--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/19 Fri  23:44
イナズマイレブンGO16話 戦慄!帝国学園!! 感想

 お知らせの記事で前置きになりそうなこと書いちゃったせいで特に語ることがないぜ!こんにちは、アカンコです。最近あった動きは・・・以前一緒に小樽に行った友人の1人と共に、真面目に生放送やろうかなーとか話し合った程度でしょうか。僕自身は1人でやる度胸がないので、巻き込める奴は全員巻き込みます。
 と、言うわけでvs帝国学園二週目の感想です。10年の時は、ペンギンの召喚数を2匹増やすことと、1匹ごとに色を変えることに成功したようです。



 さて、先週の引きでは大瀧がDFにあるまじきキック力で前線の御門へパスを出したところまででした。今週の頭は、御門を始めとする帝国オフェンス陣がそのまま攻撃態勢に移ったところからです。・・・そして、この試合の様子をテレビで見て疑問を抱く人物が・・・。

剣城優一 3

優一:「何故だ・・・何故試合に出ていないんだ・・・京介・・・。」

と、言うわけで、剣城の秘密が優一にばれてしまうことになりそうです。
 さてOP明け。御門を始めとする5人体制で雷門陣内へ攻め込む帝国。雷門のDFは4人なので、必然的に帝国の1人がノーマークになってしまいます。今回ノーマークになったのは佐々鬼。

佐々鬼巌 1

・・・目の形が人外ですが、まぁイナズマでは今に始まったことじゃありませんね。まぁ今回は天馬がスライディングかましてボールを外に出したのでセーフでした。天馬は俊足設定があったはずなので、DFラインまで戻ってきててもあまり違和感はありませんね。
 それにしても雷門は10人体制、ただでさえ強い帝国に対して、圧倒的に不利だと言わざるを得ません。そして、「守りに入ってしのぐしかない」というDF達相手に、神童が「守っていても勝てない、『アルティメットサンダー』だ!!」と主張する展開に。・・・何だか先週も似たようなやり取りを見た気がします・・・。ちなみにここで、三国さんがいい顔で「ゴールのことは心配するな!(キリッ」とか言ってましたけど、素で「いや、心配しかねぇよ」と呟いてしまいました。
 舞台は一旦病院へ。相変わらず怪訝そうな顔でテレビを見ていた優一の前に、剣城が現れます。

剣城優一 4

優一:「京介・・・お前、何故ここに?」

剣城:「えっ・・・。」

優一:「試合は、どうしたんだ?」

剣城京介 26

剣城:「ああ・・・うん。・・・。」

優一:「京介・・・。」

 と、舞台は再び帝国へ。何か視点がコロコロ変わられると感想が書きにくいですね。逸見から佐々鬼へのスローインを速水がカットし、浜野へヘディング。そのまま「アルティメットサンダー」へと繋げる理想の流れに持ち込みます。しかし・・・

神童 34

失敗して吹っ飛ばされます。ちゃんと頭を支えて衝撃に備えるとか、吹っ飛ばされるのに慣れすぎだと思います。そして、まだ生きているボールは天馬がゲット。迫ってくる飛鳥寺を「そよかぜステップ」で吹き飛ばし、大瀧と成田を神童とのコンビネーションで回避。蒲田は神童が天馬へバックパスをして抜き去り、天馬はフリーになった神童へパス。そしてそのまま・・・

フォルテシモ 3

フォルテシモ」!!しかし、帝国のGK・雅野は、一瞬気合を入れての素手キャッチ。点を入れられるどころか押し込まれもせずに止めてしまいました。まったく、ノーマルシュートに必殺キャッチ使っても押し込まれる何処かのGKにも見習ってほしいものです。そんな雅野は、余裕の表情で神童を挑発。

雅野:「神童拓人・・・この程度か。帝国の壁は、お前が思っているよりも遥かに、高く厚く堅い。帝国のサッカー・・・甘く見るなよ?」

それを見ていた佐久間は、「やはり神童を抑えれば無力化できます」と分析。それに対する鬼道さんの指示は「かく乱しろ」。そのまま佐久間は「オペレーション・デルタスリー」を発令。GKとFW2人を三角形の頂点に据え、選手全員でデルタの形を描くフォーメーションに変化した帝国は、高さを利用したパスを駆使することで雷門をかく乱。そして洞沢から逸見へと高いパスが上がり、それを止めるべく信介が跳躍しますが・・・

逸見久仁彦 1

失 敗 。まぁ信介は体が小さいので体格差でふっ飛ばされやすいんですけどね・・・。そのまま雷門は帝国に押され続け、「アルティメットサンダー」も完成しないまま、前半を終えようとしていました。
 さてCM明け、舞台は優一の病室です。

優一:「いいのか京介?行かなくて。・・・今ならまだ試合に間に合うぞ?京介・・・」

剣城:「大丈夫だよ。オレが出なくても、あいつらは10人で戦える。・・・何かこの部屋暑いな。喉渇いた。何か買ってくるよ。」

優一:「京介・・・。」

優一からの質問に耐えられなくなった剣城は病室を抜けだしますが、さすがに優一も剣城の様子がおかしいことには気づいていたらしく、車いすを見つめて何か考えている様子です。
 一方の試合展開は、相変わらず雷門が劣勢ですが、御門のボールを霧野と天城のダブルスライディングで奪取するなど、ディフェンス陣が粘りを見せています。ここで浜野と速水が、円堂が全く指示を出さないことに突っ込んでいましたが、僕は今の今まで円堂の存在を忘れてました。まぁ基本監督は置き物だからね・・・。一方の帝国サイドでも、若干動きがありました。

逸見:「なかなかしぶといな、雷門は。」

御門:「生ぬるい・・・こんな連中、総攻撃をかければ一撃で粉砕できるはず。今こそその時ではないか!監督は何を考えている・・・!!」

雅野:「総帥には、総帥のお考えがある。オレたちは、総帥の命令通りやればいい。『帝国学園のサッカー』をな。」

御門春馬 2

御門:「オレに命令するな雅野。帝国のキャプテンはオレだ!!」

雅野:「鬼道総帥のサッカーを一番理解しているのは・・・オレだ!!」

どうやら、帝国も1枚岩ではないようですね。ちなみに話に上がっていた鬼道総帥は、眼鏡のレンズに御門と雅野を反射させながら何か考えていました。・・・しかし、どちらかが“シード”ってことはないのでしょうかね。雅野が“シード”かと思いましたが、ずいぶんと鬼道さんに心酔してるみたいですし。
 さて、観客席の一乃と青山が部に復帰するか否かで揺れていましたがそれは置いておき、天馬が鬼道さんのことを「“イナズマジャパン”を世界に導いた天才ゲームメーカーで、円堂監督の親友」と評しつつ、佐久間について全く触れていないのに笑いました。佐久間ェ・・・。で、試合は蒲田のスローインで再開。ボールは龍崎がトラップし、天馬との競り合いになりますが龍崎が強引に突破。そのまま御門へボールが渡り、シュート。三国さんはそれをパンチングで防ぎますが、ボールは空中高く上がってしまいます。

信介 5

信介の跳躍力なら十分届く高さですが、今日は一度もボールのキープに成功していません。それを思い出して何かネガティブに陥りそうになる信介に、円堂の声が飛びます。

円堂:「信介!だ!!相手に向かってじゃない、に向かって、跳べ!!

この円堂の言葉で、自分が跳ぶことに集中していなかったことに気付いた信介は、逸見を越える跳躍力を発揮して「ぶっとびジャンプ」を成功、ボールをクリアします。

葵と水鳥 2

このシーンで葵と水鳥が手を組んでいるのですが・・・何だろう、葵は良いのですが、水鳥にはいまいち似合わないポーズのような気がします。と、ともかく信介が必死で守った姿を見て、雷門の士気が復活。そして、遂に倉間も勝利に向かって動き出します

倉間 4

倉間:(西園も必死に守った。一年がこれだけ頑張ってるのに、オレがこのままでいられるかよ・・・!)

倉間 5

倉間:「最後は、オレが蹴る!!」

 倉間が「アルティメットサンダー」の構えに入りましたが、舞台は病院へ移ります。病院の自動販売機で飲み物を買い、それを手で転がしていた剣城の背後に、相変わらず神出鬼没の黒木が出現。

黒木 5

黒木:「何故お前は試合に出ない?剣城京介・・・。我々“フィフスセクター”はお前に使命を与えたはずだ。『雷門を敗北に導く』という使命を・・・。」

剣城:「心配いりません。あの試合、オレが手を下さなくとも、雷門は負けます。」

ちょうどその頃、試合会場の帝国では龍崎皇児が「アルティメットサンダー」を使おうとする倉間を迎撃するために切り札を切っていました。

龍崎皇児 1

龍崎:「何を企もうと無駄だ!

龍崎皇児 2

来い、『化身』!!

竜騎士テディス 1

『 竜 騎 士 テ デ ィ ス 』 ! !

竜騎士テディス 2

「テディス」の攻撃によって倉間は吹き飛ばされ、「アルティメットサンダー」はまたしても不発。これを見た鬼道さんは、「これが、今の雷門か・・・」と幻滅したように呟き、雷門の破壊を指示。帝国の布陣は「オペレーション・アルファワン」に変更されます。

剣城:「帝国学園は、厳しい訓練で鍛え上げられています。10人の雷門には、勝てるわけがありません。」

黒木:「・・・だといいがな。万が一帝国学園が敗れ、雷門が勝つようなことがあれば、お前の兄の手術費、諦めてもらうことになるぞ。」

剣城はその言葉に先程自動販売機で買った缶を握りしめますが、この会話は別の人物にも聞かれていました。

剣城優一 5

その人物とは、剣城の様子がおかしいと気付いてあとをつけて来た優一。屋上への出口の陰に隠れて盗み聞きしていたようですが、この事実には衝撃を隠せないようです。
 さて、布陣を変更した帝国は、御門、飛鳥寺、佐々鬼の連携で次々とDFを突破。そして発動するのは、禁断の1号、バランスの2号、最強の3号、1号を改良したXに続く、10年越しの必殺技!!

皇帝ペンギン7 1

御門:「 『        』 ! ! 」

皇帝ペンギン7 2
皇帝ペンギン7 3

その威力は信介を弾き飛ばしながらも全く威力を衰えさせず、「バーニングキャッチ」を軽々と突破して先制ゴールを決めるという圧倒的なモノ。これを見た円堂も、思わず(鬼道、これが・・・)と思いながら鬼道さんの方をちら見するレベルです。と、言うわけで、帝国の強さを再確認する雷門サッカー部員たちと、病院の屋上で歯噛みする剣城のシーンで今週は終わりです。
 さて次週。ようやく剣城が本当の意味で雷門に加担するみたいです。

剣城優一 予告 1
剣城京介 予告 1

優一は何と言って剣城を説得するんでしょうね。王道に、「そんな金で脚が治っても、オレは少しも嬉しくない!」とか、そんな感じでしょうか。また、帝国学園も本領を発揮するようで、熱い戦いが期待できそうです。

帝国必殺ブロック 予告 1
帝国必殺シュート 予告 1


まぁ、前の記事で書いたように、僕は見れないんですけどね!!
スポンサーサイト
Comment

☆ 

ディメーンに「君は僕だけの物だ!」とか言われてみたい。無理か。
エリリンそこ変われ。
といっつも思ってる自分。嫁が多すぎて困る。

レベル5、ペンギンが好きだなあ...........
バランス、禁断、宇宙、最強、X、ゲームで分身ときて
次は虹ですか。いろいろな意味ですげぇ。うん。

私も三国さんの台詞の後、素で「いや完全に心配しかできない」と
呟いた......というより画面に向かって言いましたね。

次回、見れないんですね。大学のこととかあんまりわからないんですが、
私の誕生日(9月22日)には帰ってきてくれるみたいで感動しました←
アカンコさん!がんばってぇぇぇ!!←

☆ 

あにゃさんコメントありがとうございます。

ディメーンに「君は僕だけの物だ!」とか言われてみたい。無理か。
エリリンそこ変われ。
といっつも思ってる自分。嫁が多すぎて困る。
好きになれるキャラが多いって言うのは良いことですよね。


レベル5、ペンギンが好きだなあ...........
バランス、禁断、宇宙、最強、X、ゲームで分身ときて
次は虹ですか。いろいろな意味ですげぇ。うん。
そして、「GO」の世界では10年前に登場したペンギンたちが全員ストラップになっているという現実・・・あの世界にとってのペンギンって、本当に何なんだろう・・・。


私も三国さんの台詞の後、素で「いや完全に心配しかできない」と
呟いた......というより画面に向かって言いましたね。
新技フラグ立ちましたけどパンチングフラグも同時に・・・。ゲームスレでは使えないと叩かれるんだろうなぁと思うと・・・。


次回、見れないんですね。大学のこととかあんまりわからないんですが、
私の誕生日(9月22日)には帰ってきてくれるみたいで感動しました←
アカンコさん!がんばってぇぇぇ!!←
と、言うわけで帰ってきました!体重が3kgくらい減ったよ!!残ってる夏休み、ひたすらだらだらします!!・・・ゑ?明日からバイト・・・だと・・・?
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


お知らせ ≪         HOME         ≫ イナズマイレブンGO17話~19話簡易感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。