--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/05 Sun  10:11
テニスの王子様2,3話感想

髪を切りに行ったら、かなり変な髪形にされました、アカンコです。
・・・特に前置きもないのでテニプリ2,3話感想です。

 リョーマが帰還してことで、青学メンバー全員がテンションあがってました。大石によると、全国大会終了後の3日後に突然消えたそうです。どうやら手塚は知っていたようですが。
 そしてそこに割り込んでくるキング・跡部様と皇帝・真田。ボール取りすぎだお前らwwwいったい何しに出てきたんでしょうか。許斐先生としては、持っているボールの量を見せつけて「こいつら強いんだぜ!」と言うのを見せたいんでしょうけど、如何せんこのテストが意味不明なものなので実力はわかりづらいと思います。まあ・・・前作から読んできた人には予想通りですが。
 そして、ボールを取れずに脱落した、佐々部が中学生に喧嘩を売りました。命知らずもいいところです。まあ、確かにボールをたくさん取られて困るのは自分たちですからね・・・。それに対し、向日が「ボール取れなかった奴は帰れって言ってたよな?」、切原が「ひゃっひゃー、残念ちゃっちゃと帰って下さいよ!」と言うなど、完全に舐められています。
 そこでわかったことですが、高校生連中は9番コート以降全滅と言うことです。一応半分は残っているあたり、高校生でも超人がいるってことですね。しかし、跡部様や真田、金太郎のボールの量を見て運が良かっただけだ!と言うのはいかがなものかと。
 そして、その直後の一連の流れ。

佐々部:おいそこのメガネどうだ?

手塚:ん?

木手:待ちなさいよ手塚クン・・・彼は今私を指名しましたよ

柳生:いいえ木手君私でしょう

忍足:なんや眼鏡言うたら俺やろ?

金色:アタシかも♡

黒羽:外すなよ乾・・・

 メガネ率高すぎワロタwww
いや、六人って言うのは少ないほうなんですけどね、よく考えたら。それにしても、零式の手塚、殺し屋木手、レーザービームの紳士柳生、1000の技を持つ天才忍足、IQ200の天才金色、ウォーターフォールの乾と、変じ・・・いや、超人ぞろいです。
 そして、リョーマが誰かの眼鏡を借り、コートに入っていました。そして、対戦相手は松平という男です。小物臭が漂ってきます。なんかマグナムサーブとかいうのを使ってましたけど、立海のジャッカルもサーブするときに「ファイヤーーーッ!!」と叫んでサーブしているので、まあ、たぶんその程度のものなんでしょう。
 そして松平死亡。高校生を咬ませにして主人公の強さを見せつけるとは、さすが許斐先生です。

ここから3話目。
 しょっぱなから6式波動球を発動する銀師範。師範に挑んだ高校生には敬意を表します。どう考えても中学生には見えんよ、彼は・・・。
 ほかのコートでも試合が始まっており、天才的なブン太が妙技・綱渡りを、才気煥発の千歳が神隠しを、平古場がハブを使って敵を倒していました。正直、一番良心的なのが綱渡りだと思います。
 そして3話で着目すべきことは、まずこちら。
 名古屋星徳 1年 リリアデント 蔵兎座
 
 帰化してるーーー!!何さりげなく帰化してるんだよこいつ!あれか、立海にリベンジするために日本に残ることを決意したのか!?それにしても、相変わらずクラウザーは敵を磔にしています。これが彼のテニススタイルなんでしょう。どう考えてもテニスは相手を磔にできるものではありませんが。
 一方、鳳はボールを高校生に譲っていました。ちゃんとお礼を言う高校生は偉いと思います。でもまあ、彼らが困っているのはその中学生たちのせいなんですが。そして、ここの柳生、仁王、宍戸、鳳の辛みは少し和めました。次のページがすごかったですが・・・。
 佐々部:俺がウジ虫を退治してやるよ!!
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 真田:どうした?ラケットに穴があいているが。
 相変わらず真田は悪人です。人相悪すぎるんだよこいつ・・・。
 そして、5番コートのやつがさっさと帰れと言い、3番コートのやつが金太郎をいさめていました。2群の割には意外と強そうなやつがいますね。そして切原が声をかけた相手は・・・
帰りたいのか?

 徳川:帰りたいのか?
 人相悪いいいいいいいいい!!
 怖いよこいつ!しかもこいつ高校2年かよ!明らかにラスボスの人相です、本当に(ry
 しかし、切原を金縛りにさせるとは、すごい能力の持ち主だ。これで2軍なら、1軍の登場が楽しみです。
怖い顔対決

 鬼:あまり生き急ぐなよ
 阿久津:お前、誰に指図してんの?
 これはひどいwww爆笑しかけました。「あまり生き急ぐなよ」なんて、少なくとも未成年のテニスプレーヤーが発言する言葉ではないと思います。つーか、なんで阿久津がいるんだろう・・・退部したんじゃなかったのか?
 そして来月は、桃vs鬼!!まるで桃太郎のようだ、名前的に。
 
来月の試合は思う存分許斐・ワールドが見られるかと思うと今からわくわくしてきます。早く単行本が出てほしいですね!
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


新テニスの王子様 1話 感想 ≪         HOME         ≫ リンク追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。