぐにターンして自陣へと戻って行きます。更に、先輩たちからのパス要請にも応じません。・・・「オーガ」で「GO」のプロローグをプレイしている人は知っているでしょうし、アニメでも葵が「チームには入れなかった」旨を語っているので何となく予想はつくと思いますが、天馬は、ドリブルだけは天下一品、それ以外はてんでダメという選手なのです。しかし、天馬がボールをキープし続ければ相手は攻撃が出来ず、先輩たちが傷つくこともありません。確かにこれはいい作戦・・・なのですが、“黒の騎士団”だってそんなやわな連中ではありません。

黒の騎士団 2

天馬を包囲することで逃げ場を封じた“黒の騎士団”。いくらドリブルスキルが高かろうが、ここを抜けだすのは相当骨が折れます。そして、

黒木:(剣城君・・・彼を潰しなさい。)

剣城:「分かりました。・・・松風天馬!その顔・・・気にくわねぇ。下らねぇんだよ、サッカーなんて!!ハアアァァァァッ!!」

三国:「あれは・・・まさか!?」

神童:「化身』・・・!!

剣城:「これがオレの『化身』・・・

剣聖ランスロット 1

剣聖ランスロット』だ!!

ここで解説。「剣聖ランスロット」の“剣聖”とは、「剣の道を極めた者に対しての敬意を表す最高峰の呼び名」のこと、“ランスロット”とは「アーサー王伝説に登場する最強の騎士」です。イナズマを見ていた人にとっては、

ランス・ロットン

このランス・ロットンのモデルと言えば分かりやすいかもしれません。兎にも角にも、剣城の強さを象徴するには十分な「化身」と言えるでしょう。そして、「化身」と言うのは、久遠監督曰く、「人が作りだす『気』は目には見えないが、その力が極まった時、その姿が形として現れるという」とのこと。ただ、三国や雷門イレブンの反応を見ても分かるように、「化身」を出せる存在はほとんどいないみたいですね。・・・確かに、「イナズマイレブン」でも「マジン」を出せていたのは円堂、立向居、豪炎寺だけでしたが・・・。しかし、10年と言う「時」は「化身」の操り方も確立させていたらしく、

剣聖ランスロット 2

天馬は「ランスロット」の剣で吹き飛ばされる羽目に。これを見た春奈は久遠監督に「こんなのサッカーじゃありません!止めさせて下さい!!」と要請しますが、黒木が「駄目です。まだ試合は終わっていません」と拒否。その間にも天馬は「ランスロット」の攻撃をくらい、グラウンドに倒れます。さすがに久遠監督もベンチから立ち上がりますが、

天馬:「監督・・・オ、オレは大丈夫です・・・。最後までやらせて下さい・・・。」

久遠監督:「松風・・・。」

神童:「無茶だ、壊れてしまうぞ!!」

天馬:「最後まで・・・戦いたいんです!」

神童:「!!」

天馬:「最後まで・・・最後までやり抜けば・・・きっと道は見えてくる!!

と、恰好良く叫んだ天馬でしたが、「ランスロット」の力が乗ったシュートをまともに食らい、再び倒されます。そして、そこに駆け寄った神童に、心中を吐露します。

天馬:「オレ・・・やりたいんです!みんなと一緒に、サッカーを!!」

神童:「お前・・・そこまで・・・。」

天馬:「お願いです・・・キャプテン!サッカー、諦めないでください!!

神童:「!!・・・松風・・・。」

天馬:「キャプテン・・・お願いします・・・!!」

神童:「・・・。

神童 2

・・・オ・・・オレだって・・・!

神童 3

何で・・・何でだよ・・・!オレは、チームメイトさえも守れない・・・!何がキャプテンだ!こんなモノ・・・!

神童 4

ちくしょおぉぉぉぉぉぉぉ!!!

剣城:「何っ・・・!?」

黒木:「これは・・・!」

神童の化身 1

神童も「化身」召喚!!4本腕の指揮者ですか・・・確かに、「神のタクト」にふさわしい「化身」ではありますね。名前はどうなるのでしょうか?

化身vs化身 1
2話 引き

と、言うわけで今週はここで終わり。最後はサッカーをモチーフにしたアニメだとは思えません。
 しかしそれは予告も同じで、

剣聖ランスロット 予告 1
神童の化身 予告
化身vs化身 予告 1

お前ら、ジョジョなりなりの世界に帰れ。・・・と、言いたくなるような「化身」同士のぶつかり合い。一方で

西園 予告

天馬の相棒になるであろう 西園 信介 も登場。西園に背番号を奪われるであろう5番の人はどうなってしまうんでしょうね?来週いきなりサッカー部が崩壊してしまうようなので、退部者が出てしまうのかもしれません。


 さて、「イナズマイレブン」から、役は変われど続投している声優さんが多い「GO」。雷門サッカー部ファーストチームだけでも、

GO 声優使い回しの図

11人中8人が前作で活躍していた方々。まぁ10年が経過した円堂率いる雷門イレブン、“イナズマジャパン”のメンバーなどは登場するでしょうから、兼役で出しておいた方が声優代がかからないということなのかもしれませんが。・・・さて、円堂はいつになったら出てくれるんでしょうねぇ・・・。
スポンサーサイト
Comment

☆ 

一瞬、本物の染岡さんが老けて帰って来たのかと‥‥w
白髪のモミ岡さんwww

南沢って声は梶さんだったんですね。
よく考えたら、彼の演じるキャラがまたベンチ行きになってて笑えましたw
まとめてみると‥‥。

一之瀬ーユニコーン戦で監督に下げられてベンチ。
不動ーアジア予選ではほとんどベンチ。
南沢ー新人に交代されてベンチ。

どいつもこいつもベンチ行きじゃねーか!どうしてこうなった。

どうでもいいですが、南沢の瞳が遊戯王カードの裏にしか見えないのは僕だけでしょうか?w

なんだかんだで、「こんなのサッカーじゃない!」と本気で感じた2話でした。帝国の練習試合の時よりもヒドい気がする‥‥。

それでは!

☆ 

南沢さんといい不動といい梶さんってベンチの呪いでもかかってるんでしょうか。

とまっさきに思いましたw
葵の声はちょっと残念ですかね……でも水鳥さんの口調とか声、かなり好みです。茜は不思議ちゃんすぎてちょっとびびりましたw
相変わらず久遠監督はよくわかりませんね!!鬼道さんに変わる通訳はいったい誰になるんでしょうか?
拓人の覚醒はかっこよかったです。泣き虫っていうのがいい設定だなあと思います。大きなお友達受けもしますし
いやでも化身……なんかもう……次回予告だけ見ればほんとにサッカーじゃないじゃないか……なにこれ…… いやまあ面白いからいいですけど。
あとやっぱり蘭丸が女すぎるのと西園がピ●チュウすぎてどうしようもないです。

では!

P.S.肩、お大事にしてくださいね?

☆ 

速水!俺だ!結婚してくr((黙
はい、速水ちゃんが好きすぎて大変なあにゃですwww

まず思った事。
「剣聖ランスロット」と聞いて 真っ先に
「ランスの進化系wwww」と思ったのは自分だけでしょうか。
いや 他にもいるはずだ、、、!

うん、染岡だね。岡。
あいつは10年後の染岡さんだ。しらないけど。

写真は無いけど たしか天馬が神童のあそこを、、、((ボソッ

速水ちゃん速水ちゃん速水ちゃん速水ちゃん((
速水の声を聞いたとたん 私がイナズマGOを買うことが確定した。


うん、
2話の時点で性別詐欺が2人。速水と蘭丸、黙って立ってれば女子だぬ。

、、、、、、ジェネシス戦よりサッカー離れしてました。

☆ 

あにゃさんも落ち着いてw
コメントが凄い事にw
本当にこのブログってコメントが荒ぶりがちだな~w

☆ 

ヴォンさんコメントありがとうございます。

一瞬、本物の染岡さんが老けて帰って来たのかと‥‥w
白髪のモミ岡さんwww
パッと見、確かに染岡さんでしたねあれはwww染岡さん、再登場するんでしょうかねぇ・・・。


南沢って声は梶さんだったんですね。
よく考えたら、彼の演じるキャラがまたベンチ行きになってて笑えましたw
まとめてみると‥‥。

一之瀬ーユニコーン戦で監督に下げられてベンチ。
不動ーアジア予選ではほとんどベンチ。
南沢ー新人に交代されてベンチ。

どいつもこいつもベンチ行きじゃねーか!どうしてこうなった。
梶さんにはベンチ送りの呪いでもかかってるのかwwwwwまぁ一之瀬も不動も実力のある選手でしたから、南沢もそういう点を受け継いでいると良いのですが・・・。


どうでもいいですが、南沢の瞳が遊戯王カードの裏にしか見えないのは僕だけでしょうか?w
何となく分かるwww南沢の目に関しては、実況スレで「雷句(漫画家です)が描きそうな目だ」と言われてました。


なんだかんだで、「こんなのサッカーじゃない!」と本気で感じた2話でした。帝国の練習試合の時よりもヒドい気がする‥‥。
だって派手にしないと、超次元サッカーに耐性のついちゃった視聴者に地味だとか言われるから・・・。どうせ数話したら「化身」にも違和感なくなりますよ。


あにゃさんも落ち着いてw
コメントが凄い事にw
本当にこのブログってコメントが荒ぶりがちだな~w
確かに最近荒ぶり気味ですねwでもそれは良いことだと思ってますので、わざわざ落ち着く必要も、落ち着かせる必要もないと思いますよ。ハイテンションなコメントをくださる皆さんだって分かってやっているでしょうし、盛り上がっているところに冷静な言葉をかけて冷めさせることほど野暮なこともありませんからねw

☆ 

ふうさんコメントありがとうございます。

南沢さんといい不動といい梶さんってベンチの呪いでもかかってるんでしょうか。

とまっさきに思いましたw
同感ですwwwしかし、南沢はしばらくの間ファーストチームに所属できるようなので良かったです。・・・しかし、いずれ剣城のせいでベンチ送りにされる可能性が・・・。


葵の声はちょっと残念ですかね……でも水鳥さんの口調とか声、かなり好みです。茜は不思議ちゃんすぎてちょっとびびりましたw
まぁ葵役はプロの声優じゃないですしね・・・メインヒロインにプロを起用しない理由が、正直分かりません。水鳥は良いですね、水鳥役の美名さんはやたらと歌が上手い印象があります。茜は・・・まだいまいちキャラが掴めていません。本当に不思議ちゃんですねw


相変わらず久遠監督はよくわかりませんね!!鬼道さんに変わる通訳はいったい誰になるんでしょうか?
ゲームメーカーの神童があれでは・・・。やはり、久遠監督の意思を理解できる鬼道さん、不動さんの天才具合は「天才」と呼称される選手の中でも抜きんでていたのでしょうね。


拓人の覚醒はかっこよかったです。泣き虫っていうのがいい設定だなあと思います。大きなお友達受けもしますし
「ちくしょおおおお!!」と叫んだシーンが個人的には心に残りました。・・・で、某大手イラスト投稿サイトでは、既に神童が大きなお友達の犠牲になっていたのですが・・・。


いやでも化身……なんかもう……次回予告だけ見ればほんとにサッカーじゃないじゃないか……なにこれ…… いやまあ面白いからいいですけど。
もうサッカーボールがないですからね。曲がりなりにもサッカーをモチーフにしたアニメで、これはよいのでしょうか・・・。「イナズマイレブン」を知っている人でも、予告の冒頭だけ見せたら能力者アニメだと思いますよ、きっと。


あとやっぱり蘭丸が女すぎるのと西園がピ●チュウすぎてどうしようもないです。
蘭丸は公式から狙ってきていますからね・・・。西園は・・・雷系の必殺技を使ってくれたら何も言うことはありませんwww


P.S.肩、お大事にしてくださいね?
ありがとうございます、だいぶ良くなりました!

☆ 

あにゃさんコメントありがとうございます。

速水!俺だ!結婚してくr((黙
はい、速水ちゃんが好きすぎて大変なあにゃですwww
あにゃさんの暴走具合、相変わらずですね!そんな暴走具合、結構好きですが。さて速水君、これからどんな活躍してくれるでしょうね~。チーム1の俊足だそうですが、前作での「俊足」は一旦チーム離脱しましたし・・・。同じ轍は踏んでほしくないですね。


まず思った事。
「剣聖ランスロット」と聞いて 真っ先に
「ランスの進化系wwww」と思ったのは自分だけでしょうか。
いや 他にもいるはずだ、、、!
まぁモデルが同じですからねぇ、どうしても造形が似てしまうでしょうwww確かに進化形態に見えますがwww


うん、染岡だね。岡。
あいつは10年後の染岡さんだ。しらないけど。
染岡さんは日本のプロチームで活躍してるよ、きっと!・・・しかし、世界に出ていけるかどうかは微妙ですね、だって染岡さんだから・・・。


写真は無いけど たしか天馬が神童のあそこを、、、((ボソッ
はーい、卑猥トークはそこまでにしましょうねーwwwww


速水ちゃん速水ちゃん速水ちゃん速水ちゃん((
速水の声を聞いたとたん 私がイナズマGOを買うことが確定した。
僕は斎賀さん(神童役)が出ることで購入意欲が増しましたねwまぁどの道買うことになってましたがwww


うん、
2話の時点で性別詐欺が2人。速水と蘭丸、黙って立ってれば女子だぬ。
速水は賛否両論出そうですが、蘭丸は公式で性別詐欺ですからねwwwただ、「線が細い」という点では速水も性別詐欺に見えるかもしれません。


、、、、、、ジェネシス戦よりサッカー離れしてました。
もはや超次元サッカーじゃなくて能力者バトルですよねwww「気」の具現化をぶつけあうとか、どこにもサッカー要素がないwwwww

☆ 

PS、

今気づいたが、最初の画像の右のやつが 妙にロココに似ています。

あとアカンコ様の愉快な仲間はイナイレ見てますk((

☆ 

あにゃさんコメントありがとうございます。

今気づいたが、最初の画像の右のやつが 妙にロココに似ています。
確かに言われてみれば人相の悪いロココにも見えますねw


あとアカンコ様の愉快な仲間はイナイレ見てますk((
暇があれば見る、と言う連中ばかりですね。ゲームを持っている奴もいませんし、僕が一番ハマっている形になるでしょう。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


海賊戦隊ゴーカイジャー9~11話感想 他 ≪         HOME         ≫ イナズマイレブンGO3話 崩壊!雷門サッカー部!! 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。