--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/04/25 Wed  11:10
イナズマイレブンGOCS1話 サッカーが消えた!? 感想

 これから2年お世話になる研究室が決まりました、アカンコです。えー・・・先週の感想ですが、つまらなくなりそうだったのでやめました。2期の途中から感想を書いてきた身としては、「今さら『イナズマイレブン』の感想を書いてもなぁ・・・」と言う感じでしたので。

 そういうわけですが、クロノ・ストーンのアニメがいよいよ放送。スタンドだのペルソナだと言われた化身を投入した超次元サッカーでしたが、これからはサッカー選手=聖闘士化身=聖衣と言われるのではないかと思わせる回でした。それでは追記からどうぞ。



 ホーリーロード終結から3ヶ月、天馬は全国各地の学校を回ってサッカーを教えているようです。

松風天馬 66

何でも豪炎寺の設立したサッカー教育プログラムの一環なんだそうですけど、その講師を中学1年生に任せるのはいかがなものかと思います。ただ、ホーリーロードから3ヶ月後なら夏休みくらいでしょうから学校行ってないことに理由をつけたのは一応考えているんだなと思いました。
 さてOPですが、入りはシャイニングデイの映像を上手く利用してましたね。しかし、結局雷門中のメンバーは戻ってくるのか・・・極論を言ってしまえば、時間移動が出来るなら世界中のあらゆる時間から最強クラスの選手を集めることが出来るわけですから、“プロトコル・オメガ”等と戦うにおいても雷門イレブンを再結成する必要はない気が・・・。
 ともかく、雷門に帰ってきた天馬。

野球部 1

しかし第二グラウンドは野球グラウンドに、サッカー棟があった場所は体育館に変貌。加えて、誰にサッカー部のことを聞いても一様に要領を得ない返事を繰り返します。「元」サッカー棟から退散した天馬は、神童の姿を発見。慌てて神童に声をかける天馬でしたが・・・

神童:「サッカー部って・・・何のことを言っているんだ?サッカー部の場所も何も、

神童拓人 49

そ も そ も こ の 学 校 に は サ ッ カ ー 部 な ん て な い じ ゃ な い か 。

さらには、「オレは音楽部の神童拓人だ」と言いだすなど、ドッキリやいたずらにしては度が過ぎていることを感じだす天馬。他のチームメイトにも当ってみる天馬でしたが、三国さんが相撲部に、車田がラグビー部に加入していることを始め、霧野がサッカーへの興味を失っていたり浜野が天馬のことを忘れていたりと、さすがの天馬も違和感を覚え始めたところに信介登場・・・ですが信介は卓球部に加入していることになっていました。・・・どうやってラリーするのか、気にしたら負けなのでしょうか・・・明らかにコートよりも背が低いと思うのですが。そして極めつけは、葵の「私たちは書道部でしょ!!」という言葉。一応天馬と葵は、サッカーがなくとも幼馴染になる運命だったみたいですね。
 夕方、河川敷の階段に腰掛けてたそがれる天馬。・・・とその前に、敢えて言っときましょうか。

剣 城 が 完 全 に ス ル ー さ れ て い る 件 に つ い て

あれですかね、サッカー部が存在しなくなった=“シード”だった剣城が雷門に来る理由がなくなる=もともと「剣城京介」という人間は雷門に存在しない・・・という因果関係でしょうか。しかし、天馬自身も剣城に関して何も言及してませんし・・・何かの伏線なのか、ただ忘れただけなのか。

ともかく、たそがれる天馬の元に、1人の男が現れます。

アルファ 1

???:「 No. サッカーは消えていない。サッカーの消去は・・・不完全だ。松風天馬。これよりお前からのサッカーを消去する。」

アルファ 2

フォントだっせぇwwwwwしかも声小さくて聞きとり難いというね・・・。ともかくこのアルファは「サッカーの消去が使命」と告白、さすがの天馬もこの異常事態がアルファによるものだと考え、アルファもそれを認めます。「サッカーを返せ」と詰め寄る天馬でしたが、

アルファ:「 No. 我々の行うべきはその逆、

サ ッ カ ー の 完 全 消 去 。

そのままアルファはスフィアデバイスを顕現し、赤の「タイムワープモード」を発動。赤い光に包まれた天馬が行きついた先は・・・10年前の沖縄。ここは天馬が豪炎寺のシュートで命を救われ、サッカーに憧れを抱いた場所。ここに来るとなれば、アルファのするであろうことはおのずと見えてきます。アルファはスフィアデバイス、黄の「ストライクモード」を発動し、豪炎寺のシュートを撃墜。これにより天馬は木材に押し潰されサッカーに憧れを抱くこともなくなる・・・というのがアルファの狙いですね。ちなみにアルファの見立てでは、木材に押し潰された天馬は「全治一ヶ月」だそうです。・・・しかし、これって豪炎寺はどう思うんでしょうね。心が折れる可能性も否定できませんが、明らかに何らかの妨害が入ったって分かるからなぁ・・・。と、ここでアルファにとっての誤算が。

天馬:「待てよ・・・オレはサッカーが好きだ。オレは、サッカーが大好きなんだ!大好きで大切なものなんだ!大好きで大切なものは、絶対に守らなきゃ!!

さてこの様子を見ていた未来意思決定議会エルドラドは、天馬が修正された現実と戦っていることに驚きを隠せません。ただ、議長のトウドウのみは焦らず、アルファに次の指示を下します。

アルファ:「この事態を解決する新しい方法が提案された。場所を変える。」

青の「ムーブモード」で移動した先は・・・

松風天馬 67

結局サッカーか!!おまけに、

アルファ:「喜べ。ここからお前の好きなサッカーの時間となる。」

とやる気満々です。この展開は天馬も予想外だったようですが、

天馬:「お前たちはサッカープレイヤーなのか?」

アルファ:「そんな次元の低い存在ではない。我々は時間に介入することを許された“ルートエージェント”。」

とのことで、アルファはエージェントの仕事としての一環でサッカーが出来るようです。・・・未来では軍人もエージェントもサッカーを潰すためにサッカーをしなければいけなくて大変ですね。ある意味で凄い執念です。
 こうして始まった天馬とアルファの一騎打ち。アルファの「ストライクモード」に天馬は「魔神ペガサスアーク」で応戦しますが、

アルファ:「化身か・・・ 次 元 が 低 い ! !

と、シュート一発で「ペガサスアーク」を消滅せしめます。続けて、もはやイナズマ恒例となったボールによるリンチを開始。こうしてサッカーに対する恐怖を植え付けたアルファは、とどめとばかりに言葉による攻撃を開始。

アルファ:「感じたか、サッカーの恐ろしさを。サッカーは・・・痛い。辛い。重い。苦痛。邪悪。不必要。そう・・・サッカーは、不必要。

しかしなおも抗おうとする天馬に、アルファはとどめの一撃を放とうとします・・・が、それをカットする人影が!

???:「『サッカーは必要だ』!そうでしょ?これは君の言葉だよ、天馬!」

アルファ:「何者だ?」

フェイ・ルーン 1

フェイ:「僕の名前はフェイ・ルーン天馬と同じ、サッカーを必要としている者さ!」

相変わらずダサいフォントが出現してますね・・・。更に、「1人をいたぶって楽しいかい?」とマジレス正論を吐き、勝負を持ちかけるフェイ。アルファもアルファで「勝負?どういう勝負だ」と交渉の余地を残しているあたり、変なところで紳士的と言わざるを得ません。そこでフェイが指を鳴らすと・・・

フェイ・ルーン 2

背中から発したオーラから9人の選手が顕現。ゲーム公式サイトで説明されていますが、これはフェイの力を削って造り出した人型の化身、デュプリ。便利な能力ではありますが、化身であるため出したら出しただけフェイの体力を消費するというデメリットも持っています。で、フェイの提案した勝負とは・・・まぁサッカーですね。持ちかけられたアルファも、

アルファ:「分かった。」

と賛同している上に、近くの海の家(?)で料理を作っていた男性を洗脳して実況に仕立て上げ、

アルファ 3

アルファ:「実況はサッカーに不可欠なものだと聞いている。」

とかのたまい始めました。・・・こいつ、本当はサッカー楽しんでるんじゃないでしょうか・・・。
 と、言うわけでアルファ率いるチームは“プロトコル・オメガ”。対する天馬たちは即席チームなのでチーム名などあろうはずもありません・・・が、こんな状況でチーム名の登録を要請するアルファは、何と言うか、型にはまって融通の利かない役人みたいな感じがしますね。で、フェイの提案したチーム名は、

フェイ・ルーン 3

フェイ:「じゃあ、“ テ ン マ ー ズ ”だ!!

だっせえぇぇぇwwwwwいやぁ、分かってましたけどね・・・。何でしょうね、イナズマGOでは緑髪=ネーミングセンス0と言う法則でもあるのでしょうか。
 さて、試合開始ですが、イナズマシリーズにおいて、基本的に最初に戦う相手は圧倒的と相場が決まっているわけで、この“プロトコル・オメガ”も例外ではありませんでした。しかしフェイは冷静に「目が慣れていないだけ」と言うなど、現在の実力はフェイ>天馬のようですね。

フェイ・ルーン 4

と、さっそくフェイが実力を発揮。パスをカットすると、ウサギのような跳躍で切り込んでいき・・・

バウンサーラビット 1

バ ウ ン サ ー ラ ビ ッ トを発動。しかし、

キーパーコマンド03 1

「 キ ー パ ー コ マ ン ド 03 」によって阻まれます。この後も一進一退の攻防が続きますが、

フラクタルハウス 1

敵主将であるアルファは、3人技のフラクタルハウスを突破するという、やはり脅威の実力を発揮。ただ・・・

シュートコマンド01 1
エクセレントブラスト 1

「 シ ュ ー ト コ マ ン ド 01 」エクセレントブレストによって止められているため、帝国学園やジェミニストーム、黒の騎士団ほど圧倒的に強くは見えません。・・・と思ってアルファをなめていたら、

アルファ:「そろそろ行く。」

レイザ:「存分にお暴れ下さい。」

アルファ:「 

天空の支配者 鳳凰 1

 天 空      支 配 者

     鳳   凰     』!!



アルファ 4
アルファ 5

          ア ー ム ド
        武 装 ” !!」

アルファ 6
不死鳥星座 神聖衣 1

      フェニックス セイント
どう見ても不死鳥星座聖闘士です、本当にありがとうございました。 

・・・と言うわけで、これがクロノ・ストーンでの新要素、化 身 ア ー ム ド。・・・ただ、このアルファの姿を審判が「美しい衣を纏ったような・・・」と言っていますが、僕にはあまり美しくは見えな(ry変身と言うよりは変人(ryそれにしても、ある一定の形態から分解して人間の鎧として装備されるあたりどう見ても聖衣なのですが、その一発目をわざわざ聖闘士星矢の主人公勢の1人と重なる鳳凰に決めた日野社長の判断はさすがだと思いました。そこまで考えてないような気もするけど。とりあえずここで、「なんなんだ、あれは!?」とドン引きする天馬に対し、フェイが解説を始めます。

フェイ:「化身を体に融合させて鎧として纏うことで、自分自身の姿を変化させる・・・あれが、化身アームドさ。使える時間は限られているけど、化身を離れてコントロールするよりもはるかに大きな力を発揮できるんだ。」

アルファ 7

とのこと。「化身の次段階は、自分自身が化身になること」という、

俺自身が月牙に(ry

どこぞの死神漫画を彷彿とさせる設定ですね。
 その後、フェイがデュプリ9人を顕現させているため体力的にも厳しいこと+“プロトコル・オメガ”が暴力サッカーに切り替えたことによって消耗していく“テンマーズ”イレブン。焦る天馬でしたが、フェイは何かを待っている様子・・・と、突如空間がゆがみ、イナズマキャラバンが登場!!

クラーク・ワンダバット 1

クラーク:「おお! 天馬君、
         ごきげんよう!!


どうやらフェイはイナズマキャラバンの到着までの時間を稼ぎつつ天馬の記憶が消されることを防ぐため、アルファに試合を申し込んだみたいですね。そしてこのキャラバンの行き先は・・・と言うところで今週は終了。本格的に話が動き始めるのは次回以降と言うことになりそうです。
 さて次回予告。どうやら・・・と言うかやはり、円堂が中学生の時代にも渡るようです。時間移動が出来る以上は、できればカノンや“オーガ”の面々にも出てきてほしいところですね。それにしても、あの審判&実況まで移動させられるのか・・・これはひどいw
スポンサーサイト
Comment

☆ 

更新お疲れ様ですー。
ヒビキ提督だとかは円堂の影響によるサッカーの地位上昇を防ぐ為、それ以外には極力干渉しないようにと言うか詰めが甘いと言うかしていたので、方針の違いで敵対、共闘って流れなら胸アツなんですが。と言うかもう過去ネタを引っ張り出してくるあたりまだ円堂世代でやりたい事、やるべき事があったんじゃないかって思いますねw

しっかしデュプリ、コピーの名の通りモデルの人物とかいるんでしょうか。記憶を消されてしまったフェイの友人…だとかにしては態度が軽いかw
前期のようなスロースターターはこりごりだったので今回のスピーディな展開は嬉しいです。次回も楽しみですわー

☆ 

お久しぶりです!

突然の報告になりますが、実はブログを退会しました。
生活が忙しく更新が不可能になったためです。
勝手に申し訳ありませんが、リンクの削除をお願いします。

ブログはやめましたが、アカンコさんの記事をちょくちょく見に来るかもしれません(^_^)/
更新楽しみにしてますね! では。

☆ 

一角さんコメントありがとうございます。

更新お疲れ様ですー。
ヒビキ提督だとかは円堂の影響によるサッカーの地位上昇を防ぐ為、それ以外には極力干渉しないようにと言うか詰めが甘いと言うかしていたので、方針の違いで敵対、共闘って流れなら胸アツなんですが。と言うかもう過去ネタを引っ張り出してくるあたりまだ円堂世代でやりたい事、やるべき事があったんじゃないかって思いますねw
現役当時の過去主人公出してくる時点で・・・とは思いますが、どうなんでしょうねwヒビキ提督はともかく、“オーガ”の面々、せめてバダップには出てきてほしいところです。


しっかしデュプリ、コピーの名の通りモデルの人物とかいるんでしょうか。記憶を消されてしまったフェイの友人…だとかにしては態度が軽いかw
前期のようなスロースターターはこりごりだったので今回のスピーディな展開は嬉しいです。次回も楽しみですわー
デュプリの面々はフェイの要素が多い気もするんですけどね、髪の色とか。しかしモデルは・・・どうなんでしょう?話は面白いのですが、僕があまり長い感想を書く時間がないので更新停滞状態ですw何とか短くまとめるスキルが欲しい・・・。

☆ 

ユウさんコメントありがとうございます。

お久しぶりです!

突然の報告になりますが、実はブログを退会しました。
生活が忙しく更新が不可能になったためです。
勝手に申し訳ありませんが、リンクの削除をお願いします。
お久しぶりです、そして了解しました。残念ですが、私生活に支障が出てしまっては本末転倒ですしね。

ブログはやめましたが、アカンコさんの記事をちょくちょく見に来るかもしれません(^_^)/
更新楽しみにしてますね! では。
現在は更新止まっていますが、何とか毎週更新できるよう尽力しますので、ぜひコメントなどをしていただけると幸いです!
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


イナズマイレブンGO45話 未来へのパス 46話 テレビ局が来た!! 感想 ≪         HOME         ≫ 旭川珍道記 ~アカンコと愉快な仲間達~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。