--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/11/20 Sun  12:00
イナズマイレブンGO28話 監督・鬼道の不安 感想

 染岡さんの再登場&重要ポジションが確定してテンション上がってるアカンコです。しかしこの外見、どう見てもサッカープレイヤーには見えないよね!どう見ても悪人側の人間です、本当にありがとうございました。

10年後染岡さん 1

 何だか最近バイトが忙しい忙しい連呼していましたが、今月中はもうそこまで忙しくないと思います。何故か先々週・先週は二週連続で三日連続勤務があったのですが、今週からは一日おきの勤務なので。・・・あとは早上がりさせてくれればいいんですけどねぇ・・・まぁ、同僚の高校生たちが検定やらテストやらで忙しいから、大学生は我慢しなきゃいけませんよね(`・ω・´)

 ・・・あ、検定で思い出した。そう言えば漢字検定2級合格してました!準2級に比べたら勉強しましたけど、あの程度で合格できるんだなぁと。・・・結果送られてくるのが怖いですねw一体どれだけ低い点数で合格したのか・・・。

 それでは、感想更新までもうしばらくお待ちください!・・・今週は作画が酷かったなぁ・・・。最後の天馬は完全に作画崩壊レベルだよ・・・狂気の天馬AAをアニメ内に持ち込んでるんじゃないよ・・・。

2011.11.23:感想更新しました!



風烈隼光 1
風烈隼光 2

 北海道だけなのかは分かりませんが、フレッツ光のCMでレアキャラがもらえるキャンペーン的なのをやっていたのですが、紹介された必殺技が「疾風ダッシュ」と「ソニックショット」って嫌がらせの域でした。誰も欲しがらねぇだろこれwww

 前回「雷門の監督を降りる」ことを宣言し、鬼道さんに監督を託した円堂。翌日(?)部員たちにもそれを伝えるのですが、天馬が理由を聞いても完全にスルーしているのはいかがなものかと思いました。部員に理由も伝えず出ていく結果だけ見たら、やってること吹雪と変わりませんよ。
 OP明け、部員たちは突然に円堂離脱に気持ちがついていかず、円堂との思い出に浸っています。

神童:「円堂監督は、“フィフスセクター”と戦う勇気をくれた・・・。オレたちの・・・支えだった!」

神童拓人 36

三国さん:「オレたち3年が卒業する前に、一緒に革命をやり遂げたかった・・・!」

一乃七助 3

一乃:「円堂監督のもとで、本当のサッカーが出来ると思ってたのに・・・。」

一乃さんそもそも試合に出せてもらってないじゃないですかー!と、そんな湿っぽい空気を切り裂くお方が1人。

剣城:「いないものはしようがない。

さすが剣城、出自が“シード”だから・・・なのか否かは不明ですが、1年生にも関わらず対応・反応が大人です。天城は剣城に反発しますが、「悲しめば帰ってくるとでも?」と正論の追い打ちをかける剣城。・・・対応が大人と書きましたが、煽る才能もありますね。さらに、剣城とは違う方向で空気を読まないお方がもう1人。前回、ようやくサッカー部に復帰したのに「必殺タクティクス」の完成に一役買わなかったばかりか新キャラにも関わらず得点しなかったという色々な意味でテンプレを打ち砕いた錦さんです。

神童拓人 37

錦:「おうおう何だ、この雰囲気。もっと楽しくやるぜよ!のう、神童?」

正論を吐いていた剣城とは異なり、円堂との関わりが短い故から来ると思われる楽観的な言葉。これに制裁を加えたのは付き合いが長いらしい水鳥姐さん。・・・しかし、サッカー選手に対して足を踏むってどうなんでしょうね。時と場合とダメージによっては剣城がトラウマ思い出してキレますよ。・・・まぁ、錦はあまり堪えていないようでしたが。ところで、水鳥って錦のこと「龍馬」呼称でしたよね?本人の前では「錦」なのでしょうか?
 さて、いきなり監督を押し付けられるという、考え方によっては無茶苦茶なことをされた鬼道さんは、サッカー棟にあると思われる個室でパソコンのキーボードを叩きながら円堂とのやり取りの「続き」を思い起こします。

鬼道さん:「何故オレなんだ?」

円堂:「オレさ、みんなの良いとこしか見えないんだよな。ってことでやっぱり、監督は鬼道、お前しかいない。」

正直円堂の「みんなのいいとこしか見えない」→「だから監督は鬼道さんしかいない」という論理展開は、「でも鬼道ならオレに見えないところも見えるだろう」などの説明が全力で省略されている感がすさまじいのですが、鬼道さんは長い付き合い故にちゃんと理解できたみたいです。そして、円堂の間を省略した論理展開を簡単に理解できるようになった僕も相当円堂に毒されていると思います。
 そういうわけで始まった鬼道新体制。鬼道さんは頭がよろしいですから、我々常人では理解の及ばない、しかしそれでいて役に立つ練習を取り入れてくれているでしょう。さて、練習メニューの変更で行われたのは・・・

天馬 33

腕立て伏せ

天馬 34

スクワット

天馬 35

正式名称分からないけど腹筋的な何か

普通じゃねーか!!しかし超次元的に考えると「サッカーの練習にボールを使わないのはおかしい」らしいです。で、ハードル跳びの練習の最中、息切れを起こす狩屋の傍らで平然と跳び続ける信介を見た鬼道さんは倍の高さを跳ぶよう指示。まぁ、長所を伸ばすという観点において、鬼道さんのやっていることは間違っていません。現状簡単にできているんですから、先へ進むのはある種当然とも言えますからね。この程度のことは信介も・・・

西園信介 8

信介:「・・・何で?僕だけ?」

理解してなかった!雷門の監督は通訳機が必要とか言われますけど、これは言わなくても分かるだろ!超次元サッカープレーヤーは頭の作りまで超次元みたいですね。

西園信介 9

そんな信介に狩屋は「サッカー部を辞めてほしいじゃないの?」とか言い出しますが、まぁ彼にしてみれば普段の軽口みたいなものなのでしょう。
 その後鬼道さんは、

天城大地 1

タイヤを引きずってのランニングではパワー自慢の天城に3本のタイヤを引きずらせ、

鬼道監督 1
浜野海士 5

三角柱に乗せた板に乗ってのバランスの特訓ではバランス感覚に秀でる浜野の三角柱をサッカーボールに変えさせるなど、各々の長所を見切ってさらに伸ばそうとしています。・・・しかし、グラウンドを何周走ったか分からないほどに疲れさせ、

天城大地 2

疲労で倒れる選手を出すほどの練習をいきなり課すのは少々やりすぎかとは思いますが。それにしても、全員が肩で息をしているにもかかわらず、膝をつきながらも息を切らしていない剣城はさすが“シード”と言うべきですね。
 さて、必死の練習を終えた選手たちに、鬼道さんは労いの言葉をかけることもなく「今日の練習は以上とする」と宣告し、グラウンドを去ります。さすがにこのやり方をやりすぎだと判断した春奈は鬼道さんを追いかけて問い詰めます。

鬼道監督 2

春奈:「どういうつもりなの、兄さん!あれじゃみんなが潰れてしまうわ!」

鬼道さん:「『雷門を勝たせる』。それがオレの役目だ。」

そう言って去っていく鬼道さん。・・・前言撤回、やっぱり雷門の監督には翻訳機が必須です。
 さて翌日、練習内容は前日と全く変わらず。

西園信介 10

・・・一見するとめちゃくちゃ高く見えますが、信介は「ぶっとびジャンプ」で明らかにこれ以上の高さ&距離を跳んでますからねぇ・・・。しかし、やはり連続で跳ぶと足に来るようで、引っかかって転倒してしまいます。これを見た春奈は鬼道さんに「信介君はもう限界」と訴えますが、

鬼道さん:「西園がそう言ったのか?・・・続けるんだ!!

聞く耳持たずです。
 練習終了後、天城は我慢できないとカバンをロッカーに投げつけます。さすがに車田が「まだ2日目だ」と諌めますが、「どうせ明日も同じに決まってる」と反論。まぁ説明もなくいきなりあれだけハード路線に転向されては選手としてはたまったものではないでしょう。そして信介もこれに同調。

西園信介 11

信介:「僕、明日から練習に出ません!」

天馬:「えっ!?信介、本気・・・?」

信介:「うん!!」

天城大地 3

天城:「オレもだど。なぁ、影山!!

と ば っ ち り k t k r 。あれですね、先輩権限ってやつですね。別に天城と信介が自分の意思で抜けるのは大いに結構なのですが、輝まで巻き込むのはいかがなものなんでしょうね。これで鬼道さんに目がつけられることになったら、輝にとっては冗談じゃないでしょう。で、信介を追いかけて説得に当たる天馬ですが、信介も意地になっており聞く耳持たず。

西園信介 12

信介:「僕は一生懸命練習してた!でも、鬼道監督は・・・。」

西園信介 13

天馬:「信介は、鬼道監督に認められたいからサッカーするの?」

西園信介 14

信介:「天馬はいいよ・・・。『化身』が使えるし、鬼道監督から嫌がらせされてない・・・。天馬になんか、僕の気持ち、分かるわけない!!

「自分の持ち味はジャンプ力」とか言ってたやつが、他人よりもきついジャンプの特訓を課されたら「嫌がらせ」、か。・・・もう超次元シナリオには慣れたつもりですけど、これは酷いなぁ・・・。一方の鬼道さんも、自分のやっていることに自信があるのか「練習メニューを変えるつもりはない」と神童たちの訴えを突っぱねます。これを書くと後半のネタバレになってしまうのですが、信介がいないこの状況なら真意を説明してやっても良かったんじゃないかなぁ。神童も三国さんもついでに車田も、口の軽いキャラではありませんし。
 さて、練習サボりを明言した2人と巻き込まれた1人が向かったのは・・・

雷雷軒 1

雷 雷 軒 。・・・店、建て直したんですかね。あのあまりにも客がいない&ぼったくりラーメンの店に、そんな余裕があったとは思えないのですが。・・・いや、“イナズマジャパン”の選手を多数輩出した雷門中の監督が営業するラーメン屋ってことで、繁盛していたのかもしれませんね。ともかく建て直された雷雷軒の店主は・・・

飛鷹征矢 1

どっかで見たことある後姿。

雷雷軒 2

その店主、注文してないのにチャーハンをつけて「サービスだ」と懐の深いところを見せてくれますが、よく見ると夜だって言うのに他に客がいません。・・・相変わらず閑古鳥鳴いてんじゃねぇのか、この店・・・。
 その頃春奈は本格的に鬼道さんに苦言を呈するため、サッカー棟の上層にある個室に向かっていました。そこで見たものは・・・

鬼道監督 3

書類の山を積み上げた鬼道さんの姿。・・・念のため言っておきますが、仕事がたまってこんなことになっているのではなく、選手たちのデータをこと細かに算出しているゆえにこうなっているようです。・・・しかし、現状雷門中サッカー部にいるのは16人、こんなに紙が必要になるんですかね・・・。まぁ鬼道さんは円堂とは対極の頭脳派ですから、彼らしいと言えば彼らしいです。
 CM明けの前に、今週のアイキャッチ。

グリフォンアイキャッチ 11
グリフォンアイキャッチ 12

何だこの人選。特にマックスは、GOでは声優さんが・・・ろくな役では出ていなかったはずなのですが・・・。一応万能坂の「化身使い」、光良役だった気がしますが。
 と言うわけで改めてCM明け、天馬と信介の仲がぎくしゃくし、練習は3人の欠員が出る始末。鬼道さんは傍目から見ると厳しい表情ですが心中では色々考えているようで、狩屋、一乃、青山がランニング中に息を切らしている様子を見て、一言。

鬼道監督 4

鬼道さん:(帝国のようにはいかないか・・・。)

行くと思ってたの!?あんな軍隊サッカーが万人受けすると思うなよ!?一方の天城たちは相変わらず雷雷軒に入り浸っているようです。

天城:「あぁ、イライラするど!こうなったら転校するしかないど!な、影山!」

輝:「は、はい・・・。えぇーっ!?」

店主:「嫌なら戦やいい。」

天城:「戦うだど!?」

輝:「ぼ・・・僕じゃ・・・。」

天城:「そうだ・・・“フィフスセクター”から本当のサッカーを取り戻すんだど。ここで逃げたら前に戻っちまうど!おーし、戦ってやるど!なっ!!」

輝:「ええーっ!?戦うって、まさか監督と!?」

と、ここで再びサービス精神を見せてくれた店主がラーメン+チャーハンを出してくれたことで話は中断。円堂は雷門から去りましたが、天城の心情にもたらした変化は残っていたようですね。ですが信介は戻らないとのこと。まぁ天馬にあんなことを言ってしまった手前、簡単に戻るのは気が引けるのでしょう。
 さて、神童を皮切りに、多くの部員たちが円堂が始めて監督として現れ、練習場所として指定した河川敷に集まっていました。・・・狩屋がいるのは・・・霧野についてきたのでしょうか?

霧野:「あのとき円堂監督は、オレたちに希望の光を見せてくれた。」

神童拓人 38

神童:「みんな・・・。」

三国さん:「お前と同じさ。円堂監督が待っててくれるような気がしてな。」

狩屋マサキ 39

狩屋:(ゲッ・・・何の事だか分からねぇの、オレだけ?)

神童:(円堂監督・・・どうして・・・。)

錦:「神童!」

神童:「錦!」

錦龍馬 11

錦:「げにまっことしょげてばっかりやのぉ、神童!おまんらぁにも移っちょったか?」

霧野:「お前に何が分かる!」

錦:「さぁな?・・・あぁ、そうそう。逆に、『変わってて驚いたこと』もあるぜよ。なーんだ?」

神童:「錦・・・いい加減に・・・!」

錦:「答えはぜよ!やる気をなくしちょったあのおまんらぁが、生き生きしちゅう。すぐに分かったぜよ。円堂監督が、おまんらの心に眠っていた種に、光を当てて芽を出させてくれたっちゅうのがな。その芽、枯らしちゅうがか!?わしならぜってぇ枯らさんぜよ!!でっかく育てて、次会うたとき驚かせてやるぜよ!!・・・なんちゅうてな。」

何も考えていないように見えた錦ですが、意外と普通と言うか、一本筋の通った考えを持っていたようです。また、信介もたまたま天馬の「信介は練習に戻ってくる」という確信と「信介とサッカーがしたい」という本音を聞いたことで心が揺れているようです。・・・そして、変化のきっかけは鬼道さんのもとにも現れます。鍵を握るのは、雷雷軒の店主。

店主:「ちわー!雷雷軒でーす!」

飛鷹征矢 2

鬼道さん:「飛鷹!」

飛鷹征矢 3

飛鷹:「おせっかい一丁!」

不味そうだなおい!!どう見ても残飯です本当にありがとうございました。・・・まぁこれ、10年前虎丸にふるまった雷雷軒裏メニューが元なんでしょうが・・・何だろう、少なくとも美味そうには見えんwwwしかも「おせっかい」ってことは鬼道さん注文してないんですよね・・・。それなのに部外者が入ってこれるって、セキュリティどうなっているんでしょう。まぁ鬼道さんならサッカーボールさえあれば不審者ぐらいあの世に送れそうですが。・・・で、飛鷹がおせっかいを出前に来たのにもちゃんと理由がありまして、

飛鷹:「鬼道さん、オレたちが世界一を目指していたころ、凄い人たちと一緒にフィールドに立つのが不安でした。オレ、みんなについて行けるのかな、って。先を行く人の姿は見えないもんですよ、眩しすぎて。

鬼道さん:「今のオレは、あいつらにとって『先を行く者』なのか・・・。」

飛鷹征矢 4

飛鷹:「冷めないうちにどうぞ。」

鬼道さん:「飛鷹・・・。」

飛鷹:「・・・ま、んなこと言われなくても、分かってんすよね。帝国との違いを知ってる、鬼道さんなら。」

と、予想外の方向から援護射撃を貰った鬼道さんは、

鬼道監督 5

飛鷹からの差し入れで英気を養うことに。これで練習に参加していた部員、していなかった部員、そして監督がそれぞれの方向から後押しを貰いました。
 と、言うわけで翌日。練習開始時に神童や三国さんなどが現れないためもしや・・・と思われましたが、1話のラストを彷彿とさせつつ登場!

三国さん:「練習の厳しさなんて、サッカーが出来ない辛さに比べたらちっぽけなこと!」

神童:「円堂監督は、オレたちの心に革命の芽を出させてくれた!でもそれを育てるのはオレたち自身!」

錦:「おう!どでかくなって、驚かせてやるぜよ!!」

次いで、天城と巻き込まれ属性を会得した輝が復帰。曰く、「練習最後までやりきって、鬼道監督を見返してやる」とのこと。まぁ輝は完全に巻き込まれただけなので、天城の「戦う」方向が鬼道さんとの直接対決ではなかったことに安堵しているようですが。そして、信介も復帰!天馬の「信介は、鬼道監督に認められたいからサッカーするの?」という問いに対する答えは、「僕も天馬とサッカーがしたい!サッカーが好きなんだ!」という言葉に集約されている感じですかね。
 さて、そんなところに鬼道さんが現れ、個人別の練習メニューを発表。先日までの練習と回数が減ったものもありますが、総じてみれば厳しくなっているようで。そこで神童は、「全て練習をクリアしたら『雷門サッカー部のこれから』についての話を聞いてもらう」という交渉にでて、鬼道さんもそれを許可。で、相変わらずきつい練習のようですが・・・

霧野蘭丸 15

相変わらず女にしか見えない霧野であった。さて、信介をラストに全員が練習をやり遂げ、鬼道さんとの話をする権利を得た部員たち。しかし、話を聞いてもらう前に剣城がベンチ付近に散らばっていた紙を拾い見たことで、何かに気付いた様子。

剣城京介 34

剣城:「新しい練習メニューは、オレたちがやり遂げられる限界ギリギリの量です。」

神童:「そうか、そんなメニューを作れるということは・・・。」

剣城:「鬼道監督は、全員の能力を把握している。一見無茶を言っているようだが、それぞれの最大の力を引き出そうとしている。」

で、神童の「先日までのスパルタ特訓は全員の限界を調べて個別の特訓メニューを作り上げるためだったんだよ!」という解説に「な、なんだってー!?」的反応を示すメンバー。ここで、ようやく鬼道さんによる解説が入ります。

鬼道さん:「雷門の強さは、それぞれ必殺技や得意なプレーがあること。そして弱さは基礎体力。筋力、瞬発力、持久力など、全てにおいて基礎となる体力のことだ。必殺技や得意なプレーに頼りすぎるのはよくない。通用しない場合があるからだ。その時に役に立つものこそ、基礎体力だ。」

よもやイナズマで基礎体力が必要なんて言葉を聞く日が来るとは思っていませんでしたが、まぁ鬼道さんの言うことは「普通」ですよね。それに、基礎体力があれば必殺技やプレーのクオリティも上がりますし。ちなみに鬼道さん曰く、円堂も「雷門の弱点」と「どうすれば強く出来るか」に気付いていたとのことですが、それなら早い段階に手を打っておけと思ってしまいます。さらに、信介だけが厳しく感じた理由は、

鬼道さん:「西園は自分で限界を決めてしまうところがある。」

とのこと。実力的にはできるのに勝手に「ここが限界」と決めているから厳しく感じた、ということですかね。この後に「気付いたな?」と確認していることから、信介は無意識で限界を決めていたのでしょう。こればっかりは指摘して治るものじゃありませんから、敢えて鬼道さんは「言わない」という選択を取ったのでしょう。
 ともかく、これにて鬼道新監督と部員たちの間にあった溝は埋まったようです。そして信介も天馬との朝の自主連に戻ってきて、一件落着・・・なんですが、

西園信介 15

この天馬怖いよ!
 さて、次回予告。次の試合相手は昨年の優勝校にして雷門に因縁のある1校でもある古豪・木戸川静修中学校!

28話予告 1
28話予告 2

公式次回予告によると、雷門の革命に伸るか反るかでチームが割れているということ。しかし監督はあのアフロディ・・・どのような奇策を取ってくるのか、期待したいですね。


 とりあえず感想書いていて分かったことは、イレギュラーな事態が起こると感想を書くモチベーションが著しく下がるってことですね。他人を家に泊めるなんて気軽にするもんじゃない・・・。
スポンサーサイト
Comment

☆ 

どうも、テストから舞い戻ったユウです。
漢検2級合格おめでとうございます! いいなー

染岡は……不良にしか見えないww
イタリアのプロリーグという事は、錦と関係があるのでしょうか。
なんにせよ近々登場しそうで嬉しいです。

この回は個人個人の心情の変化がすっ飛ばされていた気がします。
信介は一話で心折れる→立ち直るをやってのけましたし……
天城(と影山)も当然のように戻ってきましたし……
まあ、試合がメインですからね。監督交代のいざこざは短縮するのも無理はありません。
しかし監督に翻訳機が必要なことには同意しますww

雷雷軒はぼったくり……? 真実を教えて下さい(え
客がいないのは前から私も気になっていましたがw
そしてあの出来では、飛鷹のラーメンは絶対にお断りしますww


北海道で昨日地震がありましたが、大丈夫でしたか?
地震は怖いですね……被災地の方が一日でも早く安心して暮らせるよう、祈っています。
では、また来ます。

☆ 

個人的には中継ぎ回の中ではかなりの微妙回ですね。
久遠監督みたいなまったくわからない特訓でもなし。
解り易すぎる短い伏線ってのはどうもねぇ。イナズマはダンボールと比べると当たり外れのブレが激しい感じがします。

帝国のようには~ってセリフは雷門は曲がりなりにも帝国を倒したチームだから耐えられると踏んだんじゃないかと思ったんですが…少々買いかぶりすぎですかね。

にしても、雷々丼を少し食べてみたいオレは異端なんでしょうか。
一応味は虎丸に保障されてますしねw

木戸川戦、どう料理するんでしょうかね。そろそろ新技も見たいような。
では。

☆ 

漢字検定2級合格おめでとうございます。
まさかたった2週間ぽっちの勉強で合格してしまうなんて実にすごいですよ。
僕も中2の時に漢検2級受けたことあるのだけど半年間、かなり必死で頑張って170/200点でやっと受かったていうのに・・・。(これが天才と非才の差か?)

本題戻って、伸助君の気持ちは僕もよくわかります。自分の勤めているアルバイト先はベテランの先輩たちの指導が相当厳しく、妥協を一切許しません。時には嫌がらせなんじゃないかと思うときだってあるし、やめたいと思うときもあります。しかし、彼らはただやみくもに怒鳴ってるだけでなく後輩のためを思ってのことであり、自分に甘えるな・限界を決めるなという意図があるそうです。(同僚談)

やはり、厳しい指導の裏には何かしらの意味があるってことでしょうか?

なんか関係ないことをぐだぐだ並べてしまってすみません。

☆ 

お久しぶりです!そして、漢検2級合格おめでとうございます♪

いや~漢検2級は凄いです。3級止まりの私にとっては羨ましいです・・。今度、勉強して受けてみようかな・・・。
 
あ、私も、電卓検定2級合格しました~(聞いてないw
でも・・一問間違えとか悔しいです。満点取りたかったな。
1級では満点取れるように頑張るかっ。

おっと、本題に入らないと。

そそそ染岡さん、怖さが増(ry
まぁ、次回が楽しみです。

鬼道監督、あなたも翻訳が必要なのねw春奈にも、目的を言わないとは。まぁ、選手一人ひとりの実力を分析しまとめるのは凄いことですが。

この世界にも、先輩の権限があるんですね。おう・・・中学のときを思い出した・・バド部の先輩は怖かったし、仲間と衝突したこともあったな・・でも、3年間楽しかったです。

話が反れました。基礎を不思議に思うってどういうことなんでしょう?どのスポーツも基礎練習からなのに・・。あ、これは超次元サッカーだから、基礎というものは存在しないのかっ。←

飛鷹さん登場しましたね!お節介一丁が不味そうです。←・・一瞬ラーメンに見えた私の目はおかしいですね。えっ?眼科に行けって?そんなこと言われても困りま(ry

蘭丸が女にしか見えない。剣城、頭のきれがいいですね。話し方も豪炎寺に似ているような気がするのは私だけでしょうか?

最後の天馬どうしたwwwwえっイヤだw首がないよっ!!

作画・・頑張ってくれよ・・言える立場じゃないけど。

アフロディ、登場しましたね。メッシュの色が聖帝と同じ・・何か意味でもあるのでしょうか?

次回の展開が気になります。

ん?次回?・・30日って、テスト一週間前・・。そして全商英検3週間前・・。えっどうしよう。勉強してないww(おい

なんか焦りが・・・頑張るか。明日から←

・・久々にコメントしましたが、文がまとまってないですね。感想が順不同ってw

では♪長々とすみませんorzまたコメントします!















☆ 

ユウさんコメントありがとうございます。

どうも、テストから舞い戻ったユウです
漢検2級合格おめでとうございます! いいなー
テストお疲れ様でした。僕の大学は前期後期制なので1月までテストありませんね。漢検は・・・正直落ちたと思ったんですけどねぇ、手ごたえりませんでしたし・・・。


染岡は……不良にしか見えないww
イタリアのプロリーグという事は、錦と関係があるのでしょうか。
なんにせよ近々登場しそうで嬉しいです。
不良の域を超えてマフィアですね。しかし、錦とは意外と家庭的な師弟関係を築いていたという。


この回は個人個人の心情の変化がすっ飛ばされていた気がします。
信介は一話で心折れる→立ち直るをやってのけましたし……
天城(と影山)も当然のように戻ってきましたし……
まあ、試合がメインですからね。監督交代のいざこざは短縮するのも無理はありません。
しかし監督に翻訳機が必要なことには同意しますww
アニメ版で短縮されたシナリオがゲーム版で補完されるってことはよくありますから、とりあえずはそっちに期待します。


雷雷軒はぼったくり……? 真実を教えて下さい(
客がいないのは前から私も気になっていましたがw
そしてあの出来では、飛鷹のラーメンは絶対にお断りしますww
「イナズマ」の時代から雷雷軒はもともと客がサッカー部員達と鬼瓦刑事しかいなかったのですが、その割にはラーメンの値段が全て700円オーバーで中学生が通うには無理がありすぎることからぼったくりと呼ばれるようになったようです。飛鷹の代になっても客がいないってことは・・・味変わってないんですかね、雷雷軒・・・。


北海道で昨日地震がありましたが、大丈夫でしたか?
地震は怖いですね……被災地の方が一日でも早く安心して暮らせるよう、祈っています。
では、また来ます。
日本という地震大国で暮らす以上地震とは上手く付き合っていかなければならないわけですが・・・やはり、どうしようもありませんね。もちろん地震対策の技術も大事ですが、やはり個々人で気を緩めないようにしなければならないということでしょう。

☆ 

一角さんコメントありがとうございます。

個人的には中継ぎ回の中ではかなりの微妙回ですね。
久遠監督みたいなまったくわからない特訓でもなし。
解り易すぎる短い伏線ってのはどうもねぇ。イナズマはダンボールと比べると当たり外れのブレが激しい感じがします。
イナズマの当たり外れが激しいのは分かってましたが、ここまでかって感じでしたね。むしろ鬼道さんの目的が分かる分、天城や信介の文句が的外れに見えるという・・・。


帝国のようには~ってセリフは雷門は曲がりなりにも帝国を倒したチームだから耐えられると踏んだんじゃないかと思ったんですが…少々買いかぶりすぎですかね。
ああ、そう言う見方もできますね。ただ、帝国だっていきなりあんだけの練習を・・・してるんですかねぇ・・・。


にしても、雷々丼を少し食べてみたいオレは異端なんでしょうか。
一応味は虎丸に保障されてますしねw
見た目は悪いですけど、ハズレではないでしょうねw一応具沢山のチャーハンみたいなものでしょうし。


木戸川戦、どう料理するんでしょうかね。そろそろ新技も見たいような。
ふたを開けてみれば「化身」合戦でしたね。一応「トライアングルZZ」も出るには出ましたが。・・・しかし、「ガレウス」の亜種は酷いと思います。

☆ 

burningさんコメントありがとうございます。

漢字検定2級合格おめでとうございます。
まさかたった2週間ぽっちの勉強で合格してしまうなんて実にすごいですよ。
僕も中2の時に漢検2級受けたことあるのだけど半年間、かなり必死で頑張って170/200点でやっと受かったていうのに・・・。(これが天才と非才の差か?)
いやぁ・・・漢検2級は中2で受ける難易度じゃなかったと思いますので、合格してる時点でburningさんは凄いと思います。僕は国語、それも現代文しか得意分野がないので合格してホッとしました。


本題戻って、伸助君の気持ちは僕もよくわかります。自分の勤めているアルバイト先はベテランの先輩たちの指導が相当厳しく、妥協を一切許しません。時には嫌がらせなんじゃないかと思うときだってあるし、やめたいと思うときもあります。しかし、彼らはただやみくもに怒鳴ってるだけでなく後輩のためを思ってのことであり、自分に甘えるな・限界を決めるなという意図があるそうです。(同僚談)

やはり、厳しい指導の裏には何かしらの意味があるってことでしょうか?
僕もだいたい同じことを言われますね・・・。「お前に仕事を教えるのはお前の実力を認めて期待してるからだ、どうしようもない奴には何も言わないんだから」と、事あるごとに言われますw厳しくされるのは、僕のように性格が悪い人だと嫌がらせ目的の場合もあるでしょうが、基本的には実力を認めて「こいつならここまでできるだろう」と判断し、期待しているのでしょう。ただ、辛い時には辛いと声を上げることもまた大切だと思います。

☆ 

a(syk)さんコメントありがとうございます。

お久しぶりです!そして、漢検2級合格おめでとうございます♪

いや~漢検2級は凄いです。3級止まりの私にとっては羨ましいです・・。今度、勉強して受けてみようかな・・・。
漢検準2級と漢検2級は出る漢字が大して変わらないので、受けるんだったら2級の方がお得感がありますね。ただ、受験料は2級の方が格段に高いですw
 
あ、私も、電卓検定2級合格しました~(聞いてないw
でも・・一問間違えとか悔しいです。満点取りたかったな。
1級では満点取れるように頑張るかっ。
おめでとうございます!満点狙いとか凄いですね・・・僕は「合格点ギリギリでも合格は合格」がモットーで英検準2級を切り抜けましたから・・・。


おっと、本題に入らないと。

そそそ染岡さん、怖さが増(ry
まぁ、次回が楽しみです。
どうみてもイタリアンマフィアです、本当にありがとうございました・・・。しかし、やはり人情家というか、弟子の活躍を見に来たり的確なアドバイスをしたり、良いところが変わっていなくて安心しました。


鬼道監督、あなたも翻訳が必要なのねw春奈にも、目的を言わないとは。まぁ、選手一人ひとりの実力を分析しまとめるのは凄いことですが。
一応「行ったら信介が限界を決めちゃうから」という理由はあったんですけどね・・・。しかし、徹底的なデータ分析は鬼道さんらしい監督のやり方ですね。


この世界にも、先輩の権限があるんですね。おう・・・中学のときを思い出した・・バド部の先輩は怖かったし、仲間と衝突したこともあったな・・でも、3年間楽しかったです。
先輩権限ってのは、ある程度は必要だと思います。あった方が、部内の雰囲気が程良く引き締まりますから。しかし・・・部活かぁ・・・高校時代に顧問と敵対して辞めてから縁がないですねぇ・・・。しかし、部活をやっていたら100%ブログの管理人なんて道には走ってませんでしたwww


話が反れました。基礎を不思議に思うってどういうことなんでしょう?どのスポーツも基礎練習からなのに・・。あ、これは超次元サッカーだから、基礎というものは存在しないのかっ。←
実際今まで「勝ったから結果オーライ!」状態でしたからね・・・。逆に言えば、「勝てさえすれば基礎なんてどうでもいい」わけで、超次元サッカーではその発想が基本なんでしょう。・・・これ、本当にスポーツ?


飛鷹さん登場しましたね!お節介一丁が不味そうです。←・・一瞬ラーメンに見えた私の目はおかしいですね。えっ?眼科に行けって?そんなこと言われても困りま(ry
ラーメンどんぶりに入ってますし、ナルトやらチャーシューやらが入っていますから、無理はないかとw一応チャーハンの一種なのでしょうが、どう見ても余り物を混ぜた賄いか残飯ですねwww


蘭丸が女にしか見えない。剣城、頭のきれがいいですね。話し方も豪炎寺に似ているような気がするのは私だけでしょうか?
しかし、蘭丸役の声優さんの歌声は男に聞こえることが多々・・・。剣城はトーンを抑えた口調が豪炎寺と通じますね。話し方も似ているのですが・・・どう表現していいのか僕の脳内辞書には言葉がありませんw


最後の天馬どうしたwwwwえっイヤだw首がないよっ!!

作画・・頑張ってくれよ・・言える立場じゃないけど。
信介をぼんやり見ていてふと天馬を見たら、とんでもないことになっていて我が目を疑いましたからねw首もおかしいですし目もおかしいですし・・・何で主人公なのに作画が安定しないんですかー!!


アフロディ、登場しましたね。メッシュの色が聖帝と同じ・・何か意味でもあるのでしょうか?

次回の展開が気になります。
珍しく監督として選手に指示していましたね。そして、どうも“フィフスセクター”に迎合しているわけではない様子・・・ならば、何故聖帝に協力しているのでしょうかね?


ん?次回?・・30日って、テスト一週間前・・。そして全商英検3週間前・・。えっどうしよう。勉強してないww(おい

なんか焦りが・・・頑張るか。明日から←
ふふふ・・・気がついたらテストがすぐそこまで迫っている・・・そういうものなのですよ・・・。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


イナズマイレブンGO27話 氷上の激闘!VS白恋中!! 感想 ≪         HOME         ≫ イナズマイレブンGO29話 宿命の対決!木戸川清修!! 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。