--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/11/06 Sun  01:28
イナズマイレブンGO26話 立ちはだかる白い悪魔! 感想

 バイトに行くときに手袋やマフラーが必要になり、夕食にはなべ物が恋しい雰囲気になってきているアカンコです。もう11月ですね。のどの調子は戻りましたが、冬になってくると空気が乾燥して喉が痛くなる・・・何か水蒸気噴射する機械(?)買おうかな・・・。

 さて、僕の感想に前々からコメントを下さっているユウさんがブログ、Sky-sodaを開設し、相互リンクさせていただきました。ユウさん、改めてよろしくお願いいたします。取り上げるの遅れてすいませんでした。

 次、南陽さん拍手コメントありがとうございます!拍手コメントにはどうやって返したらいいかいまだに分かっていない僕なので、とりあえずお礼まで。・・・こちらも返信遅れてすいませんでした・・・。

 よし、では感想書いてきます!!・・・あ、使う画像の選別で体力が(ry

2011.11.06:感想更新しました!!



 さて、ホーリーライナーで試合会場へと向かう雷門と白恋。

ホーリーライナー 2
ホーリーライナー 3

相変わらず気まずさ満点である。つーか監督勢と1年生組を入れるなら、狩屋省いてやるなよ・・・。そのころ愛弟子に袂を分かたれてしまった吹雪は(雪村・・・倒すべき敵は僕じゃない・・・!)と、心中で吐露。そこまで思うくらいなら、“フィフスセクター”の連中が来てクビ切られたときに、せめて雪村だけにでも連絡する時間ってなかったんでしょうかね?てか、東京にまで出てくる金があるなら、最悪雪村の家にでも電話かければいいじゃないですか吹雪さん。・・・と、

スノーランドスタジアム 1

そんなこんなで試合会場に到着。その舞台は・・・

王将:「さぁ、本日の雷門vs白恋!試合会場は・・・

スノーランドスタジアム 2

スノーランドスタジアムだ!!

危ねぇ!氷柱落とせ氷柱!!こんなに太い氷柱が落ちてきたら大怪我じゃすまねーぞ!!
 さてOP明け、試合前の練習風景が描かれますが、雷門のメンバーは氷のピッチに苦戦している様子。

天馬 30
浜野海士 2

浜野:「こんなんで、どうやってサッカーしろっちゅーのよ・・・。」

と、浜野は当たり前の指摘をしますが、一方の白恋のメンバーは

雪村豹牙 6

特に困難もなくドリブルからシュートに持ち込み、キャッチの際も微動だにしません。

霧野:「奴らは滑りやすいフィールドに慣れているな・・・。」

神童:「ああ。さすが北国のチームだ。」

まぁ正直普通のピッチと同じレベルまで動けるのは「さすが北国のチーム」で済ませていい問題ではないと思いますが、動くコツを掴んでいるというのはその通りですね。除雪してたら嫌でも雪上の動きや力の入れ方に慣れますし。
 さて、その後に春奈が「錦が帰ってくる」知らせを持ってきます。円堂は錦を追加の選手登録でチームに入れておき、この試合に間に合った際に使えるようにしておく算段みたいです。

浜野海士 3

ただ気になるのが、神童の「驚いたな、突然帰ってくるなんて」という言葉。こんなことを言うということはエアメールにはそのような旨のことは全く書かれていなかったことになりますし、留学の期間を終えて帰ってきたのならば「突然」と言う表現はおかしい・・・ということは、何らかの事情があって帰ってきたのでしょう。その事情がなんであるか、今のところ分かりませんが・・・。で、当の錦はと言うと、

錦龍馬 3

チャリでロシアンルーレットスタジアムに向かっていました。おい、公共交通機関使えよ。
 と言うわけで試合開始。

白咲:「雷門のホーリーロードは今日で終わりだ。」

雪村:「ぶっ潰す!」

神童:「潰されてたまるか・・・オレたちは最後まで戦い抜く!」

と、挑発と言うか覚悟宣誓と言うか、スポーツものの試合開始前の整列ではお馴染みのやり取りが繰り広げられた後、スタメン発表。

雷門 スタメン 白恋戦
白恋 スタメン

車田またベンチか・・・。ぶっちゃけ天城の方が出ている割には使えないというか活躍してませんし、信介入れたいなら倉間と交換すべきじゃないですかね、得点率的な意味で。そして白恋の方は・・・“フィフスセクター”のやり取りに参加していたもう1人の選手(16番、石岩次郎)ってベンチなんですね。あとディフェンス陣の背番号が何だか特殊。普通、「2、3、4、5」と順番に並んでたりするものなんですが、一切の秩序が見られません。まぁこの並びもある意味では戦術の1つなんですが。
 と言うわけでキックオフ。最初こそ普通に見えたものの、やはり滑るフィールドに苦戦した倉間が足を滑らせて木瀧にボールを奪われますが、

倉間典人 10

執念のスライディングでボールを外に出すことに成功。そして木瀧のスローインに向かう射月を神童がブロックして速水にパスを出しますが、滑る足場で俊足を生かせない速水はパスを受け損ねます。青山の見解によれば、足場が滑るせいでボールのスピードも増しているらしく、パスやドリブルに関しては「選手のスピード低下」と「ボールのスピード増加」という二重の壁があるようです。
 さて、天馬が「何とかしなくちゃ」と前線へ上がって行くものの、雪村は「そんな走りじゃ何もできないぜ!」と宣告し、

雪村豹牙 7

滑ってバランスを崩した天馬の頭上を越える跳躍でボールを奪取。

雪村豹牙 8

さらにブロックに来た速水を足場の悪さを感じさせない速さのフェイントで抜き去ります。

雪村豹牙 9

しかし霧野のスライディングには対応しきれずボールを外に出されてしまいました。そんな雪村は雷門のベンチからこちらを睨んでくる吹雪に気付き、吹雪と出会ったころを思い出します。
 雪村の回想によると、雪村と他の部員たちの間にはどうにもサッカーの練習に臨む姿勢に関して差があったようで、

雪村豹牙 10

雪村の「常に全力」の姿勢に対して他の部員たちは「やりすぎ」と反抗していました。まぁこんな姿勢の部員たちであれば、内部暗躍“シード”である白咲も落としやすかっただろうなぁと思います。そして、1人で練習していた雪村の前に、

吹雪士郎 7

ある日吹雪が現れたようです。氷里のスローインを受けた射月に突進する天馬を追いかけながらも、雪村の回想は続きます。

吹雪士郎 8
吹雪士郎 9

・・・まぁ簡潔にまとめると、「信頼していた分憎しみもでかい」ってことですね。
 さて、相変わらず防戦一方の雷門。天馬がファインプレーでボールを奪っても、攻め上がる中で誰かがミスをしてしまいます。今回ミスをしたのは

雪村豹牙 11

あの剣城。“シード”である剣城ですら苦戦する氷のフィールド、やはり北国での慣れというのは恐ろしいですね。特に練習する必要もなく、バランス感覚が鍛えられますから。そして攻め上がった雪村は「スノーエンジェル」のような足の動きを伴い、「オリジナルの必殺技」を披露!

パンサーブリザード 1

雪村:「 『 パ ン サ ー ブ リ ザ ー ド 』 ! ! 」

強力な必殺技を前に、三国さんの運命は!?・・・と、その前に今週のアイキャッチ。

グリフォンアイキャッチ 7
グリフォンアイキャッチ 8

何で一之瀬!?と思ったけど不動さん出るもんね。しかし、何で中学生時代なんだろう・・・。
 さて改めて三国さんの運命は・・・

三国さん 28

三国さん:「決めさせてたまるか!

三国さん 29

でやぁぁぁぁ!『フェンス・オブ・・・

三国さん 30
三国さん 31

ガァァァァァァ!!

雪村豹牙 12

技を発動する暇なく失点。相手GKに技を使わせることなくゴールを奪うとは、本当に吹雪の後を継ぐストライカーなんですね。まぁ吹雪の場合は染岡さんと協力しないとここまでのスピードは出せませんでしたが。
 さて、再度白恋のチャンス。霧野が狩屋に呼び掛けてディフェンスに入りますが、狩屋は素直に応じています。・・・狩屋もだいぶ打ち解けたのかなぁ・・・。対する雪村は

雪村豹牙 13
雪村豹牙 14

霧野のディフェンスを急な方向転換で振り切りますが、

狩屋マサキ 35
狩屋マサキ 36
狩屋マサキ 37
狩屋マサキ 38

狩屋に食らいつかれた上に彼の驚異の方向転換能力の鍵が「スパイクのエッジを使う」ことであると看破されてしまいます。ただ狩屋自身は「あいつと同じようにやってみたんだけど・・・そういうことか!」と、あまり自覚はしていない様子。狩屋が相手の動きを感覚で真似し、霧野がそれを分析するというコンビになるのでしょうかね、この2人は。
 さて、ところ変わってホーリーライナーの駅に錦が到着。しかし、肝心のホーリーライナーの姿はありません。

錦:「およ?

錦龍馬 4

電車は・・・どこにおるがじゃ?」

駅員:「おーい、君!ホーリーライナーは、試合の開始前と終了後にしか走らないよ!」

錦龍馬 5

錦:「なにぃ!?まっことかいや!?あぁ・・・そりゃあいかんぜよ!!

まぁ当たり前ですね。選手を試合会場に運ぶ電車がホーリーライナーなわけですから、選手を試合会場に連れていく → 試合会場の駅で待機 → 選手を送り帰す → そのまま次の試合まで駅で待機・・・のサイクルが一番効率的だし費用の無駄も少なくて済みます。それに表向き“フィフスセクター”は健全な組織ですから、率先して節電を行っているんでしょう。・・・え?竜巻発生させる機械使ったりスタジアムが凍るほどの冷房使ってる?ハハハーナンノコトヤラー。
 さて舞台は試合に戻り、狩屋と霧野のおかげで機動力がアップした雷門イレブン。浜野に至っては

浜野海士 4
なみのりピエロ 2

なみのりピエロを使う余裕すら見せてくれます。ちなみに、氷の上に少し水が張っているとものすごく滑りやすくなります。乾燥した氷は意外と滑らないんですよねー。そしてボールは天馬に渡りますが、

そよかぜステップ 9

北厳の接近を見た天馬は「そよかぜステップ」で抜き去り、性懲りもなく倉間にパス。

サイドワインダー 5

倉間:「『サイドワインダー』!!」

クリスタルバリア 1

白咲:「 『 ク リ ス タ ル バ リ ア 』 ! ! 」

クリスタルバリア 2
クリスタルバリア 3

普通にかっこいいですね。某「アイスブロック」を思い出しはしますが・・・。しかし、シュートまで持ちこめたことに沸く雷門勢。しかし、白恋にはまだ切っていないカードが残っています。攻め上がる剣城を見て、熊崎と白咲はそのカードを切ることを決断!

白崎克也 4

白咲:「やれ、真狩!!」

真狩:「必殺・・・タクティクス!!

絶対障壁 1

 『 絶 対 障 壁 』 ! ! 

5番・真狩を中心に、3番・伊富、2番・北厳、7番・洞爺、8番・氷里、9番・留萌の6人で巨大な氷山を出現させ・・・

絶対障壁 2

剣城を吹っ飛ばすほどの防御を披露。

真狩:「見たか・・・オレたち白恋の必殺タクティクス、『絶対障壁』!」

白咲:「このタクティクスを破ることなどできない!」

しかし、雷門には特訓をしてきたあのタクティクスがあります。「絶対障壁」を破るために編み出した必殺タクティクスが!

ダブルウィング 1

倉間が囮になり・・・

ダブルウィング 2

剣城と天馬が高速パス。

雪村豹牙 15

白咲:「・・・!これは・・・!!」

雪村:「あいつの教えた『対抗策』か!!」

ダブルウィング 3

そして天馬の前を走る狩屋と速水、剣城の前を走る浜野と神童の力を借りて2対の光が走ります。

神童:「必殺タクティクス・・・!

ダブルウィング 4

天馬&剣城&神童:「『 ダ ブ ル ウ ィ ン グ 』!!」

ダブルウィング 5

吹雪の教えた対抗策・・・どちらからボールがくるか分からなければ相手が防御に成功する可能性は二分の一だし、この速度と光ならばどちらがボールを持っているのか判別は不可能。これで「絶対障壁」など怖くない!どう見ても「デュアルパス」なのは言いっこなし!!・・・と思いきや、

絶対障壁 3

真狩の指示によって動いた方の天馬組がボールを持っていました。

錦龍馬 6
錦龍馬 7

ちょうどその頃、錦がチャリをかっ飛ばしてスノーランドスタジアム手前にまで現れていましたが、

絶対障壁 4

そんな時にも「絶対障壁」は的確に「ダブルウィング」を看破して雷門の攻めを封殺していました。ここまで来ると「こんなの偶然」と言うわけにも行きません。何度も弾き返されているのを観察した結果、鬼道さんと円堂が「ダブルウィング」が通用しない理由を看破します。その理由とは、

鬼道さん:「松風ではパスのスピードが足りないんだ!『ダブルウィング』は完成していない・・・!!

円堂:「どっちがボールを持っているのか、見極められてるってことか・・・。」

鬼道さん:「ああ。その後に動いても間に合うのは、氷のフィールドだからこそ可能な移動スピードのせいだ。」

とのこと。まぁ「氷のフィールドだからこそ可能な移動スピード」のせいで間に合っているのならば「通常のフィールドで使う分には何ら問題ない」ってことになりますが、「ダブルウィング」は「絶対障壁」を破るために開発された必殺タクティクス、ここで役に立たなければ何の意味もありません。「絶対障壁」を「力で突破する」のではなく「技で回避する」形の必殺タクティクスであった故に起きたわけですが、鬼道さんでも看破に時間を要したこの弱点を瞬時に見極めた真狩という選手、只者ではありません。
 このまま攻め手を失ってしまった雷門、いくら氷のフィールドでの移動方法を会得したとはいえ、やはり分は白恋にあります。そして放たれる

パンサーブリザード 1

パンサーブリザード」!!しかし我らが三国さんは、そうそう同じミスをやらかす男ではありません!

三国さん:「今度こそ・・・!

フェンス・オブ・ガイア 5

フェンス・オブ・ガイア』!!

フェンス・オブ・ガイア 6
フェンス・オブ・ガイア 7

どうだ!!

「フェンス・オブ・ガイア」、無敗記録継続!!発動さえすれば鉄壁の「フェンス・オブ・ガイア」、素晴らしいです!・・・が、唯一にして致命的な弱点、それは「フェンス・オブ・ガイア」が「弾き返す」技であること・・・。弾き返されたボールはシュートをした雪村にそのまま渡ってしまいます。

雪村:「まだだ!これが・・・オレの『化身』!!

豪雪のサイア 1

『 豪 雪 の サ イ ア 』 ! ! 」

豪雪のサイア 2

そして、かっこいいシュートシーンに入って終わり。ここまで大きく取り上げられているキャラクターの「化身」が必殺技持ちでない方がおかしいので、来週は「サイア」の必殺技披露ですかね。「化身」の必殺技に「フェンス・オブ・ガイア」が破られても、三国さんの株が落ちたと考える人はいないでしょう。しかし・・・ここで1点取られるってことは3点取り返す必要がありますが、1点は錦が、もう1点は剣城が取るとして、残り1点はどうなるんでしょうか?雪村が目覚めてオウンゴールという展開になったら面白いのですが。
 さて次回予告。

錦龍馬 予告 1
錦龍馬 予告 2

錦に加えて輝も登場・・・しますが、使えるのか?輝・・・。と言うか、いい加減一乃と青山にも出番やれよ・・・。今のメンバーに錦を加えたのが雷門の最終メンツになるのでしょうが、一乃と青山が冷遇される未来しか見えません。特に青山は、中の人が同じ倉間も活躍させてもらってないんだから、活躍させてあげてほしいです。


 このブログを初めて約3年5カ月、文章を書く事に集中し、終わってからまとめて画像を上げると更新が早く終わることに気付きました。なんつー今更感www

 ところで・・・何で洞爺湖モチーフの名前の選手がいるのに阿寒湖モチーフの名前がないんですかLEVEL5?
スポンサーサイト
Comment

☆ 

どうも、最近笑顔のユウです。

ブログ取り上げて下さるなんて……遅かったなんてとんでもない。
はい、こちらこそ改めて宜しくお願いします!


今回は雷門と白恋の試合がメインでしたね。
気づかなかったけど、スタジアムの氷柱かなり危ないw
まさか来週はこれを利用して……なんてことは無いですよね。どこの影山

北海道に数年前住んでいた友人がいるのですが、除雪に関してはアカンコさんと同じような事を言っていました。
私は雪がたまにしか降らない地域住まいなので、氷でも雪でもすぐコケますww
白恋は十年前スノボー特訓をしていたチームですから、雪上フィールドもあるかも。(え

三国が及第点の活躍を見せていて良かったです。
一度目の雪村のシュートは……「遅せーよ! エターナルブリザード!」ですよねw

それと、雷門メンバーは氷のフィールドに慣れるのに時間が掛かりませんね。
実際なら練習を積まないとなかなか動けないはずなのに……

フィフスセクターの節電ww
地球にやさしく、日本にやさしく、サッカーを支配。←スローガン


来週は錦が加入するようですね。錦はFWでしょうか?
多分、輝は初心者といっても超次元プレイヤーですから大丈夫でしょうw
一乃と青山は……いつかの活躍を祈ります。

では、また。

☆ 

朝からコメント失礼します!

スノーランドスタジアムって常にフィールドに氷が張りついているから、サイクロンスタジアムと違って、試合の影響を終始受けるんですよね。
しかし、その分冷房を継続させているとは誠に地球にあまりよろしくないスタジアムであるw

三国先輩が久々に活躍してて良かったです!
二回目でフェンス・オブ・ガイアを止めるのは良い展開だと思いました。

錦が移動手段が自転車なのは凄かったです。
それで体力消耗して試合に出られなかったらどうするんだとw
楽な方法はなかったんかとw

一乃と青山はいつ試合に出れるんでしょうか・・・?
もはや試合の解説者と化してるんですけれども・・・。
海王戦の時から試合に出る気が全く来ません。どういう・・・ことだ・・・。

次回、ダブルウィングの欠点をどう克服するのか、雪村と吹雪は仲直り出来るのか楽しみですね。

☆ 

フェンス・オブ・ガイアの際の三国先輩のキメ顔がいつもより心なしか輝いて見えた一角です。
吹雪は社会人の責任もあるし雪村にちゃんと事情を伝えてなきゃいけないのに!wこの世界の大人ってヤツは説明不足で困るw

アイキャッチで吹雪、一之瀬が出てきたのはゲームでの天馬が器用貧乏キャラになる事への伏線だったんだよ!ΩΩΩ<な、なんだってー!
なんて事にならなきゃ良いですがね、割とマジで。

パンサーブリザード良いですね。速さに反応出来ないって描写なら技の消費期限も持ちますし。何よりワイバーンブリザードを彷彿とさせてくれます。
GOでは威力の高い「力」、反応されにくい「技」、弾速が早くポストプレイを生かし易い「速」の3種類のシュート分けによって勝利が決まったり・・・しないんでしょうね!w

やっぱりダブルウィングはすっげーデュアルパスですよねえw
絶対障壁は確かにこんな見た目じゃ障壁ってより氷壁の方がしっくりきますね。
なんかダブルウィングを絶対障壁で防ぐシーンの横スライド移動がシュールです。
競りあがってくる壁にぶつかるんじゃ無くこっちから突っ込んでるしなあ。
多分枚数の削減の為なんでしょうけどどうもw

サイアの名前の元ネタとかはあるんでしょうかねえ。にしてもサイア対ガイアか。雪女対女神、ちょっと楽しみでもあり。理想はガイアを破るもコースがズレてゴールポストなんですけどもね。
二点も先制されてみろ!帝国と海王の悪夢が蘇りうるw
次回は錦と輝の活躍が見ものですね。・・・一乃とあ(ry
では。

☆ 

ユウさんコメントありがとうございます。

どうも、最近笑顔のユウです。
何か良いことがありましたか?「笑う門には福来たる」とも言いますし、笑顔でいればいいことありますよ、きっと。


ブログ取り上げて下さるなんて……遅かったなんてとんでもない。
はい、こちらこそ改めて宜しくお願いします!
前だと紹介に記事1つ作ったりしてたんですけどね・・・最近はどうにも時間がないもので・・・。


今回は雷門と白恋の試合がメインでしたね。
気づかなかったけど、スタジアムの氷柱かなり危ないw
まさか来週はこれを利用して……なんてことは無いですよね。どこの影山
あの氷柱が落ちてきても被害を受けるのは観客ですけどね・・・。つーか、あんなに巨大な氷柱よく作れたなと思います。天井開いてるから寒気を閉じ込めておけないのに・・・。


北海道に数年前住んでいた友人がいるのですが、除雪に関してはアカンコさんと同じような事を言っていました。
私は雪がたまにしか降らない地域住まいなので、氷でも雪でもすぐコケますww
白恋は十年前スノボー特訓をしていたチームですから、雪上フィールドもあるかも。(え
北海道に住んでいれば除雪からは逃れられない・・・と言いたいところですが、マンションとかに住んでると業者がやってくれたりするんですよねぇ。ただ、多かれ少なかれ雪とは強制しなければなりませんが。そして雪上フィールド・・・冬の北海道のデフォルトですねw


三国が及第点の活躍を見せていて良かったです。
一度目の雪村のシュートは……「遅せーよ! エターナルブリザード!」ですよねw
その反動か今週は酷かった・・・。「化身」のシュートに反応すらできない+相手のラフプレイで退場ですからね・・・。


それと、雷門メンバーは氷のフィールドに慣れるのに時間が掛かりませんね。
実際なら練習を積まないとなかなか動けないはずなのに……
今週こけてましたよね、浜野wさすがに動きのクオリティに関しては白恋に軍配が上がりますか。


フィフスセクターの節電ww
地球にやさしく、日本にやさしく、サッカーを支配。←スローガン
サッカー無関係な人にはなんて無害な組織だwww


来週は錦が加入するようですね。錦はFWでしょうか?
多分、輝は初心者といっても超次元プレイヤーですから大丈夫でしょうw
一乃と青山は……いつかの活躍を祈ります。
錦はイタリアでMFの才能を開花させたようですね。今回も活躍できなかった一乃と青山に関しては・・・もう何も言いません、言えません・・・。

☆ 

ヴォンさんコメントありがとうございます。

スノーランドスタジアムって常にフィールドに氷が張りついているから、サイクロンスタジアムと違って、試合の影響を終始受けるんですよね。
しかし、その分冷房を継続させているとは誠に地球にあまりよろしくないスタジアムであるw
初夏くらいの季節にあれだけの氷を作って維持するって、相当電力食うと思うんですけどねwいくらなんでも電気代の無駄ってレベルじゃねーぞ!!


三国先輩が久々に活躍してて良かったです!
二回目でフェンス・オブ・ガイアを止めるのは良い展開だと思いました。
しかし今週はろくな活躍もしないままフェードアウト・・・。


錦が移動手段が自転車なのは凄かったです。
それで体力消耗して試合に出られなかったらどうするんだとw
楽な方法はなかったんかとw
軽くないであろう荷物を持って自転車こいでスタジアムに到達して、碌に息も切らしていないとは、さすがイタリアに呼ばれるほどの超次元プレイヤーですね。


一乃と青山はいつ試合に出れるんでしょうか・・・?
もはや試合の解説者と化してるんですけれども・・・。
海王戦の時から試合に出る気が全く来ません。どういう・・・ことだ・・・。
もう台詞があるんだかないんだか分からないレベルに達してますよね、一乃と青山・・・。ベンチの埋め合わせ要因としての香りしかしないよ・・・。


次回、ダブルウィングの欠点をどう克服するのか、雪村と吹雪は仲直り出来るのか楽しみですね。
まさかの復帰した錦が「ダブルウィング」の完成に関与しないとは驚きでした。一応エネルギーを発生させる要員には加わってましたけど、あれって誰でもできるっぽいしなぁ・・・。

☆ 

一角さんコメントありがとうございます。

フェンス・オブ・ガイアの際の三国先輩のキメ顔がいつもより心なしか輝いて見えた一角です。
吹雪は社会人の責任もあるし雪村にちゃんと事情を伝えてなきゃいけないのに!wこの世界の大人ってヤツは説明不足で困るw
一度止めるのに失敗した必殺技を止められたら、三国さんでもドヤァしたくなりますよ!しかし、今週の雪村が吹雪の説明に「今さら言い訳かよ!」みたいなこと言ってますが、本当に「今さら」すぎると思います・・・。


アイキャッチで吹雪、一之瀬が出てきたのはゲームでの天馬が器用貧乏キャラになる事への伏線だったんだよ!ΩΩΩ<な、なんだってー!
なんて事にならなきゃ良いですがね、割とマジで。
今週フィディオが出てきたことでその疑惑はより濃厚に・・・。つーか、「そよかぜステップ」、「スパイラルドロー」、「マッハウィンド」で必殺技枠が3つも埋まってるんですよね。しかもその全てが地区大会で登場したという・・・。器用貧乏フラグが・・・。


パンサーブリザード良いですね。速さに反応出来ないって描写なら技の消費期限も持ちますし。何よりワイバーンブリザードを彷彿とさせてくれます。
GOでは威力の高い「力」、反応されにくい「技」、弾速が早くポストプレイを生かし易い「速」の3種類のシュート分けによって勝利が決まったり・・・しないんでしょうね!w
「サイア」の必殺技も反応を許してませんでしたしね・・・。そしてシュートの三つ巴理論・・・それなんて神羅フロンティア?まぁ仮に出来たとしたら、属性との組み合わせで面白いことが出来そうな気もしますが。


やっぱりダブルウィングはすっげーデュアルパスですよねえw
絶対障壁は確かにこんな見た目じゃ障壁ってより氷壁の方がしっくりきますね。
なんかダブルウィングを絶対障壁で防ぐシーンの横スライド移動がシュールです。
競りあがってくる壁にぶつかるんじゃ無くこっちから突っ込んでるしなあ。
多分枚数の削減の為なんでしょうけどどうもw
しかも「ダブルウィング」が完成した瞬間にぶっ壊されるという・・・。あんな簡単に粉砕されるタクティクスに、よく「このタクティクスを破ることなどできない!」と言う評価を下せたのものです。


サイアの名前の元ネタとかはあるんでしょうかねえ。にしてもサイア対ガイアか。雪女対女神、ちょっと楽しみでもあり。理想はガイアを破るもコースがズレてゴールポストなんですけどもね。
二点も先制されてみろ!帝国と海王の悪夢が蘇りうるw
次回は錦と輝の活躍が見ものですね。・・・一乃とあ(ry
では。
ちらっと検索かけてみましたが、サイアの元ネタは分かりませんでした。普通に2点先制されて、あっという間に同点ですよwなんだこの展開・・・デジャヴ・・・。つーか、白咲仕事しろよマジでwところで・・・錦さん活躍してなくね?今回・・・。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


イナズマイレブンGO25話 あいつが帰ってくる! 感想 ≪         HOME         ≫ イナズマイレブンGO27話 氷上の激闘!VS白恋中!! 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。