--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/04 Wed  18:51
「GO」の前に・・・

 バトンの前に近況報告。父からデジカメを譲り受けたおかげで家族の目を気にせず極限育成した選手を撮影できるようになりました!需要?何それ美味しいの?「全員極限育成するぜ!」なんて未来に思いを馳せるのも良いですが、地に足のついた考え方をしないとただの夢物語ですからね、皆さんに見てもらって自分にプレッシャーをかけようかと。
 と、言うわけで「GO」視聴の前にバトン消化です!!


【口調バトン】

  ルール
 1.バトンを回す5人を選択
 2.バトンを回したら回した人に報告
 3.回された時点で5日以内に書くこと
 4.5日以内に書かなかったら罰ゲーム
 5.バトンを回した人は回した先でルールを守っているか確認

前回の地雷バトンでもルールの部分を打ち消してたし、「ルールを破ることに定評がある」とか言われそううですね・・・。


 指定→染岡さん! まぁ来るとしたら染岡さんだと思ったwww


【バトンを回す人】
・一角さん
・瞑洸さん




5人も居ねぇか・・・まぁ大目に見てくれ。


【5人の中で最初に出会ったのは?】
この2人の中では一角の方が先だぜ!


【5人と喧嘩したことは?】
無いな!


【5人とどこで知り合った?】
一角は昔からコメントをくれてな・・・確か、リンクしたのが去年の7月だったハズだ。
瞑洸とリンクしたのは今年になってからだな!エルシャダイ発売して、楽しそうでなによりだ!


【指定口調】
一角⇒源田だ!あまり登場しないから難しいかもしれないが、まぁよろしく頼む!
瞑洸⇒うーん、円堂の口調で大丈夫か?





あれだ、普段敬語だから難しすぎる。染岡さんは他者に敬称をつけませんしね・・・。普段“~さん”と呼んでいるので、“~さん”にしないと抵抗があるw
 追記に原型を置いておきましたので、コピペして使ってください!・・・あ、もちろんスルーおkです!!

2011/05/02 Mon  17:39
小樽珍道記 ~アカンコと愉快な仲間達~

 タイトル打ってから考えたこと。同行人3人とも別に愉快じゃねぇ。と、言うわけで今回は友人と行ってきた小樽の旅の感想です。・・・え?「いい加減ダンボール戦機の感想書け」?・・・まぁ、そのうちまとめて感想書くことにするよ・・・さすがに長い感想は週1が限界・・・。
 と、1つ宣伝が。



こちら、僕がお世話になっているコミュニティです(オーナーから許可貰って宣伝してます、念のため)。活動目的はとある戦符の決闘魔物という架空デュエルを応援すること。他にも、生放送で雑談やったり凸デュエルやったりMAD作ったり・・・と、色々と面白いコミュニティなので、一度足を運んでみてください。ときどき僕も凸デュエルしてるんで!

 と、言うわけで追記から本題の小樽観光感想です。

2011/04/30 Sat  20:07
彼女が出来ましたッエーイ☆

 昨日2人連れで札幌市円山動物園へ行ってきました!ちょうど先日爬虫類・両生類館がリニューアルされ、ついでにホッキョクグマの子供が公開されたため、まぁ見ごろだろうということで。ついでに札幌駅方面まで出てデュエルターミナル新弾を回そうかなと。

 さて、動物園の展示について語る前に、1つどうなんだろうって言うのがありまして。動物園に入り、ちょっとトイレによりつつ売店を覗いた時のことなんですが、売ってたラインナップが、

・ぬいぐるみ
・割とリアルなフィギュア(とかげとか)
・動物の写真のポストカード
何かよく分からないカードゲーム
ボーカロイドのポストカード

最後・・・最後、どうなのよ・・・。確かにクリプトン・フューチャー・メディア(ボカロの販売元?)は札幌にあるんだけどさ・・・。うーん、でもあれは本当にボカロだったのだろうか?写真撮っておけばよかったなぁ・・・。

 と言うわけでまずは爬虫類・両生類館に行こうかー、とか言っていたら完全にスルーしてホッキョクグマの前に辿り着きました。うん、いつの間に僕は方向音痴属性を持ったのでしょうか。で、肝心のホッキョクグマ親子が寝ていたため引き返して爬虫類・両生類館に行くことに・・・

閉館だと!?

・・・!?

爬虫類・両生類館が新しくオープンした・・・そう思っていた時期が、僕にもありました。



・・・と言うのは冗談で、古い施設の看板なんですね、これは。と言うわけで新しい施設にレッツゴー。

アルダブラゾウガメ
ガビアルモドキ
パンサーカメレオン
↑ クリックで拡大


とりあえずこんなのが展示されています。いや、本当はもっと多いのですが、やっぱりカエルとかは苦手な人もいるかなぁと。あと、一番撮りたかった“コバルトヤドクガエル”が撮れなかったのが残念。やっぱり新しいデジカメ買うべきなんだろうか・・・。

 と言うわけで、もう1度ホッキョクグマを見にいくと・・・

シロクマ 1
シロクマ 親子
↑ クリックで拡大


うん、可愛い。そして親がでかい。いやぁ、母子ともに健康そうで良かった。以前、円山動物園でホッキョクグマの双子(=今回生まれたやつの兄弟)が生まれた時に見に行ったことがあるんですが、その時はだいぶでかくなっていたんですよね。それはそれで良かったのですが、この小ささは癒されますね~。このまま健康に成長して、次代のホッキョクグマの親になってくれると良いですね。

 と、言うわけで円山動物園訪問は終了。ちなみに同行人の写真。






キリンと弟

  で す 。

確かに・・・「2人で札幌市円山動物園に行った」とは書いた・・・書いたがッ・・・誰が「女と一緒に」と書いたッ・・・? 貴 様 は 釣 ら れ た ん だ よ ッ ・ ・ ・ ! !

弟:「それって、釣りとして成立してるの?」

僕:「さぁ・・・?」

あ、分かってると思いますけど、このタイトル釣りですから。で、弟の目的は札幌駅でDTを回すことだったんだろうなぁ・・・。ヴァイロン・ディシグマやらジェムナイト・パールやら、目的のカードが当たって喜んでいました。ヨカッタネ。


 今回はまだ終わりじゃないんだぜ!追記から星途 七さんから回ってきたバトンがあります。

2011/03/12 Sat  14:01
地震・・・。

 酷かったですね、本当に・・・。ダンボール戦機の感想書いてる場合じゃありませんよ!!とは言え北海道住まいのアカンコはあまり被害を受けなかったのですが・・・。札幌は海に面しているわけでもないですしね。


 とりあえず近い親戚&よく訪問するブログの皆さんは無事みたいで良かったです。友人方面は・・・どうなんでしょうねぇ、1人とは連絡取れましたが・・・。


 と言うわけで一応の生存報告でした。

2011/01/30 Sun  22:35
日曜日だって言うのに・・・。

 大学とはあまり関係ない試験を受けてきました。まぁ、教科書があって授業のある資格試験みたいなものだと考えていただければよいかと。で、今日がその試験だったので試験会場に向かったのですが・・・

僕:「あれ・・・試験会場どっちだ・・・?

迷いました・・・。で、10分くらい歩いてから全く逆の方向に歩いていたことが判明し、急いで引き返すことに。何とか試験時間に間に合い、着席。あと10分くらいあるし、準備して最後の悪あがきするか・・・ん?

僕:「やべぇ・・・筆記用具忘れた・・・。

結果から言えば試験官に言って備え付けのモノを借りることができました。本当に悪運の強い男です。そして、試験官が試験の説明を始めるのですが、僕の脳裏にはこの試験を受けることに決めた際に大学の担当者が言った言葉が蘇っていました。

担当者:「うちの大学では合格率低くてねー、合格率52%なんだよね。」

約50%・・・すなわち2人受けたら1人落ちると言うことです。悪い方向に考えていると、試験官の説明が耳に入ってきました。

試験官:「表紙が○色の問題用紙の試験は、教科書およびノートを参照して構いません。

僕:「はいぃ?

と思って周りを見渡すと、確かに僕以外の僕と同じ試験を受ける人は(一応別科目の人も同室で受験していたりします)教科書・ノートを机に出しっぱなしです。僕も慌てて教科書とノートを引っ張り出すことに。ちなみに改めて試験上の注意を読むとちゃんと書いてありました。ちゃんと読めよ・・・。
 ともかく、これは大きなアドバンテージ(?)です。教科書・ノートが見られるなら大丈夫!問題用紙も配られたし、さてやるか!・・・ほう、マークシート式の3択問題か・・・。Q1の答えはっと・・・

                         
                         
                         

よし次で10問目か。さすがに難しいな・・・答えは・・・いや、後回しにするか。よし、次のページに・・・

次のページ → 裏表紙

僕:「なん・・・だと・・・?」

そ、そんなバカな!落丁か!?まさか10問で終わるはずが・・・ん?


問10 この中で真の半端選手は誰か。①~③の中から一つ選べ。
  ① 半田真一
  ② フィディオ・アルデナ
  ③ シンティ・ハンパ

                                          以 上 


僕:「・・・・・・・。」


オーケー、ちょっと状況を整理してみようか。

・試験時間50分で全10問の試験=1問あたり5分もの解答時間が与えられている。
・3択問題=適当に解いても3分の1(33,333・・・%)の確率で正解する。
・得点率60パーセントで合格=正解するのは6問だけでいい。
・教科書・ノート参考可=ぶっちゃけ答えが書いてある。

・僕の大学での合格率は約50%=2人に1人は不合格。


・・・・・・。



どうやって不合格になれってんだこんな試験!!!


・・・いやまぁ、マークシート式ですから、マークミスが発生するのは分かりますよ。センター試験を受けた方、来年や再来年受験する方も理解できると思います。しかし、僕の大学から受けた人の2人に1人がマークミスをしているとは考えられません。ここから導き出される結論は、


僕の大学=馬鹿の巣窟


・・・うん、僕とつるんでる連中(“拍手をよこす荒らし”louise、“歩くネタ帳”RRKN、“変態生主”有栖、“モンハン廃人”シルヴィア。異名およびHNは前者公式、後者非公式)を見ても納得のいく結論です。・・・よく考えたら、そんな連中の中にいる僕も馬鹿なんだということに気付きました。
 ・・・以上、ベリアル銀河帝国や時空を超えた遭遇、ゴーカイジャー、ZEXAL、次期イナズマ、ダンボール戦機を楽しみにしながらも現イナズマ、5D’sが終わってしまうことに一抹の寂しさを拭えないでいる大学生、アカンコがお送りしました。

Back ≪         HOME         ≫ Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。