--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/12/23 Fri  23:24
劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆グリフォン 感想

 短すぎる冬休みが始まりました。こんにちは、アカンコです。新年まで残り少なくなり、そして年が明ければすぐさまセンター試験。受験生の方々の健闘を祈るばかりです・・・と言いたいですが、それよりも個人的には誰よりも弟の健闘と成功を祈っています。で、先日発破かけるために「前期試験で合格したら、合格祝いに何か買ってやる」って言ったんですよ。そしたら、

弟:「じゃあ3DS買って!」

うん・・・いや、前期で合格したら買ってもいいけどね・・・。むしろ弟が3DS持ってないと“ゼロ”も出せないし、MH3Gで協力プレイもできないですし。

 さてどうでもいい話はここまで。本日公開の「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆グリフォン」を見てまいりました!友人2人と共に見て来たんですが、それなりに楽しんでいたようです。主に三国さんの吹っ飛ばされ具合に。それでは「グリフォン」感想です!


ネタバレ注意
 時系列の狂いや表現の誤り、多々あると思われます。詳しく知りたい人は劇場へGO!見て来た人は「アカンコのやつ、相当興奮してたんだなぁ」と温かい目で見守ってやってください。


 さて映画のストーリーですが、ゲームで言うとED後のゴッドエデンでのイベントと新雲の試合を合わせたような感じでした。「そっちが並列で来るならこっちは直列で(ry」とかね。さて、総評として何か書くならば、「イナズマファンなら見ないと損」!!いや、「そんなに面白くなかった!」とか言われても保証はできませんけど、それくらい面白かったです。特に最終決戦の最後の最後が熱かったです。というわけで、下から詳細感想。



 ある日天馬が遅刻しつつ朝練に行くと、金山理事長と冬海校長がサッカー部に遠征へ行くよう命令しているところでした。「ホーリーロード」の真っ最中に遠征など行ってられないと反論する鬼道さん以下サッカー部員たちでしたが、円堂が何をしているか知りたくないのか、などとそそのかされて“フィフスセクター”の用意したバスに乗り込む部員達。しかし神童は、「反“フィフスセクター”派筆頭の雷門中に、サッカー部員が1人もいなくなるのはまずい」と言う理由から、倉間、浜野、速水を雷門中に残すことに。

グリフォンCM 2

この画像で彼らがいないのはそのためですね。
 さて、“フィフスセクター”のバスの中に催眠ガスがまかれて眠ってしまったサッカー部員たちは、“シード”育成の孤島、“ゴッドエデン”へと連れてこられます。そこを管理している牙山と言う男から、「雷門サッカー部は“シード”になるための教育を施されることに決定した」と宣告されますが、それを拒否。結果、“アンリミテッドシャイニング”と試合をし、敗北すれば“シード”の教育を受けることになる雷門サッカー部。三国さんはいつも通り相手のシュートに技を出すことすらできず、エースストライカー剣城の「デスドロップ」すら白竜のホワイトハリケーンで弾き返されるなど、圧倒的な力の差でボコボコにされて敗北してしまいます。が、連行されそうになった瞬間フィールドに土煙が立ち込めるほどの回転をかけられたサッカーボールが蹴り込まれ、その隙に救出されます。助けたのは円堂、風丸、吹雪、壁山、不動さんでした。風丸、壁山はプロリーグで活躍しているわけですが、不動さんは何をしているんでしょうね。やっぱりニートでしょうか。一方の鬼道さんと春奈、マネージャーたちは「人質」として「ゴッドエデン」本部に監禁されていました。
 では、円堂たちは“ゴッドエデン”で何をしていたのか。結論から言えば“ゴッドエデン”の調査で、“フィフスセクター”は目を付けた少年たちに無理やり特訓を課している可能性がある・・・と言うことで、“フィフスセクター”の暗部を暴こうとしていたようです。不動さんは、相変わらず言動は手厳しいですが若干穏やかというか、大人の余裕を見につけていました。しかしそんな彼らも影山の名を聞いた時には流石に動揺していましたねwそんな見てる分には楽しげな折に、牙山が「3日後に“究極のチーム”と戦ってもらう」と島全体に放送をかけたことで、部員たちはOBたちの下で特訓を受けることに。とりあえず、吹雪の特訓がサンドボード(=砂場でやるスノーボード)であったことはさすがだと思いました。
 そして特訓に移ろうとする天馬たちでしたが、「この森は自分たちの場所」という少年シュウと“エンシャントダーク”が現れます。この森を使いたいならサッカーで勝て、というシュウ。また、シュウは“アンリミテッドシャイニング”の試合も観戦しており、その結果を踏まえて「その程度でサッカー知っているように言われるのは・・・」などと挑発。そのまま試合になだれ込む両者ですが、相手の力を殺すことに長けた“エンシャントダーク”に遊ばれる雷門。しかし、シュウのシュートを止められたにもかかわらず、フィールドに迷い込んでしまった子ヤギを助けて三国さんをゴールに叩き込むことを決めた天馬に興味を持ったシュウは、天馬の特訓に協力することを決めたのでした。ところで特訓中に河童兄弟が出てきたんですけど・・・?
 3日後、天馬たちはゴッドエデンスタジアムにて「究極のチーム」と戦うことに・・・と、そこに鬼道さん、春奈、水鳥、茜が合流。葵はと言うと、鬼道さんの策で監禁されていた部屋から脱出したのはいいものの、逃げる途中で茜がカメラを落とし、葵はそれを取りに戻って捕まってしまったのでした。で、当の葵はスタジアムに設置された檻の中。「究極のチーム」に勝たねば葵は救えない・・・ということで気合を入れる天馬でしたが、敵のチーム“ゼロ”にシュウがいたことで動揺。

※ここでシュウに関する補足を。そもそもシュウは“シード”ではなく、この島にもともと住んでいた子供です。そしてこの島は、大事なことはサッカーに似た球技で決めていたとのこと。さて、この島ではかつて干ばつの年に生贄を決めることになり、2つの家から生贄が出され、その1人がシュウの妹でした。どうしても妹を助けたかったシュウは相手に謝礼を渡して自分に有利な勝負を持ちかけますが、それが周囲の人間にばれてしまい、妹を助けられなかった過去があるとのこと。自分に相手を間違いなく倒せる強さがあればこんなことにならなかった・・・と考えたシュウは、「サッカーで人の勝ちが決まる」という考えに傾倒していったようです。・・・しかし、何だかライオコット島に重なる感じがしますね、河童がいたこともですけど。

 しかし、葵を助けるためにも勝負を受ける雷門イレブン。しかし彼我の差は相変わらず圧倒的で、前半を2-0で折り返します。白竜の「化身」、 聖獣シャイニングドラゴンホワイトブレスのシュートブロックをものともせず三国さんを吹っ飛ばす様は圧巻ですね。・・・正直三国さんどうせ止められないんだから避けろよとか思ってても言っちゃダメですかそうですか。そして、

聖獣シャイニングドラゴン 2

「精鋭兵ポーン」「鉄騎兵ナイト」「番人の塔ルーク」「魔宰相ビショップ」というチェスシリーズが登場。「クイーン」は不明ですが、「キング」はラスボスまでお預けですね。ちなみにアニメでも「ポーン」と「ナイト」は出てきましたが、こちらは黒い駒。別段能力に差はないと思われますが、圧倒的な力を誇る「シャイニングドラゴン」に対し、「ペガサス」、「マエストロ」、「ランスロット」で挑もうとする雷門に、5vs3という形で逆に押す様子はさすがの迫力です。・・・ところでゲーム版では、黒い駒には「~B」、白い駒には「~W」とつくのですが、最初それに気づかず煽ってるように見えたのは僕だけでしょうか・・・?
 さて後半戦・・・の前に、円堂は「まだ特訓の成果が出ていない」とアドバイス。何かここら辺から妙に興奮していたおかげで詳細を覚えていないのですが、DFの尽力で2体の「化身」を集団から分断することで3vs3の構図を作り上げて対等に戻し、「エクステンドゾーン」からの「武神連斬」と「ハーモニクス」で2点返す雷門。さらに「ペガサス」も魔神ペガサスアークに覚醒して「シャイニングドラゴン」を打ち倒します。同点に持ち込まれたことで焦った牙山が取った奥の手は・・・

 大 人 勢 六 名 参 戦 ! !

これには爆笑したwwwしかも向かって右端に五条さんいるしなwwwwwしかしその実力は圧倒的で、雷門を痛めつけることを目的にしています。それを見ていた円堂は、病院のベッドで寝ている祖父・大介さんとのやり取りを思い出します。円堂が大介さんから学んだ、監督としての心構え・・・それは、「どんなことがあっても選手を守る」こと。円堂がグローブをはめると、真っ先に不動さんが「付き合うぜ、キャプテン」と参戦を表明し、円堂、鬼道さん、不動さん、風丸、吹雪、壁山が中学生時の姿になって参戦!ちなみにこれは魔法を使ったと言うわけではなく、一種のイメージだと考えておけばいいようです。無論ですが、先にルールを破って大人を投入したのは牙山たち、しかも相手が6人投入したのに対しこちらも6人を投入したため、牙山は文句を言えません。
 ここからは雷門のターン。牙山の猛進を「ザ・ウォール」で止める壁山。「古臭い技」と憎まれ口を叩く牙山をよそに風丸が「疾風ダッシュ」で相手を翻弄し、吹雪の「エターナルブリザード」と「皇帝ペンギン2号」でシュートチェイン!対して相手は「グラビティポイント」なる必殺技を使いますが、ボールは大きくコースを逸らし、葵の閉じ込められていた檻を破壊。ここで一乃と青山が落ちてくる葵のクッションになると言う見せ場を作ってくれました。一部の業界ではご褒美ですね分かります。さらに牙山たちの必殺シュート、デストロイヤーゴッドハンドVに阻まれます。そして、壁山は信介に、風丸は霧野に、鬼道さんは神童に、不動さんは剣城に一言ずつ送ります・・・が、この時点で姿は大人に戻っているためもうコスプレにしか見えないと言うね。そして、神童と剣城の連携シュートジョーカーレインズで得点!
 さて、聖帝の命令で牙山たちが引っ込んだため、円堂たちも撤退。ここからシュウも本気を出し、ブラックアッシュ暗黒神ダークエクソダス魔王の斧で2得点。しかし、相変わらず神なんだか王なんだかはっきりしませんね。一方の雷門も「ペガサスアーク」の「ジャスティスウイング」で得点を奪っており、4-4に。ここで遂に今回の映画最大の見どころとも言える合体化身、 聖 騎 士 ア ー サ ー が登場!!必殺シュート、ソードエクスカリバーによって吹き飛ばされる雷門イレブンですが、天馬たちは諦めずに立ち上がり、天馬が一発逆転の秘策を打ち出します。白竜とシュウが並列で「アーサー」を召還するなら、こちらは直列だ!ということで神童、天馬、剣城が並んで「化身」の3体合体、 魔 帝 グ リ フ ォ ン が降臨!!「グリフォン」と「アーサー」がぶつかり合う中、天馬はシュウを説得しようとし、シュウもその説得にどこか感じいるものがあったのか、試合中にもかかわらず天馬に笑顔を見せます。そして「アーサー」は上空高く吹き飛ばされて消失、「グリフォン」の必殺シュート、


         ソード ・ オブ ・ ファイア
        炎  の  剣

が炸裂し、遂に5-5に。
 ここまでの試合を通してシュウは「本当のサッカー」が何だったかを思い出し、白竜もまた、幼いころひたすらにボールを追いかけ、ゴールすることが純粋に楽しかったころの気持ちを思い出します。そして“ゼロ”の仲間の協力もあり、雷門との本当の勝負を楽しみ、そして勝つことを目指していきます。ここからは本当に見ていて楽しかった!そして、白竜とシュウが最後に隠していた必殺シュートは、炎と氷の「ファイアブリザード」、影と光の「シャドウ・レイ」に続くプラスとマイナスの組み合わさったゼロ・マグナム」!!しかし三国さんも覚醒し無頼ハンドでキャッチする、この映画における最大の見せ場を作ってくれます。やる時はやる男、それが三国さんです。そして、雷門は「ジョーカーレインズ」と「マッハウィンド」を合わせたような必殺技、エボリューションを放ちます。対する“ゼロ”のメンバーは全員が体を張って弾き飛ばされ、GK・蛇野も限界まで「サーペントファング」で止めようと努めますが遂に砕かれ、雷門の勝利・・・かと思われましたが、白竜とシュウがゴール前まで走り込んでいると言う、これまたいつかのグラン&ウルビダ、セイン&デスタを思い出させる光景が。グランたちは止められず、セインたちは止められるも「メガトンヘッド」で押し込まれました。しかし今回は「ゼロ・マグナム」で威力を相殺し、ボールが高く上がり、地面に落ちていきます。そこへ走り込む両者でしたが、ここでホイッスル。5-5の同点で、引き分けという結果に終わりました。しかし、この熱い試合で観戦していた“シード”候補生たちはサッカーの熱さを思い出すことに。さらに、「まだ引き分けだから『プロジェクト・ゼロ』はまだ終わっていない」と食い下がる牙山に対し、聖帝は「お前はなにが起こったのか分かっていないのか、我々の目の前で『革命』が起こったのだ」と牙山を見限るような発言をし、「プロジェクト・ゼロ」はここに幕を閉じたのでした。
 さて、「究極」になることへの執着を捨てた白竜は、また1からサッカーを極め直すとのこと。その目標は「最大のライバル」である剣城京介。クールな2人の固い握手は、何と言うか、友情とはまた違った強い関係を感じました。そしてシュウはと言うと・・・僕はまだダークをプレイしていないのでよく分からないのですが、どうやらシュウは幽霊というか思念体みたいな存在っぽいですね、明確な描写はありませんが。うーん、こうなるとバーンやガゼルなどのエイリア学園みたいな再登場は期待できないのかなぁ。まぁイナズマですから「天馬とサッカーがしたくてあの世から戻ってきたんだ!」とか言われても全く驚き・・・ごめんなさい、驚くと思います。
 こうして無事に帰れることになった雷門イレブンですが、円堂はもうしばらく“ゴッドエデン”に残るとのこと。戻ってくるのは決勝戦の直前ですか・・・。こうして“ゴッドエデン”を去る天馬たちですが、天馬の「さよなら、シュウ!」に呼応するかのようにシュウが消えたっぽい描写が出た時は結構ショックでした。上にも書きましたが、続編で出てきてくれると思ったんだけどなぁ(´・ω・`)
 そして最後の最後で交わされる千宮路と聖帝の意味深なやり取り・・・。「“ゴッドエデン”の本当の目的」とは何なのか・・・“ゼロ”を倒せば分かるのでしょうか。楽しみを残してくれる終わり方もまた良かったです。


 さて「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆グリフォン」の感想を書いてきましたが、時系列的には木戸川戦と幻影戦の間かと思われます。その根拠は、

・錦が「戦国武神ムサシ」を使える
・新技ラッシュにもかかわらず天城が「アトランティスウォール」を使っていない

の2点ですかね。しかし、本当に新技ラッシュでした。「ディープミスト」、「エクステンドゾーン」、「昇り龍」、「デビルバースト」、「無頼ハンド」、「ジョーカーレインズ」、「エボリューション」、「オリンポスハーモニー」と、パッと書いていくだけでこれだけあります。これが3Dで見られるんですから、大迫力も大迫力。さらに「オーガ」と違って完全オリジナル、ゲームでもなかなか熱かったと思われる新雲のシナリオを使っているのですから、かなり面白いです。白竜の声優・福山さん、シュウの声優・沢城さんは本当にお疲れさまでした。いやしかし、これは本当に面白かった。真面目にもう1回見に行きたいと思いましたね。もう一台3DSがあれば・・・間違いなくダークを速攻クリアして“ゼロ”を出現させているところです。早く白竜とシュウ使いたくなる映画ですね。シナリオは確かに超展開ですが、正直「オーガ」を見たときに感じた「あと5分尺をくれ!」ってことはなかったので、個人的には「オーガ」を超えたんじゃないかなぁと思います。と、言うわけで皆さんも見に行ってみてください!!
スポンサーサイト
Comment

☆ どうでも良いけど天馬絵馬貰えなんだ

対戦ルートやゴッドエデンでヤツらを見て覚悟してなかったら大人乱入シーンで吹いて回りに迷惑掛ける所だったぜ…あぶねえあぶねえw
新技、化身の応酬にはビリっと。DFが必殺技で化身を分断するシーンでハンターズネットで化身を包んでいる中横から漏れるディープミストがなんかシュールで笑いそうになりました。オレだけなのかなw
お互い絶対に勝たなきゃいけなかった試合が本当のサッカーでの引き分けってのは良かったですね。イナズマの改心は今まで負けフラグでしか無かったのでwあ、こいつら負けフラグ立てたなwwとか思ってゴメンナサイ。
オーガを超えたってのは完全に同意です。むしろオーガの映画単品としてのレベルが低i…ぐっ…突然眠気が…

☆ 

今日観てきましたよ!三国先輩…体、大丈夫でしょうか??かなーーーり吹っ飛んでましたよね(笑)
内容は、ほんと大人でも感動…っていうか大人のほうが感動できるんじゃないでしょうか、あの最後の試合。
10年後の不動が相変わらずのポーズでベンチに座ってる姿にちょっと笑いましたが…

☆ リア充爆発しr

お久しメリークリスマス

映画観に行ったのですね・・・・
私はまだ観てないのでこの記事の大半スルーしましたw
観たらちゃんと読みます!!

こんなに評判がいいのなら観に行き甲斐がありますね!←
正直オーガ2回観に行ったのですが、友達と行った2回目はちょっと眠くt

今週晴れたら29日か30日に友達と行く予定なので、
楽しみです!!!!!!ちなみに3人で行きます!

といいたいところなんですが、
一緒に観に行く予定だった1人は、大阪に恋人がいるから冬休み中大阪に行ってくるぜィ♪だのいいやがって1人リア充しに旅立ちました。ですが帰ってくるまで劇場版イナゴ待てないので、
同じ日の、同じ時間帯のイナゴ映画を一緒に見るという
名付けて

 シンクロ映画館!!

をする?ことにしました^^!!←

映画楽しみです。

ゲームも早くクリアしなければ・・・・発売日に買ったのにまだ
海王戦直前・・・じっくりプレイしすぎましたw
シャインもあるのでちゃきちゃき進めなければ!
早くアニメまですすめたいですね・・・

では^^!!

☆ 

少し早いですが年末の御挨拶にうかがいました。
初心blogにリンクありがとうございました!来年もささやかに続けて参りますのでよろしくお願いします。
よいお年を!

☆ Re:どうでも良いけど天馬絵馬貰えなんだ

一角さんコメントありがとうございます。

僕は天馬絵馬もらえました。友人伴って行ったらわざわざ劇場受け付けの人が3つ別々のものをくれましたので、鬼道さん、不動さん、吹雪のものをゲット。・・・まぁパスはwikiに書いてあるんですけどね・・・。


対戦ルートやゴッドエデンでヤツらを見て覚悟してなかったら大人乱入シーンで吹いて回りに迷惑掛ける所だったぜ…あぶねえあぶねえw
何も知らなかった友人たちは普通に噴き出して周りに迷惑かけてましたwいやぁ、普通にアニメを見てるだけの人は、まさか五条さんが出てくるなんて思わないだろうさ・・・。


新技、化身の応酬にはビリっと。DFが必殺技で化身を分断するシーンでハンターズネットで化身を包んでいる中横から漏れるディープミストがなんかシュールで笑いそうになりました。オレだけなのかなw
というか、「ディープミスト」の分断における役割ってなんでしょうね、視覚妨害なのか、それとも質量のある霧なのか・・・。


お互い絶対に勝たなきゃいけなかった試合が本当のサッカーでの引き分けってのは良かったですね。イナズマの改心は今まで負けフラグでしか無かったのでwあ、こいつら負けフラグ立てたなwwとか思ってゴメンナサイ。
僕も、最後の「エボリューション」は絶対に決まると思って見ていましたので、弾き返して試合終了と分かった時は良い意味であっけに取られました。2人がかりでの弾き返しは“ジェネシス”や“ダークエンジェル”といった前例がありましたから・・・。


オーガを超えたってのは完全に同意です。むしろオーガの映画単品としてのレベルが低i…ぐっ…突然眠気が…
弟も「まだ1期の内容かよ、“オーガ“出てくるの遅ぇよ」と愚痴ってましたからね・・・。そもそも映画なのに小説を読まないと内容がいまいち理解できないってのはどうなのkあれ・・・眠い・・・。

☆ 

柿ピー@さんコメントありがとうございます。

今日観てきましたよ!三国先輩…体、大丈夫でしょうか??かなーーーり吹っ飛んでましたよね(笑)
一体何回吹っ飛ばされたのか・・・。“アンリミテッドシャイニング”、“エンシャントダーク”との試合でふっ飛ばされまくり、“ゼロ”でも散々ダメージくらって少し引っ込んだらすぐさま出てきてましたからね・・・。体力ありすぎだろ・・・。


内容は、ほんと大人でも感動…っていうか大人のほうが感動できるんじゃないでしょうか、あの最後の試合。
10年後の不動が相変わらずのポーズでベンチに座ってる姿にちょっと笑いましたが…
「オーガ襲来」の小説版の出来が良かったので、個人的には小説版の補完に期待したいですね。シュウの真相についてもある程度書かれてそうですし。そして10年たった今でもベンチにこだわる不動さん・・・流石としか言いようがない・・・。


少し早いですが年末の御挨拶にうかがいました。
初心blogにリンクありがとうございました!来年もささやかに続けて参りますのでよろしくお願いします。
よいお年を!
こちらこそよろしくお願いします。来年も頑張って行きましょう。

☆ Re: リア充爆発しr

マックスさんコメントありがとうございます。

お久しメリークリスマス☆
クリスマス?最近はやりの食べ物か何かですか、それ?


映画観に行ったのですね・・・・
私はまだ観てないのでこの記事の大半スルーしましたw
観たらちゃんと読みます!!
ボッチで見に行くつもりでいたら、直前になって友人2人と共に行くことになりました・・・。


こんなに評判がいいのなら観に行き甲斐がありますね!←
正直オーガ2回観に行ったのですが、友達と行った2回目はちょっと眠くt…
「オーガ襲来」は半分くらい1期のおさらいですから、目新しさがないと言うか・・・。王牙学園の描写とかがあれば改めて見直す楽しみもあったのですけれどね。


今週晴れたら29日か30日に友達と行く予定なので、
楽しみです!!!!!!ちなみに3人で行きます!

といいたいところなんですが、
一緒に観に行く予定だった1人は、大阪に恋人がいるから冬休み中大阪に行ってくるぜィ♪だのいいやがって1人リア充しに旅立ちました。ですが帰ってくるまで劇場版イナゴ待てないので、
同じ日の、同じ時間帯のイナゴ映画を一緒に見るという
名付けて

> シンクロ映画館!!

をする?ことにしました^^!!←

映画楽しみです。
恋人とか・・・リア充しすぎだろ(♯^ω^)
いや、断じて僻んでるわけじゃありませんよ?(♯゚皿゚)
しかし、29日か30日ってことはもう見に行ったんですかね?コメント返信遅れてすいませんでした。


ゲームも早くクリアしなければ・・・・発売日に買ったのにまだ
海王戦直前・・・じっくりプレイしすぎましたw
シャインもあるのでちゃきちゃき進めなければ!
早くアニメまですすめたいですね・・・
僕も“ダーク”をじっくりプレイしていたら、あっという間にチームレベルがインフレを起こしてヌルゲーと化しましたwそしてゲームをクリアして気付いたこと・・・3DSが1台しかない=“ゼロ”を出せない!!なんてこった・・・白竜とシュウ、スカウトしたいのに・・・orz

☆ はじめまして

通りすがりの者です。(´-ω-)
私イナズマイレブン大好きなので感想を見させていただきました。
アカンコさん凄く面白いし説明が上手ですね!
この記事爆笑しちゃいました。腹筋崩壊レベルでした。

ブログとか慣れてないので、このコメントで
何か御無礼があったらすいません<(_ _)>
あと これが過去すぎる記事へのコメントだったらごめんなさい(汗

では、失礼しました~

☆ Re:はじめまして

ゆずゆさん初めまして、コメントありがとうございます。

通りすがりの者です。(´-ω-)
私イナズマイレブン大好きなので感想を見させていただきました。
アカンコさん凄く面白いし説明が上手ですね!
この記事爆笑しちゃいました。腹筋崩壊レベルでした。
お褒めにあずかり光栄です。画像を使えない分どこまで文字で楽しさを表現するかが難しいところでしたが、楽しんでいただけたようで良かったです。


ブログとか慣れてないので、このコメントで
何か御無礼があったらすいません<(_ _)>
あと これが過去すぎる記事へのコメントだったらごめんなさい(汗

では、失礼しました~
いえいえ、大丈夫ですよ。「過去すぎる記事」というのは半年とか1年とか前の記事のことですので・・・w改めて、コメントありがとうございました。

☆ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


イナズマイレブンGO シャイン感想 ≪         HOME         ≫ イナズマイレブンGO33話 謎の敵!幻影学園!! 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。