--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/09 Sat  16:07
イナズマイレブン2話 帝国が来た! 感想

 とうとうイナズマイレブンメインの記録が150時間を突破しました。しかし、適当に育てる癖はまだ治っていません。それでは2話の感想です。・・・ですが、みなさんに1つ言っておきます。かなり長いです。まともに読もうとしたらかなり時間がかかるのではないでしょうか。覚悟しとけっ!!by松岡修造


 帝国のバスから帝国レギュラーが下りてくるところからスタート。明らかにドライアイスが仕込んであると思うのは僕の気のせいでしょうか。それとも鬼道さんたちはあんなに煙が充満したバスに乗っていたんでしょうかね?
 そして、前回のおさらいなのですが円堂に向かってボールを蹴る鬼道さん。かっこいいシーンのはずなのに笑いが漏れるのはなぜでしょうか。あと、タイトルについて「ファンタジー漫画のセリフに見える」とH君が言っていました。これはあくまでサッカーアニメです。
 円堂:「燃えてきたぁーっ!みんな、1週間の成果をこいつらに見せてやろうぜ!」
おまえは何を言っているんだ
お前は何を言っているんだ。
 ほんと、こいつ馬鹿なんじゃないでしょうか。仮にも40年間全国優勝をしているチームに向かって堂々と「1週間の成果」とか言っちゃっていいんでしょうか。それにしても鬼道さんの表情が凶悪すぎて笑いが止まりません。彼を生み出したイラストレイターさんには最大限の敬意を表したいと思います。
 で、トイレに行ってくるとか言って消えた壁山を雷門イレブンが探している間に、辺見と寺門、鬼道さんが会話しています。佐久間の役目盗るなよ辺見・・・。ここの会話はゲームでもほぼ同じだったと記憶しています。アニメの方は若干付け足しがありますが。
 それにしてもバスの上に座っている総帥が妙に偉そうだwww誰か突っ込めよwwwもしかすると、フィールドにいる帝国メンバーの異様な連中に目を奪われているのかもしれませんが。
 そして、ロッカーに隠れていたところを少林寺の拳法で出された壁山。ゲームではここで相撲部との試合があったのですが、省かれたようです。そりゃそうだ。無駄だもん。
 で、やっと試合が始まるんですが・・・やめて鬼道さんwwww笑わないでwwwwwなんでこんなにご機嫌なんでしょうか鬼道さんは。妹が見てるのに気づいてるんですかね?あと、いつも思ってることなんですが、鬼道さんのドレッドを後ろから見ると、完全に平面なんですよね。まるでギロチンで切断したかのように。どうなってるんですかね、これ。
 で、最初の方は実力をはかるために必殺技を使わない普通のサッカーを。正直、こういう戦略性のある割と普通なサッカーもときには組み込んでほしいのですが・・・。
源田:「鬼道!俺の仕事はここまでだ!」
鬼道さん:「ああ・・・始めよう。帝国のサッカーを。」
 げんおうかっけぇ。それにしても、染岡さんは第2話にしてすでに咬ませの道を歩んでいたというのか・・・。で、寺門のキック力が半端じゃないわけですが、マンガだと鬼道さんが開始2秒で点を入れており、そのインパクトには敵いません。一応帝国のエースストライカーなのに・・・。ゲームでもアニメでもカードでも不遇の存在です。寺門・・・。
 そして10点で折り返してるんですが・・・ゲームだと20点で折り返してたような・・・?さすがに前半で20点は現実的じゃないと判断したのでしょうか。
 そして、開始早々に鬼道さんが一言。
鬼道さん:「デスゾーン・・・開始。そして‘奴’を・・・引きずり出せぇ!!」
 ちなみに帝国のフォーメーションの名前もデスゾーンです。関係ないけど。そして、佐久間を主軸に寺門、洞面がデスゾーンを繰り出す!これで、円堂はかなりのダメージを受けますが、相変わらずゴールは無傷。ホント、このゴールの素材は何なのでしょうか。
 ちなみに、ゲーム版ではここで洞面が「デスゾーンを食らって起きあがれた奴はいない」という、「おまえ、それどこの冒険マンガの敵役の負けフラグだ?」と問い詰めたくなるようなセリフを吐いてくれるのですが、「さすがにこれだとサッカーで死人が出ると誤解されるのは危険だ」と考えた上層部が自粛させたのでしょう。そういえば、北海道拓北高校の野球部員が亡くなりましたね。僕も以前、入っていた部活の関係で行ったことのある高校なのでショッキングです。ご冥福をお祈りします。
 では、どんなに強烈な技を食らっても死にそうにないメンバーが集まったイナズマの感想に戻りましょう。鬼道さんの指示により、帝国イレブンは豪炎寺をおびき寄せるまで雷門イレブンを徹底的に痛めつけていきます。なのに心が痛まないのはなぜでしょうか。
鬼道さん:「出てこい・・・出てこい・・・!さもないと最後の一人を・・・」
寺門:「叩きのめす!!」
鬼道さん:「ちょwww寺門www俺のセリフ盗るなwwww」
 ここは笑ったwwwせっかく鬼道さんが指をびしっと指してカッコよくセリフを言おうと思ったら横から寺門がボールを蹴りながらセリフを奪ってるとかwww役目がないのを気にしてるからってしゃしゃり出なくていいよwwwww
風丸:「ふざけるな・・・!こんなの・・・こんなのサッカーじゃない!!
視聴者:「やっと気付きましたか。これは、超☆次☆元☆サッカーです^^」
 というか、風丸のこのセリフはデスゾーンを見たときに言うべきだと思うのですが。さらに言えば、倒れている時の風丸の顔が怖い。それに相変わらず鬼道さんが笑顔です。明らかに心から笑ってるんですが、何がそんなに楽しいのでしょうか。しかもその後声をあげて笑ってますし。まあ、
鬼道さん高笑い
こっちの方が凶悪かつ楽しそうだけどな!
 で、メガネが敵前逃亡戦略的撤退。その後で、一般生徒が会話しているのですが、
一般生徒A:「奴ら相手じゃ・・・一点取ることもできねぇのかよ・・・!」
一般生徒B:「やっぱ、駄目チームだったってことか・・・。」
 ち ょ っ と 待 て 。
 いや、最初のセリフはいいんだけど、後ろのセリフ。相手は仮にも全国40連覇してる学校ですよ?そのうえ「DEATH☆ゾーン」とか言う重力無視した訳の分からない技を使われてぼこぼこにされているのを見て「駄目チームだったってことか・・・。」はないだろう。
 で、豪炎寺が出てくるのですが、短パンどこから調達したんだwww一番最後では、10番のユニフォームだけを返しているので、ひょっとして上だけユニフォームで下は学校指定の短パンなのだろうか。・・・深く考えないことにします><だって、イナズマだもん。
 そして再びDEATH☆ゾーン!!しかし円堂はそれをゴッドハンドで止めたぁぁ!のはいいんですけど、つっこっむべきは2つ。1つ目。鬼瓦さん大きく出すぎwww唐突に出てきたせいで爆笑しちまったwww初めて見た人は、「え、何この人?何で出てくるの!?」とか思っちゃうと思うんですが。そして2つ目。これはゲームの設定なので突っ込むのは野暮なんですが、デスゾーンとゴッドハンドの強さ関係が逆転してるんですよ。下に設定を書いておきますと、

デスゾーン:林属性、発動させた選手は佐久間(林属性)、3人技、強さ9。
ゴッドハンド:山属性、発動させた選手は円堂(山属性)、1人技、強さ7。
 備考:技は発動させた選手と属性が一致すると威力上昇。~人技の「~」は1~3で、多いほど多くの補正がかかる(らしい)。「強さ」の数字が大きいほど強い。また、Lv的にいえば佐久間の方が20近く上。
 ま、まあ、細かいことはいいよね!イナズマだもん!
そして流れる立ち上がリーヨ。燃えますね!しつこいようですが、今のOPも好きですよ!
 そして、鬼瓦さんが「25年の時を経て、伝説のイナズマイレブンの技が蘇ったのか!」と言ってますが、これ、ゲームでは40年の時を経ています。ちなみにこれだと響木前監督たちの年齢は52~55歳、大介さんと同い年設定の鬼瓦さんはなんと70歳!警察などとうの昔に定年退職しています。ちなみのこの設定だと、響木前監督たちは37~40歳、鬼瓦さんは55歳くらい。今度は響木前監督たちが若すぎる気が・・・まあ、イナズマだからいいか!
 そして豪炎寺へボールを投げる円堂。強肩すぎるのはイナズマだからしかたありません。そして、ファイアトルネードを発動する豪炎寺。ここで、一度FBF地区大会決勝、雷門VS帝国を見ている人と見てない人では考えることが変わってきます。
初見の人:おおー、豪炎寺スゲー!
14~15話あたりを見た人:あれ?パワーシールドは?何度も出せるんじゃ!?
 と、こうなります。ちなみに誤解のないように言っておくと、源田はこの時点でパワーシールド使えますからね。ゲームでは、ですが。で、なぜ使わなかったのかと言うと、これがイナズマだからです。
 それにしても点を決めたときの冬海の表情が何度見ても笑えるwwwしょ、しょんなぁ!みたいな顔してますからね。
 そして帰還する帝国イレブン。鬼道さんが円堂に興味を持つのはいいんですよ。いいんですけど、また帝国のバスが煙を上げてるwwwひょっとして、中に松岡修造がいてバスが溶けているのではないでしょうか。というのは冗談ですが、少なくとも煙を充満させる装置が付いていることは紛れもない事実です。
 そして来週はおそらく劇中で1,2を争う頻度で(咬ませとして)登場しているドラゴンクラッシュが初お目見えです。まあ、どうしてドラゴンよりも他者を踏み台にして放ったオーバーヘッドキックやペンギンが強いかと言うと、みなさんお分かりですね?これが、イナズマイレブンだからです。
 一週間に2回もイナズマが見られるとは幸せですね。いやあ、本編も楽しみだ!
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


リンク追加 ≪         HOME         ≫ イナズマイレブン2について、徒然なるままに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。